hayateさんの映画レビュー・感想・評価

hayate

hayate

くれなずめ(2021年製作の映画)

4.0

友達とあの頃の思い出はずっとずっと大切にしよう。ウルフルズ「それが答えだ!」が流れるシーンが最高に青春で最高。終盤の展開は予想外だったけどおれは好きだった!

さがす(2022年製作の映画)

4.5

最悪の映画だが、最高に好き。
終始暗い1時間50分くらいに、なにやってんだよの繰り返し。そしてそんな最悪の1時間50分くらいを上回るラストシーンの絶望感。でも絶望感の中に「映画」として感動してしまった
>>続きを読む

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

3.5

痛そうで観ているこっちの喉に違和感。そして体の力が抜けてしまった。それほどリアルで異食症の苦しさがわかる映画だった。後色彩が綺麗だったなあ。

フロッグ(2019年製作の映画)

4.5

開始45分からのパズルにピースがはまっていく爽快感とラストの怒涛の展開。胸糞だけどそれを超えてくる伏線回収が最高だった。

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

4.5

ラストシーンが最高!!✌️
やりたい放題の2人のシーンも大好き!
タイムリープ映画の中でトップクラスに好きだった!

整形水(2020年製作の映画)

3.0

主人公のこと全く好きになれませんでした!
でもこういう欲にまみれた映画好き。

グリーンランドー地球最後の2日間ー(2020年製作の映画)

2.5

なんだか観終わった後複雑な気持ちになったけど、こんな絶体絶命な危機が訪れたら自分じゃなくて誰かに優しくできる人になりたいと思いました。

ライトハウス(2019年製作の映画)

2.5

モノクロだからこそ2人の狂気が恐ろしく感じられた。解説必須。

ゲーム(1997年製作の映画)

3.0

伏線大好きなので伏線だらけで楽しかったです。でもこんな笑えないゲームするなよ!

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

酔ったフリをしていたから最後死んだフリなのかと思った。命を賭けた復讐、ラストの展開に痺れた。

スペース・プレイヤーズ(2021年製作の映画)

3.0

レブロンなにしてんの笑笑笑笑
ゴリ押しだけどそれが良い。

我々の父親(2022年製作の映画)

3.5

胸糞悪すぎる最悪なドキュメンタリー。
これが事実だと思うと…震える。

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

いつだってドラゴンボールは男のロマン〜
1時間も1人で戦わされてたフリーザかわいそう。

ハードコア(2015年製作の映画)

3.0

一人称視点のアクションは斬新で最高。
FPS好きだったら完全にハマる。
戦闘シーン楽しすぎた、超グロいけど。

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2020年製作の映画)

5.0

今年泣けないんじゃないかって思うくらい泣いてしまった。一番良かった。手紙だからこそ伝えられることってやっぱりあるよなあ。

望み(2020年製作の映画)

4.0

号泣。自分の大切な人は自分だけでもいいから、なにがあってもちゃんと信じようと思った。

SING/シング:ネクストステージ(2021年製作の映画)

4.5

吹き替えだって最高。ずっと楽しい!
前作より好き。映画館で観て正解!
まじで幸せになれる映画でした。

葛城事件(2016年製作の映画)

3.0

ずっと歪んでいる。救いようがなくて地獄だった。

明け方の若者たち(2021年製作の映画)

4.0

リアルすぎた。大好きな曲たちがたくさん流れてドストライクだった。
やっぱり夜と朝の間の空の色が好きだ。
あと、ラッドは俺も3枚目派。

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

4.5

忘れていたあの頃の気持ち。背伸びをする。
何にでもなれるような気がした。そんな青春を思い出させてくれた。(スケボーもタバコもドラッグもやったことないけど。)

ドント・ブリーズ2(2021年製作の映画)

3.5

家族が欲しいだけだったのに。
悲しき怪物vs悪い奴ら
やっと続編観れた!最高!

人数の町(2020年製作の映画)

3.5

不安なことがあったり、怒られたり、批判されたり、諦められなかったり、それがあってこそ生きるということなんだと思った。まだまだ人生諦めたくないと思った。そして、もしかしたらこんな町が実際にあるのかもしれ>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

おまえかーーい!
ありがちな多重人格設定だけど、
やっぱり面白い!

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

4.5

まじで最高。仕事でイライラしても、この映画を観てスカッとした。最強おじさん。続編希望。

映画ドラえもん のび太の新恐竜(2020年製作の映画)

4.5

大号泣。とっても良かった。
「のび太の恐竜」をリスペクトして作ったんだと思った。ミスチルもずるいタイミングで入ってくるから涙腺崩壊不可避。

パワー・オブ・ザ・ドッグ(2021年製作の映画)

3.0

淡々と不穏な空気がずっと流れていた。
正直最後まで理解できなくて解説見てびっくり!
まじで怖かった。この空気感と心の闇に引き込まれた。

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

幸せは自分で掴むものだと思った。
全員操作されていて怖くて悲しくなった。
それでも希望を信じて突き進むトゥルーマンに心打たれた。

この世界も操作されていたりして。

サンドラの小さな家(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

悪い人はいるけれど、それよりも良い人はたくさんいて、そんな人たちが暗闇に光を照らしてくれるような気がしてあったかくて良い映画だった。
…と思っていたのに。ラスト胸糞でショック。

操作された都市(2017年製作の映画)

3.5

カーチェイスが凄すぎて釘付け。
こういう胸熱設定大好きだー!
何も考えずに楽しく観れる!!

アダム&アダム(2022年製作の映画)

3.5

最強のアダムコンビ!(自分と過去の自分)
色んな要素が詰まっていて、笑いあり涙ありアクションありで楽しかった!
もしかしたら時間旅行が存在する時間軸もあったのかもなあ。

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

4.5

今回もラストシーン胸熱すぎて最高。
なんなら前作より好き。
ハラハラドキドキが止まらなかった!
3制作決定だって!絶対観る!

>|