君子さんの映画レビュー・感想・評価

君子

君子

洋画派で香港映画が大好き!最近は董瑋/トン・ワイさんのドラマや映画ばかり観てます!

梁朝偉/トニー・レオン Hugh Grant Keanu Reeves 古天樂/ルイス・クー/古仔 蔡卓妍/シャーリーン・チョイ/阿sa 梁家輝/レオン・カーファイ 周星馳/チャウ・シンチー 成龍/ジャッキー・チェン への☆は甘め笑

'17劇場ベスト5:明月幾時有、パディントン2、葉問 継承、常在你左右、追龍

映画(844)
ドラマ(14)

帰ってきたMr.ダマー バカMAX!(2014年製作の映画)

3.8

前作とかもはや記憶に無いし、今作だってどんな内容だったかなんて、そのうちすぐに忘れそうなくらいしょうもないけど、めちゃめちゃ楽しんでしまった。

20年後の続編を観るまでは死ねない!笑

WOWOW

風雲!格闘王(2003年製作の映画)

3.5

“武術指導が董瑋さんってだけで買っちゃったので観てみた”シリーズの一つだけど、この作品の武術指導してるってたぶんあんまり知られたくないんじゃないかな…笑

まあアクションは指導の甲斐あって(?笑)武術
>>続きを読む

プロジェクト・グーテンベルク(2018年製作の映画)

4.1

映画としては絶対に禁じ手な描き方だと思うんだけど、ストーリーやかっこいい主演二人(もちろん脇を固めるキャストの良さもある)・カメラワークにとても引き込まれた。

なんせ偽札に絡むストーリー展開で、しか
>>続きを読む

ラブ・アンダーカバー(2002年製作の映画)

4.0

どうせそんなにおもしろくないだろうと決めつけて見始めたけど、おもしろかった…ところどころ声出して笑っちゃったくらい。単に私が、実は自分がジョー・マ監督の誰も傷つかなそうなラブコメを何だかんだ好きなこと>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

4.2

画面がホントにキラッキラ!そして、王道のストーリー故に陳腐になりそう…なのにならない、というすごさ。(グランドイリュージョン2の監督と知って画面がキラキラな事はちょっと納得。)

主人公の可愛さが女の
>>続きを読む

チャイニーズ・ウォリアーズ(1987年製作の映画)

3.9

武術指導が董瑋さんってだけで買っちゃったけど、アクションは流石!見応え十分!それでもってとにかくミシェールが美人でかっこいい!そして、物語も潔くて見やすかった。

ただ、難点をあげるとすればメインテー
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.7

めっちゃ必死に仕事終わらせて公開日に鑑賞。ちょっと押しつけがましい感はなくもないけど、観れてよかった。

一生懸命、仕事に打ち込むことは悪ではないけど、何も吸収せずに何かを生み出す事はできないわけで。
>>続きを読む

青春の名のもとに(2018年製作の映画)

3.9

女教師と男子生徒の恋愛ものなのかと思って敬遠してたけど、全然違った。相手への興味や憧れ、空白の埋め方、なんと言えばいいか分からない…個人的には方大同の「愛愛愛」って曲を聴いた時に通じる感覚。

主人公
>>続きを読む

欧州攻略/Europe Raiders(2018年製作の映画)

3.1

うーん、トニーさんファンだから観てられたけど…。まあそもそも攻略系列はそこまで面白いシリーズではなかったかもしれないけど、もはやこれは攻略系列ではないし。観たかったのは林貴仁なのになぁ〜、林在風って誰>>続きを読む

メイド・イン・ホンコン/香港製造 デジタル・リマスター版(1997年製作の映画)

4.2

「青春無敵」って言われても、青春の最中にいる人にはそれはわからない。ただただ足掻くだけなわけで。

たまたま今作を観た後に、全く今作に関係ない人が、雑誌のインタビューで“人間ってギリギリの時が一番良い
>>続きを読む

ブラボー火星人2000(1998年製作の映画)

4.8

わぁ〜懐かしい!今観ても楽しめて本当に良かった。たぶん十数年ぶりとかになる気がする。

地球にやってきた火星人と、彼の面倒をみるテレビマンのあんちゃんのコンビネーション(?)が最強に最高!笑笑
とにも
>>続きを読む

日曜日の散歩者 わすれられた台湾詩人たち(2015年製作の映画)

-

解説が無いとこれは厳しい、、。星とか付けられないタイプの作品だった。日本語でしか芸術を表現できない、日本統治時代の台南出身の台湾人(と一括りにするのは間違っているだろうが)の詩人達のお話。メインは3人>>続きを読む

花飛滿城春(1975年製作の映画)

3.9

前半は“金にしか興味のない息子3人に親孝行させるには”なお婆ちゃんのストーリーで、春節映画なのかなぁ程度の気持ちで楽しく観てたけど、ジャッキーと董瑋さんが出てくる後半のストーリーは謎に大人向けな内容に>>続きを読む

必殺!少林寺武芸帳(1977年製作の映画)

4.0

田俊さんの玉子埋め込み型藁人形を使っての特訓がおもしろすぎた、、。真面目なシーンだからこそ余計おもしろかった、、。

あと、陳星さんの悪役、いや、武術マニュアルマニアキャラがすごい。そんなに集めてどう
>>続きを読む

わすれな草(2000年製作の映画)

3.7

「UFO映画を観たなぁ」という感じがしみじみした。ストーリーはどうってことない、というか正直、全然共感できてないくらいなんだけど優しい気持ちになってしまうのがUFO映画の妙である。

とにかくこの映画
>>続きを読む

オペレーション・メコン(2016年製作の映画)

4.3

戦争チックな映画は苦手なので敬遠してたけど、武術指導が董瑋さんてことで、いざ観てみたらめちゃめちゃおもしろかった。

っていうか実話ベースなんだ…ひどい話だな。犯罪者とそれを取り締まる人達の戦いって本
>>続きを読む

モーリス(1987年製作の映画)

4.4

初めて映画館で観た。何もかもが綺麗すぎる。

個人的にはクライブの言ってた、プラトニックな関係だからこそ、同性間の恋も美しくいられるっていう感覚の方になんだか共感する。(単なる自分への言い訳、かつ、常
>>続きを読む

霊幻百鬼(1983年製作の映画)

3.9

フィルマークスの評価とても低いんだなぁ…。(当時、現地でも大して流行らなかったらしいけど。)

けど、他の2作は観てないし、霊幻道士シリーズももうほとんど記憶にない私としては、董瑋さん主演のホラーコメ
>>続きを読む

アメリカン・バーニング(2016年製作の映画)

3.3

なんか色々、想像してたものと違いすぎて心が疲れた。

まっすぐ育つってなんだろう。純粋さは行き過ぎると手に負えない。

ラストは「希望」ととってよいのだろうか、それとも「闇」なのだろうか。

WOWO
>>続きを読む

君のいる世界から僕は歩き出す(2016年製作の映画)

4.0

張天愛が出ていること、そして、「擺渡人」と原作が同じらしいことを知り観賞。(「擺渡人」とは主人公の名前こそ同じだけど内容は全く違った。比べようにも違いすぎるので、そういう観点は無しで。)

観た感想と
>>続きを読む

スナイパー:(2009年製作の映画)

3.0

かっこいい方のリッチー・レンのキャラは良かった。

でも、董瑋さんはエディソンの父親役でワンシーンだけの出演だった…エディソンがあんなことしてなかったらカットされずに済んでだろうに…絶対もっと出てたん
>>続きを読む

続・拝啓天皇陛下様(1964年製作の映画)

3.8

淋しい。

このあと彼はどうやって生きていくのだろう。

WOWOW

拝啓天皇陛下様(1963年製作の映画)

4.0

昔、NHK BSで見た記憶はあったけど、内容はほぼ忘れてしまっていた。

ヤマショウ可愛い、、棟さんの目線でまとめることでテンポよし。(ナレーションの入る映画は基本的には説明下手に感じてしまうが今作は
>>続きを読む

サモ・ハン・キンポーの プロジェクトD(デブゴン)(1981年製作の映画)

4.0

我が家では現在、董瑋さん祭り絶賛開催中!

…という事で登録すらされてない「人虎戀」の鑑賞に続いて今作を。実はデブゴンシリーズ初鑑賞。(なのに、デブゴンメインじゃない今作で良かったのか。いや、祭りの趣
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

4.6

長瀬くんのファン、というかTOKIOのファンなので冷静な判断はつかないが、とても良かったように思う。映画として芯がきちんと通ったものだった。そして、キャスト陣、特に寺脇さんと浅利陽介の良さよ。

勧善
>>続きを読む

レジェンド・オブ・パール ナーガの真珠(2017年製作の映画)

3.1

想像通りなストーリー展開のオンパレードだった。

大陸くん出てなかったら観る理由なさすぎ。ちょっと軽いコソドロだけど実は正義感に溢れてて…ってキャラはそれなりに似合ってたけど、どんなに贔屓目で見てもす
>>続きを読む

九龍帝王/ゴッド・オブ・クーロン(1992年製作の映画)

4.0

廟街の抗争と、チンピラ似合いすぎなアンディさんと純情娘似合わなすぎなジョイ・ウォンの恋物語のバランスがなかなかよい。

重ねて言うけど本当にジョイ・ウォンがキリスト教を布教してるピュアガールって設定は
>>続きを読む

喜劇 男は愛嬌(1970年製作の映画)

3.2

よっ!あんちゃん、おっとこまえ!!

宍戸錠とのライターのくだりが好き笑

WOWOW

喜劇 女は度胸(1969年製作の映画)

3.4

最初は先の読める懐かしさ満点のテンションにニヤニヤしながら観てたけど、後半の度胸って言葉で片付けられるどころの話じゃない展開に驚いた。母ちゃん、、

にしても、網越しに「ハッピーバースデートゥユー」を
>>続きを読む

素敵な遺産相続(2016年製作の映画)

3.6

かるーい感じで観られてちょうど良かった。

往年のスターが綺麗な街並みを、気持ち良すぎるお金の使い方とやややりすぎなストーリー展開で以て、ドタバタする様は良くも悪くもハリウッドらしい。

ボケは重ねて
>>続きを読む

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

4.0

子供同士で話してる時の内容が大人みたいだし、口調も大人びてる。でも、先の見えない世界故に、背伸びせざるを得ないだけにも見えるし、なんというか色々な事に足掻く感じは子供らしい。

有名な映画だけど、いつ
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

3.3

期待しすぎた。言いたいことは分かるんだけど、ノレないまま終わってしまった…残念。

でも、宇宙最強なので、星球大戰であっても負けるはずなんてないであろうドニーさんを観れたので自分の中では良しとすること
>>続きを読む

(1954年製作の映画)

4.2

何書けばいいかわからない。
涙が出るまでの感情の整理がつかない。

愛情って何なんだろうか…

シェッド・スキン・パパ(2016年製作の映画)

4.3

一緒に観てくれた母の「饒舌すぎる」っていう意見は否定できないけど、個人的にはけっこう好き。思ってたより泣かせにくるんじゃなくて、笑かしにかかってて、ファンタジー要素多めな可愛い日式港片。東京国際映画祭>>続きを読む

ロアン・リンユィ/阮玲玉(1991年製作の映画)

3.4

購入した日本版DVD(何故かかなりカットされてる)を一度観ただけなので、ある意味では初見に近い感覚でノーカット版再鑑賞。

内容は正直とても眠たい。役者陣のインタビューが無ければ途中で諦めてしまいそう
>>続きを読む

時尚達人(2011年製作の映画)

3.0

思いっきりファン向けのアイドル映画でしかなかった…。もうちょい楽しめるかと思ったのに残念。

とにかく仔仔演じる主人公のキャラが好きになれないまま観てた。あと、音楽のセンスも微妙(何故か古くさい笑)。
>>続きを読む

>|