管理人の竹野康治郎さんの映画レビュー・感想・評価

管理人の竹野康治郎

管理人の竹野康治郎

燃えよ剣(2021年製作の映画)

3.7

司馬遼太郎さんの原作の映画化になります。新撰組・土方歳三を演じた岡田准一さんがこういった役は本当にハマっていたなと思いました。アクション、佇まい、かなりこだわりが詰まりまくった作品です。展開は猛スピー>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2021年製作の映画)

3.6

デンマーク映画である「ギルティ」のリメイク版になります。当初、すぐにジェイクギレンホールが主演でやることが決まっていました。オリジナル版とは映画の楽しみ方、メッセージの伝え方が違うなか、ジェイクのやや>>続きを読む

空白(2021年製作の映画)

3.9

今年、BLUEもあった吉田監督の新作になります。今回もヒューマンストーリーとしてとても重厚でありながら、善悪で判断できないもどかしさと、そのもやもやした心情とどうにも出来ない状況という、まさに「空白」>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

3.9

ディズニーとデッドプールの制作陣が組んだ作品で、非常に両方の色がバランス良くあり、めちゃくちゃ面白かった作品です。設定も良かったですし、ストーリー展開とメッセージはディズニーらしさがありました。そして>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.7

細田守監督の最新作です。やはり独特な世界観に、現実と仮想、肉体と魂みたいな対になる部分における描写が良かった一方で、ワクワクな展開が物足りなさもありました。ただ映像美と音楽がひたすら良かったです。心が>>続きを読む

鳩の撃退法(2021年製作の映画)

3.8

佐藤正午さん原作「鳩の撃退法」の実写化になります。個人的には非常に面白かったです。映画の中における原作の実写化と作家における想像力の願いを感じる作品でありながら、落ち着いた藤原竜也さんの演技が抜群でし>>続きを読む

トゥモロー・ウォー(2021年製作の映画)

3.9

Amazon prime限定作品です。元々は劇場で公開予定だったらしいですが、コロナの影響で配信限定になった作品です。思った以上のクオリティと設定の高さは流石だなと思いながら、もっと大きなスクリーンで>>続きを読む

東京リベンジャーズ(2021年製作の映画)

3.7

漫画原作「東京リベンジャーズ」の実写化になります。漫画原作は読んでいますが、アニメの方は見ていません。非常にわかりやすい設定とストーリーだったなと思います。原作と同じようにとにかくキャラクターが強く、>>続きを読む

サマーフィルムにのって(2020年製作の映画)

4.0

本当にいい映画でした。青春ど真ん中で走っていながら、なんか考えさせられるというか、熱量があり、ちょっと雑で、その洗練されていないからこその味があった本当にいい作品でした。

この映画をネタバレなしで書
>>続きを読む

すべてが変わった日(2020年製作の映画)

3.6

個人的には思った以上の胸糞映画でしたし、家族の話でありながらなんとも気味が悪い作品です。一方でなんか奪還作戦の無茶苦茶ぶりも凄いし、そこまでの表現も少し過激だったりと前後半で全く違うテイストでした。>>続きを読む

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

3.8

モンスターバースかつ夢の対決シリーズです。当然ながらどちらの世界観も守りながらLEGENDARY全開の作品となっています。ゴジラもコングも、なんとなく知っているだけでも十分楽しめます。大画面で見るべき>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Beginning(2021年製作の映画)

3.9

原作漫画「るろうに剣心」の実写化、最後の作品でありながら始まりの物語でもあるThe beginning。これまでのアクションから一転、ヒューマンストーリーが中心であり、シリーズ5作を追ってきた人にとっ>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

3.7

原作漫画「るろうに剣心」の実写化第4弾です。1作目から10年の歳月を経て、アクション超大作であり、時代劇という概念をぶち壊した作品です。とにかく展開とスピード感が凄いです。非常に面白さもありながらも、>>続きを読む

BLUE/ブルー(2021年製作の映画)

4.1

めちゃくちゃ良かったです。ボクシングというスポーツと人生のあり方のリンクが絶妙でした。なにか燻っているもの、好きなものがある方はどハマりするんじゃないでしょうか?ボクシングを知らなくても、問題ない映画>>続きを読む

トムとジェリー(2021年製作の映画)

3.6

一度は見たことがある大人気アニメーション「トムとジェリー」が実写の世界に入り込んだ作品です。こういったPOPで何も考えずに観られる作品って本当に大事です。シネマンションでも紹介していますので、一度動画>>続きを読む

名も無き世界のエンドロール(2021年製作の映画)

3.6

行成薫さんの原作の実写化になります。原作は読んだことはありません。きっちり作り込まれた作品です。前振り、伏線、回収という構成力がすごいなと思いました。一方で、きっちりしているので映画をよく観る方からす>>続きを読む

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(2021年製作の映画)

3.7

個人的には★5です。本来ならガンダム40周年にあわせて公開される「逆襲のシャア」の続編として描かれる作品です。原作と合わせた3部作を予定していて、その1作目になります。個人的にはめちゃくちゃ面白かった>>続きを読む

ザ・ファブル 殺さない殺し屋(2021年製作の映画)

3.9

圧巻のアクションにコメディ部分とのバランス、展開のテンポともに非常によく、大きなスクリーンで楽しかった!と思える作品です。

1作目の「ファブル」からの続編ですが、話が続いているわけではないのでこの作
>>続きを読む

野球少女(2019年製作の映画)

3.7

直球勝負の野球映画であり、青春映画です。野球に打ち込む女子高校生がプロ野球を目指すというなんとも真っ直ぐな作品でした。韓国映画らしく厳しさも、難しさもあってちょっとした闇があるのも良かったです。

>>続きを読む

名探偵コナン 緋色の弾丸(2021年製作の映画)

3.7

年々、スケールが大きくなっているコナンシリーズ。今回は赤井ファミリーがメインのお話でしたが、やはり発想が飛び抜けているというか、想像を超えてきた感じはコナン映画の良さであったかなと思います。

一方で
>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

3.9

とにかく社会で生きる難しさと重さなど考えさせられる映画でした。正直どう表現していいのか迷う作品です。ただ、素晴らしかったです。

「ヤクザと家族」と設定環境は一緒でしたが、反社会勢力が時代の変化につい
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

4.0

「愛がなんだ」などで知られる今泉監督の最新作になります。下北沢を舞台に男女が織りなす物語です。とにかく面白かったですし、笑って楽しめました。今泉監督だからこそできる空気感でしたし、下北沢という特殊な街>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

4.0

ゴールデングローブでは2部門にノミネートされ、世界の映画賞でも数々ノミネートされている作品です。タイムループで、ラブコメで、さらには90分というテンポの良さがあり、POPで面白かったです。そして、それ>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.8

ゴールデングローブ賞も授賞し、アカデミー賞でも最有力の作品になります。圧倒的な世界観とロードムービーとして、生きるとはを考えさせられるような映画でした。ちなみに難しくもあり、ちょっと事前に情報を入れて>>続きを読む

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

3.7

塩田さん著者の小説が原作になります。ちなみに原作は読みました。また今回はブックマちゃんにてジャガモンド斎藤さんに映画と原作に語ってもらってますので、ぜひご覧ください。

https://youtu.b
>>続きを読む

ブレイブ 群青戦記(2021年製作の映画)

3.5

笠原真樹さんの漫画原作による作品になります。思っていたような作品とは違いましたが、ツッコミどころが満載のギャップある面白い映画でした。原作は未読になります。

まず思っていたような感じではなかったのは
>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

3.9

テレビアニメからスタートしたエヴァンゲリオンの最後の作品になります。とにかく凄かったという一言に尽きるなという思いです。自分自身はテレビシリーズ他、全ての作品を見ています。

まず正直な感想だとテンポ
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

4.0

日本アカデミー作品賞「新聞記者」の藤井監督の最新作になります。脚本も務め、非常に考え深く、善悪の判断を鈍らせる新聞記者にも、デイアンドナイトにも通ずる見応えのある映画でした。

まず物語はヤクザという
>>続きを読む

太陽は動かない(2020年製作の映画)

3.5

WOWOWで放送されていたオリジナルドラマの劇場版に当たる作品です。
原作:吉田修一さんの「太陽は動かない」の実写化です。WOWOWのドラマ、原作ともは見ていません。劇場版が初めてみる作品です。

>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.8

大学生から社会人へと移り変わる季節に「憧れと共感と現実」を巧みに表現した作品だったと思います。自分の世代としては大学生がおよそ10年前くらいの出来事だと思うとなんかエモさもあり、かつ映像と脚本の伏線の>>続きを読む

あの頃。(2021年製作の映画)

3.6

ハロプロヲタクの男たちを描いた大人の青春群像劇である今作は今泉監督らしさがあった作品だと思います。ついつい大人になると口にしてしまう「あの頃は」を感じさせてくれる作品だったと思います。

自分自身ハロ
>>続きを読む

スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち(2020年製作の映画)

3.7

映画におけるスタント:離れ技、妙技ともいえる動きは必要不可欠で、これがあるからこそ、エンターテイメントとも言えます。そんな中でスタントウーマンとして活躍してきた方々のドキュメンタリーになります。

>>続きを読む

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

3.8

ディズニーとピクサーの最新作。本来なら劇場で公開される予定でしたが、コロナの影響でディズニープラスでの配信となりました。本当に残念でしかない、劇場でもっと多くの方に見てもらいたい作品でした。

トイス
>>続きを読む

天外者(2020年製作の映画)

3.4

明治維新となり活躍した五代友厚のお話になります。2015年にNHK朝ドラ「朝が来た」でもディーン・フジオカさんが演じ「五代ロス」なんて言葉が流行りました。個人的ですが、この時の朝ドラをガッツリ見ていた>>続きを読む

約束のネバーランド(2020年製作の映画)

3.5

少年ジャンプで連載していた漫画「約束のネバーランド」の実写化になります。原作の漫画は読んでいましたが、テレビアニメは見ていません。
シネマンションでも、それぞれのスタンスから感想を述べているので、ご確
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

3.7

映画シリーズ2作目になるプリンス編でした。痛快で、面白いです。前作は完全に詐欺に対しての面白さがありましたが、今回はどちらかというとヒューマンストーリーが重視された内容でした。

やっぱりコメディはテ
>>続きを読む

>|