君子さんの映画レビュー・感想・評価

君子

君子

映画(1068)
ドラマ(22)
アニメ(0)

ミス・シャンプー(2023年製作の映画)

3.9

月老を観る前に観た。(順番反対だったら、フェンとアシナガの関係性を受け入れられなかったかも笑笑)

芸樺姐がとにかく可愛い。可愛すぎる。そら好きになるし死ねないよね。

その他のキャラ達もそれぞれユニ
>>続きを読む

赤い糸 輪廻のひみつ/月老 また会う日まで(2021年製作の映画)

4.6

宋芸樺見たさだけで行ったけど、思ってたよりずっと良かった。何度か泣きそうになった。(特に何で全然赤い糸結べないか解るシーンはヤバい…。あとカタツムリ踏まないシーンも好き。)

ギデンズ・コーらしいと言
>>続きを読む

いますぐ抱きしめたい 4Kレストア版(1988年製作の映画)

4.2

4Kの実感はそこまで無かったけど、なんだかものすごく久々にじっくり観れる機会になって良かった。

めっちゃロマンス、でもめっちゃ黒社会感もある。王家衛なのに(?)ちゃんとしたストーリー展開。この映画、
>>続きを読む

The Goldfinger(英題)(2023年製作の映画)

4.8

想像以上にトニーさんの映画だった…アンディさんのファンに申し訳ないくらい…。

実際の程一言のモデルの人物はありえないレベルで許せない犯罪者なんだけど、思いがけずポップな撮り方なのと、トニーさんの今ま
>>続きを読む

ウォンカとチョコレート工場のはじまり(2023年製作の映画)

4.3

可愛らしい映画。「パディントン2」で楽しかったシーンを進化させて再構築した感じ。そして、ティモシー・シャラメの見目麗しさで持たせた2時間だった。

子供向け映画度が増してるけど、どの世代でも観られそう
>>続きを読む

(2023年製作の映画)

4.2

首があっさり落ちる落ちる…怖いかなと身構えていたけど、むしろ振り切れてて大丈夫だった。。日本史も詳しくない私だけど、娯楽として楽しめた。

それにしても、織田信長の下にはつけないなー。パワハラ+セクハ
>>続きを読む

インファナル・アフェアIII 終極無間 4K(2003年製作の映画)

4.4

こういう機会が無いと見直さないから、細かい所を思い出しながら観れて良かった。

けどやっぱ1が最高すぎて、どこか蛇足に感じるような…でも普通に考えたら、面白いし見劣りしないようによく練られた話だとも思
>>続きを読む

インファナル・アフェア 4K(2002年製作の映画)

5.0

やはり素晴らしい。

2023.11.3. OSシネマズミント神戸
2023.11.14. OSシネマズミント神戸

毒舌弁護人〜正義への戦い〜(2023年製作の映画)

4.5

事件が無ければ依頼人の彼女も“あっち側”だったんじゃないかという気はしなくもないが、娘を奪われ、冤罪を被せられるのは行き過ぎである。

感じの悪かった主人公が再起し、改心する様子は人間らしくて感情移入
>>続きを読む

バイタル・サイン(2023年製作の映画)

4.0

救急隊員の仕事の話じゃなくて、救急隊員である主人公の日常を描いた映画という感じ。職業映画と思うと期待はずれになるかもだけど、香港の映画とかドラマによくあるパターンな気がする。

ラスト、何となくまとめ
>>続きを読む

オペレーション・フォーチュン(2023年製作の映画)

4.2

ジェントルメン的な時系列複雑系映画かと構えていたのだけど、ストーリーは全然難しくなくて(むしろシンプルすぎかもしれない)、あくまでも様式美を楽しむ映画だった。

それにしても、ヒュー様がオチの映画が最
>>続きを読む

ジョン・ウィック:コンセクエンス(2023年製作の映画)

4.8

チャプター4ともなってくると、もうストーリー云々というか、警察って何も手出ししないのかとか、国から国への移動方法教えてほしいとか、絶対何回も死んでるとか、何で死闘の横でダンスし続けるのとか、諸々思わず>>続きを読む

さらば、わが愛/覇王別姫 4K(1993年製作の映画)

4.9

4Kと言われても、今までとどう違うのか分からなかった。だって今まで観たもので十分美しかったから。

けど、こういう風に修復されるおかげで、この映画を映画館でまた観られたのは本当に幸せ。

インディ・ジョーンズと運命のダイヤル(2023年製作の映画)

4.0

ちゃんと「インディ・ジョーンズ」ではあった。若い頃のシーンとか、ちょっとむしろ滑らかすぎる感はあるけど、言われなければ気にならないレベルだし、技術の進歩って凄い。。(そういえば、こないだ観た映画でアニ>>続きを読む

神探大戦(2022年製作の映画)

4.1

前作を予習できていないままだったけど、全然観れた。

気持ち悪い、というかひたすら色々とヤバいんだけど、たぶん笑ってみるのが正解なんじゃないかな…笑

やや犯人の目星がつけやすすぎる感は無くもないけど
>>続きを読む

この小さな手(2022年製作の映画)

3.4

普通に良いお話的な雰囲気で安心感があった。ご都合主義と言ってしまえばそれだけだけど、こういう風になれたらいいねと素直に思える、道徳の教科書みたいな感じ。

とか言いつつ、おひとり様滑り台のくだりは恐怖
>>続きを読む

アルマゲドン・タイム ある日々の肖像(2022年製作の映画)

3.4

グランパ役のアンソニー・ホプキンスを観たかっただけで、前情報無しで行ったのだけど、観終わってみると絶妙に後味の悪い映画だった。

グランパの言葉や所作はとても素敵で重みがあるのに、主人公に響いて無さす
>>続きを読む

AIR/エア(2023年製作の映画)

4.5

そうそう、こういう映画が観たいのだ…!家族愛とかラブコメとかもちろんアクション映画も好きなのだけど、結局、仕事に本気で取り組む映画が私には響くんだよなぁ。。

別に運動好きじゃない主人公だけど笑、バス
>>続きを読む

ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り(2023年製作の映画)

3.9

ヒュー様目当てでしかなかったので、期待しなさすぎるくらい期待せずに行ったからか、意外と普通におもしろかった…笑

モンスターとかCGバリバリの映画って好きくないんだよなぁ…とか思う暇もなく、サクサク進
>>続きを読む

楽園の瑕 終極版(2008年製作の映画)

3.8

4月1日に「流星」の上映には行けなかったので、近所で上映してくれていたこちらを鑑賞。

初めて観た時は、そもそも射鵰英雄伝のことも知らない頃だったのでめっちゃ眠くて…笑 今は射鵰英雄伝を読んだり、ドラ
>>続きを読む

香港ファミリー(2022年製作の映画)

4.2

普通の中流家庭の話なのに引き込まれる。確かに誰かしら自分の家庭と重ねて、思うところがある作品になっているせいかしら。

解決しきってないけど解決に向かう希望を見いだせてる着地点の素敵さ。(まあ残された
>>続きを読む

白日青春 生きてこそ(2022年製作の映画)

4.1

白日青春て何?お昼間の青春?て感じだったけど、詩の一節であり、主人公たちの名前のでもあるというダブルミーニング。

身近にいたら絶対関わりたくないタクシーの運ちゃん・白日と、移民申請中の難民小学生・青
>>続きを読む

夜の騎士道(1955年製作の映画)

4.0

ジェラール・フィリップ生誕100年映画祭で見逃した作品をスターチャンネルさんが放映して下さったので新規加入し鑑賞。ありがたすぎる…!

エブエブとか、窄路微塵とか、やたら凝ってたりメッセージ性の強い映
>>続きを読む

星くずの片隅で(2022年製作の映画)

3.9

暗い映画かと思ってたけど、比較的朗らかな感じのする映画だった。にしても清掃業って必要不可欠なのに、下に見られがちな職業ではある気がする。。

主人公のキャラクターは本当に一般人という感じで感情移入しや
>>続きを読む

エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス(2022年製作の映画)

4.0

普通のおばちゃんが世界を救う的な宣伝だったけど、ミシェル・ヨーはミスマレーシアでボンドガールなんだから、普通のおばちゃんなわけないw 顔がそもそも華やかで、アップで観てもやっぱりスクリーンに映えてた。>>続きを読む

未来戦記(2022年製作の映画)

4.0

配信初日に観たけど、なんて書いていいか分からなくて。。けどなんか、今作が打ち立てた香港映画の興収NO.1の記録があっさり「毒舌大状」に抜かれたと聞いたのでレビューを思い立った。(けど興収は鑑賞料金が今>>続きを読む

しのび逢い(1954年製作の映画)

3.8

スクリーンでは初鑑賞。すっごい久しぶりに観たけど例のごとくほぼ初見状態…でもラストシーンは覚えてた。

浮気性どころの騒ぎじゃないリポア氏よ。女性に目がなさすぎる、、口説くという行為をせずにはいられな
>>続きを読む

花咲ける騎士道(1952年製作の映画)

3.7

ちっちゃい頃に観たきりで、観たという記憶しかない映画。もはや初見。めちゃめちゃ娯楽作で昔懐かしい漫画みたい。

占い信じすぎ、超自信家だけど憎めないファンファン・ラ・チューリップ。絶対的ヒロイン(なの
>>続きを読む

肉体の悪魔(1947年製作の映画)

3.9

何度か観たことがある作品だけど、初めてのスクリーン鑑賞。他の作品では大人っぽいジェラール・フィリップなのに、今作は高校生らしい走り方とか話し方でとても子供っぽくて、その演技に魅了される。

言ってしま
>>続きを読む

モンパルナスの灯(1958年製作の映画)

4.0

画家のモディリアニの伝記映画。前に一度、DVDで観たことがある作品だけど、スクリーンでは初めて。

才能はあるのになぁ...自信が無いから酒に溺れる。身体は弱る。上手く生きていく術を知らないというか、
>>続きを読む

愛人ジュリエット(1950年製作の映画)

3.8

とある罪で捕まった青年が刑務所の中で見る夢の中の物語がメイン。

夢の中は御伽噺感が溢れてる。最初のドアから出たあとのもはや踊ってるかのような歩みの軽やかさよ。すごく夢らしさが出てた。

夢の中の記憶
>>続きを読む

美しき小さな浜辺(1948年製作の映画)

4.1

映画祭3本目は母が観てほしいとお勧めしてくれた映画を。

青年が何故ここの田舎に来たのか、少しずつゆっくり事実が見えてくる。

雨がずっと降っていて、ひたすら重い。青年の心の状態と同じなのかな。あの時
>>続きを読む

狂熱の孤独(1953年製作の映画)

4.2

昔、ビデオで一回観たきりの映画。今回、ジェラール・フィリップ生誕100年映画祭の中に入ってたので、ぜひ再見したくての鑑賞。

旅先で夫が流行病で急死とかありえない。妻の死への自責の念とか想像つかない。
>>続きを読む

ジェラール・フィリップ 最後の冬(2022年製作の映画)

3.8

ドキュメンタリー映画としての出来としてはよく分からないけど、ジェラール・フィリップという役者に興味のある人しか観ないかなとは思うから、そこは考えないとして。

舞台演劇の音声とか映像が観られて、ファン
>>続きを読む

カンフースタントマン 龍虎武師(2021年製作の映画)

5.0

2023年の映画初め!

董瑋さんが見たすぎて、香港版のBluRayを買って一度観たけど、字幕の意味分かってない所も多々あったから、(ちょっと要約しすぎな字幕もあったとはいえ)日本語で観られてありがた
>>続きを読む

香港の流れ者たち(2021年製作の映画)

3.9

香港のホームレスの人たちの話。

向こうでの公開当時から、すごく観たかったので、観れて嬉しい。。全く楽しい話ではないけど。

暗い話なんだけど、どちらかと言うとアート系の色が強いように感じた。

>|