せりなさんの映画レビュー・感想・評価

せりな

せりな

洋画・邦画問わず気になった作品を見てます。英国俳優が好きなのでそっち方面に偏り気味。特にBenedict Cumberbatcが好き!

映画(682)
ドラマ(6)

セラヴィ!(2017年製作の映画)

3.0

スタッフそれぞれが主人公って感じで、個性豊かなキャラクターたちのマイペースさから生まれるコメディって感じでした。

海外の映画を見ると、みんな自由だなっていつも思う。
これくらい自分の為に生きていても
>>続きを読む

死の谷間(2015年製作の映画)

3.0

死の影の谷間が原作ではあるけど、設定とかラストは全然違うんだね。ちゃんと読んではいないんだけど、あらすじとかざっと見た感じ印象が随分違ってた。
原作は核戦争が原因だけど、映画ははっきりさせてなかったり
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

4.0

監督お二方が参加されたteach-inに参加してたから、拘りのポイントに注目しながら見られたのは良かったな。
スティーブ・カレルのそっくり振りには驚いた。エマ・ストーンよ雰囲気はすごく似てるけど、エマ
>>続きを読む

ナショナル・シアター・ライヴ 2018 「アマデウス」(2017年製作の映画)

3.5

このプロダクションめちゃくちゃ面白いよ!実際に舞台を見た人たちが羨ましくなるレベル…!

サリエリの内面の掘り下げ方と、サリエリを通して見るモーツァルトの苦悩。
見る角度を変えれば違った見え方がすると
>>続きを読む

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷(2018年製作の映画)

3.0

ホラーってあんまり興味が無いんだけど、ヘレン・ミレンの評判の良さに惹かれて鑑賞。

悪霊とのお話だから驚かされるシーンは勿論あるんだけど、ストーリーがしっかりしてて面白かったです。自分の使命を果たす為
>>続きを読む

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち(2014年製作の映画)

3.5

先に続編の方を見てるんだけど、これのヒットがあってこその続編だっただけあって面白かった!

とりあえず、みんな人の話を全然聞いてないよねw
それぞの専門分野を拗らせた様なネタはやっぱり面白かった。
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.0

チューイが更に好きになったよ!!私もウーキー語話せるようになりたい…

ハン・ソロは若さ溢れてると言うか、粗削りな感じが勢いだけで外の世界に飛び出して行ったアウトローの青年時代って感じで良かったです。
>>続きを読む

ミケランジェロ 愛と死(2017年製作の映画)

3.0

ミケランジェロの天才ぶりを丁寧に解説してくれてた!
ダビデ像の解説とか、わかる!の連続だったし製作の裏話とかもわかって面白かったです。

都内は東劇でしかやってないから見に行くのにハードルがちょっと高
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.0

誘拐犯のキャラクターが濃かった。誘拐犯も含めてみんなに凄く愛されてる主人公で、25年間外の世界を知らなかった割には、周りと打ち解ける社会性とかあっさり手に入れたりするのが気にはなるけど、好きなものを昇>>続きを読む

ガザの美容室(2015年製作の映画)

3.5

戦闘が日常にある女性たちの物語。

基本的に美容室内での出来事しか出てこないんだけど、ガザで生活するリアルな女性像なんだと思った。宗教観とか色々なタイプの女性がいたのは、戦争の中でもそれぞれが自分の人
>>続きを読む

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

3.5

なんやかんやいいつつも、旧友の為に奮闘する友情が良かった。

クラスメイトが事故で亡くなった時にその子両親を知っているからか、息子を戦争で亡くした主人公の深い悲しみは想像できた。突然いなくなってしまう
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

虐待のニュースの直後に見たから余計に来るものがあった。
是枝監督らしい、自然体のそのままを切り取った様なシーンからは、今現実に起こっている事なんだという問題提起が観客に向けられていると思った。

家族
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

大人になった今なら、オギーの様な遺伝子疾患の事を知っているから普通に受け入れられるけど、まだまだ知っている世界が子供の頃なら最初は戸惑うよなとも思った。
劇中のセリフでも「顔には慣れた」って言ってる様
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

3.5

大規模な森林火災に勇敢に立ち向かった人たちの話かなくらいにしか思ってなかったから、ラストは衝撃が強かった。

ホット・ショットと呼ばれる森林火災の精鋭部隊になるまでのエピソードや隊員たちのエピソードが
>>続きを読む

最初で最後のキス(2016年製作の映画)

4.0

現実世界を生きるための術でもあるんだけど、オープニングのキラキラした映像から青春の瑞々しさみたいなものを感じた。
学校でのはみだし者の3人が生き生きと楽しそうにしている姿からのラストは衝撃的だったけど
>>続きを読む

リディバイダ―(2017年製作の映画)

2.5

設定とかPOV視点とか色々と生かせてないものが多すぎるよね。
ダン・スティーヴンス主演だけどPOV方式のカメラワークだから主人公が回想シーンでしか映らなくて俳優ファン的には物足りないんじゃないかな?
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.0

オープニングのテロップの入れ方とか小松奈菜が走るときのカットとか、ワンカットが絵になるように丁寧に作られていてとてもよかった。

あきらの周りの大人たちとの関係や、陸上部のメンバーとの友情、夢への挫折
>>続きを読む

告白小説、その結末(2017年製作の映画)

3.0

エヴァ・グリーン演じるELLEに感じる違和感が、ラスト畳み掛ける様に明かされていく所が面白かった。
見終わった後に、私が見ていたものはデルフィーヌの日常だったのか、妄想だったのか分からなった。
もう一
>>続きを読む

オンネリとアンネリのおうち(2014年製作の映画)

3.0

フィンランドの児童文学映画化した作品なので、おとぎ話要素が強かったかな。脚本はざっくりとしてるからも少し練られているともっと面白くなるかもしれない。
衣装や美術はとにかく可愛いので目の保養にはなります
>>続きを読む

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)

3.0

軽い気持ちでみたけど、結構面白かった!
主人公はメイズ・ランナーのトーマスだよ。
恋人をテロリストに殺されて復讐の鬼になって、CIAのエージェントになっていく話なんだけど、猪突猛進っていうか思い詰めた
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.0

やっと完結編の公開だよ!
撮影中の怪我とかで公開時期が延びていたので前作との間が長かったけど、無事公開になってとても嬉しい。
1作目の時点で、日本で公開するかFOXの社内でも悩んでいたそうだけど、公開
>>続きを読む

ALONE/アローン(2016年製作の映画)

3.0

立ちっぱなし試写会にて。
アミハマさん演じる、マイクを体感してみようという企画の試写会で1時間40分程ずっと立ったままで見たけど、立ってるだけなのって歩き続けてるより疲れるね。
片膝立ちで、52時間地
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

シアーシャ・ローナンが思春期の行き場のない感情を見事に演じている。
知ったのは『つぐない』の時だけど、どの作品も素晴らしくて若いのに稀有な女優さんだなといつも思う。

レディバードでも、自分には特別な
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.5

予算の充実振りが良くわかるよねw
一作目は低予算でも面白いの作れるよって感じで、今作はお金があるからできる的なネタも盛り込んでてネタの幅が広がってたと思う。

エロとグロと愛という基本は保ちつつ、家族
>>続きを読む

ナショナル・シアター・ライヴ 2018 「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」(2017年製作の映画)

3.5

面白かった!
テンポの良いコミカルなセリフの応酬で喜劇のようだけど、ハムレット中の物語でもあるから世界の不条理さも描かれていると思いました。

ダニエル・ラドクリフとジョシュア・マグワイアの2人だけが
>>続きを読む

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ面白かった!
三部作の真ん中の作品だけど、前回の粗筋を入れつつ進行するので知らなくても楽しめました。

それぞれの専門分野でトップクラスの頭脳を持っているのに活かしきれてない彼らが、コミカ
>>続きを読む

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

3.5

思っていたより、色々と考えさせられる内容の作品でした。

あんまり前情報を見ないので、ジェイク・ギレンホールはランナーの役なのかと思ってた。
ジェフのキャラクターはダメというよりも、何かに責任を負うこ
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.0

話題になってたのと、フリーパス期間なので見てみた!

検察と警察内部のストーリーなので関係者の力関係とかが面白かったです。子供の時から見てるコナンがまだ、こうやって続いてるのかと思うと感慨深いな。
>>続きを読む

のみとり侍(2018年製作の映画)

3.0

真面目でちょっと天然な阿部寛演じるエリート侍の身に起こった出来事をコミカルに描かれています。

饂飩粉のエピソードは笑ったけど、江戸時代のちょっと気の強い女性ならやりそうだなとも思った。

ネコの蚤取
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.0

人間 VS ウサギのガチンコバトル!

海外のトレーラー見た時からめちゃくちゃ楽しみにしてたんだけど、命を懸けたバトルは面白かった!あの、破茶滅茶っぷりにはジェイムズ・コーデンはぴったりだと思った。
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.5

ちょっと自慢してもいい?
ウェス・アンダーソン監督にサイン貰った!偶然ファンサしててラッキーだった…!

前編ストップモーションの作品。6年くらいかけて丁寧に作られていて、セットもパペットも凄く精巧で
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.0

ジェシカ・チャスティンは頭の切れる役が似合うなー

ポーカーのルールは詳しくないから専門用語がピンと来なかったけど、ギャンブルにハマっていく人と大金が動くと碌でもない人に関わってしまう怖さを垣間見た気
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.0

舞台が新宿なので見慣れた風景で戦ってるのは面白かった。

原作は未読なんだから違いは分からないんだけど、犬屋敷の糧環境が父親に厳し過ぎて何があったんだよってなった。ちょっとうだつが上がらない父親だから
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.0

すごくカラフルな映像と現実の厳しさが印象的な作品。
フロリダのディズニーワールド付近のモーテルで暮らす人たちの日常を切り取ったドキュメンタリーにも見えた。

アメリカの貧困問題の一端が垣間見えた気がす
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.5

見てるうちに何処に行き着くのか想像できなくなって、予想外の結末が待ち受けてた。
共感する訳じゃないんだけども、なんか癖になる映画!

美しいドレスに音楽、カメラワークもおしゃれ。
お針子たちが白衣を着
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.0

コメディなのかなってなるくらい面白かった!
でも、実話なんだよなと思うと複雑な気分にもなるよ。

事件に関わった人たちがバカしかいなかったとは思ってなかったよ。向こう見ずな承認欲求の違いバカって怖い。
>>続きを読む

>|