たぬき顔さんの映画レビュー・感想・評価

たぬき顔

たぬき顔

映画(159)
ドラマ(0)

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

3.8

元気を出したい時は、これを観ろ

と弟に勧められてた映画をやっとみました。
友達っていいな。

犬猿(2017年製作の映画)

3.2

文武両道イケメンの弟に対して、コンプレックスありまくりだった私の気持ち代弁しまくりな台詞満載でした。しんどっっっっ!!

私達は仲良しですけどね。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

2.0

なんじゃこりゃ。
あ、そういえば私BLは苦手だったな、、、。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.0

麒麟の絵かわいかったな。
爽やかなカップルだな。
小松菜奈可愛いな。
福士蒼汰じゃなかったらちょっとキモいよな、、笑。

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.0

うるっとした。

過去に戻って決まった未来はかえれなくても、自分次第で見えてくる景色はかわるんやな。
伝えたい事はきちんと伝えよう。周りの人との毎日の関わりを大切にしよう。 

私もお互い思いやりあえ
>>続きを読む

ビッグショット・ダディ(2009年製作の映画)

3.3

ダメな部分も嫌な部分も認めてソバに居てくれる人がいる事の方が幸せだねっ。そんな友達がいて良かったねっ。ていう映画。
 
女教師はその人の本質でなく、名誉とか人気とかでソバにいる人を選ぶ1番嫌いなタイプ
>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

3.2

ホラー嫌いな私も観れるサクッとみやすい楽しいB級映画。

食事中にみるのはNG、ちょっと気持ち悪い。

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

え?誰なん?結局誰なん?!って最後までなった。テンポ良くてみやすい。

男が絡んだ女性の嫉妬は怖いねぇ。

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

2.2

3回観て、2回爆睡。3回目うとうとしながら最後までやっと見終えた。

舞妓 Haaaan!!!(2007年製作の映画)

3.6

阿部サダヲと堤真一好き。

舞妓さんは柴咲コウみたいなはっきり顔より、はんなり顔の方が可愛くていいね。

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.5

主人公強運やなー!!あんだけの怪我ですんで。

1番いい所を予告編で観てしまった為に盛り上がりにかけてしまった。

戦争のゲーム見てるみたいだった。

DOLBYシネマ鑑賞。お家で観てたら寝てたかな、
>>続きを読む

悪のクロニクル(2015年製作の映画)

3.5

韓国のサスペンスは面白い。
パクソジュンはかわいい。

チェイサー(2008年製作の映画)

3.9

韓国映画のハラハラドキドキは、ほんまやばい。
 
警察無能すぎる、、。

実話、、、。恐ろしいな、、、。

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.8

差別も戦争もなくなればいいのに。

宗教も思想も自由だと思うけど押し付けたり、自分が1番正しいと思うのは恐ろしいな。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.8

金持ちで優しい

じゃなくて

金持ちだから優しい

ものごっつ納得した。お金は心に余裕を与えますね。

最近気になってるパク・ソジュン出てきてテンションプチあがりした笑。

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

2.9

歌はすごくいい。
話はおもんない。
私が陰キャだから共感できないんやろか、、、。

31年目の夫婦げんか(2012年製作の映画)

3.3

嫁の気持ちよくわかる。
お互い素直に気持ちを伝える事は大切だね。
前半切なかったけど、ほっこりして終われた。
嫁が可愛かった。

LUCK-KEY/ラッキー(2016年製作の映画)

3.7

韓国版の方が終わり方が好き。
日本版と違う所もあって楽しめた。

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

3.8

アクション観てて飽きない。
トム・クルーズはネジぶっ飛んでるようにしか思えない。こわすぎるやろ、、、。たかすぎるやろ、、、。

母なる証明(2009年製作の映画)

3.5

めっっっっちゃおもろい、めっっっっちゃいいと言われすぎた為、期待値高くなりすぎて鑑賞。

ウォンビンは韓国のキムタク的存在。キャーキャー言われてたウォンビンがこんな役やってん!て教えてもらいました。
>>続きを読む

女は冷たい嘘をつく(2016年製作の映画)

3.5

子どもがいる方が感情移入できそう。

せつない、、むくわれない、、、。

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.3

舞台のミュージカル観てるみたいで楽しかった!元気がもらえる!

SING/シング(2016年製作の映画)

3.8

音楽でわくわく。
吹き替え版じゃないのは歌違うのかな?

悪の教典(2012年製作の映画)

3.0

話の内容知らずに、序盤から伊藤英明なんか変や嫌いやと感じた私の感性が良いのか、伊藤英明の演技が素晴らしいのか。
後半はひたすら胃と心臓に悪い、、、。
山田孝之の死に方は笑っていいんですよね?
さとみん
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.0

彼のおかげで世界がかわったんや、、。すごい。

時代のせいで天才は死んでしまったんやな、、、。

実在の人物、話な事に驚きが隠せない。

レオン(2018年製作の映画)

3.2

竹中直人おもろすぎた。
竹中直人だから面白い。
話自体はありきたり。