ソメイさんのアニメレビュー・感想・評価 - 2ページ目

ソメイ

ソメイ

映画(0)
ドラマ(1)
アニメ(95)
  • List view
  • Grid view

治癒魔法の間違った使い方(2024年製作のアニメ)

3.2

個人的に目がない複数転移、度外れた修行パート、非チートな希少能力。
面白い題材は揃っていたはずなのにスズネがタイトルを口にしたとき、えぇーっ!?て声が出た。
その程度のことかいと。その程度なりを楽しめ
>>続きを読む

0

道産子ギャルはなまらめんこい(2024年製作のアニメ)

3.3

すごい、どんどんギャルが、道産子ギャルが、道産子黒髪清楚系ギャルが好きになっていく。
芋っぽい喋り方に汗っかき、休日はヒトカラやゲームに勤しむ内向っぷり。
ギャル×冴えない男子の組み合わせに慣れ過ぎた
>>続きを読む

0

異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。(2024年製作のアニメ)

2.7

うーん、言語化できない受け付けなさ。
あれこれ思考するのはいいんだけど、その見た目でやられてもなと。
種の存続なる長期的なテーマを扱って、さらには同い年の何人かに種を蒔いておきながら10年、20年先ま
>>続きを読む

0

外科医エリーゼ(2023年製作のアニメ)

3.3

これは3週目の貫禄。
というのは半分本気で、これがただのやり直しでは二の舞を演じない努力をするだけの話。
仮に医者を目指していたところで賭けには負けていた未来。(多分賭けにもならない)
3週目の世界で
>>続きを読む

0

月刊モー想科学(2024年製作のアニメ)

2.5

地球が滅ぶのを阻止するためにモー大陸を先に滅ぼそうというコペルニクス的発想に笑うしかない。
一万年という魅力的なフレーズに乗せた記憶の想いに見合わない粗末なラスト。
エドとキャサリンはこの先どの面下げ
>>続きを読む

0

最強タンクの迷宮攻略~体力9999のレアスキル持ちタンク、勇者パーティーを追放される~(2024年製作のアニメ)

2.3

はっきり言ってこんなの案出しのレベルでしょ。
ストーリーもキャラクターも全然肉づけされてない。
主人公に敢えてタンクを据えたのも敵の出方とか攻撃を一旦うかがえる書き手の扱いやすさと勘繰ってしまう。
>>続きを読む

0

百千さん家のあやかし王子(2024年製作のアニメ)

2.7

流石に対象年齢が。。
みんな誠実ではあるけど、なんか有言不実行じゃない?
絶対とか、ずっととか、何があってもとか、強い言葉を押し出してる割にひまりが居なかったら崩壊してるじゃんって。
葵が御守様になっ
>>続きを読む

0

望まぬ不死の冒険者(2024年製作のアニメ)

3.4

ヒロインとも言い難い2人の女性の立ち位置が魅力的。
10年という月日で培ってきた信頼感と誠実さ、そして夢に価値を与えてくれる存在。
ストーリーのテンポも堅実そのもので冒険者を生業とする一人の青年の生き
>>続きを読む

0

ぽんのみち(2023年製作のアニメ)

3.6

見るに堪えないシーンもあれど、趣味モノ作品の形として「日常の中にある麻雀」を貫いていて楽しめた。
雀卓の上で食事もするし、絵も描くしというテーブルを囲む生活の一体感らしさは本作ならでは。
麻雀に真剣だ
>>続きを読む

0

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(2024年製作のアニメ)

3.0

触れる、というアクションにどうしたって目が行くのがズルい。
おまけに接触が偽りない言葉を生むので余計な雑音のない心象風景が味わえる。
自分だけ魔法使いであることの後ろめたさ、拗らせてるがゆえの葛藤もし
>>続きを読む

0

経験済みなキミと、経験ゼロなオレが、お付き合いする話。(2023年製作のアニメ)

3.1

ギャル設定が意外と良くて、二人が泣きじゃくりながら抱き合うシーンは妙にグッと来た。
彼も無意識にか、ちゃんと弱々しさから卒業して自信を持てるようになったのは素敵なこと。
傍から見ればたかがでも本人にす
>>続きを読む

0

聖剣伝説 Legend of Mana -The Teardrop Crystal-(2022年製作のアニメ)

2.3

いやあ、もっと華々しい冒険モノを想像してた。
形は違えどどいつもこいつも二重人格染みていて不気味この上ない。
唯一の良心であるところの主人公くんは道中ほぼ良いとこなし。
最後の最期に無自覚に奇跡を起こ
>>続きを読む

0

最弱無敗の神装機竜(2016年製作のアニメ)

3.1

クルルシファーとルクスくんの語感が良過ぎる。
名前も知らないモブキャラがルクスくんと呼ぶたびに心躍るものがある境地。
人当たりがよく見た目も可愛らしいルクスくんを困らせるのにお誂え向きの女性キャラクタ
>>続きを読む

0

クオリディア・コード(2016年製作のアニメ)

3.3

うーむ、なんともジレンマ甚だしい。
シビアな戦況に身を置いていたはずが、世界が反転したことによって安全圏に追いやられた感覚。
少年たちは覚悟や失意に真っ向から向き合ってるのに真実がそれをかき消してしま
>>続きを読む

0

好きな子がめがねを忘れた(2023年製作のアニメ)

3.7

メガネが超絶可愛い女の子からメガネを取り上げて愛でる悪魔の所業。
学生時代、登校するなり一言目の挨拶でその日のテンションが左右されるあの感じを、メガネというアイテム(というより三重さんのうっかり)に翻
>>続きを読む

0

幻想三國誌 -天元霊心記-(2021年製作のアニメ)

2.4

掲げているテーマの小っ恥ずかしさあれ、絆の鎖が目に見える小っ恥ずかしさ。
そして一度は裏切ってしまった仲間への漠然とした負い目とが襲い掛かってきてなんともむずがゆい感覚。
爆弾の当人でありまだ幼いシャ
>>続きを読む

0

マブラヴ オルタネイティヴ 第2期(2022年製作のアニメ)

3.1

一期と打って変わって王道を行ってる!
世界救済から目を逸らして目の前の失意やヒロイン救済に向き合っている間は見やすさも見応えもあった。
でもやっぱり希望が絶望に変わった瞬間も驚き以上には感情が動かず。
>>続きを読む

0

マブラヴ オルタネイティヴ(2021年製作のアニメ)

2.8

これは悪い夢か、長いハイライトを見てるよう。
きっと本作で見せたいものをやってくれてるんだろうけど、展開のスピーディさについていけず。
感情移入する余地もないので、結果誰が何に感泣しているのかよく分か
>>続きを読む

0

氷属性男子とクールな同僚女子(2023年製作のアニメ)

3.4

嘘松的なノリをラブコメに昇華した傑作。
末裔という不思議な設定が躍り出るでもなく、それでいて二人の間で共有されていく心地よさ。
社会人ならではの慎ましやかな恋愛模様が作品のカラーにとても合っていたなと
>>続きを読む

0

はめつのおうこく(2023年製作のアニメ)

3.2

ラストシーンに限らず、復讐を肯定できる道理を胸底に秘めてるのが良いですな。
死への冒涜的な描写もハマっていたし、ナンセンスな科学とナンセンスな魔法がぶつかり合うバトルも奇抜で面白かった。
ただ局面がガ
>>続きを読む

0

犬になったら好きな人に拾われた。(2023年製作のアニメ)

2.7

男子なら一度はしたことがある妄想をあらぬ方向に飛躍させた困惑作。
初っ端にクライマックスを目の当たりにして、そこからインパクトもキャラクターも落ちるばかり。
引くほど下品な犬飼さんの愛情表現にはお前が
>>続きを読む

0

あやかしトライアングル(2023年製作のアニメ)

3.1

うーん、キャラクターは可愛いけどストーリーは平凡。
設定こそ今風であれ、ラブコメのアップデートらしさは感じられず。
お色気も思いのほか控えめで、性癖を歪めるほどではない加減は今となっては嬉しくすら思え
>>続きを読む

0

私の推しは悪役令嬢。(2023年製作のアニメ)

3.6

面白い!これだけ原作とクレア様に愛があれば嬉しいわなあ。
終盤は突いたら痛いような部分とよくぞ向き合ってくれたという気持ち。
同性へ恋愛感情を求める申し訳なさ、推しキャラと付き合うことへの葛藤、傷つき
>>続きを読む

0

Z/X Code reunion(2019年製作のアニメ)

3.3

あざとさを超えた愛おしさがそこにある。
この時代にブルマ姿が見られるだけでもありがたいうえ、砂浜・熱血教師の三段構え。
今にもめげてしまいそうな弱い心を励まし合うように友達へのダイナミックな感情がお互
>>続きを読む

0

Z/X IGNITION(2014年製作のアニメ)

2.9

シリアスに落とし切らない上手さはあった。
ゼクスに想いがあろうが、飽くまで人間サイドにスポットが当たってるので見やすさも上々。
一方で藍那の問題は同族に貶めて折り合いを付けさせた感じがしてイマイチ。
>>続きを読む

0

荒野のコトブキ飛行隊(2019年製作のアニメ)

3.2

年季の入ったレシプロ機とノイジーな駆動音を映やすのにこれ以上ないウエスタンな世界観は申し分なし。
飛行隊の面々の良い意味で迂闊さを備えたからっとした生き様だったりは好きでした。
一方で誰も死なせない作
>>続きを読む

0

CUE!(2022年製作のアニメ)

3.9

これは新人でもベテランでも、当たり前のように喋ってるキャラクターにこんなにも試行錯誤して突き詰めて突き詰めて命を吹き込んでるんだよなと再認識できたのが一番。
その人個人の事情や生い立ちに依存しないで、
>>続きを読む

0

トライブナイン(2022年製作のアニメ)

2.2

単純な疑問としてXB面白いかなあ?
これは視聴者目線でも、登場人物目線でも。
この感覚が拭いきれない以上ストーリーにのめり込めるはずもなく、終盤過激化した現状に対して以前のXBの方が好きだったと言われ
>>続きを読む

0

てっぺんっ!!!!!!!!!!!!!!!(2022年製作のアニメ)

3.2

お笑いに何を掛け合わせるかというコンセプトにしっかりとアニメらしさが調和されていて楽しめた。
安直な感動や泣き、自虐に逃げない姿勢。
お笑いのノリがいい意味で苦痛でたまに目を覆いたくなる感じも作品の在
>>続きを読む

0

Fairy gone フェアリーゴーン 第2クール(2019年製作のアニメ)

3.5

良かったのは大人たちが「仲間」と口にする尊さ。
弱さや本心を打ち明け受け止めたうえでしっかりと自分の言葉で伝えているさまは本作の揺るぎなき美点の一つ。
前線にいない落ち着いた会話の中で交わされるからこ
>>続きを読む

0

Fairy gone フェアリーゴーン(2019年製作のアニメ)

3.1

すんごいビター。
キャラクターの掘り下げがないのでどこに気持ちを置いていいものかイマイチ見えてこない。
ストーリーが大きく動かないのも難、どれだけ意思を固くしようと接触しないことには始まるものも始まら
>>続きを読む

0

NIGHT HEAD 2041(2021年製作のアニメ)

3.1

登場人物のほぼ全員が何がなんやら分かってないというね。
見えてるもの以上に色々読み取らないといけないうえに、精神エネルギーの干渉範囲がデカ過ぎて展開の振り幅がバグってた印象。
血気盛んなブラコン兄貴た
>>続きを読む

0

冰剣の魔術師が世界を統べる(2023年製作のアニメ)

3.1

好きだなあ、本作の主人公に引けを取らない作りの実直さ。
(原作まったく知らないけど)狙ってるワケでも背伸びしてるワケでもなく、素材本来の味でお送りしてるんだと思えるアニメーション模様。
色んな設定を詰
>>続きを読む

0

お嬢と番犬くん(2023年製作のアニメ)

3.3

好きになっちゃいけないけどでも、という禁断の恋未満の恋心が絶妙なラインを突いていて嘆息。
美人だけど崩した表情で見せる作風も少女マンガ的で良かった。
幹男が乱入してからの目を射るようや際どい展開も本作
>>続きを読む

0

ブッチギレ!(2022年製作のアニメ)

2.5

うーん、オリジナルアニメらしからぬ凡作。
ラストの派手目なアプローチを見るに、もっと中ボス的なところで攻めて良かったんじゃないかなあ。
その役目を担うべき弟くん事変の引き伸ばし具合、散々見せられる変わ
>>続きを読む

0

The Legend of Heroes 閃の軌跡 Northern War(2023年製作のアニメ)

2.8

要領を得ない主人公が一周回って面白かったけど、アニメーションとしての無骨さあってあの主人公像が出来上がったのだと考えると苦笑いも。
全体的な肌合いとしては、何百年後かに伝説として語られるような英雄譚で
>>続きを読む

0