たなかさんの映画レビュー・感想・評価

たなか

たなか

愛がなんだ(2018年製作の映画)

-

田中マモル君が途中からなんか可愛く見えた。仲原君の幸せを祈ってます。

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

別荘お洒落。マミー可哀想。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

乱闘でわちゃわちゃしてるとこ面白かった。敵の社長が、ゲームでニッコリしてるガキを見て撃つ気が失せるとこ好き。ハリデーの後悔のとこも好きだった。

誰も知らない(2004年製作の映画)

-

冷たくて気持ち悪かった、なんかそれがすごく…って所の間が凄かった

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

5.0

絵が凄すぎ。ゲトウを好きになった。他のキャラも良さが溢れてた。

マトリックス(1999年製作の映画)

5.0

小学生の頃、ドッジボールで大ブームを呼んでた映画を見た。面白かった。
あと、「道を知る事と実際に歩く事は違う」ってこの映画やったんや!ってなった。

おんなのこきらい(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

途中まで木口健太さん取られた気分になってたけど、後半でお前もそっち側だったのかって2回悲しかった。
森川葵さんのショート最強、35歳の高校生でも同じ事思った気がする。

十二人の怒れる男(1957年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。最後の1人が泣きながら無罪って言うとこめっちゃ好き。

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

5.0

所々なんだか懐かしくて泣いた。ネズミにされた坊がエンガチョするとこ可愛すぎる。

殺さない彼と死なない彼女(2019年製作の映画)

-

ですわ口調の一途な女の子と囲碁少年のやり取りが好きだった。ぷよぷよしながらキスする?のとこと、お前が死んでも世界は変わらないけど─のとこめっちゃ好き。

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

語り手の時代では、ヴァイオレットはもう死んだんやなって謎に寂しくなった

インターステラー(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

未来に対してのワクワク感凄い。
マン博士は「寂しかったからうそついたんや!一緒に帰ろ」って言えば良いのになあ。
幽霊は私だってとこ好き。