嵐の金曜日さんの映画レビュー・感想・評価

嵐の金曜日

嵐の金曜日

アフターデイズ・ボディ 彼女がゾンビと化した世界(2015年製作の映画)

3.4

スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間の続編。

感染が広がってく4日目から。

今度は男性やからマシやった。

なんか続きありそな終わり方。

スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間(2013年製作の映画)

3.6

題名通りゾンビになるまでの3日間。

徐々にゾンビ化してく。

痛々しく自分まで痛いよな不気味な不快感で目を背けたくなった。

見た事ないゾンビ映画やった。
もう観たくない😭

地球最後の男(1964年製作の映画)

3.7

ナイトオブザリビングデッドの元ネタ。

古い作品やし怖くはないけど恐ろしく絶望感はある。

1人生き残るの辛いな。

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

4.0

大学生のグループに その風貌?から殺人鬼と間違われるスプラッターコメディ。

面白っ!

バンバン死んでくのに笑ってごめんなさいw

カンバセーション…盗聴…(1973年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

プロの盗聴屋の孤独が半端ない。
誰も信用できひん。

苦悩と葛藤。

last観る為に観る映画。

好奇心(1971年製作の映画)

3.5

金持ち3兄弟の末っ子はママ大好き。

女盛りのママは不倫中。

思春期特有のアレ。

フランス映画やと なんでも許されるw

クローズド・バル 街角の狙撃手と8人の標的(2016年製作の映画)

3.8

下着姿にオリーブオイルを塗りたくるシーンで有名らしいので鑑賞。

前半は何がおこったんか全くわからんからワクワク。

密室劇やと思ってたら途中から変わってきて最後まで飽きずに観れると思う。

マザーズデー(1980年製作の映画)

3.7

きたコレZ級w

老婆とイカれたマザコン息子2人の殺人一家。

内容は別に どうでもいいけど ぶっ飛んでて 面白かった😆

デス・フロア(2017年製作の映画)

2.8

エレベーター内ワンシチュエーション系のゾンビ映画。

設定は👍

あとはダラダラ。

ベルリン・シンドローム(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

旅先で一夜を過ごしたら監禁されてまう。

ジャケ写みたいな感じやない。
もっとゆるい。

なんにせよ助かって良かった。

感染家族(2018年製作の映画)

3.7

ゾンビに噛まれて若返るじいさん。
おしっこの出がいいのだ。
って事でコレで金儲けするぜぃ!

ゾンビとのラブストーリー。

オリジナリティあふれる作品。

パラダイム(1987年製作の映画)

3.5

古い教会で緑色の謎の液体が発見される。

専門家と学生がその正体を分析しようとするが悪魔に乗っ取られてまう。

科学と哲学と宗教とオカルト。

虫に注意!うじゃうじゃ出てきます。

呪いの館(1966年製作の映画)

3.7

神様にも見放された村でおこる連続怪死事件。

村人は何かにおびえてる。

蜘蛛の巣 猫 鐘 風の音も不気味やねんけど美しい!

今日も僕は殺される(2007年製作の映画)

3.0

毎日殺される。

死ぬたびに別の世界に飛ぶという設定はnice👍

前日の記憶はない。!

前半は面白いが後半は駄目ダメ👎

ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女(2014年製作の映画)

3.4

バッドシティw

ヴァンパイアの恋?

この恐怖が僕をつかんで離さない。

あの瞳よ!抜群に猫が可愛い😍

星の王子ニューヨークへ行く2(2021年製作の映画)

4.0

星の王子ニューヨークへ行くの続編。

前作から30年。

懐かしのキャラクターが勢揃いでファンにはたまらないね。

モーガン・フリーマン出ていてびっくり。

TAU/タウ(2018年製作の映画)

3.9

AIロボット製作のための被験者として発明家に拉致される。

脱出出来るのかぁー。

Tauに人間らしさがでてきたり
Tauと信頼関係がでてきたり
そこが良かった。

アンダーウォーター(2020年製作の映画)

3.5

深海1.1キロメートルで海底大地震だけじゃない未知の生物に遭遇。

エイリアンの海バージョンみたい。

暗いし酸素なくなるかもやし怖い。

映画館で観たら迫力満点やったかも。

アンストッパブル(2019年製作の映画)

3.6

娘を亡くしたはずやのに目の前に瓜二つの少女が。

あなたなら どうしますか?

映画ではストーカーになるよ。

どんどんエスカレートしてくからハラハラした。

ブリムストーン(2016年製作の映画)

3.0

4部構成。

第1章 啓示 APOCALYPSE
第2章 脱出 EXODUS
第3章 起源 GENESIS
第4章 報復 RETRIBUTION
時系列的は3章→2章→1章→4章

ガイ・ピアースの怪
>>続きを読む

運命のボタン(2009年製作の映画)

2.8

ボタン押したら お金くれるが押したら知らない誰かが死ぬ。

なんかバンバン ボタン押して
   バンバン人死ぬんやと思ってたら全然違った。

これ観て思ったんやがボタン押すんは女ばっかやん😅

サンズ・オブ・ザ・デッド(2016年製作の映画)

3.6

まさかのゾンビ1体。

ストーカーのように ずっとついて来る。

タンポン作戦w

スウィング・オブ・ザ・デッド(2012年製作の映画)

3.3

こんなゾンビ映画もあるんだな。

ゾンビまみれーってのはないし。

車に閉じ込められた状態で生活。

まぁ たまには こんなんも有りかw

ハウス・オブ・ザ・デッド2(2005年製作の映画)

2.2

ハウス・オブザ・デッドの続編。
1観てない…。

ゾンビVS特殊部隊。

突っ込みどころ満載。

シー・オブ・ザ・デッド(2013年製作の映画)

2.5

半魚人みたいな気持ち悪いのから始まり。

シーってついてるくらいで魚から人へ。

むちゃくちゃキモいしグロいし気持ち悪い!
もうそれしかない。

ラスト・オブ・ザ・デッド(2016年製作の映画)

2.5

急性虫垂炎の手術の麻酔をして麻酔切れて目覚めたゾンビが…。

ゾンビは1人ずつ笑

南アフリカゾンビ。

テリトリー・オブ・ザ・デッド(2018年製作の映画)

2.0

バチェラーパーティでサバイバルゲームに参加。

ゾンビ映画じゃない。

ゾンビ役の人間やった。

セックスで繋がる3つの世界/ZOOM ズーム(2015年製作の映画)

3.9

コミック作家エマが描く作品。

作品の主人公であるエドガード監督映画。


映画のヒロイン ミッシェルが執筆する小説。

3つの世界が交錯する。

小説に映画にコミックやでーどう繋がるかは観てのお楽し
>>続きを読む

ザ・ベビーシッター ~キラークイーン~(2020年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ザ・ベビーシッターの続編。
あれから2年。

続編やのに 面白い!

まさか そうきたかぁ〜って😆
前回の登場人物まで出てきて最高に👍

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

3.9

両親が旅行中ベビーシッターが…。

友達は寝た後に男を連れ込んでると言うので頑張って起きてたら まさかの…。

キャラみんな いいし
血ドバドバ出るし
サクっと観れて 面白い🤣

約三十の嘘(2004年製作の映画)

3.1

みんな詐欺師。

でも電車の中ほとんどで詐欺やってるんがメインじゃない。

中谷美紀が美しい🌟

囚われの女(1968年製作の映画)

3.3

オープニング裸のゴム人形を突き回すんが きしょいしエロい。

従属する女。不能の男。

アンリ=ジョルジュ・クルーゾーの遺作。

囚われた少女たち/選ばれし少女たち(2015年製作の映画)

2.8

少女売春の実態。

やり口が恐ろしかった。

メキシコヤバい。
警察もグル。

残酷で辛い😭

囚われの美女(1983年製作の映画)

3.0

虚構と現実。

アート。

しかし あたしは全然わからんだ😵

>|