たくやさんの映画レビュー・感想・評価

たくや

たくや

ゴジラVSビオランテ(1989年製作の映画)

3.3

最強怪獣ゴジラVS最強植物ビオランテ
ビオランテのフォルムがめちゃくちゃ強そう&ゴジラより巨大なところも好き。
ビオランテ第一形態の大きいつぼみも良い。気味悪&怖い😱
どちらも人間が造った怪物である、
>>続きを読む

ゴジラ(1984年製作の映画)

3.0

今回は敵ゴジラ!🆚人間。
海外との関係や放射能がテーマになっている。

今回、総理大臣がめちゃくちゃリーダーしてる。
日本に現れたゴジラを核兵器で倒そうとソ連とアメリカ。どちらの国も核兵器を大都市で使
>>続きを読む

ゴジラ対ヘドラ(1971年製作の映画)

3.3

幼少期以来の再鑑賞!
ゴジラシリーズの中で異色と言われている作品。久々に観て…ほんと無茶苦茶だなって思った🤣

まずなにより人間があっさりさらりさらっと死んでいく。名もない登場人物がバカスカww驚くほ
>>続きを読む

タイタン(2018年製作の映画)

2.0

なんちゃってテラフォーマーズ。
人口が増えすぎて地球以外の住みかを探し、土星に目をつけた。しかし土星は常人が暮らすためには厳しい環境であった。人類はその環境に順応できる“強化人間”の実験をすることに…
>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

-

マイケル・ムーアお得意の政治皮肉コメディドキュメンタリー。今回はトランプ編。トランプは無茶苦茶なイメージだったけど、想像通りすぎて彼に関しては新しい発見はなかったかな(笑)
民主党の組織系統の脆弱さは
>>続きを読む

なぜ君は総理大臣になれないのか(2020年製作の映画)

-

衆議院議員である小川淳也の選挙活動やこの数年の政治活動をおったドキュメンタリー。

小泉政権~安倍政権~小池都知事の台頭~森友学園問題までの最近の政治の流れも描かれており、状況が掴みやすく観やすかった
>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

3.6

戦後最大の未解決事件と言われている“グリコ・森永事件”をベースにした社会派サスペンスドラマ。
マスコミとして真実を追う男と、事件に使われた脅迫テープが子供の頃の自分の声だと知った男…彼らが事件の真相に
>>続きを読む

オカルト(2008年製作の映画)

3.5

白石和彌監督作品を連続鑑賞してたら、なんとなく白石晃士監督作品も観たくなった!

怪奇現象モキュメンタリー。
スゲー嘘臭いんだけど、白石監督の気味悪い独特の雰囲気が良いんですよね~。
通り魔殺人の裏側
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.6

北海道警察の大スキャンダル“稲葉事件”をベースに作られた作品。

稲葉事件はざっくり言うと拳銃を押収しまくる敏腕刑事が実はその拳銃を裏取引で得たり、そればかりか麻薬密輸(しかも大量)をわざと逃したりと
>>続きを読む

Tokyo 2001/10/21 22:32~22:41(2018年製作の映画)

-

ブリリアショートショートシアターで配信中!

大竹しのぶ主演の不思議な切り絵アニメ。
シュールすぎる世界観。
親子の会話。
なにより大竹しのぶの存在感がすごい。
そして、大事な点は寿司屋の店員が…(笑
>>続きを読む

お茶と会議(2016年製作の映画)

-

ブリリアショートショートシアターオンラインのGW中の日替わり配信にて。本日限定配信。無料で観れますよ~☺️

1919年、イギリスのとある政治会議。
そこでは国の施策をあれやこれやと話し合うおじさんた
>>続きを読む

わたしの家(2016年製作の映画)

-

ブリリアショートショートシアターオンラインにてGW日替わりショート作品配信中~。昨日滑り込みで観ました(; ̄ー ̄A

92歳のお母さんと73歳の娘。
娘が老人ホームに入り、お母さんは家での独り暮らしを
>>続きを読む

オクトパスの神秘: 海の賢者は語る(2020年製作の映画)

3.8

今年の第93 回アカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞を受賞した作品。
まさかタコのドキュメンタリーで感動するとは思わなかった😲!!
アカデミー賞に相応しい作品かと🥺

タコに魅せられた男の話。いや魅せ
>>続きを読む

監視資本主義 デジタル社会がもたらす光と影(2020年製作の映画)

-

SNSは人間関係を気軽に繋ぎ、一般人が今まで不可能だったことを可能にしてくれる夢のサービスである。しかし、その反面の恐ろしい事実があり、人間社会を壊しかねないSNSやスマホ(ようはテック企業)等の問題>>続きを読む

FYRE: 夢に終わった史上最高のパーティー(2019年製作の映画)

3.7

イケイケの起業家が企画した“南の島で行われるセレブ&大規模フェス”が前代未聞の大失敗に終わるまでを描いたドキュメンタリー。企画者のビリーは現実にいるタイプの嘘つき。細かく言うと“自分にまで嘘をついてし>>続きを読む

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

4.0

マスコミ試写会で鑑賞させていただきましたー!
いつも試写ありがたき幸せです😆🍀

悪役の癖の強さとバイオレンス度がパワーアップして帰ってきました!
前作の3年後であり、松坂桃李演じる日岡がハードボイル
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

ハードボイルド&エンターテイメント!
広島県の架空の街“呉原”を舞台に繰り広げられるヤクザ抗争と裏で動く不良刑事の活躍を描いた作品。

役所広司演じる大上刑事のオーラが半端ない。演技力が高すぎる😲💦
>>続きを読む

凶悪(2013年製作の映画)

3.6

実際に起きた上申書殺人事件をベースに作られた作品。序盤から見るに耐えないレベルの殺人が続きこの胸くそ我慢できるのか俺…って思ってたけど、これ後から調べたら本当にほぼ実話通りだったことに驚く。
死体を焼
>>続きを読む

ジェントルメン(2019年製作の映画)

4.0

試写でひと足先に観賞!
あーもうこれドストライク🥺
自分の好きな要素ばっかりなんですもん!
主に5つのオススメ要素をご紹介😉

1、語り演出で描かれるストーリー
ガイ・リッチー監督お得意のクライム群像
>>続きを読む

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

3.8

『ジェントルメン』予習!久々に再観賞。

ガイ・リッチー監督お家芸のクライム&群像劇。最後の最後まで“誰が生き残るか”わからない展開に目が離せない👀✨

賭けポーカーで大敗した若者達がそこで作った大借
>>続きを読む

スナッチ(2000年製作の映画)

3.9

『ジェントルメン』予習!久々に再観賞。

犬は正義そして可愛い🐶

ガイ・リッチー監督のクライム&コメディ。
強盗団が奪った大粒ダイヤをめぐる争いと裏の賭けボクシング事情が絡み合い、物語は予期せぬ方向
>>続きを読む

ガス人間第1号(1960年製作の映画)

3.5

東宝変身人間シリーズ第三作目。

最強のガス人間VS警察。
姿なき銀行強盗、その正体はガス人間だった!!警察との知能戦あり、人間模様あり、中々見ごたえのある作品。
拳銃撃ってもダメだし、閉じ込めても隙
>>続きを読む

電送人間(1960年製作の映画)

3.3

東宝変身人間シリーズ第二作目。

第二次世界大戦終戦の日に仲間の裏切りで殺された(しかし生きていた!)男が四人の男を次々に殺しの復讐していく。彼は実験で電送人間となり、能力のテレポーテーションを使う怪
>>続きを読む

美女と液体人間(1958年製作の映画)

3.3

東宝変身人間シリーズ第一作目。

特撮は円谷さん。
監督は初代ゴジラの本多監督。
これは観なければと思った🥺

核放射能により液体化した人間=“液体人間たち”がギャング抗争に紛れ、人を殺す!
SFサス
>>続きを読む

ホムンクルス(2021年製作の映画)

3.0

頭蓋骨に穴を開ける手術(トレパネーション手術)を受けた男が左目だけで人を見た時、異形な形に見えてしまう。それをホムンクルスと名付けた。ホムンクルスとは何なのか?7日間で明らかになる事実とは…

マンガ
>>続きを読む

スプリー(2020年製作の映画)

3.0

最高の設定に無茶苦茶な脚本で挑んだB級スリラー!
バズる(そしてフォロワーを増やしたい)ために人を殺す動画を生配信しようと奮闘する!
5年程頑張ってきたのに全然フォロワーが増えず、頭がおかしなった青年
>>続きを読む

キンキーブーツ(2018年製作の映画)

4.2

めちゃくちゃ評価高かったので、ずっと気になっていた作品!やっと観れた😭
映画館で観る舞台ミュージカル『キンキブーツ』圧巻そして、圧倒的。
歌に、ダンスに、衣装に、セットに、ストーリーに、全てがパーフェ
>>続きを読む

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

4.0

2021年のアカデミー賞の予習!!
短編映画賞にノミネートしている作品。
黒人差別問題という重要なテーマを時間ループもので描いている。

予備知識なしで観て、最後衝撃を受けた。

他の短編映画ノミネー
>>続きを読む

続·ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画(2020年製作の映画)

-

2021年のアカデミー賞の予習!!
脚色賞と助演女優賞で新進気鋭のマリア・バカローヴァがノミネート。

てか、これが(笑)アカデミー賞ノミネート!?!?
アメリカって自由ですね、いい意味でも悪い意味で
>>続きを読む

ヒルビリー・エレジー -郷愁の哀歌-(2020年製作の映画)

3.3

2021年のアカデミー賞の予習!!
グレン・クローズが助演女優賞でノミネート!

ベストセラーの自伝的小説が原作。
原作は“トランプ元大統領支持者の低所得層の白人”にフューチャーした政治的なテーマがあ
>>続きを読む

ブックセラーズ(2019年製作の映画)

-

オンライン試写で鑑賞!

古書を巡る業界事情を描いたドキュメンタリー。美しくて希少性の高い古書を集めたり、取引する“ブックセラー”達を中心に語られる。
読書も好きな私。洋書は詳しくないけど、画面に写る
>>続きを読む

江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間(1969年製作の映画)

3.5

やばやば作品のレビューが溜まっているので、そろそろ少しずつ上げていきます🤣

人権団体のNGにより、かなりレア作品になってしまった日本が誇るカルト作品。
※逆輸入DVD貸してくれたりんちゃんありがとう
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

3.9

ワーナーブラザーズさんのご招待&Filmarksサポーター試写にて鑑賞!
鬼原作ファン(原作&完全版も買うくらいの🤣)なので、人誅編まで実写映画でやってくれたこと自体に感謝~😭✨

るろ剣といえば、ア
>>続きを読む

あの頃をもう一度(2021年製作の映画)

4.0

『ラーヤと龍の王国』同時上映のショートフォルム。
※今さらレビュー🤣💦

さすが天下のディズニーさん。
ショートでこんなハイクオリティーを出してくるんだもんな~🥺

若い頃のような活気を取り戻したいお
>>続きを読む

それいけ!アンパンマン ゆうれい船をやっつけろ!!(1995年製作の映画)

-

悪堕するロールパンナが懐かしくなり、鑑賞!
ロールパンナは基本味方だけど、今回みたいにたまに敵になっちゃう、そんなダークヒーローっぽいところが良き。

アンパンマンたちVSバイキンマン&ロールパンナ。
>>続きを読む

21ブリッジ(2019年製作の映画)

3.5

故チャドウィック・ボーズマン主演のクライムアクション。

警察殺しの凶悪犯を数名葬ってきた敏腕刑事が、麻薬を巡るいざこざで警察官たちが殺害された事件を追う。
かたや、麻薬を奪いに来た男二人が計画通りに
>>続きを読む

>|