たろーさんの映画レビュー・感想・評価

たろー

たろー

大学生
ゆるーく感想書きます

映画(497)
ドラマ(0)

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.1

ところどころの設定とかがどことなくアメリに似ていた

松岡茉優はとても魅力的だったけど
アメリと同じく、評価が高すぎて期待しすぎた感

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.4

ふとした時の表情がどことなく旧作のノバに似てた

人間の最期があんなオチだったとは

猿の惑星:新世紀(ライジング)(2014年製作の映画)

3.8

猿から戦争を仕掛けるレアケース

猿も人間らしい悪意まで学んでしまうともう終わりなんだな

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011年製作の映画)

3.5

少しだけど旧シリーズと繋がるところがあって面白かった
初めてNo!と言ったシーンには鳥肌立つ

前作の猿の進化の早さはこれだとまぁ納得できるな

人間の映像技術の進歩に感動

最後の猿の惑星(1973年製作の映画)

2.8

猿の成長スピード早過ぎ
前作はシーザーしか話せなかったのに
数百年かかる進化を数年でやってやがる

シリーズ通してすごく考えさせられる映画だった

猿の惑星・征服(1972年製作の映画)

3.0

何で20年前は国や世界規模の話だったのに今作は市規模にまでレベル下がってるんだ

軍隊どこいった

新・猿の惑星(1971年製作の映画)

3.8

2作目からどう繋がるのか気になり過ぎてすぐに鑑賞

一瞬で状況理解するマイロ博士とハスライン博士天才すぎないか

今度はまた良い意味で衝撃なラスト

猿の惑星(1968年製作の映画)

4.3

新三部作から見るか全部見るか迷った結果、全部見ることを決意

少しネタバレしてたせいで肝心のラストには驚かなかったけど、それ抜きにしてもすごく面白かった

名作であることは知っていたけど安物感のあるパ
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003年製作の映画)

3.8

サムが良いやつ過ぎて圧倒的に個人的MVP

フロドに感情移入できないのはまだまだ物語の世界観や指輪についての理解が足りないのかもしれない、
と最後のシーンを見て思った

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002年製作の映画)

3.6

睡魔に耐えきれなくて何度も途中で断念した作品、やっと最初から最後まで見れた

王が頼りなくてアラゴルンがイケメンすぎる

ROOKIES -卒業-(2009年製作の映画)

3.3

急に思い立ってドラマから全話見
やっぱりスポ根はいいな

しかし一番真面目だったのになんでだよ
御子柴...

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.2

安室さんに惚れた
これを機にいろんな省庁について勉強✏️

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

MCU22作目
こんなにも見るのが楽しみで、こんなにも見た後に満足できた映画は初めて

時には苦行かとも思えたmarvel一気見...
本当に全部見ていて良かったと思えた

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.2

MCU19作目
喜怒哀楽、全部詰まってて充実してた。
自分のmarvel知識不足を痛感...
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2度目の鑑賞
エンドゲームの直前に復習。
1度目に見た時よりも全ヒーロー
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.3

やっぱり実話系好きだな
最初の電話でカールがフランクに、話し相手がいないんだろ
と言った時なぜかドキッとした

クローズZERO II(2009年製作の映画)

3.0

小栗旬と山田孝之と共闘胸熱
たまには頭使わなくて観れる映画良い

クローズZERO(2007年製作の映画)

3.2

山田孝之がカッコいい
どんな感じでⅡに続いていくんだろう
楽しみ

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦(2002年製作の映画)

3.6

ひろしイケメンすぎる
しんのすけのいない世界に未練なんてあるか
こんなセリフすらっと言いたいな

シザーハンズ(1990年製作の映画)

4.0

居候先の家族が優しすぎる
一度味わった愛情、友情を失うのは辛いよなー

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.4

人によって見方が変わるような作品

こういう映画は見終わった後、解説サイトでいろんな意見を見るまでがセットで楽しい

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.8

MCU21作目
マーベルヒーローのインフレ最高潮に達した感。

これで準備が整った、あとはまた映画館に行くだけだ。

タイヨウのうた(2006年製作の映画)

3.4

YUIの歌目的で鑑賞
無口で表情が変わらないイメージだったから新鮮だった

初々しさがとても可愛い

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.4

MCU20作目
前作よりもかなり面白くてよかった
ビル博士が科学者の鑑でしかない

最後の映像とか絶望でしかないけど、キャプテンマーベルもエンドゲームも楽しみ

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.6

他の戦争の映画よりも柔らかいタッチで特に刺激的な描写はないのにすごく残酷に感じた

愛のむきだし(2008年製作の映画)

4.4

満島ひかりが出るまで長すぎだろって思ってたけどそんなもの序章に過ぎなかった

前半のくだらないところも後半の狂気的なところも面白かった

ツンデレの満島ひかりが可愛すぎる

インターステラー(2014年製作の映画)

4.9

初めての鑑賞が重力波観測の直後。
2度目の鑑賞がブラックホール撮影の直後。
歴史的にも重大な大発見と同じような時期に、同じようなテーマの映画を観れるなんてすごすぎる。
キップ・ソーン博士には感謝しかな
>>続きを読む

ファミリー・ツリー(2011年製作の映画)

3.6

まったりと切ない
初めはただの不良かと思ったお姉ちゃんにギャプ萌え

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.9

新参者シリーズ見たことなかったけど1つの作品として自然に見れた

桜田ひよりの演技に感動

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

2.8

火山島でのオーウェンが超人すぎる

所々展開がめちゃくちゃなのにも関わらず全体的に既視感があった

途中から、これは豪華なB級映画なんだと思い込んだらすごく楽しめた

>|