すねさんの映画レビュー・感想・評価

すね

すね

映画(384)
ドラマ(0)

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

5.0


これ2月14日公開ってことで
あらまあ!
バレンタインデーに公開だったんだよね!

もう、これはバレンタインデーという日に、独りで観に行くしかないっしょ。なんて思っててさ
その日、観に行こうとしたの
>>続きを読む

アンダー・ユア・ベッド(2019年製作の映画)

3.5

今日、寝る前にベッドの下、確認してみようね。
いるかもしれないよ、君に好意を抱く、ストーカーってやつがね。

あなたのベッドの下に
いますよー。隠れてまーす。身を潜めているんですよー。気づかれないよう
>>続きを読む

よこがお(2019年製作の映画)

5.0

うっそ、やっば、こわっ!

これ、超がつくほどに恐ろしい話だよ。
何が恐ろしいって他人事のように思えなかったからさ、あぁ、誰にでも起きちゃいそうなくらいの話なんだよ、ホラー映画じゃないのに、怖くて震え
>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

4.5


ドヒャ!衝撃的だ!

今だから、撮れる映画なんだろうな、今だから撮ってやるんだ、撮ったんだ、な映画。そんな気がする。

足に障害を持つ兄と
知的障害を持つ妹。

ふたり仲良く暮らしてる。

そんなわ
>>続きを読む

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)

4.5

はい、はい、はい、センス良すぎ。センスの塊、ハイセンス、はいはい。
次、どんな映画を撮るんだろう?この監督は。非常に楽しみ、だ。

構図の良さよ…。 子役の力?監督の力?雪の力?どの力も加わって、喧嘩
>>続きを読む

イロイロ ぬくもりの記憶(2013年製作の映画)

5.0


はふぅ。良すぎない?
素晴らしい…。 いい映画だったなぁ。

シンガポールの映画は初めて観たかもしれないね。
シンガポールの映画だよ、話だよ。

ちょっと疲れ気味だったし、映画観るかって思って、この
>>続きを読む

隣の影(2017年製作の映画)

3.5

「お願い、仲良くしてよ〜。」

隣人トラブル系の映画。

なんてことだ!

救いなさすぎ。
バチバチしてるぞ、こりゃ大変!
非常に疲れる映画です。

人間A「おたくの木がね〜原因で〜わたしの庭に〜影
>>続きを読む

惡の華(2019年製作の映画)

4.0

とりあえず原作の漫画を読むよ、読みたくなったな、これはすごいな、ごい映画だったな。

やっと観ることが出来た、ずっと観たかった映画さ、観る前からどんな話なんだろうとワクワクしてたし、ドキドキもしてた。
>>続きを読む

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

5.0

前半パートの訓練シーンと
後半パートの戦場シーン。
前半、後半で作風が違って見えて別物のように感じる!
「戦争」がテーマのゴリゴリ戦争映画でこれを面白いと言っていいものかと思うが…すごく面白かった。
>>続きを読む

メイド・イン・ホンコン/香港製造 デジタル・リマスター版(1997年製作の映画)

3.5

踊ってる〜。
好みだ、好みだ、雰囲気がいい。
踊ってる〜。
セリフも映像も美しく踊ってる〜。
踊っているよう〜。
湿ったような空気感、生暖かくて。
匂い、嫌な匂いも、感じるようで。

ところどころ、絶
>>続きを読む

まったく同じ3人の他人/同じ遺伝子の3人の他人(2018年製作の映画)

4.0

この映画、衝撃的すぎ…! 登場するのは19歳の青年。
はじめて大学に行く日。
道を歩いていると、会ったこともない知らない子たちから親しげに話かけられるんだな。「元気〜?」とか「調子どう〜?」とか馴れ馴
>>続きを読む

グエムル -漢江の怪物-(2006年製作の映画)

5.0

ポンポンポーン。
ポン・ジュノ作品は好きだけど、この作品は観ていなかったぞ。

タイミングが合わなかった?
いや、違う。
ポスターやパッケージを見て自分には合わなそう、そんなことを思ってたんだ。
ポン
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ!最終章(2015年製作の映画)

5.0

『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!最終章』
監督・脚本 #白石晃士 『#戦慄怪奇ファイル #コワすぎ!』
ホラー映画シリーズ最終章!! 視聴者から送られてきた怪奇映像を元に取材を行い、取材を進めるうちにス
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

5.0

観てきましたよ、ポンポン、ポン・ジュノ最新作『パラサイト』

待ちに待ったポンポン監督の作品ということもあって、ずっと楽しみにしていたの。

この為に仕事頑張って定時で帰れるようにしたんだよ。

仕事
>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

5.0

ラース・フォン・トリアー監督ありがとう、この映画作ってくれてありがとう、最高だ。本当に最高だ。わたし、こういうの観たかった。わたしが今必要とする映画だった。
ブレない作家性だね、個性的だよ。苦しいとか
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.0

前作観てるから、やっぱり観たいよね、続き。ということで映画館で鑑賞。

前作からCGの技術が進んでるねーで映像が綺麗すぎて驚く。
風景はもちろん、人物の髪の毛、艶っぽい肌、爪の先の白い部分までもしっか
>>続きを読む

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

4.0

2019年最後に観た映画。
ヒカリ座で鑑賞した。

主人公のケイラは中学生。
中学校生活の最後の一週間「クラスで最も無口な子」に選ばれてしまう。
いや、わかってますよ、地味ですし、おもしろい話が出来る
>>続きを読む

こおろぎ(2006年製作の映画)

5.0

っっっわお!これ、すっごく、すっごく好きだった。大好きすぎる!


なんだこりゃ!?な部分や、シーンが多いんだけど、観たあとはすごく心地良くて「いい映画観たなぁ」って満足。

大満足!

不思議な気分
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

5.0

怖い、怖い、トラウマ映画だって
よく聞くから今までちゃんと最後まで観たことがなかった。
『#ドクタースリープ 』という映画、続編公開ということで観てみた。
やっと名作、観たよ!
驚いたよ、その、おも、
>>続きを読む

ビール・ストリートの恋人たち(2018年製作の映画)

4.5

愛が広がればいいのに。

19歳のティッシュ、22歳のファニー、二人は幼い頃から一緒。いつしか二人は恋人同士になる。
大切な人、二人が愛し合うまでを丁寧に描いている。
その幸せが伝わってきてキュンとし
>>続きを読む

飢えたライオン(2017年製作の映画)

1.0

面白くないけど大好きだ!

この監督の作品は昔から追っていて毎回、面白く感じないし、自分には合わないってわかっているのになんか観ちゃうんだよな、新作が出る度に観ちゃうんだ、これだってそうだ。

うわ、
>>続きを読む

殺人鬼を飼う女(2019年製作の映画)

3.5

義父から受けた性的虐待によって解離性同一性障害になった女性の話。

ホラーだ、サスペンスだ、いや?ロマンポルノだー!

四人の人格がある。

一人、四役をやるのではなく四人の女優さんが出演している。
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.5

ジワる。

マモちゃん!テルちゃん!
ね!二人はなーかよし!?ギュッして!あ、でもね、二人はカップルじゃないのね、わたしはマモちゃんの恋人じゃないんだ、あれー?どうしてだろう?ねぇ、わかってんじゃない
>>続きを読む

三人の夫(2018年製作の映画)

5.0

ドストライク映画でしたね、あいらぶゆーって感じだ。

全てが好みで観終わった後も
映像が頭に残っている。

クラクラ…酔いたいんだ、そう、それ!

内容は超笑える、くだらない。

ファーストカットはア
>>続きを読む

地獄少女(2019年製作の映画)

3.5

いっぺん死んでみる?

漫画読んでないから読んでみたくなった。すっごく楽しめた。

観終わった後、謎にテンションが上がる。若い子とか観たら楽しめると思うなぁ、今風じゃん!
着ているパーカーFILAとか
>>続きを読む

犯す女〜愚者の群れ〜(2019年製作の映画)

5.0

凄いな!!!!
おもしろ!
最後泣いてもーた。

ファーストカット血だらけの女。
その手には包丁。

夫とその愛人を殺してしまった。
逃げろ。
逃げ出した夜に女は車にはねられる。殺人犯の女、ひき逃げ犯
>>続きを読む

心と体と(2017年製作の映画)

4.0

生きている牛が食肉処理場で肉になるまでを描写している。ナイフ一本で牛の頭を切り取っている、血がドビャッと出ていてとてもグロテスク、ショッキング!

すごい映像だった。

でもこれ、ラブストーリーなんだ
>>続きを読む

ル・コルビュジエの家(2009年製作の映画)

4.5

デザイナーとして成功したレオナルドの家。オシャレな家だよ、大きくて。

朝方、「ドン!ドン!」と破壊音。音のする方へ行ってみると隣の家の壁に大きな穴が空いている。

隣人ビクトルは窓を作ろうとしていた
>>続きを読む

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

3.5

早く続き、ください。

血みどろバイオレンス、おぉーやっちゃうよね、やっちゃう、どんどん殺しちゃう!

パッサァ!ポッサァ!ドゥシュッ!と血が飛び出して。あら、あなた可愛い顔してめちゃくちゃ強いじゃな
>>続きを読む

ヘルアトラクション 絶叫館(2017年製作の映画)

3.0

4人の若者がテーマパークに寄ったんだ、そこにはお化け屋敷があって入ってみたら拷問部屋があるわけだ。
それがなんだかリアルでな、なんかちょーこえーんだよなって思っていたら、演出じゃないの!それ、本物なの
>>続きを読む

花咲く部屋、昼下がりの蕾(2019年製作の映画)

4.5

鬼才・城定秀夫監督作!ギョッ!
ヤバッ…面白すぎッ。よくこんな話思いつきますね、なんなんだ?

もう…一言で言っちゃえば美しい…。
美しすぎるんだよー!
すごく良すぎてムカついてくるー!どうしてそんな
>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.5

原作は読んでない。
音をどんな風に小説の中で表現しているのだろう、観終わった後そんなことを考えた。
小説も読んでみたくなる映画だった、それってかなりい良いってことじゃん。

ピアノのコンサートに来たん
>>続きを読む

宮本から君へ(2019年製作の映画)

4.0

あのぉ…ちょっと…落ち着いてください…大人なんで…ね…。

…うるせえ!そんなの関係ねえだろ、うるせえぞ、ぶっ飛ばすぞコノヤロ…!

あ、あぁ、はい…。

そんなに熱くなっちゃって!
バカだよそんなの
>>続きを読む

ひまわりDays 全身が性感帯(2018年製作の映画)

3.5

おお、やっぱりなんかこの副題が、おぉ…どうなんだろうって思ったけれど…

好きな人に見つめられたら、あなたに全てを見られたら、そりゃ全身がそりゃ、もう…ねぇ?そうでしょう!

その通りですよね!その通
>>続きを読む

火口のふたり(2019年製作の映画)

3.5

舞台挨拶付きの映画を観てから二週間ほど経ちますが、最近観た映画の中でも一番この映画を思い出す事が多い。

なんでだろう?
わからないんだよなー。

観終わってからしばらく気持ち悪い!あんまり好きじゃな
>>続きを読む

笑顔の向こうに(2019年製作の映画)

3.5

なんてピースフルなの、この映画。

笑顔の向こうには何があるかって?なんだと思います?なんだろうね?なんなんだろう?

さぁ、考えてみよう?

ん?難しいかな?難しいよね、難しいっか、そうだよね!
>>続きを読む

>|