せりなさんの映画レビュー・感想・評価

せりな

せりな

洋画・邦画問わず気になった作品を見てます。英国俳優が好きなのでそっち方面に偏り気味。特にBenedict Cumberbatcが好き!

映画(718)
ドラマ(7)

花戦さ(2017年製作の映画)

3.0

キャストは豪華だけど、ストーリーは地味だと思う。だけど、このストーリーで派手にするのは難しいだろうし、演出でメリハリをもっと持たせたら良かったのかな?
生け花は素晴らしかったので、自然の風景とか植物の
>>続きを読む

リグレッション(2015年製作の映画)

3.0

やっぱり生きてる人間が一番怖いやつだった。
てか、アメリカって定期的に悪魔崇拝とかカルト的なものが流行って事件が起きるよね。
やっぱり教会の影響が強いからなのかな。実話ではないけど、実際の事件から着想
>>続きを読む

ナショナル・シアター・ライヴ 2018 「イェルマ」(2017年製作の映画)

3.5

カルチャヴィルの中村さんに「イェルマ」はズンってくるけど、面白いと言われてたのがよくわかった。リアリズムを突き詰めた脚本と演出に、役者の凄まじい熱量の演技で濃密な舞台だった。
NTLiveではなく、直
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.5

優しい世界の映画だった!

プーと会話する時のユアンの話し方が優しくて癒されたし、プーさんやイーヨー、ティガーたちが可愛かった。

頑張り過ぎることよりも、何もしないでいることで得るものが大切。日本人
>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.0

アーミー・ハマーの出てる今作を見るために1作目から見てたけど、やっと追いついた。
最後まで嫌な奴だったな。

このシリーズは、マックイーンのレーシングカーとしての活躍というよりも、人生の岐路においてど
>>続きを読む

カーズ2(2011年製作の映画)

3.0

カーズの続編だけど、メーターをメインに友情の物語だった。
ドックがさらっと居なくなってしまってる展開に衝撃だったよ。
中の人のポール・ニューマンが亡くなったからみたいだけど切なかった…。

今回はレー
>>続きを読む

カーズ(2006年製作の映画)

3.0

車を擬人化する設定が斬新だなと公開当時思ってた気がする。
乗り物としては存在していないし、どこから新しい車が生まれてくるのか気になる…
続編に出てくるのかな?

田舎町のみんなとレースに出るんだろなと
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

3.5

レバノンの難民であるパレスチナ人との問題として描かれている映画ではあるけど、宗教や人種、難民問題による戦争や内戦といった、今も続いている争いの根っ子の部分を可視化している作品。

裁判を通じて、それぞ
>>続きを読む

ヒトラーと戦った22日間(2018年製作の映画)

4.5

絶滅収容所が反乱が原因で潰されたって話は、以前にどこかで読んだか聞いた記憶があったんだけど、映像作品として見ることができたのは良い経験でした。

ナチスやホロコーストに関する作品には沢山触れてきたけど
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.0

前作以上にポール・ラッドのコミカルなシーンが多くて楽しかった!娘のキャシーの可愛さは今作にも健在。元嫁の再婚相手込みで仲良しなのが面白かったし、みんないい人過ぎた。

前作で薄々、母親は生きてるんじゃ
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.0

人間のエゴというか醜い部分を濃縮したような映画。
出てくる人たちは、自分の行動の結果について責任感がないから、色んな所で問題が起こって行くのを見せ続けられる!

思いやりとは何か、問題提起してるんだと
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.0

アントマン&ワスプを見る前に予習!
劇場公開当初はmarvelにそんなにはまってなかったのもあって映画館では見てなかったんだよね。

アントマンになる経緯と愉快な仲間たちのコンビネーションが面白かった
>>続きを読む

フィセント・ファン・ゴッホ 新たなる視点(2015年製作の映画)

3.0

試写会にて。
このシリーズ、ラファエロとモネも見てるけど、アーティスト毎に異なる視点で掘り下げているのでよりアーティストのことを知れる気がする。

ゴッホをテーマにした作品はいくつか見たことあるけど、
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

4.0

トレッキーの人もそうじゃない人にもおすすめ!
自分の中にある大好きという気持ちを大切にすることは、支えになるということを優しい色あいのスクリーンに描き出していた。

自閉症の女の子の日常と、好きなもの
>>続きを読む

世界で一番ゴッホを描いた男(2016年製作の映画)

3.0

中国でゴッホの複製画を大量に制作しているある男性のドキュメンタリー。

仕事だと思っていたはずが、絵と向き合っているうちに芸術家的な感情が湧き上がっていく過程とか、中国の社会的な事とかドキュメンタリー
>>続きを読む

ブレス しあわせの呼吸(2017年製作の映画)

3.5

ポリオ患者と家族の物語なんだけど、悲壮感なく前向きに生きた姿を描いていて見て良かったと思える作品だった!

ポリオって名前は知ってるウィルス疾患だけど症状とかよく知らなかった。戦後間もない頃の重症患者
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.0

凄い脚本だなと思った。
あまり、情報を仕入れないで見てほしい。

シャーリーズ自身も制作に関わっているし、実際に18キロ体重を増やして撮影に臨んでいることからも、世の中に伝えたいメッセージへの本気を凄
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.0

今作もアニメ版を意識してるなと思える作りだった!コミック原作だと原作やアニメの方向性と合わせた方が面白くなるよね。
予算が増えた分、派手なことやろうしてるのが見えちゃうのが勿体無かったかなと思った。
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

何も考えずに面白いってなれる映画だった!
ゾンビ映画を撮っているらしい適度の知識で見に行くのがいいと思う。ゾンビ苦手な人はも30分くらい何とか耐えれば面白くなるからと言いたい。
面白くなる直前で、席を
>>続きを読む

英国総督 最後の家(2017年製作の映画)

3.5

インドとパキスタン独立の裏側とインドが平和的に独立できるように尽力した最後の総督のお話し。

英国政府のやり口は安定のイギリスだなと思ったけど、インドの人たちの為に、手を尽くしたマウントバッテン卿と献
>>続きを読む

タナー・ホール 胸騒ぎの誘惑(2009年製作の映画)

3.0

思春期のガールズムービー
ルーニー・マーラーが可愛かった!ラーソンは金髪のイメージがあんまりなかったから、新鮮な印象がした。

無邪気だったり、背伸びしてみたり、大人びた感じがしたり10代の女の子の揺
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.0

元気いっぱいのリリーちゃんが可愛かった!

ドナの過去と現在のソフィとの2部構成にABBAの曲たちが散りばめられている今作。
若さと行動力に溢れているドナのエピソードは凄くエネルギッシュでした。
個人
>>続きを読む

結婚まで1%(2017年製作の映画)

3.0

何となく最後はそうなるんだろうなと思ってたけど、思ってたけどとなる展開。
後味の良いストーリーではないけど、結婚する時は勢いも必要なのかな?と思った。
迷う余地があると気持ちがぐらついちゃうんだろうな
>>続きを読む

追想(2018年製作の映画)

3.5

シアーシャ・ローナンの演技力が素晴らしかったです。
それ以上に、切なすぎるストーリーに最後は少し涙ぐんでしまった。

お互いに好きなのに上手くいかない恋愛のひとつなのかな。
どちらかがもう少し大人だっ
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.5

楽しかったー!!
最初から最後までずっと気持ちよく見られて最高♡

ケイト・ブランシェットカッコ良すぎ。キャストが素晴らし過ぎた。リアーナのナインボールのクールな感じとか、ヘレナ・ボナム=カーターの可
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.0

アクション映画なのは知ってるけど、アクションシーン本当てんこ盛りな映画だよね。
トムクルパイセン人智を超えてるわ…

ファンの人が無茶してないか心配で中々見れないと言ってる気持ちがわかるな。年齢を重ね
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.5

静かな作品だけど重いテーマがはっきりと描かれていた。

アメリカ国内でのネイティブ・アメリカンの社会問題は日本で生活してると中々見えてくるものではないから、こういう映画があると自分が知ってる世界なんて
>>続きを読む

ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談(2017年製作の映画)

3.0

ホラーと言えば、ホラー映画なんだけど物理的な怖さより心理的な怖さというか、もっと内面的なお話だと思う。
3つのケースを紐解いてラストに全てが帰結される展開は面白かった!

元々は舞台作品なので舞台の演
>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

4.0

笑えない状況なんだけど、軽妙なテンポで進むから面白かった!

物凄い勢いで粛清されていくシーンは、戦慄が走ったよね…
一般人だろうが、軍人だろうが、党幹部だろうがいつ粛清されるかわからないの怖すぎる…
>>続きを読む

ヒトラーを欺いた黄色い星(2017年製作の映画)

3.0

生存者のインタビューを交えたドキュメンタリーと映画の狭間の様な作品でした。
どっちつかずな印象を感じる人もいるだろうけど、スクリーンの中での出来事を体験してきた人たちの生の声を交えることで、よりリアル
>>続きを読む

アニー・イン・ザ・ターミナル(2018年製作の映画)

3.0

色んなマーゴット・ロビーが見れるのは楽しかった!

前情報なしで見た私でも、途中から展開が読めたから復讐劇と知った上で見てると謎をあまり感じないかもしれない。
ペグちゃんはコメディタッチのキャラの方が
>>続きを読む

私は、クロード・モネ(2017年製作の映画)

3.0

お金が無いアピールのお手紙は聞いてて切なかった…
画家の資金繰りに苦労してる話が多いのはわかってるけども。

絵を描かずにはいられなかった所とか、どういう思いで絵と向き合っていたのか手紙や映像で知れて
>>続きを読む

フライト・リミット(2018年製作の映画)

3.0

ダニエル・ラドクリフどんな役でも演じてしまうよね。
ほぼ、飛行機の中での一人芝居の中での緊張感ある演技が上手かった。

会話してる相手が暫く経たないとはっきりしないから、ヤバそうな人と何か取引してるっ
>>続きを読む

クリミナル・タウン(2017年製作の映画)

3.0

アンセル君が初々しい感じがすると思ったら、BABYDRIVERより前に撮影してたやつなんだね。
アンセル君が好きな人は、まだちょっと垢抜けない彼の姿を堪能できるのでは?クロエちゃんは安定の可愛さです!
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.0

クリプラさんとブルーの関係は可愛いよね。炎の王国って副題がついてたから、火山の島がメインなのかと思ってたのに違ったw

映画は面白いんだけど、ジュラシックパークの時代からこの施設に関わってる人たちは色
>>続きを読む

2重螺旋の恋人(2017年製作の映画)

3.0

最初から最後までそこはかとない緊張感があってドキドキした!
心理サスペンスなんだけど、ホラーの様な怖さもあって、セオリー通りのホラー映画より私は怖かった。生きてる人間の方が怖いと思ってるのもあるのかな
>>続きを読む

>|