白屎さんの映画レビュー・感想・評価

白屎

白屎

  • List view
  • Grid view

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

2.5

 死んでしまえば事実上お役御免となるのに、この世に未練を残したオバQは戦力外通告をしてあげないといつまでも成仏しないらしい。

 と言う解釈しかできなかったけど、本当はどう言う話なのコレ?

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

2.5

 迂闊だった。プライムビデオに吹替版しか無かったので、字幕を読む必要が無いなら少しくらい目を離しても大丈夫という甘えが生じ、鍋底が焦げやすい煮込み料理を作りながら見てしまった。

 序盤でクリスチャン
>>続きを読む

コードギアス 復活のルルーシュ(2019年製作の映画)

2.5

 公開当時に見ようと思って未見だった劇場版3部作を吸収したのは良いが、結局見逃してしまい今になって鑑賞。

 テレビ版はノータッチ。

 今となってはキミ誰?Cの世界ってなんだっけ?状態でした。

 
>>続きを読む

モンタナの目撃者(2021年製作の映画)

2.5

 殺し屋と山火事から板挟みになる話。なぜその二つを混ぜたのか疑問に思う。うまく融合していない気がする。どっちも薄味。

 90分頃にオチが付いた感じだったのにプライムビデオでは114分だったので、残り
>>続きを読む

エルム街の悪夢(1984年製作の映画)

3.0

 フレディさんを初めて見ました。同時代のジェイソンさんは昔テレビでよく見かけましたが、フレディさんは放送していなかったのでしょうか?

 JKの「夢の中から引き摺り出してやんぞクソ野郎」というエクソシ
>>続きを読む

イーオン・フラックス(2005年製作の映画)

2.5

 今の俺の感覚から言うと鳥肌が立つくらいダサかった…

 原作アニメ(?)の一部をネットで拾って見てみたが、そっちのほうは味わい深かくて良かった。

ナイト・ウォッチャー(2020年製作の映画)

2.5

 主人公をアスペルガー症候群にした意図が分からなかった。彼の犯罪行為を情状酌量や刑事責任能力の観点からチャラにしようとした様にしか見えずモヤる。(実際の捜査や裁判でどう判断されるのかは知らん。あくまで>>続きを読む

悪人伝(2018年製作の映画)

3.0

 マ・ドンソクがラストの笑顔で例のサンドバッグを殴るTikTokならスコアを5にしてもいい。

 犯人探しにはイマイチ興味が持てなかった。

その女諜報員 アレックス(2015年製作の映画)

3.0

 同じオルガアクションの「ザ・クーリエ(2019)」より面白かったと思う。

 数日前に見て、その後に「エターナルズ(2021)」を見たせいか印象が薄れてしまった。

 けど多分面白かったと思う。

エターナルズ(2021年製作の映画)

3.5

 アンジェリーナ・ジョリーのポージングが凄かったなあ。カメラの前で棒立ちなんか絶対にするもんかっていう強い意志を感じた。ひとりだけ天野喜孝の絵みたいなことになってたし。※だが実際は全然そんなことなかっ>>続きを読む

ザ・クーリエ(2019年製作の映画)

2.0

 冒頭のバイク走行の映像と音が合っていなくていきなりポカーンとなった。安全運転なのにウォンウォン言うのはおかしいだろ…。いやそれを言ったら他作品でも未舗装路でタイヤがキーっと鳴いたりするけどさあ…。と>>続きを読む

バーズ・オブ・パラダイス(2021年製作の映画)

2.5

 興味本位でバレエ公演を観に行くことにしたので、事前に映画から予備知識を得る目的で鑑賞。(←ほぼ意味がないのは分かってる)

 過去に「ブラック・スワン(2010)」「ボリショイ・バレエ 2人のスワン
>>続きを読む

テロ、ライブ(2013年製作の映画)

3.0

 「謝罪と賠償」と聞くと右半身がザワザワしてきますね。

 相手によっては要求が尽きることはないと言うことを、韓国政府は自分のことのようによく分かってらっしゃるようです。

 なかなか面白く拝見させて
>>続きを読む

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(2014年製作の映画)

4.0

 やべえ。公開当時に見た時はスタローンがお爺さんに見えたけど、その後に「ランボー ラスト・ブラッド(2019)」を見たせいか、今見るとまだおっさんくらいに見える…

ファイティング・with・ファイア(2019年製作の映画)

2.5

 いろんな作品で見かける多分みんな好きなジョン・レグイザモ。初めて名前を調べたけど忘れそう。彼の"引用"が全部分かれば面白かっただろうに。教養を試されました…

 忘れないようにもう一度、ジョン・レグ
>>続きを読む

サーホー(2019年製作の映画)

3.0

 B級映画っぽいから90分くらいだろうと決めつけて見始めて、そしてちょうどそのくらいで終わったので画面を閉じようとしたら、シークバーがまだ半分しか進んでいなくてエッ?ってなった。しかも「こっから本番だ>>続きを読む

マトリックス レボリューションズ(2003年製作の映画)

3.0

 公開当時、前2作を観てないのに唐突に本作を観たのを覚えている。その時は1と2をスルーしているせいで話が飲み込めないのだろう思っていたが、それに加えて2と3が前後編になっていることを今になって知り、道>>続きを読む

マトリックス リローデッド(2003年製作の映画)

3.0

 ネオとトリニティーがスーパーヒーローの着地をしている。三点着地の元祖を知りたくなった。

 3艦長がミーティングしてる辺りで話の迷子になった。何処で何がどの順序で起こっているのか混乱。ナイオビさんが
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

3.5

 公開当時にみんな弾を避ける真似をしていたくらい話題になっていたので、なぜか観た気になっていたが初見(2021/11)。

 古臭くて見てらんないかと思いきや意外と面白かった。

 人間発電とか凄い。
>>続きを読む

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

2.0

 シガニーさんに拘束衣を着せてる理由がもうなんか…視聴者から遮蔽するためかよって言う…

 相変わらず俺はミシェル・ロドリゲスの魅力が分からない。目つきが怖くて不愉快になる。

ザ・フォーリナー/復讐者(2017年製作の映画)

3.0

 20数年ぶりにジャッキーを見た。最も新しい記憶が、ランエボでシフトチェンジのタイムを計っているシーンだった。

 話は「コラテラル・ダメージ(2002)」に似ている気がしないでもない。

 ジャッキ
>>続きを読む

リズム・セクション(2019年製作の映画)

2.5

 ジュード氏はさすがキャロル・ダンバースを鍛え上げた名トレーナーだな。

 ブレイク氏は黒髪ショートが似合っていない。

最後の決闘裁判(2021年製作の映画)

3.0

 三つのうち最後だけが"真実"なら最初の二つを見せる必要は無いと思う。と言うか、争点となる部分にアダム・ドライバーとジョディ・カーマーの差がないので、同じものを二つ見せられた気がする。真実を曖昧にする>>続きを読む

007/カジノ・ロワイヤル(1967年製作の映画)

2.0

 役者の活き活きとしたコミカルな演技は最高なんですが、なぜかクソつまらない。

 鳥ミサイルとUFOは評価したい。

 俺の中のコネリーボンドは完全にこっち側の007です。

エクスペンダブルズ2(2012年製作の映画)

3.5

 4が撮影終了と言うことで再鑑賞。

 チャック・ノリスのキングコブラに噛まれた話が心に響きました。

ボリショイ・バレエ 2人のスワン(2017年製作の映画)

2.5

 興味本位でキエフ・バレエ公演(2021)のチケットを衝動買いしてしまったので、事前にバレエ関連の情報を得るために鑑賞。

 知り得た情報は「お胸やお尻が大きいとバレリーナになれない」以上。

 メイ
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

3.5

 映像ガー映像ガーと聞こえてきますが当方は2D鑑賞なのでなんも言えねえ。

 話はリンチ版と変わらんな。

 てか話が終わらないってなんなの?逆襲のアトレイデスと偉そうに振る舞う早熟の妹を楽しみにして
>>続きを読む

カット/オフ(2018年製作の映画)

4.0

 自宅鑑賞では途中で休憩を入れがちな俺が一気見したので面白かったんだと思う。次の展開が気になって目が離せなくなってしまった。

 しかしアイツ気持ち悪かったなあ…

ジェームズ・ボンドとして(2021年製作の映画)

3.0

 下馬票を覆したぞドヤァ!って言いたいのは分かる。

 (追記:これはレイチェル・ワイズではなくヒュー・ジャックマンの妻でした。英語が聞き取れないので字幕の「奥さん」をダニエル・クレイグの妻だと勘違い
>>続きを読む

エクスペンダブルズ(2010年製作の映画)

3.5

 「4」の撮影が終了したと言う記事を目にしたので(読んではいない)、思わず再鑑賞。

 まさか「スタローンが若い」という感想が出てくるとは思わなかった。時の流れは速いなあ…

 Amazonのレビュー
>>続きを読む

ザ・ドア 交差する世界(2009年製作の映画)

3.0

 娘を事故で失った男が、ある日見つけた坑道のような所を通り抜けると、事故が起きる直前の世界に辿り着いた。男は娘の命を救ったが、その世界にいるもう一人の自分を偶発的に殺害してしまい、そのまま背乗りしてし>>続きを読む

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

4.0

 最近見たコネリーボンドのキャラがイメージと違っていてガッカリしたので、汚名返上してもらうために再鑑賞。

 小耳に挟んだのだが、コネリーは本作でボンドイメージからの脱却を図ったらしい。つい最近まで本
>>続きを読む

砂の惑星(1984年製作の映画)

2.0

 視聴環境の設定をしていたら美女の前説を見逃してしまい、そのまま本編を見続けたら何が何だか訳が分からなくて、思わず冒頭に戻って前説を拝見した…。それでも取っ付きにくさはあった。

 視聴者として盛り上
>>続きを読む

レッド・オクトーバーを追え!(1990年製作の映画)

4.0

 007シリーズ履修中に、ショーン・コネリーの軽佻浮薄さに落胆してしまったので、名誉挽回してもらうために再鑑賞。

 最高です。俺が知ってるショーン・コネリーはこれなんです。この調子でボンドをやってく
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.5

 再鑑賞。

 過去作(特にコネリー版)を履修したばっかりに、ブロフェルドに「猫を抱け」と言いたくなる。

 シリーズ通して時々出てくる脳筋パワー系の敵は厄介過ぎて見てるだけで嫌になる。コネリーがハロ
>>続きを読む

>|