しのはらさんの映画レビュー・感想・評価

しのはら

しのはら

劇場版 ほんとうにあった怖い話 事故物件芸人2(2021年製作の映画)

2.0

グロシーン:なし 動物:出ない

山深い旅館の曰く付きの部屋 そこに泊まった人間は自殺するか、気が触れてしまうらしい。確かめるために訪れた芸人たち末路とは…。


本当に怖くない!ホラー映画が見たい人
>>続きを読む

ウィッカーマン(1973年製作の映画)

3.0

グロシーン:なし 動物が死ぬシーン:あり
性的描写:多数

行方不明の少女を追い、一人の警官はある島へとたどり着く。そこでは奇妙な宗教が信仰されており、少女の行方を探るにつれ島に隠された真実に近づいて
>>続きを読む

地獄の花園(2021年製作の映画)

3.0

女同士の熾烈な派閥争いを頭脳戦でも陰湿な嫌がらせでもなく「喧嘩」という拳同士のぶつかり合いにより、一気にエンターテイメント化させた作品。
社内だけでなく他社との争いにまで発展していく上に、バラエティに
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

-

いつもの感じ 下北を中心に恋愛感情について描かれた群像劇 
今泉力哉監督の映画は99わからないけど1の絶対的なわかるを探すようにして見てしまう

ビバリウム(2019年製作の映画)

2.8

グロ:なし  動物:出ません
不条理系ホラー

理想のマイホーム探しから永遠の地獄へ。不動産屋に足を踏み入れたカップルは奇妙な店員から「ヨンダー」という郊外住宅地を提案される。理想的な住宅と紹介された
>>続きを読む

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

3.0

グロシーン:多数  犬:無事
音:普通(音で驚かせるシーンはなし)

近年稀に見るパワー系殺人鬼といじめられっ子の女子校生が入れ替わり、殺人を阻止しながら元に戻るために奔走する一夜の物語。コメディかと
>>続きを読む

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

4.0

薫風社という歴史ある出版社を舞台に繰り広げられる頭脳戦。出世・忖度・各部署での潰し合いといった社会の縮図を描き、敵も味方も入り乱れながら展開していく物語だった。原作とはまた違ったストーリーだが、とにか>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

4.5

殺人を犯し満期で出所した三上。もう刑務所には戻りたくない、普通に生きたいと考えてはいるがその性格や生い立ちゆえに上手くいかないことばかり。カッとなったり、騙されたり、助けたり、旅をしたり…
元殺人犯と
>>続きを読む

スパイの妻(2020年製作の映画)

3.7

暴力描写あり:拷問で爪を剥がすシーンがある シーンに入る前は分かりやすいので苦手な人は耳を塞ぐといいです 映像は背後からなので注意するのは音声のみ


とても好きだった。
国を敵に回しても自分の正義や
>>続きを読む

望み(2020年製作の映画)

3.5

暴力描写あり:わずかに暴行シーンがある 音声が割とはっきりしている

すごくよかった。泣いてしまった。
家族が殺人犯かもしれない。そんなとき、人はどう考えるかどう立ち回るか、周囲の変わり方はどうか イ
>>続きを読む

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

3.2

動物関係:犬が死にます

猟奇シーン:流血 銃による殺害 首の骨が折れるシーン多め

音:発砲音・戦闘シーンの音はかなり大きめ 食事シーンでの咀嚼音が顕著

おもしろかった〜。物語の構成が好き。
>>続きを読む

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

3.3

よかったー!原作読んでから見たけど、原作知らない人も大丈夫でした。
BLの実写化と構えてしまう部分もあったけど、どうしようも人間とめんどくさい人間の恋愛なんだなあと捉えられてよかった。BL漫画のキャラ
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.3

グロシーン:なし 
大きな音:ずっと大きな音が鳴る
動物が傷つくシーン:なし

めちゃくちゃ面白かった 見終わったら頭いっぱいになってボーッとしてしまうかもしれんから車や単車で帰る人気をつけて! 

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.2

すごくよかった‼︎ 登場人物の名前が出るたびにエーッ‼︎って声を上げてしまったので自宅で見てよかった。
パリという街が舞台だからこそ生み出せる幻想感。恋も夢も過去も現在も、全てが芸術で美しいなと感じさ
>>続きを読む

チア・アップ!(2019年製作の映画)

3.5

すごく面白かった〜 老女たちがチアリーディングクラブを結成するお話なんだけど、年齢・体型のコンプレックスを長所に変えたり、男性による支配からの解放をコミカルに描いていてよかった
タイプは違うけどオーシ
>>続きを読む

一度も撃ってません(2020年製作の映画)

2.8

お話しの全体の流れはゆるやかで、退屈だなと感じることもあったけど印象に残るシーンやセリフが多かった
夜が好きな人に優しい映画
病気にならないように 夜が来るんだよ

透明人間(2019年製作の映画)

3.3

犬が出ますが最後まで無事です。怪我もしません。

音響が怖いです。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.6

気圧が低くて元気がない日曜日にぴったりの映画だった
オーシャンズ11〜13が好きだった人もまだ見たことない人も楽しめる内容 

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.5

※序盤で小動物が殺されるシーンあり

国を守るか、1人の女の子を守るか。
10歳半の男の子ジョジョが愛を手に入れるまでの物語。

第二次世界大戦の最中、ヒトラーを崇拝するジョジョは屋根裏にユダヤ人の少
>>続きを読む

>|