Synovuさんの映画レビュー・感想・評価

Synovu

Synovu

映画(802)
ドラマ(21)

アンノウン・ボディーズ(2017年製作の映画)

-

記録用。2020/5/28
荒れ地から六体の頭部のない遺体が発見される…。良い感じで始まるのに、パッとしないアウトロー刑事を軸に進むため展開が悪く、他の刑事の捜査も雑で、話が全然安定しない。そのため容
>>続きを読む

カット/オフ(2018年製作の映画)

-

記録用。2020/5/28
猟奇殺人の遺体から発見されたカプセル、その中には担当検視官の娘の携帯番号が入っていた…。訳あり少女と検視官が、離れた場所で協力して娘を誘拐した犯人を捜す骨太なサスペンス。テ
>>続きを読む

ファウンド(2012年製作の映画)

-

記録用。2020/5/25
少年は家族の秘密を知っていた。兄が部屋に生首を隠していることも…。内気でいじめられっ子の少年が、兄を恐れながら憧れる気持ちがうまく描かれ、大人達の綺麗事への反感に共感もする
>>続きを読む

ドリームハウス(2011年製作の映画)

-

記録用。2020/5/24
優秀な編集者が、家族との時間を過ごすために購入した家は、一家惨殺が起きた家だった…。告知なしで買わされる中々酷い話、でも特に何も起きない違和感。中盤に判明する真相が反則技で
>>続きを読む

スピーク(2010年製作の映画)

-

記録用。2020/5/24
廃墟のホテルに撮影に来たクルーがホテルに閉じ込められ…。POV買い漁りで買ったものの、街ど真ん中の廃墟が出てきた瞬間に既視感。確かエンディングが特殊だったなと飛ばして観たら
>>続きを読む

クエスチョン(2011年製作の映画)

-

記録用。2020/5/24
SNSで豪華旅行に当選した4人。だが飛行機に乗った彼らを待っていたのは、周到に用意された罠だった。犯人が万能なのも設定がうまく気にならず、パッとしない出演者がリアル。テンポ
>>続きを読む

デビル・インサイド(2012年製作の映画)

-

記録用。2020/5/23
母が悪魔払い中の聖職者を殺害する事件を起こし、成長した娘が真相を探るドキュメンタリーに協力する…。POV。リアリティーのためか悪魔払いを行わない教会への苦悩に重点が置かれ、
>>続きを読む

ペット・セメタリー(2019年製作の映画)

-

記録用。2020/5/23
やっぱり『It』と同じで、オリジナルへの思い入れなんかが感想を左右させると思うけど、正直なところ足しすぎかなあって。ただ面白いのは間違いないし、何より娘役の子がとても可愛ら
>>続きを読む

エリア0<ゼロ>(2014年製作の映画)

4.0

記録用。2020/5/23
ブラウン山でキャンプ中の家族が行方不明になり、息子のビデオカメラだけが発見され…。手持ちカメラ映像のみ、一番好きなタイプのPOV。アブダクションもの。異常に執念深い宇宙人と
>>続きを読む

裏ホラー(2008年製作の映画)

-

記録用。2020/5/20
何だかんだで観たつもりになっていたけど、中々にお金のかかった投稿系。心霊・モンド・クリーチャーが程よく配分。白石監督だけあって怖いシーンは凄くいいけど、怖いの見せたら終わり
>>続きを読む

サクラメント 死の楽園(2013年製作の映画)

-

記録用。2020/5/18
カルトに入信した妹に会うため、兄は取材クルーと共にコミューンを訪れた…。POV。実話ベース。一見幸せそうな人々を描きつつ、ジワジワと気味悪さが迫る展開。せっかく雰囲気が凄い
>>続きを読む

エビデンス -第6地区-(2011年製作の映画)

-

記録用。2020/5/17
友人を主人公にしたドキュメンタリーの撮影で、キャンプに訪れた一行を謎の怪物が襲う…。作中で撮影する意味が分からないとか言っちゃう自虐POV。キャンプで何かに襲われるありがち
>>続きを読む

エルサレム(2015年製作の映画)

-

記録用。2020/5/17
テルアビブへの旅行に出かけた二人組は、知り合った男の提案でまずエルサレムへ行く事に…。POV。地獄や死者の復活の煽りで始まりながら、大半が観光シーン。荘厳な街並みが美しく僅
>>続きを読む

地下に潜む怪人(2014年製作の映画)

4.0

記録用。2020/5/16
錬金術の賢者の石の存在を確信した考古学者が、パリの巨大地下墓地へ向かう…。POV。実在するという最上の説得力の中、無数のギミックと不思議地下迷宮。素晴らしい閉塞感とストレス
>>続きを読む

フェニックス・インシデント 襲来(2015年製作の映画)

-

記録用。2020/5/16
1997年、アメリカは謎の敵との極秘戦争を始めた…。POV。四人組の失踪の真実を追うドキュメンタリー風で、実際の資料映像も交えシリアスに徹する。地球外生命体の造形とテクノロ
>>続きを読む

>|