嵐の金曜日さんの映画レビュー・感想・評価

嵐の金曜日

嵐の金曜日

フォロー感謝感激雨嵐。

映画(1836)
ドラマ(137)

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

3人の女性たちの時間軸が切り替わり話が進んでく。

アル中やし情緒不安定やし ちょい しんどくなるけど・・・まぁ楽しめた。

しかし アイツ悪いな!

ポワゾン(2001年製作の映画)

3.3

19世紀後半キューバ。

騙し騙されのラブサスペンス。

アンジーの乳首が拝める!

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.5

憂鬱な気持ちでいたら 
悪魔から逃げられない
だから心を明るく照らして
ニコッと笑うの笑顔は無敵よ
心を開いて明るく照らしましょう。

キャ!
何よ気持ち悪いし不気味やし 怖っ!

さくらももこワールド ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌(1992年製作の映画)

3.8

絵描きのおねーさんとの出会い。
おねーさんの結婚と別れ。

1969年のドラッグ・レース
ダンドゥット・レゲエ
ヒロシの入浴
はらいそ
買い物ブギ
星を食べる
B級ダンシング
めんこい仔馬

泣けるね
>>続きを読む

映画 ちびまる子ちゃん(2015年製作の映画)

3.5

5ヵ国からやってきた 子供たちとの出会いと別れ。

アンドレア=中川大志
シン=劇団ひとり
ネプ=パパイヤ鈴木
ジュリア=渡辺直美
シンニー=ローラ

ちびまる子ちゃんは大人でも楽しめる!

ちびまる子ちゃん(1990年製作の映画)

3.7

大野くんと杉山くんの友情物語。

さくらももこさん残念だね・・・。

沈まぬ太陽(2009年製作の映画)

3.4

日航機の墜落事故をモチーフに。

海外勤務のたらいまわしには 見てて辛かった。

企業の圧力半端ない!

壬生義士伝(2002年製作の映画)

3.5

国や家族を捨て、刀の腕一本で新撰組の中で生きていこうとした吉村貫一郎の半生。

堺雅人が沖田総司やでー。
そんなに出てへんだけど印象に残った。

ナイン・ソウルズ(2003年製作の映画)

3.1

9人の脱獄囚のロードムービー。

それぞれが人生の決着をつけてく。

伊東美咲がストリッパーの役でビックリΣ(・□・;)した。

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.6

79の監督にもびっくりやが・・・。

主人公が60過ぎとる事に驚き!

いきなりレイプシーンからはじまるからね。なんしか ビックリの連続。
恐ろしや〜。

ホームメイト!(2017年製作の映画)

3.5

不倫相手の旦那と同居するというトンデモ設定やねんけど 楽しめた。

エンドロールのドーナル君のダンスが これまた可愛いのら😍

レジェンダリー・ストーン(2017年製作の映画)

3.4

ウクライナ産 冒険ファンタジー。

しかも日食の日にタイムスリップ?

元の世界に戻れるのかーって よくあるストーリーやが まぁ少年も可愛いし許す。

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.9

ミスターインクレディブルの14年ぶりの続編。

面白かったぁー。

LEGOも出たなぁ。

バオ(2018年製作の映画)

3.5

ぷよぷよでぷにぷにでかわゆい。

セリフない分いろいろ考えちゃうね。

愛情。

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

3.7

引退したヒーローが世界を救う。

家族で楽しめるね♪

PLANET OF THE APES 猿の惑星(2001年製作の映画)

3.2

ティム・バートン監督の猿の惑星。

再創造。

セード将軍が 無茶苦茶 こわいな。

最後の猿の惑星(1973年製作の映画)

3.2

猿の惑星シリーズ完結編。

猿と人類の共存かー。

1000年後に猿が世界を滅ぼすのだろうか。

猿の惑星・征服(1972年製作の映画)

3.3

猿の惑星シリーズ全5作の第4作。

猿の夫婦が殺されて18年。

シーザーは密かにサーカスの団長に育てられていたのだ。

猿の反乱が始まる始まる。

新・猿の惑星(1971年製作の映画)

3.5

猿の惑星シリーズ全5作の第3作。

滅亡した未来の地球から脱出しタイムトラベルで1970年代の地球へ猿たちがやってくる。

何という展開。
どーなる、どーなる。

続・猿の惑星(1970年製作の映画)

3.4

猿の惑星の続編。

ミュータント化した人間。
コバルト爆弾を信仰。

幾千幾億の銀河の星のなかの
緑にめぐまれた
しかし取るに足らないある惑星が
いま、消滅した。

猿の惑星(1968年製作の映画)

3.7

宇宙船が不時着した星は猿の支配する惑星だったぁ〜。

オラウータンが1番えらいんだよ。
猿からしたら人間は下等動物なのさ。

初めてみた時はlastに衝撃をうけた。

愚行録(2017年製作の映画)

3.6

うわぁ〜愚行のオンパレードや。

どいつもこいつも恐ろしい。

後味も悪いね。

シャッフル(2011年製作の映画)

3.0

二転三転四転五転。

おかえりレイモンド。

舞台みたいやなと・・・舞台を映画化したんやね。

誘惑は嵐の夜に(2016年製作の映画)

2.8

嵐の夜に雷にうたれ母娘が入れ替わる。

母はラッキーだね。
若い身体を手に入れたのら。

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

3.6

最初全然面白くなかった。
なんちゅー間よってくらい長いしかみあわん親子見てて なんか しんどかった。

しかし父ちゃんがトニ・エルドマンを名乗りだしたあたりから この父ちゃんから目が離せなくなってきた
>>続きを読む

ザ・ハリウッド(2013年製作の映画)

2.9

地獄の黙示録。

シンシアの家の門を出入りする際に いらっしゃいませ と音が出る。

あの可愛かったリンジーが・・・。

隣のヒットマン(2000年製作の映画)

3.3

隣に引っ越してきたんは殺し屋ジミーだったー。

スピーシーズーのナターシャ・ヘンストリッジ出てるよ。

気楽にサクッとみれるやつ。

トランスポーター3 アンリミテッド(2008年製作の映画)

3.7

トランスポーター第3弾。

車から75フィート離れると爆発するという腕輪をつけられたぁー。

ルールは どこにいったんや。

トランスポーター2(2005年製作の映画)

3.8

トランスポーター第2弾。

足を洗ったはずやのに・・・。

子連れスティサム編。

トランスポーター(2002年製作の映画)

3.7

トランスポーター第1弾。

プロの運び屋さん。

開けたらアカンって思ったら開けてまう。

隠された時間(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

満月の日に山に探検に出かけたソンミンとジェウク、テシク、スリン。

ところが3人の少年が突如姿を消す。
そして1人の遺体が・・・。

数日後スリンの前にソンミンと名乗る20代の青年が現われる。

止ま
>>続きを読む

タイム・クライム(2013年製作の映画)

3.0

24時間後の未来でタイムマシンの施設が爆発する事がわかる。

皆の死の映像も持ち帰る。

果たして未来は変えられるのかー。

大好きだから(2017年製作の映画)

3.5

交通事故から目覚めると・・・なんと女子高生に!しかも妊娠してるぅー。

幽体離脱かなぁ。

いろんな人に乗りうつります。

キム・ユジョンがチャーミングやね。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.8

ネイティブアメリカンの保留地で発生した、少女の殺害事件を中心に物語が進んでく。

残酷な環境。
アメリカの闇。
重厚。

ジェレミー・レナー良かった!

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.6

ボストンマラソンで起こった爆弾テロ事件。

リアルすぎて 怖かった。

テロの恐怖!

レッド・ドラゴン(2002年製作の映画)

3.6

ハンニバル3作目。

「羊たちの沈黙」よりも前の設定やけど全然これだけみてもいける。

巨大な赤い龍と太陽の衣をまとった女の絵が・・きょわい。

>|