SHOKOTAさんの映画レビュー・感想・評価

SHOKOTA

SHOKOTA

映画(69)
ドラマ(0)

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.9

ハッピーな終わりかたでよかった。
家族愛感じれた。
子供が全員かわいいアンドいけめん

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.1

恥ずかしながら初めて観たけどめちゃくちゃ良き。
笑顔になれるな。

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.8

ほんとに明るくなれる元気になれる!
落ち込んでる今に最適だった

テルマ(2017年製作の映画)

4.0

映像綺麗で完全に好きな映画です。
最初から最後までずっと気持ち悪い感じが続く。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.6

どうしてもドントブリーズと比べてしまう(笑)
音が大切な映画だから映画館で観たことは後悔してない。
けど、音がほとんどない映画だからこそ、客のポップコーンの音とか咳とかすごい目立つし、あげくのはてには
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.8

たぶん二回目。インド映画と思ってたけど舞台がインドてだけでイギリス製作なんやね(笑)英語だしね。

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.3

gleeとミュージカル映画めっちゃ好きなのになんでこんなにハマらんかったんやろか笑

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.0

ストーリーがかなりしっかりしてた。
んで何より小道具がリアルすぎ。美術点高め笑
子役と日本人の演技が良きでした。

8 Mile(2002年製作の映画)

4.2

ヒップホップは音楽じゃなくてカルチャーなんだって気づかせてくれる。
最高。

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.5

最後は王道でみんなハッピーエンドにしてほしかったな(笑)
期待値めちゃくちゃ高かっただけにちょっと残念。

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

4.1

アート映画。
ショッキングな場面も映像美ときれいな女優さんから目が離せない。
色づかいだったり撮り方も超好き。
あと音楽のセンスも良い。
久々におもろ!!っとなった映画。

エル・クラン(2015年製作の映画)

3.3

アレックスがかわいそう。現在と過去を交互に見せつつ進んでいって最後に全部が繋がる感じ、好き。終盤の盛り上がりが良い。

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

3.8

リチャホの天使にアドリブソングをは死ぬほど見てたけど元ネタ見たことなかったなぁと思って。

嗤う分身(2013年製作の映画)

3.0

ジェシーアイゼンバーグじゃないと見れなかったw

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.6

一番テンション上がったのはエンディングがPhoenixのentertainmentだったことw

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.4

まじでこんな暗いミュージカル映画ある??わら 救いが無さすぎw

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

3.5

小学校の頃に金曜ロードショーでやってたのを家族と観てて、開始10分で号泣しちゃって親に見られたくなくて慌てて部屋に駆け込んだのがトラウマで見れてなかった。やっぱり泣いた

MAMA(2013年製作の映画)

3.0

ギレルモデルトロだから観たけど怖くなかったなぁ。
ギレルモデルトロっぽさはめちゃくちゃあった

>|