tomoo1106さんの映画レビュー・感想・評価

tomoo1106

tomoo1106

2016年に観た映画から記録開始

映画(401)
ドラマ(0)

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.4

ローグワンはあんなに興奮しながら観れたのに、本作は特に盛り上がらないまま平坦だった。

個人的にハンソロの彼女に対する想いも、仲間に対する想いも中途半端に感じてしまったからのような気がする。

チュー
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.7

得体の知れない感じのジョーが、観始めは何をするかわからない感じが怖く感じた。
でも観ていると、ジョー自身が何をどうしたいかわからないんだなと思って、どうしたらいいんだろうと自分も考えながら観て行った。
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.4

好きなものに夢中になって、それによって世界が広がって、毎日が輝いていくのって本当にいいな。

開始前半は主人公があまりにいびつで、観ていて外の世界に馴染めるのかすごく心配になってしまった。
心配だった
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

数年前に購入して、積読本になっていた原作を読み終わらないまま映画を先に鑑賞。

オギーのはじめての学校生活奮闘記も観ていてすごく応援してしまったけれど、個人的にはお姉ちゃんのヴィアの方に感情移入して観
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.2

観てる最中も観終わってからも、なんとも言えない気持ちに。

血の繋がりだけが家族ではないってもちろん思うけれど、ドン底から救ってくれた人も苦しんでいたら負のループは続いて行ってしまうのではないかとも思
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.8

もっと若い時に観ていたらクリスティンにすごく感情移入して観てしまったんだろうけれど、今はクリスティンもお母さんの気持ちも共感できることが多かった。

お母さんと娘の、ちょっと友達みたいな関係性って楽し
>>続きを読む

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.4

前回かなり悲惨で希望もない状況で終わったけれど、今作は都市に守られてる感があって個人的に安心して観ていられた。

前回はゴジラという恐怖の存在を描いていて、今作は自分達が人間としてあり続けるにはという
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.4

ゴジラと地球からどれだけ離れても、囚われ続けて執着し続けるハルオが印象的だった。
憎んでいる、倒したいは勿論だけどどこか魅了されてるようにも見えて、ゴジラの魅力を強く感じてしまった。

みんながそれぞ
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.6

冒頭のオルゴールシーンから爆笑!
と思ってたら切ない方向に進んで行って、でもまた面白方向にもどって…感情が180度グラングランさせられて映画を観ている最中すごく夢中になった。

敵を殺せばいいではなく
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

4.0

恋愛とは幸せとはなんなんだろう…と考えさせられた。
人によって幸せの形は違うし、外からみて異常だとしても、2人が幸せだったらいいのかも。
彼女が打った最後の一手を受け入れた彼もどこかでそれを望んでいた
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.7

映像ももちろんだけど、ストーリーが個人的にツボだった。
ペットを飼ったことがある人なら思わず感情移入してしまうはず。大事な家族が遠くに行ってしまったら何が何でも助けたいと思うと思う。
犬が泣くと私もも
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.6

突然時間が空いたので観たけれど面白かった。

観ていてお金の価値観が変わっていくと抜け出せなくなるのはわかったけれど、最初の一歩の一番のキッカケはなんだったんだろう?と観ていて不思議だった。
でもそこ
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.1

ピーターラビットが想像していたよりすごく意地悪で、動物たちのパリピ感もすごくってびっくりした(笑)

終始喧嘩をしているだけだったので、もう少し展開に起伏があったらなと思ってしまった。
でも展開が単純
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.7

子供達は毎日どんな状況でも楽しんでいるけれど、その裏にある大人達側の物語が本当にやりきれない。
働きたくても働けない。そんな状況の中でもきっと何かしらやりようはあるんだろうけど、渦中にいる本人はどうし
>>続きを読む

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

3.8

話をしていても肝心なところにはなかなか触れられなくて、でもお互い伝えたいことや話したいことはあって…ってヤキモキする雰囲気がすごくリアル。

はやく気持ちを伝えないと、もうさよならになっちゃうよ!って
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.0

マーゴットロビーが熱演したトーニャ自体の魅力が素晴らしかった!

クズっぷりもたくさん描かれてるけど、それも込みでなんだかチャーミングにみえて、人間味溢れる彼女のことがすごく好きになった。

周りに虐
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

全部がカチッとハマって観ている間ずっと楽しかった!
こんなに完成されたゲームの世界は楽しいけれど、みんながみんなずっとVRをしながら生活してる世界は寂しいな。
ゲームでしか得られないこともあるし、現実
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

5.0

ずっとずっと公開を楽しみにしていた本作。とにかく最高だった!!!

あんなに沢山の登場人物を、あんなに盛り上げながら全員描き切ったのがとにかくすごい。戦闘シーンも、アイツとアイツがこんな風に2人で戦う
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.2

誰かを好きになるって理屈じゃなくて、心も体も全身が突き動かされていくことだということを、すごく瑞々しく描いた作品だった。

お互いがなんとなく惹かれているのに、なんとなくカチッと歯車が合わなくてすれ違
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.5

この監督は人間の見たくない部分、誰しも持ってる暗い影の部分を描くのが本当に上手い!
大掛かりな部分でもドーンと見せてくれるけど、細かい部分でもチクチク刺された。こういう事誰しも多かれ少なかれ経験してい
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.0

映画を観て、なんだかわからないけどあんまりハマらなかったな…という時と、こうすればこうなるのに!と色々ツッコミながら観てしまう時がたまにある。
今作はまさに自分にとってはツッコミながら観てしまう系の作
>>続きを読む

心と体と(2017年製作の映画)

3.7

夢に出てきた人が気になってしまうという現象を、ロマンチックだけど現実的な面も混ぜ合わせて描いている素敵な作品だった。

アーリアが感情を表に出さずに、でもそこまでする?!ってくらいに相手の為に努力する
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.0

父親の不倫現場を目撃して、その人と自分も…って昼ドラみたいな展開だけど、メッセージはストレートに感じた。
一番大事な人に想ってもらわないと、いくら代わりの相手がいたとしても永遠に満たされないんだろうな
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.2

短期間で3作一気に観たのもあって、最後かなり熱くなりながら観てしまった。
結びは今までよりも試合の流れの表現の仕方がすごく分かりやすくて、かるたが上手い人の思考の流れも体感できたのも楽しかった。

>>続きを読む

ラブレス(2017年製作の映画)

3.3

小さい頃って自分の世界がすごく狭いところで完結している分、そこに居場所を見出せなかったらまさに死ぬほど辛いと思う。
両親が自分のことを押し付け合っているのを聞いて、声を押し殺して隠れて泣いている息子の
>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.7

1人じゃないっていうことも素晴らしいけど、1人で戦い続けている人も否定しないところにすごく好感が持てた!

かるた部がどんどんチームとして強く逞しくなっていくのが本当に微笑ましい。
立て続けに続編を観
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

小さい頃に前作を初めて観たときに、こんなにワクワクして楽しい映画があるのか!とすごく感動した。自分の中で大切な作品だったので、続編のキャストや内容を聞いてガクッとなってしまった。ただの面白しろギャグ映>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.8

原作が好きだったので映画には手を出さないでいたけれど、評判の良さにつられて1本目から鑑賞。
結論、観てよかった!千早や太一が本当に漫画から出てきたような気持ちになった。みんながみんな漫画のキャラクター
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.7

話はとっ散らかって、はちゃめちゃ感は否めないけど、メインの2人のキャラクターがツボ過ぎて観ていてすごく楽しかった!
2人の今までとかは全く語られないけど、それでも2人の魅力で力技でまとめあげてる風に感
>>続きを読む

特捜部Q 檻の中の女(2013年製作の映画)

3.5

原作小説が好きで、やっと映画の方も鑑賞。
映画ならではの重くてズーンとした空気感が作品にピッタリはまってて嬉しかった!やっぱり好きなキャラクター達が動いているのを観れるのは、楽しいし嬉しい。
原作より
>>続きを読む

モンスター上司(2011年製作の映画)

3.3

モンスター上司に悩まされる三人の運命が交差して行くのが大変楽しかった。
まさか、こことそこが繋がるなんて!って笑ってしまった。
仕事で疲れた時に、何にも考えずにボーッと観て、ゲラゲラ笑ってスッキリデト
>>続きを読む

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

3.8

偶然出会った2人が一晩ただただ話して歩き続けるだけの作品なのに、会話の振り幅の広さや、2人の距離感がむず痒くて観ていてすごく引き込まれた。

ただ話し続けるって、よくよく考えるとすごく難しいことのよう
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.0

素敵な話だったけど、長すぎる…。
10分くらいの気持ちで観てたら、なかなか終わらず疲れてしまった。
海外で困惑の声が相次いだのも納得(笑)

本編前は、あるとしても5分くらいのショートムービーじゃない
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.1

こういう風に展開して行くんだろうなを裏切らずに真っ直ぐ進んでいき、きっちり感動させてくれるすごく完成度の高い作品だった。

大事だからこそ裏切られたら死んでも許せないし、大事だからこそ死んでからもど
>>続きを読む

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

3.9

盲目だとか男同士だとか関係なく、すごく素敵な初恋の物語だった。お互いが徐々に意識をしだす感じとか、ヤキモチとか、林間学校で泊まりで一緒に居られる感じとか…キラキラしてて眩しかった。

みんな良かれと思
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.6

フィクションだったら出来すぎだろう…と感じてしまっていたと思う。
それくらい全てがカチッとはまって行く感が凄まじかった。運命って本当にあるのかもしれないと思わされた。

本人たちが演じたメインの三人が
>>続きを読む

>|