Takuyaさんの映画レビュー・感想・評価

Takuya

Takuya

映画(35)
ドラマ(15)
  • 35Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

キングスマン(2015年製作の映画)

3.8

面白かった!
ぶっ飛んでるけど、これくらい派手なのも
たまには良いね。

アクアマン(2018年製作の映画)

3.0

面白いけど、一度観ただけで十分。
とりあえずAmber Heard良い女。

アオハライド(2014年製作の映画)

1.0

ストーリー、キャラクター、何にも共感できん。
おままごとか!

仄暗い水の底から(2001年製作の映画)

4.0

現代のホラー映画を作っているう●こ達に100万回見せてやりたい。
こんなのを現代で観たいんだ。
この映画は子供の頃に観てトラウマになりました。
あの頃の恐怖を味合わせてくれ!

バイオハザード ヴェンデッタ(2017年製作の映画)

4.0

レオンとクリスのゾンビ無双が観たいなら鑑賞すべき作品。
戦闘スキルの高さに突っ込んでました。ストーリーも悪くない。

バイオハザード ダムネーション(2012年製作の映画)

3.8

とりあえずレオンかっこいい。
前作よりもグラフィックも良いし、観やすいです。
ストーリーはディジェネレーションの方が良い。
エイダさんも出ていて満足です。

天気の子(2019年製作の映画)

1.5

すまん。
面白く無い。
私には刺さらなかった。
なぜ話題になったのか分からない。

次回作作るならRADに頼るな。

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)

4.0

ストーリーは普通。
アクションはかなりいい部類だと思う。
主人公、元は一般人ながらも独自で戦闘能力を上げていく様は
見ていて揺るぎのない復讐心、決意が伝わってきました。
教官がマイケル・キートンなのが
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.0

MCU版スパイダーマンの2作目。
公開当時、映画館へ観に行け無かったので配信版での視聴となりました。
アクションは申し分無いけど、ストーリーやキャラ設定が個人的にはイマイチ。
エンドゲームの後の作品、
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.5

公開当時は2回も映画館で観ました。
Blue-rayも購入し、今でもたまに鑑賞しています。

犬鳴村(2020年製作の映画)

2.5

色々と惜しい!
昨今のホラー映画にありがちですが、
幽霊をクリーチャー化させるのはもうやめてくれ!!(笑)
期待していただけにガッカリだ。

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

4.0

主人公の周りの人達の暖かさに胸が熱くなりました。
夢を諦めず努力する姿に感動。

来る(2018年製作の映画)

3.8

事前になんの情報も入れずに鑑賞しました。
ホラー映画で、幽霊的な怖さよりも人間の怖さがありました。
最後まで謎だった部分や、ツッコミ所はありましたが
それなりに楽しめました。

小松菜奈さんはハマり役
>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

4.0

トビー版、アンドリュー版もそれぞれ良かった。
MCU版のスパイダーマンはずっと待ち望んでいたので、
キャプテン・アメリカ3作目に登場した際はとても嬉しかった。
でも今作で一番引っかかっているのが、ピー
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.0

個人的には普通。感動はするけど、いまいちテーマが伝わりづらい。

2、3回観ました。
映画館で鑑賞した際は感動しました。
でも2回目からは粗が少々目立った。
賛否分かれそうな作品です。
個人的に、最後
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.5

面白かったけど、2回目は観ません。

DCコミックのヒーローとしか知らずに鑑賞しました。
中盤までは面白かったのですが、
まさかのヒーロー増員の展開で何だか冷めてしまった。
主人公+少年とその里親にだ
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

4.0

映画館でも鑑賞しました。
ビーが好きなので楽しめました。

ローン・サバイバー(2013年製作の映画)

3.8

めっちゃ崖から落ちるやん。
リアルな戦闘シーンは良き。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

個人的に結構好きな部類に入る映画です。
主人公の圧倒的な銃スキル最高。
ジェレミーもオルセンも好きなので
また観たいと思える作品です。

貞子(2019年製作の映画)

2.5

内容は普通。
エライザの胸しか観てませんでした。

一枚のめぐり逢い(2012年製作の映画)

4.0

原題と邦題が違いすぎる件は置いといて、
ザック・エフロンの演技は良かった。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

4.5

元・埼玉県民として観ておかなければと思い
鑑賞しました。
一番印象に残ってるのはGacktと伊勢谷のディープキスのシーンです。

マン・オブ・スティール(2013年製作の映画)

3.5

ドラゴン●ール観てる気分になりました。
戦闘シーンはほぼCG。

娼年(2018年製作の映画)

3.0

面白半分で観ました。
可もなく不可もないといった感じです。
てか松坂桃李が主演をやる必要があったのか(笑)

SCOOP!(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

事前情報を入れずに鑑賞しました。
私の職業がカメラマンという事もあり、かなり没入出来た映画です。
まず冒頭から福山さんのカーS●Xから始まってかなり印象に残りましたね(笑)
ストーリーはテンポが良く、
>>続きを読む