papicoさんの映画レビュー・感想・評価

papico

papico

ホラーが好きです。
ホラーをエンターテイメントと考えているので、安いドッキリにも喜んでノル。来るぞ来るぞと、分かりつつ待つ!
ホラーに、一流も、B級も無いと思う。
怖がらせてナンボ的な?
ゾクゾク怖がらせて欲しい。一番怖いキャラクター?は、貞子かな?

映画(74)
ドラマ(1)

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.4

テンポよくスリリングな展開でよかった。吉岡里帆の盲目の演技もなかなかだったが、こんなに速く歩けるのかな、とか考えてしまった。
音声の出るパソコンやスマホの使い方は興味深かった。

韓国映画のリメイクな
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.2

不気味さはあったが怖くはなかった。
設定が雑で端折り過ぎているが、最後まで楽しめた。脚本のせいなのか、もうちょい感がある。
手を繋いでいた彼等はどこにこんなに居たんだ?
放置されてたらこんなに生きてな
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

MX4Dにて鑑賞。風が吹いて気持ちは良いが、揺れる必要をあまり感じず、普通のでよかったかも。

映像が実写では描けない美しさで素晴らしい。
家出少年の侘しさがあり、でも助けてくれる人が出てきて、なんと
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

2.9

映像はリアルで素晴らしいのに、子供っぽいファンタジーさに乗り切れず。
子供も鑑賞するからしょうがないのかもしれないけれど、虫食べてあんなに立派なライオンには育たないよねぇ。
子供っぽいのに、立派な王様
>>続きを読む

五億円のじんせい(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

彼に世界は優しい。寄付が集まり五億円で手術でき助けてもらえた。
周りの人の期待と目から逃げたくなる気持ちもわかる。通りで会う人にまでも自分が知られていると思うと堪らないだろう。
旅と称する家出をしても
>>続きを読む

感染家族(2018年製作の映画)

3.2

すごく笑えるわけじゃないけれど、軽くて楽しい。
お義姉さんが思いきりがあって好き。
最後もいい終わり方だった。

ポラロイド(2018年製作の映画)

3.3

テンポよく怖がらせてくれる。
呪いのカメラの由来もよくできていて良しと思いきや、もうひとヒネリあり。
なかなか面白いホラーでした。

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.5

面白かった!
予告は興味をそそる部分を繋げて盛ってるのが多いけど、予告で見た以上に良かった。
繰り返す一日で、だんだんビッチで性格の悪い女の子が自分を省みて成長していく。
だけどいい子になっていっても
>>続きを読む

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)

3.9

面白かった!第二章の公開が近く、面白いと言うので駆け込みで観に行きました。
ここ最近では一番泣いてしまった。死んだ後に裁かれる地獄めぐりの度のエピソードでホロリホロリと。
アクションもバッチリ、韓国の
>>続きを読む

泣くな赤鬼(2019年製作の映画)

3.0

少し泣かされたけれど、先生の悔しさと後悔につられた感がある。

高校時代、先生は野球の才能がある斎藤(柳楽)を奮起させようとするが、レギュラーを外されたら野球部に出なくなってしまう。
野球部に出なくな
>>続きを読む

リトル・フォレスト 春夏秋冬(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

優しい映画だった。
教育試験に落ちたへウォン(ヒロイン)は、田舎に逃げ戻る。都会でコンビニ弁当を食べても満たされない、美味しく感じられなかった彼女は、帰ってきた田舎で材料は質素でも、あぁ美味しかったと
>>続きを読む

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

本作は、2014年公開のノルウェー映画「ファイティング・ダディ 怒りの除雪車」のリメイクで、監督も同じです。
同じテイストにならないように監督は変えればいいのにと思いましたが、反対に原作がよかったから
>>続きを読む

映画 としまえん(2019年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

知っている場所が出ると何割り増しかで面白く感じてしまうのね。
つっこみ所満載です。客が園内に残れるのもオカシイし、遊園地の電源室の鍵も締まってない(笑)
なのにお化け屋敷は電源入ってるのに、メリーゴー
>>続きを読む

ラ・ヨローナ~泣く女~(2019年製作の映画)

3.6

うん、面白い。
こんな感じのホラーは大好物です。
理不尽さもいいし、怖さも雰囲気もいい。
元神父の呪術師もキャラがたっててよし。
最近怖くないのばっかりだったから、ちょっと良かった。

貞子(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

池田エライザ、かわゆしという映画でした。
こんな甘えた口調の女医なんて見たことないぞー。リアリティが無さ過ぎて、怖さも湧いてこない。
ストーリーが雑過ぎるぞ、監督。何故これでOKを出してしまったんだ
>>続きを読む

オーヴァーロード(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

怖くはなかった。前半は戦争映画的な入り口でした。ホラーよりアクション映画チックな感じ。
主人公ボイスはネズミも殺せぬ優しい男。
正義感もあり隣人としてはいいが、兵隊としてどうなんだという行動をとる。命
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

3D,4DX吹替で鑑賞。
風が吹くようで気持ちよく鑑賞出来ました。
ポケモンは、ポケモンgo をやった位で、ゲームもアニメも見たことがありませんが、予告編のピカチュウの可愛さに観ることに。

ピカチュ
>>続きを読む

ハロウィン(2018年製作の映画)

3.0

なんだかクールな感じの映画でした。ブギーマンが出るからホラーなのかな?
怖さ、暗さは全然なし。グロさあり。
男性はすぐ殺されちゃって、戦う女がカッコいい映画でした。
怖〜いホラーが観たいなぁ。

シャザム!(2019年製作の映画)

3.0

軽くてハッピーな映画でした。
アメコミ映画はあまり観ないのですが、楽しめました。
ひと言いうとすれば、シャザムに変身した後の性格変わり過ぎじゃない?

マローボーン家の掟(2017年製作の映画)

3.7

全然期待してなかった分、思った以上に楽しめた。
最初は鏡や大きな家の物音に怖さを、隠された秘密に、絡んでいく嫉妬が、何かが起きそうな予感を感じさせる。合間に入る仲のいい兄弟の平和なシーンとの緩急が上手
>>続きを読む

沈没家族 劇場版(2018年製作の映画)

3.0

シングルマザーであった母親が始めた共同保育、とても驚くような環境で監督である加納土さんは育っている。本作は大学の卒業制作を劇場版用に再編され公開された。
彼が、自分の母親やその環境を好きであった事実が
>>続きを読む

ペパーミント・キャンディー(1999年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

なんだろう、演技力は文句無しなんだけれど、好きか嫌いかで言うと、あまり好きではない。
兵役中に心に傷を負い、初恋の彼女には自分はもう相応しくないと悪ぶり離れていく。
そして初恋の彼女に相応しくない人物
>>続きを読む

目撃者(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

集合住宅内での殺人事件。自宅のベランダから目撃してしまったら、すぐ警察に通報できるだろうか?
警察とのやりとり、記者が来るかも?そして殺人鬼にもバレるかもしれない。他の誰かが通報するに違いないと少し待
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

緊急通報指令室のオペレーターにかかる電話だけで場面が進む。
searchの全編PC画面での映像も新しくて驚いたが、ギルティは場面が全て緊急通報指令室で進む。場面は動かないのに、音声だけで事件や状況を想
>>続きを読む

コンジアム(2018年製作の映画)

3.0

ブレア・ウィッチ・プロジェクトのような撮り方で、全編そうなのはあまり好きではないが、飽きさせず、また女優陣の表情もよかった。
韓国で有名な、世界7大心霊スポットになった事もある実在の廃病院で、YouT
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.3

口の悪い老人の上手さは文句なしである。
ただそんなに老人の哀愁は感じなかった。
彼は途中から麻薬と知りつつお金の為に麻薬を運んでいた、確信犯である。
破産の危機や家族の為以外に、悪いことと知っていて美
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

受賞を受けての凱旋公演にて鑑賞。
予告などでストーリーは大体知っていたが、重いテーマの映画は観るのに気合いが要る。
観終わった後に気持ちの整理がつかず、引きずってしまうから。

安藤サクラの演技力は文
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

初めてのインド映画である。インド映画は、突然団体で踊りだすイメージだったが、偏見だった。
踊りも歌も多いのだが、自然に受け入れられるし、流れる歌も素敵だった。

口のきけない迷子役な女の子の表情が豊か
>>続きを読む

サスペリア(2018年製作の映画)

2.8

なかなか感想に困る、意見の分かれる映画である。
すっきりとしたストーリーではない。行間が読めず、説明的要素もすっ飛ばしているので難解だ。
雰囲気のある映像は美しい。本格的で悍ましくも魅せる前衛的ダンス
>>続きを読む

>|