君子さんの映画レビュー・感想・評価

君子

君子

映画(1031)
ドラマ(22)
アニメ(0)

七人樂隊(2021年製作の映画)

4.8

7人の監督が撮った、7つの短編。決まりごとは香港のどこかの10年内の時代を切り取り、フィルムで撮影すること。

暗い映画だったらどうしようかなと思ったけど、案外軽やかというか見易かった。懐古主義ではあ
>>続きを読む

2046 4Kレストア版(2004年製作の映画)

4.0

10年ぶり?(少なくとも5年以上は観てない)位に観たんじゃないかな…どんな話だったか覚えてたつもりなのに、覚えてないシーンの連続だった。。

あと、ミミの話の所で、Pelfidiaがかかった瞬間、自分
>>続きを読む

薔薇のスタビスキー(1973年製作の映画)

3.5

ストーリーを何も調べずに、シャルル・ボワイエ目当てで。

ジャンポールはアクションが無くても、何だか自信満々な感じが憎めなくて役に意外と合ってた気がする。ボワイエは歳をとってもやっぱり綺麗で。二人をス
>>続きを読む

花様年華 4Kレストア版(2000年製作の映画)

5.0

他に観た「恋する惑星」「ブエノスアイレス」よりも格段に画質が高くなったように感じた。意外。

何度観ても、ストーリー云々じゃなくて、全体の雰囲気というか映画そのものの佇まいに色気がありすぎて魅了される
>>続きを読む

恋する惑星 4Kレストア版(1994年製作の映画)

5.0

いつ観ても何度観ても素敵。ラストシーンの爽やかさたるや。

4Kでも古い画質でも、もはやどっちでもいい気もするけど。4Kにしたおかげで映画館でまた観れたことが幸せ。そして平日なのに満席で衝撃…たくさん
>>続きを読む

ブエノスアイレス 4Kレストア版(1997年製作の映画)

5.0

こんなシーンあったっけ?って何度もなった。

ストーリーはやっぱり普通な気はするし、4Kだけあって確かに画質はかなり良いけど、そもそも映画自体に色褪せないセンスを感じる。

2022.8.23. テア
>>続きを読む

L.A.コールドケース(2018年製作の映画)

3.7

実話ベースの映画。だけど、そもそもその事件たちは全く知らない。

時間が前後する演出だったのもあって、話に追いつけなくならないよう頑張って見すぎて途中眠くなった瞬間はあったけど、映画自体がおもしろくな
>>続きを読む

麻雀ヒーローズ(1981年製作の映画)

3.6

謝賢先生(パトリック・ツェー)、最年長での香港アカデミー賞主演男優賞おめでとう記念!
と言いたいけど、実は式典の2日前にたまたま観ただけ笑 けれど、本当におめでとう!!

ドラマ「千王之王」「千王群
>>続きを読む

エルヴィス(2022年製作の映画)

3.9

「欲望の翼の旭仔やん!」ってなる台詞があった…エルヴィス・プレスリーが元ネタなのか。(追記:調べたらプレスリーじゃなくて「地獄のオルフェウス」からの台詞だった。)

ストーリーはまさかのマネージャー目
>>続きを読む

シング・ア・ソング!~笑顔を咲かす歌声~(2019年製作の映画)

4.1

たまたま良い時間に上映されてたので、飛び込みで。思いがけず、私が求めていた映画だった。基地の奥様方が合唱団を始めて色々起きるが丸く収まる、という王道で、でもちゃんと人間味がある感じ。

英軍のイメージ
>>続きを読む

太陽とボレロ(2022年製作の映画)

3.5

ただありがちなストーリーに見えるけど、そのままお定まりで終わらせないこだわりは感じた。画だけで説明する感じとか映画らしいと思ったし。予告はコメディだったけどそこまでドタバタじゃなかった。パンフにライト>>続きを読む

ナチュラル(1984年製作の映画)

4.8

めっちゃ好きな映画。何度も観てる。

ファンタジーでしかないストーリーだけど、ロバート・レッドフォードのハマりっぷりよ。

野球映画にハズレ無し。

傷だらけのメロディー(1986年製作の映画)

3.6

最後の方、そんなにハードな展開でなくても良かったと思うけどな。。

もうちょい軽めの前半のテンポでいってほしかった。ほのぼのしながら観てたのにな…。当時の香港映画っぽいといえばそうなのかもしれないけど
>>続きを読む

歴史は夜作られる(1937年製作の映画)

3.8

基本的にはラブロマンスというよりラブコメディよりだったかも。タイトルほど壮大な話じゃない笑

で、とにかくシザーのキャラがいい。というか、シザーなしだと、ボワイエのかっこよさ、ヒロインの可愛さももちろ
>>続きを読む

ハイ・ライズ(2015年製作の映画)

-

話が分からなすぎたので星はつけない。。

最初のシーンがあるから、煌びやかな頃のハイ・ライズの様子を見ても、この状態は長続きしないんだな…と思いながら見てしまった。むしろ、最初のシーン無しで観れたらも
>>続きを読む

わが父わが子(1940年製作の映画)

3.9

どんなストーリーか全く知らずに監督名だけでコメディかなって思って観たのだけど、、そんなんじゃなかった。いくつもの戦争と共にあった昔の普通のある家の何代にも渡るお話。

ミッシェル・モルガンの乙女な姿、
>>続きを読む

ストックホルム・ケース(2018年製作の映画)

4.0

音楽とテンポが良く、見やすい。

警察や首相の対応が最悪すぎて、そりゃ犯人と人質が団結するわって思った。

WOWOW

パニック・フライト(2005年製作の映画)

3.7

飛行機の中でのやりとりはハラハラしたし面白かった。陸に着いてから、特に後半はちょっとだれたかな?

でもレイチェル・マクアダムス可愛すぎたから、それだけで最高。

WOWOW

百萬圓貰ったら(1932年製作の映画)

3.4

100万円ではなく、100万ドル貰ったらなので規模感が全然違ったけど。。笑

ホッとできる内容かと思ったのに、心がくさくさした人、全然共感できない遣い方の人しかほぼ出てこなかった。

最後のおばさん(
>>続きを読む

男たちの挽歌 4Kリマスター版(1986年製作の映画)

5.0

まるで昨日撮られたみたいな綺麗な映像で、しかも映画館のスクリーンで観られるなんて。。

ベタベタすぎると言われても、大袈裟だと言われても、その時代にこれを作ったことは間違いなく素晴らしい。作品自体もキ
>>続きを読む

マリー・ミー(2022年製作の映画)

3.5

予告で「ノッティング・ヒルの恋人」とか「ラブ・アクチュアリー」とか言ってて大好きな映画達だから絶対超えてくるはずないと思いつつ確認したくて行ってしまった…笑 やっぱり全然及ばないし、そもそも撮ってる趣>>続きを読む

バーニング・ダウン 爆発都市(2020年製作の映画)

4.1

この映画は2020年の映画なのか(実際の公開は2021年かも?)…そいえばずーっと公開を待ってた気がする。香港に映画を観に行ったり、お土産ついでにBluRay買いに行けないのってホントしんどいな…。>>続きを読む

黄昏をぶっ殺せ(2021年製作の映画)

4.2

コメディかと思ったけど、それよりも悲しさが勝ってた。

客演の周聰さんが観たくて。(と言っても、パトリックとファン・ボーボーさんと林雪の3人てだけで十分に観たかったけど。) 出番は少なかったけど、この
>>続きを読む

ザ・ファブル 殺さない殺し屋(2021年製作の映画)

3.1

堤真一が見たくて。けど、悪役すぎて「妻、小学生になる。」の途中で観る映画ではなかった…( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)笑

アクションはアクション映画好きだから、むしろ折角のアクションなのに、これでいいの
>>続きを読む

ワーズ&ミュージック(1948年製作の映画)

4.0

ロジャースandハートの曲をよく知らなかったけど、聴いてみるとこれもあれもそうなんだ感があった。

とにかくスターがたくさん出てるのだけど、無理なくミュージカルシーンに持って行けてたと思う。それに、ザ
>>続きを読む

ブラス!(1996年製作の映画)

4.2

久しぶりに見直し。

ハッピーエンドだけど真のハッピーエンドじゃあない感じ。時代のせいだと言えば簡単だけど。

炭鉱の街の話ってどうしてもやるせない気持ちになる。忘れた頃にまた見直したい。

WOWO
>>続きを読む

アニタ(2021年製作の映画)

4.9

私は特別アニタ姐さんのファンじゃないけど、とても良かった。ちゃんとエンターテインメントで、でもちゃんと伝記映画で。最後、観客の皆で心から熱い拍手をしたことはきっとずっと忘れないと思う。

どうしたって
>>続きを読む

柳川(2021年製作の映画)

3.3

「漫長的告白」という原題のとおり、ゆっくりと長い、不思議な感覚になる映画だった。ただ、言いたいことはよく分からず。ところどころ、映画だからいいんだけど、ありえない演出もあった気がする。

けど、柳川の
>>続きを読む

燃えよデブゴン/TOKYO MISSION(2020年製作の映画)

3.4

日本人である谷垣さんが監督してるのに何故か漂う異国感っちゅうか、溢れる香港感…‪笑

昔の香港映画が好きなんだろうな。やりたいことは分かるけどテンポがもひとつ惜しい。あと竹中直人の無駄遣い?笑
>>続きを読む

やくざの横顔(1970年製作の映画)

3.1

丘みつ子さんの弟役、沖さん見たさに…でもほぼ出てなかった。

内容もありがちな感じに感じた。きっと何年かしたら忘れてしまうなぁ。

アルマゲドン(1997年製作の映画)

3.0

ハリウッド映画のアルマゲドン(観たことないけど、高校の時に友達が全部説明してくれたから観たつもりになってる笑)とは全く関係ない話だった。

出だしはいけるかもって思ったのになぁー、最後どうしてそうなっ
>>続きを読む

ターナー&フーチ/すてきな相棒(1989年製作の映画)

3.9

ややこしい映画やお洒落な映画もいいんだけど、結局はこういう気楽なのがいい。

初めから終わりまで全て安定のストーリー。最初は可愛くなさすぎて笑えるレベルだったフーチが、だんだん好きになる王道感が最高!
>>続きを読む

二重誘拐(2004年製作の映画)

3.1

制作意図が分からない…。
後味が良くない。
メンバーが豪華なだけに、残念。。

クライマーズ(2019年製作の映画)

3.1

ジャッキー出てなかったら見なかったなぁ。いわゆる中国映画という作りで、否が応でも感動するでしょ!って言われてる感じがするやつ。。

良い俳優さんが沢山出ててもこれだとキツい。それに中国がすごい!って
>>続きを読む

七つの大罪(1952年製作の映画)

3.8

オムニバス形式で進むストーリーは見易い。

そして、最後の8つ目の大罪は確実に私にはありました…。

ドリームプラン(2021年製作の映画)

3.8

自分の父親がキングリチャードだったら、絶対無理。押し付けがましいし、キャラ濃いし、そのくせ小心者だし。よくあれで、娘たちがまっすぐ育ったよなぁとは思ってしまったけど。

才能と父の計画と母の忍耐がバッ
>>続きを読む

>|