tkmstenさんの映画レビュー・感想・評価

tkmsten

tkmsten

映画(193)
ドラマ(0)

サルトルとボーヴォワール 哲学と愛(2006年製作の映画)

2.7

なんとなくサルトル役の雰囲気が今まで勝手に持ってたサルトルのイメージと違ったけど、あんなんだったのかね笑
ボーボワールのファッションかわいい。

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

3.5

テンポ良くて面白かった。
それにしてもあの双子の目のきらめき。笑

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.6

人に勧められて鑑賞。
最初から最後まで緊張感が半端ない。途中で止めたくなったわ。。戦争の恐ろしさが迫ってくる映画。これは観るべきだと思う。

グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル(2016年製作の映画)

3.5

才能に溢れる人がどういうこと考えながらどうやって映画をつくってきたかを知る野は単純に面白かったし、なんかぐっとくるものがあった。

彼の映画で描かれる繊細さや辛い現実への闘志みたいなのが好きだけど、こ
>>続きを読む

間一髪(2018年製作の映画)

3.2

娘もパパも愛らしくてちょっとハッピーになるショートムービー。
YouTubeでみられるんだね

ブラジリアンはちょっと。。のくだり笑

チワワは見ていた ポルノ女優と未亡人の秘密(2012年製作の映画)

3.2

この邦題とデザイン誰ターゲット想定してこんななったの。笑
監督知らなかったら絶対観なかったけど、じわりと良い映画でした。
フロリダプロジェクト好きだった人にはおすすめ。

HUNGER ハンガー(2008年製作の映画)

3.3

淡々と静か、そしてすごく重い。
IRAのハンストの話なのでストーリーは重いけど、映画の構成、映像、演技どれもすごく良かった。

マーウェン(2018年製作の映画)

3.3

ザ.ウォーク、フライトでもそうだったけど、スーパーヒーロー系ではない人の目立たない勇気とか美しさに焦点あてるところと、それを周りで支える人の描き方が好き。

ゴーストワールド(2001年製作の映画)

3.2

若い頃の苦しい感じがめっちゃうまく描かれてる。
自分では悪気ないしわがままなつもりもなくて、斜に構えた上から目線で色々言うくせに自分の事全然わかってなくて、周りを振り回したり傷つけたり、自分も傷ついち
>>続きを読む

汚れた血(1986年製作の映画)

3.2

疾走、自由、若さ、情
ポンヌフのが好きだった

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2012年製作の映画)

3.4

私は特定の宗教信じてないけど、信仰ってこういう事だと思うし共感する。

ビッグフィシュにイニャリトゥの宗教観足した感じの映画

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.8

観たあと若干気が大きくなって、もっとポップに破壊しながら生きてこ!みたいになる。

理想と現実のギャップは誰もが理解できる感覚だと思うけど、それをこのスケールと面白さで映画にしてるとこが好き。
この監
>>続きを読む

ジュディ 虹の彼方に(2019年製作の映画)

3.2

飛行機のちっさい画面&程クオリティサウンドにて鑑賞。
最後いいね👍

ホーリー・モーターズ(2012年製作の映画)

3.7

整理できないからこれ自分用のメモ。

生きることはシーンの連続で、色んなシーンをずっと演じ続けてる。
自分だけじゃなくてまわりの人も。
で、行為の美しさの為に演じ続けても、美しさはそれをみる者に委ねら
>>続きを読む

(2000年製作の映画)

2.8

他の作品のが俄然好きだけど、魚介系シーンちょっとツボ。
タコ硬かったあたりのくだりとか車に魚のしっぽついてた時とか。。笑

それにしても邦題のサブタイトルなんであれなんだろ

ポンヌフの恋人(1991年製作の映画)

4.5

あー、めっちゃ良かった。この若い頃の感覚ね。人生硬直してきたらこれ観るべし。

そしてジュリエットビノシュの脇毛。笑

静かなる叫び(2009年製作の映画)

3.7

空気感に圧倒される。感情に近いところに直接入り込んでくる感じが暗めのテクノたか抽象的な音楽聴いてる時と同じ感覚になる。すごいな。

アモーレス・ペロス(1999年製作の映画)

3.2

あらゆる犬っぽさが出てくる映画。
面白かったけどこの後の作品のがやりたい事がきれいにまとまってる感じがした。
カットしたシーンを監督が解説してる特典映像ついてたんだけど、登場人物それぞれの背景をほんと
>>続きを読む

21グラム(2003年製作の映画)

4.0

与えられるものは選べないけど、そこからどう生きるかは選べる。
バベルもそうだったけど、この監督の多視点画みたいな映画のつくりと暗い中にこそ希望を見出すとこがすごい好き

バベル(2006年製作の映画)

4.2

わお。学生の時うたた寝しながら観たせいで全然覚えてなかったけど、いい映画だったわ。。

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌(2013年製作の映画)

3.4

プリーズミスターケネディのシーンなんやあれ、全部笑えてツボ過ぎる。あのシーンだけでスコア0.5アップ。
あとダブルコンドームの会話シーンと猫が違うの発覚したシーンもよかった

>|