キミシマムTHE裕君さんの映画レビュー・感想・評価

キミシマムTHE裕君

キミシマムTHE裕君

映画(3198)
ドラマ(203)

羊とオオカミの恋と殺人(2019年製作の映画)

3.4

‪福原遥主演のラブコメ(?)映画。‬
‪連続殺人期の美人とそれに恋してしまった自殺願望ある青年の歪んだ純愛。漫画的な設定だし倫理観もクソもないので人を選びそうですが、満面の笑みとスタイリッシュな身体捌
>>続きを読む

ザ・フォーリナー/復讐者(2017年製作の映画)

3.5

‪テロで娘を失った男の復讐劇‬
‪今作のジャッキーは持ち味のコミカルさを全面的に封印し、‬
‪暗く疲れた復讐者として新しい一面を魅せているが、逆に暗くなりすぎて映画として退屈に‬
‪“舐めてた親父がク
>>続きを読む

いいね!(2016年製作の映画)

3.1

‪SNSの自撮り投稿に最初のいいねを付けた人は…というホラー短編。‬
‪製作者は自撮りする人が嫌いなのかな(笑)‬
‪日替わりで見れる短編映画サイトの本日はこれということなので興味ある方は是非に!‬
>>続きを読む

トリプル・スレット(2018年製作の映画)

3.6

‪中国のカンフー! ‬
‪タイのムエタイ!‬
‪インドネシアのシラット!‬
‪各国格闘技映画の代表が犯罪組織をぶっ潰す!という単純なアクション!‬
‪『マッハ!』トニージャー‬
‪『ザ・レイド』のイコ
>>続きを読む

ワイルド・ラブ(2018年製作の映画)

3.5

‪フランスのちょっと悪趣味なホラーショートアニメ。‬
‪人間の思わぬ行動が自然に影響を与えてしまうという社会への警鐘と、愛するものへの復讐というエンタメ的な要素を取り入れた良作!‬
‪そして大手スタジ
>>続きを読む

とっくんでカンペキ(2012年製作の映画)

3.5

‪大好きな女の子とキスをするために自主練をこなす少年の短編映画。‬
‪最初キスするとにってどうやってするのかたしかにわかんなかったよね!?‬
‪汚い大人になってしまったんだな…(笑)‬
‪女の子の満面
>>続きを読む

一分間タイムマシン(2014年製作の映画)

3.7

‪その名の通り一分間だけ時を遡れる機械を使って女性を口説こうとする男の短編。‬
‪そうか、時を遡るということはこういうパターンもあるよねww‬
‪短いのでタイムトラベルが好きな人にはオススメ!⏰‬

ワンダフルワールドエンド(2014年製作の映画)

3.1

‪大森靖子のPV『ミッドナイト清純異性交遊』と連動した長編映画。‬
‪売れないモデル女子のブログやライブ配信等をリアルに映しつつ、大森靖子的な色彩とで現実と虚構が入り混じるカオスな世界。‬
ある意味フ
>>続きを読む

木の中の静けさ(2010年製作の映画)

2.8

‪白い雪に覆われた森の中で生きる小さくて不思議な生き物を描く短編アニメ。‬
‪絵本のような背景と3Dぽい精霊キャラ、そして童話のような音楽に癒される10分間。‬
‪初めて雪を見た時の感情ってどんなもの
>>続きを読む

マクマホン・ファイル(2020年製作の映画)

3.5

‪アン・ハサウェイ主演Netflixオリジナル政治サスペンス。‬
‪政府の闇に迫る記者の行末。‬
‪日本でも米国でも異常なほど評価は低い。‬
‪複雑すぎる人間関係と当時の世界情勢をゆっくり紐解き考えれ
>>続きを読む

夏、至るころ(2020年製作の映画)

-

※公開前なので点数は控えます※


‪池田エライザ監督×福岡県田川市が全面協力して製作した青春映画。‬
‪エライザ様のファンなので鑑賞したが、そんな色眼鏡抜きでも良作。‬
‪田舎の夏が香るような映像と
>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.6

‪くっつきそうでくっつかない男女の親友の絆を23年間のある特定の1日だけで描くドラマ。‬
‪「好き同士だろ!もどかしい!」‬
‪という気持ちで見るだけではなく、長い時間を通して人生の挑戦や苦難を描いて
>>続きを読む

マザーレス・ブルックリン(2019年製作の映画)

4.0

‪エドワード・ノートンが監督と主演のハードボイルド探偵映画。‬
‪完璧な記憶力を持つが障害を持つ主人公を演技派の彼が心置き無く演じ切る!‬
‪50年代、ジャズが鳴り響く暗いNYが舞台なんて大好物に決
>>続きを読む

ブライダル・ウォーズ(2009年製作の映画)

3.3

‪何をするにも一緒の幼馴染同士が手違いで結婚式を同日にやることになり敵対する…というラブコメ。‬
‪全体的に楽しめてアン・ハサウェイの相手役にポチャ時代のクリス・プラットがいてニヤリと出来たが、お互い
>>続きを読む

atmosphere(2017年製作の映画)

-

染色ブランドで働く主人公は大学教員の男と付き合っていたが彼が転勤することになり…という短編映画
三本一気に見たけど、石橋夕帆さんは言葉にならない空気感と儚さを描くのが上手い監督さんなんですね。

水面は遥か遠く(2017年製作の映画)

-

ある恋人の日常会話を描く短編。
いつもどおりの休日、
いつもどおりの会話、
いつもどおりじゃない別れ。
10分間だけど入り込めるすぐそこにありそうなリアルさが上手い。

ロニートとエスティ 彼女たちの選択(2017年製作の映画)

3.6

‪マクアダムスとワイズのWレイチェルが主演の美しい恋愛映画。‬
‪同性愛を描く映画は最近増えてきたが、今作はユダヤ教と女性の”自由意思”に重きを置いていて規則と街に縛られる女性の解放を描いて良い。‬
>>続きを読む

Nicolas & Guillemette(原題)(2009年製作の映画)

2.7

創世記のピクサーショートフィルムくらいのクオリティでお送りする針金人間たちのショートアニメ

‪音楽も相まって可愛いと言うより少し不気味な世界観で下手したら子供にトラウマを与えてしまうんじゃないかと心
>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

3.6

‪ヴィンセント・ギャロが監督&主演で日本のミニシアターブームの火付け役となったカルトムービー。‬
‪強引だけど童貞臭くてピュアなビリーと天使のように可愛くて機転の利くレイラの絶妙な距離感がたまらない!
>>続きを読む

CUBE2(2002年製作の映画)

3.0

‪またまた謎の立方体に囚われた数人の男女の話。‬
‪1しか見てないから見たけどナタリ監督の手からは離れてるので注意。‬
‪トラップの種類がかなりSFに寄っており、時間や次元や平行世界なども現れてくるの
>>続きを読む

日曜の昼食(2015年製作の映画)

3.2

‪毎週日曜の家族との昼食を描くアニメ短編。‬
‪独特なアニメーションと台詞回しでかなり惹き込まれた!‬
‪質問ばかりの家族にうんざりして発狂寸前の主人公の心の中を覗き込んでるかのようで面白い。‬
‪こ
>>続きを読む

男の親友(2010年製作の映画)

3.1

‪犬の調教師であるアンリは自分の親友である病気の犬を処分しろと頼まれる…という短編映画。‬
‪原題のMan’S BEST FRIENDS とは人類の昔からの友達である犬のことを指すフレーズなので邦題の
>>続きを読む

La Migration bigoudenn(原題)(2004年製作の映画)

-

短すぎて点数も何もないけど、パンケーキ作るおばちゃんの短編アニメ映画です渡辺大知

“隠れビッチ”やってました。(2019年製作の映画)

3.2

‪相手をその気にさせて告白させたら振るという繰り返しで自己肯定感に浸る主人公のお話。‬
‪男を魅了する女性が大好きなので鑑賞したが、‬
‪これは俺のタイプじゃない!‬
‪ただのクソ女だ!🤬‬
‪過去か
>>続きを読む

エアポート(2014年製作の映画)

3.7

‪母の葬式のためにロンドンに向かいたい主人公が手続きミスでなかなか飛行機に乗れず間に合うのか!?という短編。‬
‪短いながらギュッとドラマが詰まってて面白い!!‬
‪空港って手続きやらルールがガチガチ
>>続きを読む

真西へ(2019年製作の映画)

3.3

‪まだまだ子供の女の子がお父さんの言葉によって異性として認識してなかった男の子との距離感がわからなくなってしまうという青春短編。‬
‪無邪気に遊んでただけなのに変なこというもんだから意識しちゃうよね、
>>続きを読む

ぼくたちのジュネーヴ条約(2016年製作の映画)

3.5

‪学生たちのお金のいざこざで喧嘩勃発寸前!主人公は殴り合いが起きないように話し合おうとするが…という短編。‬
‪金額の問題じゃない、プライドのぶつかり合いだ!……たぶん(笑)‬
‪友達同士でお金の貸し
>>続きを読む

ダイ・ヤング(2014年製作の映画)

3.0

‪誕生日の夜に破天荒な父親に連れ回される若者の短編映画。‬
‪子は親の背を見て育つからやっぱり親になるのは覚悟がいるね。‬
‪「空気読め!あんた邪魔だから!」‬
‪ってツッコミたくなること間違いなしな
>>続きを読む

僕の好きな女の子(2019年製作の映画)

3.8

‪又吉直樹のエッセイ原作の恋愛映画。‬
‪脚本家と少し変わった女の子のリアルな距離感と温度感での会話が心地よい。‬
‪『愛がなんだ』的な共感を生む映画になり得る…かも?‬

‪サブカル系に人気の渡辺大
>>続きを読む

ザ・ハッスル(2019年製作の映画)

3.6

アン・ハサウェイ×レベル・ウィルソンによる女詐欺師同士のクライムコメディ!
くだらないけど面白い!
アンはいくつになっても美しいし、レベルちゃんは相変わらず下品で汚いネタばっかだけと大好き(笑)
こう
>>続きを読む

カウボーイ映画と似て非なるもの(2012年製作の映画)

3.7

‪「昨日放映した『ブロークバック・マウンテン』みた?言うならばオカマ・ウェスタンだよ」‬
‪ていう冒頭から始まる映画好きにはツカミバッチリな短編映画。‬
‪子供たちなりに同性愛への理解を少しずつ深めて
>>続きを読む

奥深い水の中で(2016年製作の映画)

3.3

‪主人公がずっと感じてきた虚無感の正体とは…。‬
‪不思議な世界観で作られた短編アニメ。‬
‪“水”ってのはそういうことね。‬
‪これは実際の当事者に聞いてみたいかもな〜。‬
‪終わったあとにジワジワ
>>続きを読む

地獄少女(2019年製作の映画)

3.0

‪カルト的人気を誇るホラーアニメを大胆に実写化!‬
‪主演玉城ティナ×監督白石晃士ってホラーファンならつい見ちゃう組み合わせで鑑賞。‬
‪世界観は面白いんだけど、どちらかと言うと深夜ドラマ枠で毎週見た
>>続きを読む

ぼくの縞はどこ?(2018年製作の映画)

2.9

‪醜いアヒルの子的な縞を無くしたトラが長い旅に出る短編。‬
‪絵本的な絵柄に癒されて、子供と一緒に見るのも良いですね。‬
‪やっぱりマイノリティは迫害されちゃうのが世の常なのかしら…‬

甘いお酒でうがい(2019年製作の映画)

-

※公開前なので点数はつけません

‪お笑い芸人シソンヌのじろうが長年コントで演じてきた40代OLの綴った日記を映画化(?)‬
‪とてもリアルで悲哀の籠ったOLをお笑い芸人のおじさんが騙って書いてるとい
>>続きを読む

クソみたいな映画(2019年製作の映画)

-

※公開前なので点数は控えます。

「明日の俺に嫌われたくないからさ」

漫才師であるNONSTYLEの石田が脚本を手掛けた吉本興業の作品。

題名の通り最初の十数分はまさに”クソみたいな映画”を体現し
>>続きを読む

>|