すみさんの映画レビュー・感想・評価

すみ

すみ

映画(402)
ドラマ(0)

幸福(しあわせ)(1964年製作の映画)

3.3

最近感想書くの飽きちゃった。
U-NEXTのあらすじ、映画残りあと10分くらいのとこの話までしててほとんどオチだった。
何事においてもそうだけど、正々堂々としていればどんなに間違っていることでも正しく
>>続きを読む

ジェニーの記憶(2018年製作の映画)

3.3

あらすじでオチが読めたけどこの映画のすごいところはそこじゃないんだよなたぶん。
監督が、自分のこんな強烈な実体験をこんなに赤裸々に描いて2時間の映画にしちゃったことがすごいんだよな〜
ビルがシンプルに
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.3

記念すべき400本目!!!
ホラー映画の一番大事な要素って音楽やなーとしみじみ思った。
映像は全然怖くないのにバックミュージックがずっと怖い。
あとダニー可愛い。そんでダニーママ誰かに似てると思ったけ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

ずっと観たかった映画〜〜たまたまCSでやってたけど吹き替えだったショック。
思ってたよりキラキラした映画だった、、
もっとこう、、ハードコアな胸糞サスペンスかと思ってた、、
思ってたのと違ったけどそれ
>>続きを読む

パーフェクト・ルーム(2014年製作の映画)

3.6

「ホットな美女だらけだ。消防法違反だろ」
全体的に男の嫉妬は見苦しいぞ☆って感じの映画。女の嫉妬も醜いんだけどな。
話が二転三転するのは面白かった。けど何やろ、、既視感、、

名もなき復讐(2015年製作の映画)

4.5

韓国映画〜〜大好きだやっぱり。
ただでさえ救いがなさすぎるやろって思ってたのに、ラストがまじでやばい。
ラストスパートの巻き上げがえぐい。容赦がなさすぎる。
これ撮った監督の思考回路が恐ろしすぎる。
>>続きを読む

THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ(2017年製作の映画)

2.1

クソ長いMVみたいだったな。
映像の美しさと華やかさに特化しすぎてるところ、チワワちゃんの監督だなーって感じた。
成田凌目当てで見たのに成田凌まじでどこにいた?ってくらい映ってなくて悲しかった。

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

3.5

成田凌の映画片っ端から観ていくキャンペーン。
思ってたよりも面白かった。自分の人生に満足できる人って全体の何%なんだろうか。
愛がなんだ然り、チワワちゃん然り、この映画然り、成田凌くんほんとに周りの人
>>続きを読む

飛べないコトリとメリーゴーランド(2015年製作の映画)

2.6

窮鼠観てから成田凌が好きすぎるので「アアア〜〜成田凌〜〜」って絶叫しながら観てた。
どんだけ仕事頑張ったら重いもの持ってたらなんてことなく代わりに持ってくれたり、手繋いでそのままポケットに突っ込んでく
>>続きを読む

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

4.5


「あなたのタバコになりたいと思ってたんだ。指先に挟まってるタバコが羨ましかったんです」

映画4回観て原作読了して諸々補完理解したので改めて感想。
観れば観るほど成田凌もとい今ヶ瀬渉を好きになってし
>>続きを読む

真夜中のゆりかご(2014年製作の映画)

4.3

最高〜に好きな胸糞だった、、
容赦はあるんだけどあの地獄が地獄を呼んでいくタイプの不快感、ほんとに好き。
そんでそんなに話が難しくないからポヤポヤしながら見てても話がわかる。
オチはわりと読めるんだけ
>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

軽率に人がジャンジャン死んでいくから退屈しなかった!
短くて面白くて良い映画!!ただ妊婦のくだり必要だった、、?あのやばいメンヘラストーカーみたいなやつも、、わたしはてっきり妊婦の刑事さんもヤナギダに
>>続きを読む

冷静と情熱のあいだ(2001年製作の映画)

3.0

邦画縛りの日曜日。
わたしが世界で一番好きな小説の映画。
江國香織の「ROSSO」版が好きです。一音一句違わず覚えておきたいくらい、全部の言葉が綺麗な小説。
原作が最高すぎるので映画の出来がどんなに素
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.6

おいおいおいなんかひょこひょこ後ろついてきた女の子といきなりチューすな!ほんで朝子はもっとしっかりせえ!!!出会ったばっかりの男とチューして付き合ってた根性はどこ行ったんや!!と思いながら見てた。
>>続きを読む

氷の微笑(1992年製作の映画)

4.3

面白い〜!!
エッチなシーンが多すぎる良質サスペンスって感じだった。
「は!?正気か!?」みたいなシーンと「ほれ見ぃ〜」なシーンが交互に来るんだけど全てキャサリンの美しさが掻っ攫っていく。キャサリンほ
>>続きを読む

映画 闇金ウシジマくん(2012年製作の映画)

3.4

「拷問のメールマガジン」とかいうパワーワード。要するに拷問してる様子の写真を定期的に送るからはよ金用意しろよってことらしい。
途中まで見てから一回見たことあることに気付いた。
ウシジマくんの映画って最
>>続きを読む

ある優しき殺人者の記録(2014年製作の映画)

2.0

ハーーーイ!これぞwaste of time!
おもしろくもなければ感動もないめちゃくちゃ無駄な一時間半だった。
最後の10分くらいは見るに耐える。あとは無理。
真ん中らへんのくだりシュールすぎるやろ
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

完全に天才の所業。
「いかなる贋作の中にも必ず本物が潜む」
なんて名言出しておきながら「いやいや偽物は結局偽物」ってオチ。
前半は色ボケじいちゃんvsクソメンヘラ女の仁義なき戦いって感じ。
けど後半(
>>続きを読む

母なる証明(2009年製作の映画)

4.2

ポンジュノはほんっとうに、、カオスな地獄を撮る天才だな、、(褒めてる)
すごくよかった〜ただでさえしんどい毎日がもっとしんどくなるシナリオ大好き。
お母さんの人生、ほんとにずっとずっと辛かったんだろう
>>続きを読む

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

4.0

良いどんでん返し。しっかり話にはついていけるレベルだけどちゃんとびっくりして納得できるタイプのやつ。
もっと評価されても良いのではとも思ったけどこれはそんなに有名じゃないからびっくりできて面白いのかし
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

4.0

「君にだけは信じて欲しかった」

シリアルキラーという言葉は彼を表すために作られたそうです。
アメリカに実在した連続殺人鬼ってきいて調べてみたけど映画と全然違うな!???
と思ったら今回は恋人のリズ目
>>続きを読む

カランコエの花(2016年製作の映画)

3.7

最寄りのTSUTAYAで見つからなくて一生観られへんのか、、ってしょんもりしてたらU-NEXTにありました。ハッピー。
結構良かった。40分で余計な描写もなく、それでいて登場人物たちの感情が切れ味鋭く
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.3

4連休明けの仕事あまりにも鬱すぎるので「仕事がんばろうと思える!」と噂のこの映画を観てみました。仕事がんばろうとは思えませんでした。(かなしい) 
わたしとベン、ヴェールズの一番大きな違いはなんといっ
>>続きを読む

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル(2003年製作の映画)

4.2

「夢が叶う叶わないで人生の価値は決まらない」

いや〜すごい面白い。
まさに「ライフオブデビッドゲイル」。
デビッドゲイルという人間の生き様をものすごく盛大に描いた映画だな〜
映像の作りが完璧だった。
>>続きを読む

鬼談百景(2015年製作の映画)

3.3

途中まで見てから一度見たことあることに気づいた。
夜眠れなくなるほど怖い話はない。
けど「つづきをしよう」はめちゃくちゃ怖い。あのわけわからん感じと正体のわからない理不尽さが邦ホラーのええところ。

サイド・エフェクト(2013年製作の映画)

3.7

ルーニーが観たかっただけ。
ひっくり返るほど面白くはなかったけどクオリティは高い。

映画 犬夜叉 紅蓮の蓬莱島(ほうらいじま)(2004年製作の映画)

-

これは作画は最高レベルだけど話が一番つまらん映画(ごめん)。
モブが多すぎるんです、、モブは1人でよい、、
ただネーミングセンスはグッジョブ。色の名前つけてるの可愛い。
犬夜叉と半妖の子供の話って本編
>>続きを読む

映画 犬夜叉 天下覇道の剣(2003年製作の映画)

-

「あれを死なせるわけにはいかん」
劇場版犬夜叉の中では一番シナリオがしっかりしてる映画。
本編ではほとんど語られない犬夜叉パッパが遺したもう一本の剣の話なんですけれども、それと同時に殺生丸と父、犬夜叉
>>続きを読む

映画 犬夜叉 鏡の中の夢幻城(2002年製作の映画)

-

これは犬夜叉劇場版の中でも一番ラブコメに振り切れてるやつ。
そんでもって一番顔がカクカクしてるやつ。
てか戦国時代の北条くんの初登場ってこの映画やったんやな忘れてた。
火鼠の衣は竹取物語に出てくるやつ
>>続きを読む

映画 犬夜叉 時代を越える想い(2001年製作の映画)

-

わたし犬夜叉がめっちゃ好きだって話しましたっけ!???え、してない!???じゃあしますね!!!!!
いや久しぶりに見たけど犬夜叉やっぱり顔が可愛いわ、、すき、、
劇場版は作画が違うのでちょっとアレなん
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.5

いや難しいしややこしいわ!!!!
たぶんあんまり理解できてない気がする。
それはそうと大の男複数人をものともせずにぶっ倒すシャーリーズ・セロン様は非常に良かった。
わたしの中のシャーリーズ・セロンとい
>>続きを読む

2重螺旋の恋人(2017年製作の映画)

4.1

計算され尽くしたとんでもねえミステリーロマンスでした。
これどこからどこまでが現実なの、、?って後半ずっと思ってたんだけれど、似たような感想抱いたことあるなと思って見返してみたらスイミングプールでこの
>>続きを読む

キル・ユア・ダーリン(2013年製作の映画)

3.8

「わたしはお前の全てだろ?」
これは良質なホモ。
同人誌みたいなタイトルだなーとか思ってごめん。
最後まで観ると冒頭のシーンの尊さが染みる。
自分の好きな人に、自分の人生を狂わせたのはお前だと言われた
>>続きを読む

マジカル・ガール(2014年製作の映画)

4.4

これはとても良い地獄映画。
ザ・好きな雰囲気の映画でした。ていうかめちゃくちゃ好き(大好き)
ハッピーエンドで終わる未来が全く見えない感じ、とても好き。
いやもう冒頭から最後まで不穏な空気が溢れてる。
>>続きを読む

獣は月夜に夢を見る(2014年製作の映画)

3.2

久しぶりにタイトルとジャケットで選んだら微妙だった。ぴえん。
ぼくのエリの下位互換って感じだった。
マリーとオカン似過ぎてない?同じ女優さん?

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0

ずっと先の未来、こんな話が絵本になってそうだなーと思った。
昔々あるところにトゥルーマンというとても幸せな青年がいました。から始まるお伽話。
果てしないと信じていた青空に手で触れたとき、トゥルーマンは
>>続きを読む

>|