たさんの映画レビュー・感想・評価

た

文系大学生。
戦争、アクション、いろいろ

映画(125)
ドラマ(0)

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.2

可もなく不可もなくって感じかなあ

愛があれば瀬戸内まで行って身元調べるくらいのことするんだよみたいなことを伝えたいんだろうけどその動機の部分がイマイチ伝わってこなかったなあ

事件性と恋愛性がどっち
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

3.7

出来過ぎだけど青春しすぎて泣かされた

キャストの顔面偏差値が高すぎるけどそれでごまかしてないところがいい。



このシリーズは上の句が一番好きだな

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

4.8

逃すなよ今を

感じろよ今を

生きるのだ今を

さあ両手かかげて息をしろ

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.6

怖いけど気持ちはわかるな。

心をそのまま言葉に出したらああいう風になるからそれがみんな怖いんだわ。
恋愛って難しい。答えはない。

主題歌クリープハイプが良かった。

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.3

想像以上にB級だった。

好みもあるかもしれないけど自分の中で1番盛り上がったのカーアクションだった、、

SFも家族愛みたいな側面も宇宙の演出も環境問題の啓発?も全部中途半端な印象。

宇宙モノはや
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.0

ハリーポッターというゴールが見えてるからそこにどうやって繋がるのか、より具体的に想像ができるから楽しい。

レストレンジとかはハリーポッターにも出てくる名前だから特に。

邦題がもう少しどうにかならん
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

これが実話ってのが凄まじい。
音楽の持つ力ってすごいんだなと改めて実感

ウェンブリースタジアムという聖地で開催されたあのライブ
お客さんの描写が本当に好きだった。

ライブに行きたくなる

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.9

きんもちわるい外見だけど見終わったら嫌いにはなれないヴェノムくん。

エディとヴェノムに共通するポンコツな感じとそこから生まれる友情の話でしたね。宣伝はめっちゃ悪って雰囲気だったからそこはちょっと予想
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.1

良かった。

多分このストーリーは普通に事件ものとしてやっても面白くはならないと思うけど、PC画面だけという一見退屈になりそうな設定故に面白くなってたと思う。

PC起動時のみしかストーリーは進行しな
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.6

怖いな。
最先端にして原点だと思いました。

「みんな友達」という公平性のもとに多くの人と繋がるけど結局そのフォロワーの数あるいは突発的な注目(所謂バズる)でサークル内での優劣が決まる。
優位に立った
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.7

難しかった。夜中に酒飲みながら見る映画じゃなかった。

でもあっさり人が死なない近接だらけのアクションと官能シーンは見応え大アリ。
時代背景もあってこういう作りになったのかな。

(裏切りのサーカス+
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.3

こっちまで音立てちゃいけないんじゃないかと思うほどの緊張感。
静かなところから「ワッ!」ってなるのが人間結局1番びっくりする。

ホラー映画は最近観れるようになったからそんなに分からないけど、最終的に
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

プーさん好きには堪らない映画でしょ。


ストーリーはそんな斬新な感じではなかったけど、100エーカーの森の存在しそうだけど幻想的な空間とクリストファーロビンが仕事に追われる図が自分とディズニーリゾー
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.5

前半は場面変わりすぎて追って行くのが大変だったけど後半はだいぶシリアスになって良かった。

ただチープな感は否めなくて、キムタクの動機の部分とか議員さんとの人間関係の部分とかが前半の速い展開のせいでい
>>続きを読む

チャーチル ノルマンディーの決断(2017年製作の映画)

3.4

無意識にゲイリーオールドマンの方と比べてしまって劣ってしまった。

こういう話は好きなはずなんだけど、なんか全体的な間延び感というかそういうものが否めない印象だった。

ただ、戦時下にありながら兵士の
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.5

アクションは見応えあった

死なないっていう設定だと終わらせ方が難しいからそこを楽しみにしてたんだけどあんまりって感じでしたね

城田優出ててSPECみたいな雰囲気もあったし、佐藤健と綾野剛のアクショ
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.5

可もなく不可もなく。

潜水艇の中って宇宙船と似てるなあ

MEGってメガロドンの事だったのね
モササウルスと戦わせてみたい🦖

3DやらIMAXやら4Dで見るべき映画だね

中国色が結構強めでびっく
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.4

前作と比べればかなりよかった
紅桜に比べてストーリーが良いってのもあるかもしれないけど

笑えるところとアクションと人情的な話とのバランスがうまく取れてたかな

原作ファンの自分でも結構楽しめました

ドリーム(2016年製作の映画)

4.2

Hidden Figuresの活躍で
NASAが「ブラック」企業からホワイト企業になっていく経緯がわかる

終盤は軽く宇宙モノな感じもあって良かった

当時は当たり前だった人種の差別
黒人がアメリカの
>>続きを読む

真夏の方程式(2013年製作の映画)

3.3

これも題名が秀逸

展開知ってても夏は見たくなるな

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

3.6

アクションのないコナンみたいでいい

題名のセンスがすごい
絶対思いつかないけどこれが一番ぴったりな気がする

あと福山この時が一番かっこいいな

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

最初の30分の目線映像で酔ったからまともに見れなかった

酔わなければもっと楽しめるのに酔わないと楽しめない悲しい世界

「裏側」を撮るということの「裏側」

カメラという記憶媒体を介することで発生す
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.7

トムクルーズはやっぱすごいや

人間関係が少し複雑だったけど今作もキレキレのアクションに魅了されました

レベッカファーガソンもかっこよかったので好きです

次作はあるのかな

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.7

ジョンウィックが勝つってわかってても見入っちゃう

前作に比べてちょっとストーリーが複雑になったけどその分アクション増えて面白かったな

次作も期待

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

このシリーズひたすらに楽しいな

黒幕は正直読めたけど、多分その謎解きの側面より能力活かした戦いとか家族の愛が主題だから満足。

欲を言えばもう少し戦いあっても良かったかなー。ジャックジャックの活躍も
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.8

変に焦らして殺すのを勿体ぶらないのが逆に好感持てる。

頭打てばたいてい死ぬのに頭3発くらい打つのとかもはや快感。

ジョンウィックにとって殺しは本能という感じがしてたまらん

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.2

広島に原爆が投下された日に見てよかったな。

テンポいい。

権力って使い方次第だな。

初期ゴジラキモすぎ

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.0

ドラマ見てないから評価する立場ではないのを前提に、感想を書きます。

正直要所の展開が読める内容で、個人的にはあまり盛り上がらなかった。

ただ、生命倫理とか自己決定権に視点を当てている部分があってそ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.3

好きだこれ。

アクションミュージカルラブロマンスとかいうめちゃくちゃなジャンルに類してると思う笑

銃で狙われてる時に彼女のリクライニングを倒してあげるのデキる彼氏にしか出来ない

いつか爆音で見た
>>続きを読む

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷(2018年製作の映画)

3.0

こわ!!!

夏に最適な映画だ。

ホラーなんだけどサスペンス的要素もあって見応えあり。

簡単に言うとウィンチェスター銃に殺められた亡霊が館に閉じ込められて住人を襲う話。

今晩トイレ行けなくなるや
>>続きを読む

>|