伊藤大晴さんの映画レビュー・感想・評価

伊藤大晴

伊藤大晴

愛してる!(2022年製作の映画)

-

性を通して人間の心情を描くのがピンク映画とかロマンポルノの良さやと思うんやけど、今作はめちゃくちゃええ感じにそれが描かれとった。
白石作品といえばの大迫さんもでてはって、めちゃくちゃ笑える笑
りゅうち
>>続きを読む

俺たちに明日はない(1967年製作の映画)

-

今夜ボニーとクライドが僕の部屋にやってくる。
真島昌利

地獄の警備員(1992年製作の映画)

-

大杉漣さんのアドリブがなんでか世界観にマッチしてるんが不思議や。
郵便は良いよね、利率が良いから。
お母さんお父さんは大切にしてね。

黒い下着の女 雷魚(1997年製作の映画)

-

内容は対してやけど、なんか全体的にええんよな。
昭和の映画と平成の映画のどっちの雰囲気もあるような。
画がええんよな。

スキャンティドール 脱ぎたての香り(1984年製作の映画)

-

後の周防監督のデビュー作に繋がる大杉漣さんの役柄ええな。
主題歌が良い笑

大鹿村騒動記(2011年製作の映画)

-

ちゃんと阪本順治らしいシュールな笑いと、原田芳雄の良さがある!!

戦慄怪奇ファイル コワすぎ!最終章(2015年製作の映画)

-

前半の田代に課せられた課題に感情移入してしんどなるけど、後半の笑いで相変わらず楽しく観れた笑笑
宇野祥平さんがええ味だしとる。
なんだかんだこいつらほんまにすごい奴らよな、道徳的に問題あっても芯がある
>>続きを読む

川越街道(2016年製作の映画)

-

主人公が最低すぎるわけではないんがええな。
こうやって落ちていってまう人っておるんやろうけど、最後に救いがあるんがまた中々良い。
キックボードで移動すんのおもろい笑
末延ゆうひさんが最高やな、めちゃく
>>続きを読む

夢の女 ユメノヒト(2015年製作の映画)

-

最高な作品やな。
主人公の目的も自分と重なる部分があったりするし、なんといっても芝居が素晴らしい!!
声でえへんのにカラオケ入れて体揺らしながら歌っとるん可愛すぎるし、マイク両手でもっとんの最高!!
>>続きを読む

BU・RA・Iの女(1988年製作の映画)

-

めちゃくちゃおもろかった!
小沢仁志さんが主演なんもええし、ロマンポルノなんも良い!
筋肉すごいな笑
内容も男の友情と恋とで熱いけど、濡れ場にちゃんと気品がある。
それでいて技斗が高瀬将嗣さんやから素
>>続きを読む

獣手(2023年製作の映画)

-

主演の福谷さんが今作を制作した経緯と自分の現状が重なっており観させていただいた。
和田美沙さんの安心感がやばい!
川瀬陽太さんもハマっとる、ほんまに素晴らしい役者さんや。
工夫と熱量とって言うインディ
>>続きを読む

つぐない 新宿ゴールデン街の女(2014年製作の映画)

-

たまたま伊藤猛さんを知りなんか感じるもんがあったから、今作を観た。
内容もおもろかったけど、伊藤猛さんめちゃくちゃかっこええな笑
こういう所に名優がおるんがまたええな。
基本話がゴールデン街の中だけん
>>続きを読む

悪名一代(1967年製作の映画)

-

監督が安田公義になった瞬間急に大映時代劇の陰影の強いライティングになったな。
中々にハードな回やった今回は。

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版(2014年製作の映画)

-

相変わらずおもろいなぁ笑笑
なんか色々ととんでもない事なって行ったがな笑笑
まさかの伏線回収すぎて、びっくりした笑
ほんまに作品の出来として完成度高いんすごい!!

特攻サンダーボルト作戦(1976年製作の映画)

-

行っても犠牲者は出るけど、行かな全員助かれへんっていうのん良かった

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 劇場版・序章 真説・四谷怪談 お岩の呪い(2013年製作の映画)

-

もうめちゃくちゃ笑ってもうた笑笑
工藤さんとか田代のびっくりしかたがもうおもろすぎて爆笑した笑笑
ほんまにちゃんと怖いところが怖いのんも、笑えんのも凄すぎる!!!!
傑作シリーズやんけ!!

パラダイスの夕暮れ(1986年製作の映画)

-

なんかでっかい事起きるわけちゃうのになんでこの人の作品は観とけるんやろ笑、不思議や
カウリスマキ監督の作品は自分を観とるような感覚になる。

福山市長に1日密着してみた(2022年製作の映画)

-

尺もちょうどええし、内容もぶっ飛んどるしおもろい笑
わしは市長じゃ!

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-04 真相!トイレの花子さん(2012年製作の映画)

-

おぉぉぉぉぉい!大団円やんけ!!
気合い入りすぎやろ笑笑
展開もなんもかんもがおもろすぎる!!!!
白石晃士監督は天才や!
市川さんみたいな人が嫁になってくれたら最高やろなとも思った笑
最高すぎる!!

枯れ葉(2023年製作の映画)

-

カウリスマキ監督は画面観ただけで、カウリスマキや!ってわかるから凄いよな!
今の時代でもずっと撮り方変っとらんのもええし、テーマも変わらずで良かった。
ほんまに庶民を描くってこういう事ちゃうかな。
>>続きを読む

隣人13号(2004年製作の映画)

-

おもろ
ぶっ飛んだ映画やなぁ笑
三池崇史の「殺し屋1」と似た内容やなぁと思ったけど、こっちはこっちでおもろい。
まさかの三池崇史が役者でおんのはおもろかったけど笑
完成度とか世界観の作りが中々に良かっ
>>続きを読む

悪名桜(1966年製作の映画)

-

今回シリーズで一番好きかもしれんな笑
どこまでも情をかける朝吉親分がめちゃくちゃええし、市原悦子さんが良すぎる。
こういう人こそめちゃくちゃええ奥さんになってくれると思う。昭和はこういう人ほんまにおり
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-03 人喰い河童伝説(2013年製作の映画)

-

ほんまに毎回ちゃんと怖いのすごいな
河童ってこれどないしたんやろ、スーツ?
まぁ今回はちょっとドキュメンタリーらしさは薄いけど、キャラ的にモザイクかけられへん奴やからしゃあないか。
でもちゃんとおもろ
>>続きを読む

美少女プロレス 失神10秒前(1984年製作の映画)

-

おもろ笑
後のビーバップハイスクールにつながる言われるんはわかる。
女優さんらの身体能力的に手技はそこまでなんやけど、蹴り技とか受け方とかちょくちょくうますぎるやろ笑笑
めちゃくちゃ足上がっとんなとか
>>続きを読む

1/880000の孤独(1978年製作の映画)

-

2023年最後に観た映画の一本
これはひどい見方やろうけど、主人公がハマりすぎ。明らかに幸薄いやん
おもろさはそこまでなんやけど、自分のしんどかった時期とめちゃくちゃ似とるし、ラストの主人公のやった事
>>続きを読む

高校大パニック(1977年製作の映画)

-

2023年のラスト映画の一本
ついに八ミリの今作観れた!!
石井監督自体がこんな経験あるんかわからんけど、その時代への怒りを感じる。
ちゃっちいけど荒いフィルムの映像がええあじだしとる。

悪名無敵(1965年製作の映画)

-

田宮二郎さんの飯食うてるなんかシーン良かった笑

緋牡丹博徒 お竜参上(1970年製作の映画)

-

誠実すぎる文太さん、めちゃくちゃかっこいい
加藤泰監督はローアングルが有名やけど、この人長回しの人でもあるやな。
今回はこの長回しがめちゃくちゃ良かった。
フィックスの長回しであんだけおもろく見せられ
>>続きを読む

>|