メガネさんの映画レビュー・感想・評価

メガネ

メガネ

点数は付けない系です。
新作洋画を中心に、アクションからドラマものまでジャンルにこだわりはないです。気まぐれでコメント書きます。
よろしくどうぞ。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

-

脳内体操

人を巻き込む

関係性をも利用する

真意は最後まで明かさない

一歩先を読み、相手のカードが出終わった後に自分の切り札を出す

もう一回観たい

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

-

ディストピア。

音がズンズン。

観るに当たって原作本読み直したけど、不要だった。

もう一歩踏み込んだ結末欲しい気もするけど、満足はする。

ジョイかわいい。ジョイかわいい。
シンクロしたい。シン
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

-

マーベルはいつ行っても満腹にしてくれるラーメン屋みたいなもん。

作るの楽しんでる感が伝わる。

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

-

狂わせガール

あなたの隣にもいるその彼女ですよ的なやつ

なりたかっただけなのにめちゃ小さいボーイにしかみれなくて辛かった90%

からの最後の最後にカタルシス来たんだけどアレなんだったのか説明でき
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

-

トゥルルル〜。
(見終わったら絶対口ずさむやーつ)

好き。ガルさんも含めて。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

-

ベイビーベイビーベイビオォー。

初っ端のカーチェイスが至高

出てくる女性がむっちゃ綺麗

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

-

オートボット総出演に

バンブルビーに

新ヒロインに

世の男子はみな歓喜する

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

-

ただただ楽しい。
ファン感謝祭的な。

ジャック・スパロウみたいな生き方をするのかどうかという命題。

まさかの叔父さんにエンドロールでビックリでしたん。

忍びの国(2017年製作の映画)

-

主人公無門(大野くん)、ゆるカッコいい。

ヒロインお国さん(石原さん)、コワかわいい。

女性客多し。

アクションがとにかく良い。
忍びの動きが楽しい。

現代への風刺、というか貨幣というモンスタ
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

-

家族、母の愛、子を育てるってのがキーワードかし。

涙腺というか、鼻水もえらいことになった。

ほとんど全てのシーンに同感してしまった。倫理的にアウトでも。

子を授かったぜひ親には観てもらいたい。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

-

今回はセルフパロディなコメディか!

最高か!最高か!

以下羅列

あの頃カッコいいと思って、今回もそんなノリで行ったら、火傷するからご注意。
スタンスによっては自分を笑うことになる。際どいとこ突い
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

-

怪獣プロレス+ベトナム戦争

今年のアクションで今のところベスト

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

-

詭弁踊り、ついにベールを脱ぐ!

ニセ電気ブランも!

世界観も納得。

ずっと夢の中みたいな、フワフワした気持ちで観れた。

つまり楽しい。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

-

好き。
すごく好き。

お花畑だっていいんじゃない?

踊りたくなる。

トリプルX:再起動(2017年製作の映画)

-

ヴィンヴィンな人とドニーな人

初っ端の音が最高にドープだた

みんな大好きサミュエルエルジャクソン

メガネっ娘is最高

ヒロインの娘is最高too

つまりキャラ映画ですね。

>|