おさんの映画レビュー・感想・評価

お

映画(483)
ドラマ(0)

メニルモンタン 2つの秋と3つの冬(2013年製作の映画)

3.5

うぅ〜好き〜。ヴァンサン・マケーニュの毛深い腕と綺麗な指のアンバランス感がほんとうに好き〜!!アメリの雰囲気もめっちゃ好き。ディナーの幸福な時間から状況はすごく変わっているのに淡々と同じ空気で生きてい>>続きを読む

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

3.5

ほんとにこれ…?と思いながらみてたけどラスト30分で確信したこれだわ。愛。見終わったあとにぱたんと突っ伏すフェティシズム、ひさしぶり〜。いろんな立場の気持ちがあるので忙しやだったけどスネイプ先生もなん>>続きを読む

潮風とベーコンサンドとヘミングウェイ(1993年製作の映画)

3.5

邦題に釣られるでしょう。人生ってこんなもんでいいのよな〜あんな穏やかな気持ち受け入れ、そしてエンディングのように踊れたら。良いです。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.0

心を燃やせとかそういうのはちょっと…ってかんじなんだけど長子フェチとしてはグッとくるものがあるのだ〜ふつうにみてよかった!アニメ映画ほとんどみたことないけどこんなに綺麗なものなの〜?

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.2

身近な人間はもちろんりんちゃんとの友情とかバレエ教室の先生も含め良くも悪くも周りを巻き込むほどの一果のエネルギー。田舎のあの感じがまだ大半のリアルだと思うしヒヤヒヤした。それに対比して東京の夜の寛容さ>>続きを読む

スパイの妻(2020年製作の映画)

3.0

疲れた…蒼井優ちゃんも高橋一生も上手でなんか余計疲れた。蒼井優ちゃんの良さをわからない男は愛せる。

マダムのおかしな晩餐会(2016年製作の映画)

3.0

好きにならなきゃよかったとさえ言わなければ愛の大勝ちなのでフランス映画が大好き。

金子文子と朴烈/朴烈(パクヨル) 植民地からのアナキスト(2017年製作の映画)

3.8

主演の二人が良かったー。そんなの過去のことでしょうっていうのももちろん違うしかといって今でもギクシャクしているのもなんか違うし、どうやって償っていけばいいんだろうって思うけど加害者側の日本語の資料ほん>>続きを読む

海の上のピアニスト イタリア完全版(1998年製作の映画)

4.5

これが映画よ!!!モリコーネの音楽贅沢空間。でもあのキスはだめです。

バハールの涙(2018年製作の映画)

3.0

バハールがただただ聡明だった、だからなおのこと悔しい。ここ(わたしの生活)から書けることはなにもない。

もう頬づえはつかない(1979年製作の映画)

3.5

あぁ人間がたくさん出ていて最高。桃井かおり、若い頃から独特の魅力があってびっくりする。タバコとメロン。

10人の泥棒たち(2012年製作の映画)

3.0

韓国映画は夫ぴぴが好きだから一緒にみてるけどほんと容赦ないな〜

今宵、212号室で(2019年製作の映画)

3.8

ファンタジー苦手だからどうかな〜と思ったけどシフォンブラウスのお仕事スタイルとかデニムに黒のVネックカーディガンとか壁紙とかインテリアとかが超可愛くて全然飽きなかった!!セリフの言い回しもだから大好き>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.0

新作出るからみよう〜と思ったけど過去遡る系か。タロンかわいいし、ジュリアンムーアのポップさがハマってた。相変わらず衣装も小物もバチキメ。

SPY/スパイ(2015年製作の映画)

3.5

最近みた人が殺される映画のなかでいちばん面白かった!と思ったらデンジャラスバディと同じ監督だ!ダサいジェイソンステイサムみれるの、かわいい。

ドライヴ(2011年製作の映画)

2.5

好みの問題だけど、カーチェイスがたぶん苦手。あとなんかずっと暗かった。

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

3.0

クリステンスチュワートのフェイスラインに惚れ惚れする。

ぶあいそうな手紙(2019年製作の映画)

3.8

老いていくとき、同じ思い出を持っている人がいる人生がいいな。ビアやハビエルのような友人は人生に絶対必要だけど、生活とか人生とかの大体のこと、夜ご飯を一緒に食べるとか一緒に眠るとか、そういうことは全部今>>続きを読む

ナショナル・ギャラリー 英国の至宝(2014年製作の映画)

3.0

いろんな学芸員さんの話し聞けるの贅沢で面白かった!修復のプロたちよ。もう〜一日中ここにいたい。

ブルーノート・レコード ジャズを超えて(2018年製作の映画)

3.5

えーすごーそうなんだーって思ってたら終わってった。みんな仲良さそうでよかったっていう感想しかでてこん。ジャズはこんなにも自由なのでよくわかんないけどかっこいい〜でいいよね、懐が深い。

ニューオリンズ(1947年製作の映画)

4.0

サッチモがみんなを紹介するところ大好き!!!うーんでも彼らの使い方?が気になってしまうし最後のバンドシーンも白人ばっかりだし映画の中のビリーホリデーめちゃくちゃ美しかったけどちょっと悲しかった。

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

4.2

夜がきもちいい季節になるとこういう映画ばっかりみてしまう。ショッキングな映像がまぁまぁあるけどイーサン・ホークと最後の演奏と恋人の涙が素晴らしく良い。

真夏の夜のジャズ 4K(1959年製作の映画)

4.5

ずっとこの夏の楽しみにしてた、こんなムラムラする映画ある?このあとラブな友達とラブなジャズバーに寄ってとってもラブリーな夜を過ごした。若いカップルが踊ったり家族連れが子供をあやしたりお洒落で自由な空間>>続きを読む

ポルトガル、夏の終わり(2019年製作の映画)

3.5

ファーストカットも良かったけどさすがユペールのために書き下ろしただけあってラストシーンのユペールの神々しさよ、、バカンスの森林でハイヒール履く演出好きだった!センチメンタルと軽やかのバランスが上手とい>>続きを読む

人生は小説よりも奇なり(2014年製作の映画)

4.0

バーのシーンの39年の愛と重み、時間をかけたことにできる美しさだ。これからの人たちへって感じの終わり方が好き。愛は循環するねぇというかんじ。ニューヨークの街とショパンの音楽のミスマッチ感が逆に良かった>>続きを読む

パリの恋人たち(2018年製作の映画)

3.5

さすがだ〜永遠に憧れてるとおもうほんと〜恋してるか恋していないかだけが重要であとのことはまぁセラヴィって感じ。ルイガレルの愚図な男役好きだー。マリアンヌがめちゃ魅力的に描かれていてルイガレルの愛じゃん>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.5

わー面白かった!!面白かった!!!結局目的なんだったっけ?ってなるけどポジティブな理由にするところが好きだった。あとで細かいネタバレ読んでると監督ハマる〜新作みたい!!あと、配偶者でも隣の席で映画観る>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

IMAXでクリストファー・ノーラン監督二本立て!!ドーソン船長かっこよかったしケネス・ブラナーよかったー!!誰かを救おうとすると誰かを殺さないといけないの辛すぎる。戦争映画はどんなに面白くてもよくでき>>続きを読む

サマーフィーリング(2016年製作の映画)

5.0

わぁ〜大好き。人生は曖昧だからこそ後々残しておきたいもののみを際立たせてゆく姿勢は大切である。夏、全て綺麗な思い出にしたい。ベルリン、パリ、ニューヨーク、街並みも色使いも光や心情の切り取り方もゾエの着>>続きを読む

アンナ・カリーナ 君はおぼえているかい(2017年製作の映画)

3.5

「愛しています。真夜中、カフェドラペ」ゴダールなんかより永遠にわたしたちのミューズでしょ!!って思ってたけどこんな告白できるゴダールやっぱずるい。そんなゴダールやゲンズブールに愛されても常に主体的であ>>続きを読む

ミス・アメリカーナ(2020年製作の映画)

4.0

ずっといい子でいたテイラーが政治的立場を表明するようになるまで。もう今までの自分じゃいられなくなる瞬間みたいなものあるけどでも彼女ひとりに背負わせるにはあまりにも大きすぎるー。大人になっていく責任みた>>続きを読む

マイ・ストーリー(2020年製作の映画)

4.5

ミシェルオバマ、ユーモアがあり力強く言葉に重みと愛情がある。対等な関係を築こうとするところも考えを柔軟に変えられるところも完璧ではなくtryなところももう90分ずっとよかった。自分のストーリーを語るこ>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.0

愛か復讐かというよりエドワードは自分自身の人生と和解するために小説できた!みて!って送っただけのような気がした。受け取ったエイミーもまたエイミーの人生でしかないというか。まぁーどの画もバチバチにキマっ>>続きを読む

オールド・ガード(2020年製作の映画)

3.0

Netflixのアクション面白いけどいつもめちゃくちゃ人が死ぬ〜

>|