ぽめさんの映画レビュー・感想・評価

ぽめ

ぽめ

映画(581)
ドラマ(7)

ダウンレンジ(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

個人的な感想として、全員アホではないと思う。黒人お兄さん→走って森に逃げればいいんじゃね?:わかる
その他→や、一旦ここいようぜ:わかる
ホラーでありがちな1人の無駄な行動によって誰かが犠牲になる、っ
>>続きを読む

カラフル(2010年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

細かいところの演出がすごい。
真が生き返ってすぐの時、小林家の食卓のシーン。隣の居間から撮られてるカットで居間の電気は消されていて、食卓の上は電気あるけどどこか暗い雰囲気。だけど、後半すき焼き?鍋?み
>>続きを読む

21世紀の女の子(2018年製作の映画)

5.0

良い映画を観たとしか感想がない
観たら女の子として最強になれる

落下の王国(2006年製作の映画)

4.5

‪殆どのロケ地がインドらしいけど、息を飲むほど芸術的。この映画見てインドに旅した気分になれる。『The cell』好きな人はきっとこれも気にいるはず。‬

処女の生血(1974年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

絶対処女の血しか飲まない今にも死にそうな古風な吸血鬼は処女の血を求めてある屋敷へ行く。そこには美しい女性がいっぱいいるがほとんどヤリまくり…その血を吸ってオエゲロする吸血鬼がたまらなく面白い。棺桶でし>>続きを読む

あなたがいてこそ(2010年製作の映画)

4.0

自分の父親に因縁がある男達vsオンボロチャリンコを愛用するへっぽこ主人公。
謎にチャリンコがいきなり喋るし、謎にダンスはかっこいい。
インド映画初めてだけど、こんなに色鮮やかで愉快で楽しい映画なんだね
>>続きを読む

ハロウィン(1978年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

マイケルが運転する時にウインカーを付けないところが良かった
あとビール取りに行った彼氏に扮してシーツかぶってその上から眼鏡かけるマイケル、お茶目すぎてわらった

続・世界残酷物語(1963年製作の映画)

3.5

今回も謎な世界の風習が撮られている。前作よりは過激なの控えめ、だけど奴隷のこと、絞首刑のこと、生贄のことなど、生死が関わるエピソードが多かった気がする。問題提起なのか、ただただ紹介しているだけなのか。>>続きを読む

屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

冒頭、女の解体。やべぇイキリ陰キャが自分の部屋にばばぁ連れ込みヤッてバラしていく。ちょっと挨拶しただけで好きになっちゃったり、バーでカッコつけて女性にお酒奢ってみたり、見栄だけ立派な非モテ男の典型的で>>続きを読む

>|