キミシマユウキさんの映画レビュー・感想・評価

キミシマユウキ

キミシマユウキ

デッドガール(2008年製作の映画)

3.2

廃病院で遊んでいたら謎の”死なない”女性が監禁されていて…というホラー作品。
評価は低いがただのエログロホラーに終わらせず倫理観を問うテーマで意外と楽しめた。
ただ脚本の穴や撮影のミスなども目立つし道
>>続きを読む

ラターシャに捧ぐ ~記憶で綴る15年の生涯~(2019年製作の映画)

3.5

アカデミー賞ノミネートのNetflix短編ドキュメンタリー。
様々な人物の視点から語るラターシャという少女の性格や夢が既にこの世にはいない現実をより辛いものへと認識させられる。逆再生や当時の感情を映像
>>続きを読む

警察と泥棒(2020年製作の映画)

3.5

実写とアニメーションを融合させた短編作品。
黒人差別に対する問題提起を演説のように語りつつ、色鮮やかな映像で魅せてくる。
人種差別問題を扱う作品は出来るだけ見るようにしているが、撲滅するまでは何度でも
>>続きを読む

明日への地図を探して(2020年製作の映画)

3.7

Amazonオリジナルのタイムループ作品。
同じ日を繰り返す少年が1人の少女と出会うことで全てが変わり始めて…という割と見慣れたプロットだが主演2名のフレッシュな演技と、毎日は奇跡の繰り返しというメッ
>>続きを読む

Lights Out(原題)(2013年製作の映画)

3.0

ホラー映画『ライトオフ』の監督であるデビッド・F・サンドバーグが最初に作り上げた短編。
アイディア元としてとして今作を観るのは面白いし、正体の特殊メイクは今作の方が怖いかもしれない(笑)

公式You
>>続きを読む

Polaroïd(原題)(2017年製作の映画)

3.0

ポロライドカメラの先に映るものは…

3分間のショートホラー。

シンプルだけどわかりやすく怖い。
カメラはやはり霊的なものとして扱われやすいですね。

ラブ&モンスターズ(2020年製作の映画)

3.7

NetflixオリジナルのSF作品。
世紀末の地球で生き別れた恋人に会うためヘタレ男子が立ち上がる…というみんな大好きなテーマに加え、
ワンちゃん🐶
ロボット🤖
怪物🐛🐝🐜🐌
と最高な要素の詰め合わせ
>>続きを読む

最強ゾンビ・ハンター(2013年製作の映画)

2.6

ダニー・トレホ主演のゾンビ映画。
と、思いきやトレホ全然出ねぇじゃねぇか!!
ホットな姉ちゃんとチェンソーキチガイとバイオハザードの化け物の二番煎じみたいのが出てくるB級作品だった
無口な主人公もナレ
>>続きを読む

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

4.0

マスコミ試写会にて一足先に鑑賞。
前作から3年…アクション・流血・銃弾がその名の通りLEVEL UPして帰ってきた!
3年間でヤクザとの渡世術を身に付けたダークな日岡の魅力もさることながや、新キャラ含
>>続きを読む

チャドウィック・ボーズマン: あるひとりの表現者(2021年製作の映画)

3.5

チャドウィック・ボーズマンがアーティストとしていかに偉大で才能溢れる人だったかを関係者のインタビュー等で語る短編ドキュメンタリー。
Netflix作品なので #マ・レイニーのブラックボトム のシーンが
>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.6

デビッドFサンドバーグ監督がネットにあげた短編映画を長編にしたホラー作品
“明かりを消したらヤバい”
というシンプルかつ原始的な題材でここまで盛り上げることが出来る演出力に拍手👏
アメリカらしい驚かせ
>>続きを読む

Colette(原題)(2020年製作の映画)

3.6

アカデミー短編ドキュメンタリー賞受賞作品。
ナチスの収容所に収監されていた兄のいた場所に75年の時を経て訪れる妹の物語。
こういう歴史があった事実を決して風化させてはいけない。
そしてあの指輪は一生の
>>続きを読む

ジェントルメン(2019年製作の映画)

3.9

おかえり、ガイ・リッチー‼️
と言わんばかりの豪華キャストによるクライムサスペンス。
スタイリッシュな音楽・衣装、各々の思惑が重なり合う脚本…どれも初期監督作を更に洗練させていてヨダレが止まりません🤤
>>続きを読む

オクトパスの神秘: 海の賢者は語る(2020年製作の映画)

3.6

アカデミー長編ドキュメンタリー賞作品🐙
水中カメラマンが海で出会ったタコと親交を深めようとした1年間を追う物語。
タコの知られざる生態や賢さ、そして社交性の謎に迫れて感動。
ただ撮影者の主観的な推測も
>>続きを読む

The Letter Room(原題)(2020年製作の映画)

3.9

オスカー・アイザック主演のアカデミー短編映画賞ノミネート作品。
刑務所の手紙を管理する役職に就いた心優しい男が受刑者たちが受け取る手紙の内容を読むようになり…という物語。
ストーリー良し、演技良し、緊
>>続きを読む

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

3.8

アカデミー短編映画賞受賞のNetflix作品
警官に不当に殺される黒人男性がその1日をループして…というタイムループもので非常に考えさせられるテーマ。
見終わったあとにタイトルの意味をしばらく考えてし
>>続きを読む

SNS-少女たちの10日間-(2020年製作の映画)

3.6

若く見える女優たちを12歳の設定でSNS偽アカウントを作成し、連絡してくる男性達を追うチェコのドキュメンタリー。
日本とは多少事情が違うとはいえ、ここまで酷い現状とは…
子供への影響を考えずに欲望のま
>>続きを読む

疑惑とダンス(2018年製作の映画)

3.8

チワワちゃん 等の二宮健監督が役者達の完全アドリブに任せて作った会話劇。
“昔こいつとセックスしたかしてないか”問題だけで50分間を走りきる思い切りの良さに爆笑。
結婚を控えたカップル、不思議ちゃん、
>>続きを読む

サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(2019年製作の映画)

3.9

アカデミー賞多数ノミネートのAmazonオリジナル映画。
ベビメタバンドのドラマーが突如聴力を失っていく様子を丁寧に描いており
視聴者はそれをリアルに体験出来る新感覚。
主演リズ・アーメットの熱演も素
>>続きを読む

ウエストワールド(1973年製作の映画)

3.5

西部アメリカ・中世ヨーロッパ・古代ローマ等を模した精巧なアンドロイドを使用したテーマパークが舞台のSF。
映像は荒いが1973年にこのアイディアが完成していたことに驚き!
そしてあと黒帽子のユル・ブリ
>>続きを読む

AVA/エヴァ(2020年製作の映画)

3.5

ジェシカ・チャスティン主演の暗殺者アクション。
他の女性スパイ映画との差別化はあまり出来ていないが、強くて美しい女が似合う彼女が赤いドレスで男たちを魅了し、なぎ倒すだけで観る価値あり💃
そしてジョン・
>>続きを読む

砕け散るところを見せてあげる(2021年製作の映画)

3.6

中川大志×石井杏奈主演の青春映画
いじめられっ子と見過ごせない正義の心を持った男の子の青春映画…なだけではなく予測不能な展開が待ち受けていて面白い!
石井杏奈の熱演と可愛らしさにはノックアウトされたし
>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

4.1

タイムループ映画の傑作が誕生してしまった…‼️
まさに現代版『恋はデジャヴ』
同じ日を繰り返すことになってしまった男女がいかに楽しく暮らすかをコミカルに描きつつSF的なテーマもしっかり回収するゴキゲン
>>続きを読む

バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画をつくったら~(2021年製作の映画)

3.5

題名通りどころか主役級ばかりの豪華役者陣を全員本人役で出演させた贅沢さで、映画・ドラマオタクにはたまらない‼️
ドラマもS1だけ観ていたけど未見でも問題なさそう。
撮影裏の姿はあんな感じなのかなとニタ
>>続きを読む

Fukushima 50(2019年製作の映画)

3.6

オールスターキャストで真っ向から福島原発事故を描いた作品。
全ての登場人物にモデルがおり、彼らの努力の結果で今があると思うと日本人は知っておくべき事実。
政府や上層部の無理解なシーンも含めて大袈裟な部
>>続きを読む

21ブリッジ(2019年製作の映画)

3.8

チャドウィック・ボーズマン主演のポリスサスペンス。
王道かつ硬派な犯罪映画がツボなのでかなり楽しめた!
銃撃戦描写が予想以上に過激なので劇場鑑賞にピッタリ。
やっぱり“自分の正義を貫く男”が似合うよあ
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

4.1

今泉力哉監督×若葉竜也主演の最新作。
下北沢に住む若者の群像劇だが、キャラや会話のリアリティが喫茶店とかで盗み聞きしてる!?というレベルで劇場は常に笑いに包まれていた😂
ただのバラバラな群像劇に終わら
>>続きを読む

人数の町(2020年製作の映画)

3.6

中村倫也主演のディストピアミステリー。
人間が”人数”として管理されている街があったら…という現実的で恐ろしい設定がゾクゾクして面白い!
めちゃくちゃ丁寧な世にも奇妙な物語感がドツボでした。
何より男
>>続きを読む

ティアーズ・オブ・ザ・サン(2003年製作の映画)

3.6

イコライザー 等のアントワーン・フークア監督によるミリタリー映画。
アクションはもちろん素晴らしい!
それだけでなく元はダイ・ハード4作目の脚本として作られてた所その社会派テーマと重さから別作品になっ
>>続きを読む

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

3.6

女子高生✖️殺人鬼が入れ替わってる⁉️
ありそうでなかったゴキゲンなホラー映画。
『ハッピーデスデイ』監督なだけあり期待通り笑いと恐怖をお届け🔪
入れ替わり後はヴィンス・ヴォーンはどこから見ても女子高
>>続きを読む

ウィッカーマン(1973年製作の映画)

3.6

1人の警官が少女失踪捜査のために訪れた島の住民たちは原始的な宗教を信仰していて…というカルト映画。
『ミッドサマー』公開時に比較されていたのも頷ける白昼夢っぷり。
明るいミュージカル調で展開するのも逆
>>続きを読む

ゾッキ(2021年製作の映画)

3.9

人気漫画の映画化を
齊藤工✖️竹中直人✖️山田孝之
の超豪華な俳優陣で監督する新感覚作品。
オフビートな笑いに包まれたゆるい日常を描きつつ、ロードムービー・高校生青春劇・父と息子の家族ドラマ…とてんこ
>>続きを読む

ホムンクルス(2021年製作の映画)

3.5

人気漫画を綾野剛主演で映画化。
映像化の難しそうな原作のヴィジュアルをおどろおどろしく再現する技術はさすがホラーの名手清水崇監督。
後半は一気に詰め込んだ感は否めないが成田凌の安定なサイコパスっぷりも
>>続きを読む

タイムトラベラー/きのうから来た恋人(1999年製作の映画)

3.9

『ハムナプトラ』シリーズのブレンダン・フレイザー主演。
チープなタイトルとジャケに騙されることなかれ!
核シェルターで35年過ごした純新無垢な男とダメ男にばかり引っ掛かる女の子のラブコメで意外と面白い
>>続きを読む

青 chong(1999年製作の映画)

3.7

『悪人』『怒り』の李相日監督が映画学校の卒業制作で長編デビュー作。
在地朝鮮人高校生の悩みと青春を描いた良作。自身の経験と想いも込めているのでしょう。
これを学生の頃にサクッと作ってしまう監督の才能は
>>続きを読む

ディフェンドー 闇の仕事人(2009年製作の映画)

3.7

ウディ・ハレルソン主演のヒーロー(になりたいおじさんの)映画。
『キック・アス』『スーパー』のようにヒーローを目指す一般自警団の必要性や危うさを描きつつ、孤独な中年男性を映す隠れた良作!
『マイティ・
>>続きを読む

>|