つまよーじさんの映画レビュー・感想・評価

つまよーじ

つまよーじ

2017年映画ベスト10
1 ララランド
2 T2
3 女神の見えざる手
4 ベイビードライバー
5 ダンケルク
6 スターウォーズ 最後のジェダイ
7 パトリオットデイ
8 僕と世界の方程式
8 ハクソー・リッジ
10 カーズ クロスロード

映画(813)
ドラマ(106)

デッド・フレンド・リクエスト(2016年製作の映画)

2.5

良作続きでハズレ恐怖症になりかけたので、あえてB級ホラー?で落ち着く。

拗らせ悪魔女子に逆恨みで命と引き換えにフェイスブックの友達殺され回る。

相変わらずの警察ポンコツホラー。
だいたい「〜年やっ
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.8

登壇試写会を目の前にスルーした自分を殺したい。絶滅したい。

ヨシカの妄想と毒。何回も観たい。
何回も観たいと言うか永遠に観てられる。
なるほど、みんなこれで松岡茉優にオトされる訳か。

そして五年前
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ものすごく残念。個々のゲームに魅力がない。
最後のショットガンのやつくらいはちょい好き。

1のリスペクト的な演出も見られたけど正直ふーん。

あげくのオチはお前こそミスリードであってほしかった奴が犯
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

オギーという生まれつき顔にコンプレックスができてしまった少年の存在を中心に関わってく人達の感情を上手く切り取って演出している。
一人一人に感情移入が止まらない。

特に弟が中心の家庭になり手のかからな
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

自身をレディバードと名付けるティーンエイジャー。
そういえば兄貴も自分によくわからない自称あだ名つけてたなぁ笑

大人の階段登る瞬間の高ぶりとかカッコいいと思ってやってるこっぱずかしさが観ててソワソワ
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.8

簡単に1を超えて面白くなってくれた。

前回の能力者になる流れまでの眠くなる感じとかないのも好印象。

なによりドミノの能力演出のシーンは最高にイカス。

X-MENをほぼ未視聴なので映画ネタで一番近
>>続きを読む

サイレント・ハウス(2011年製作の映画)

2.0

アベンジャーズのウィッチやってるエリザベスオルセンがオルセン姉妹の妹というのが、この映画キッカケで調べて知った一番の衝撃。

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン(2004年製作の映画)

3.8

お久しぶりに鑑賞。

あのソーセージ腕の彼らがこんなに美しくなってしまって...笑
当時この映画ハマってた時は中学生だったので、厨二全開な展開に興奮しっぱなし。
「片翼の天使」が流れ始めるあの方の登場
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.2

ドキュメンタリー映画でこんな興奮するとは思わなかった。

敬愛すべきジョンウィリアムズやハンスジマーの話や映画を踏まえての解説は本当にテンションが上がる。
終わった時にはまだ観たかったなぁという感想。

Cargo(2013年製作の映画)

3.7

カーゴの短編レビューもあったのね。

長編よりこっちのがよかったかなという意味でこの評価。

カーゴ(2017年製作の映画)

3.6

レビュー800達成。

ゾンビものになるとついつい観てしまいがち。

個人的には短編のが好きかもしれないが長編にして失敗はしてないと思う。
主人公の死が確定している世紀末ヒューマンドラマという感じで緊
>>続きを読む

ファニーゲーム U.S.A.(2007年製作の映画)

3.5

ファニーゲーム比較。

犬の名前が爽やかになったり奥さん役がナオミワッツともとより綺麗な役者を使ったり
色々な改善してるお陰でイライラは激減していて、不快感をあえて減らしている様に感じた。

USA版
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦(1999年製作の映画)

3.0

エンディング後の便秘の歌が小さい頃の記憶にあったけど、やっとみつけた笑
この歌の演出が思いのほか映画パロをしてる事に大人になって気づけた事にプチ感動。

本編に関しては子供の頃に見た時より大したことな
>>続きを読む

フローズン(2010年製作の映画)

2.6

リフトがほんとにトラウマになる。
スキー場に狼て

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

それぞれの人柄を言葉や仕草で上手く表現している。
阿部サダヲがどうしようもないクズである蒼井優の全てを受け止めて無条件に愛し全てを背負い自殺する姿に感動してしまったのは、
こういうダメ女が自分も嫌いじ
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.5

アニメ化は声優のキレの良さとテンポの良さが絶妙で成功してたけど、
福田雄一ワールドに持ってくには少し原作にパワー負けしてた気がする。

まぁギャグのツボどうこうは置いといて橋本環奈ごちそうさまの映画な
>>続きを読む

名探偵コナン 天国へのカウントダウン(2001年製作の映画)

4.0

コナン映画再鑑賞二本目

ラストのワイスピ的な展開はコナン映画の中でも逸脱。

名探偵コナン ベイカー街の亡霊(2002年製作の映画)

4.3

hulu加入記念に再鑑賞。

自分の知ってる中でバーチャルMMOの先駆者。
コナン映画でベスト3に入る。昔の本編に沿ってない頃のコナン映画はハラハラとロマンが優れてて好き。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.8

すごい絵作りとか世界観とか映像として観てて飽きないし、ストーリーの運びもいい。
でもツボではない。参考に記憶しておきたいシーンはたくさんある。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

そのお歳でこの時代にまだロマンでいっぱいの映画が作れるなんて...

情報量が多すぎて何回観ても把握しきれないパロとキャラの数々に毎分興奮!これはBD買うしかない!

スピルバーグの毎度お馴染みなディ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.3

いやーちゃんと傑作。

ここまでメンバーを集めておざなりになるキャラが一人もいないのはすごい。
しっかりと集大成。

サノスのキャラ設定に個人的には物申したいとこあるけどビジュアルとか好きだし、インフ
>>続きを読む

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

3.4

お写真とサインをいただいたジェシカ様の代表作を観てないのはまずい!っと思って鑑賞。

コンディションの問題もあったかもだけど正直この長さはダレました。
最後の30分の緊張感は好きです。

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険(1996年製作の映画)

3.9

ギャグネタがわりと際どさを感じる。
みさえとひろしの人形はわりとトラウマになると思う。

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ(2009年製作の映画)

3.6


密輸ゲームとかあの辺の話には負けるけど昔みた時より面白く感じた。
漫画の終わり方よりはまし笑

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.3

正直物足りなかったけど、大根仁のキャスティングは毎回上手いなぁと思わされる。

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

3.9

作業のお供でアニメ映画連チャン、
こちらも再鑑賞。

世界観と表現が素晴らしい、ストーリーとか後半にいくとよくわからなくなってくんだけどそれでも魅了される。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード(2003年製作の映画)

3.4

久々に再鑑賞。

小学生のときはもっと面白い気がしたんだけども。
笑いがくどいかも。嫌いではない。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ(2004年製作の映画)

3.7

ジャスティス市長がゲヴィンスペンシーに見えて仕方ない。モデルしてるのかな?

映画の中に入るっていう設定のお陰でなんでもあり。

カスカベ座と記憶喪失のくだりは子供はトラウマになりそう。

インスタント沼(2009年製作の映画)

3.8

ダメジン以来2本目の三木聡映画。
癖が強すぎて人に勧めるのには勇気がいる映画。

ダメジンより話の筋がしっかりしてるけどシュールさは健在。蛇口のシーンとかホントにテンション上がりそう。

三木聡の映画
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.3

ザ・ハンドとかバッドカンパニーとかスタンドのCG化が予想よりよくできてた。

結果的にはよくないけどそれなりに原作遵守しようとしてたのもあって、原作読み直したくなる効果があるからこれはこれで酷いって気
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦(2002年製作の映画)

4.0

なにげに初見。

しんちゃんの人気作は毎回ずっしりくる。
しっかりとした人間ドラマとちゃんと笑えるギャグが◎

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

4.1

ひさびさに再鑑賞。

あっさり終わるエンディングをみるといつも、あっけにとられる。

このシンプルなストーリーに何度も面白いと思わされる不思議。

>|