▓さんの映画レビュー・感想・評価

▓

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0

マトモだなーと思って観てたけど、マトモなままでラストっていうのが良かった理由でもある気もする

幌馬車(1950年製作の映画)

3.0

蠢く馬とかジャケット見てるだけでも良かったけど、いい画質でまた観たい

灼熱の魂(2010年製作の映画)

3.0

ボーダーラインの時は何も思わなかったけど、興味出てきた

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

最近新作として観てて、最悪なキモさに加えて触れてくるものがあるとすごい良いみたいな、マゾっぽい面白がり方してしまってるのが多い気がする
どうでもよさそうに溺れさせられてるのとか笑う

恋愛社会学のススメ(2009年製作の映画)

3.0

どっちって事でもない感じのわりには女に寄ってるような気もした。良かったけど

サンドラの週末(2014年製作の映画)

4.0

何か鼓舞されるとかは特に無いと思ってたけど、ちょっとされたかも知れない

引き裂かれた女(2007年製作の映画)

4.0

どうでもいいのが良いし、不安になってくる顔が集まってるのも良い。グリーンバック

追悼のざわめき(1988年製作の映画)

2.0

無理だが、霊体妹が良かったので嫌いになってはいない

>|