せりなさんの映画レビュー・感想・評価

せりな

せりな

洋画・邦画問わず気になった作品を見てます。英国俳優が好きなのでそっち方面に偏り気味。特にBenedict Cumberbatcが好き!

  • List view
  • Grid view

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.0

割と早い段階であって気がついてしまう部分はあるけど、まぁまぁ面白かったかな。

お父さんの事を思うと胸がいっぱいだよ。出てくる人たちが誘惑に弱すぎる気もするけど。
精神科の先生だけは最初から最後までブ
>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.5

決断する人と、それを受け入れ見守る人たちのお話。
原題Three Generationsの通り三世代それぞれの考えを描いていてレイと同じ問題を抱えている訳ではなくても、3人の立ち位置の何れかには何かし
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

3.5

実話ベースのサクセスストーリー。殆ど目が見えないサリヤの研修中のあれこれは見てて落ち着かなかったけど、仲間たちに助けられながらこなしてる姿は気持ちよかった!

マックスのキャラクターも凄く良かった。一
>>続きを読む

スターリングラード(2000年製作の映画)

3.0

戦況が地獄絵だった。
ドイツが攻めてくる背後で、敵前逃亡は死あるのみって軍上層部は脅してくるし、恐怖しかないよね。あの状況で戦ってた一般兵の人たちは辛かったんだろうな。
ドイツ側はあんまり軍内部ほ描写
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.0

お父さんの役たたずっぷりが凄かった。偉そうにしてていざという時に何もできないのに、奥さんどこが良かったのって思いながら見てました。
映画では描かれてなかったけど、出会った頃にはいい思い出があるんだろう
>>続きを読む

マッド・ドライヴ(2015年製作の映画)

3.0

出てくる人が基本野心家で人としてはどうかと思う人ばっかりなんだけど、面白かった!

あそこまで極端なひとは中々いないんだろうけど、ショービズ界の闇だよね。ビジネスだからお金になるのが1番なんだろうけど
>>続きを読む

ジャコメッティ 最後の肖像(2017年製作の映画)

3.5

ジャコメッティとジェームズのやりとりが面白かった!
巻き込まれてる方はたまったもんじゃないんだろうけどね。

作品を作り続けてないと死んじゃうくらいの人は、多かれ少なかれああいう突き抜けた所があるよね
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

ガジェット類に関しては前作で知ってしまってるから新鮮さに欠けるのはしょうがないんだけど、1個くらいハッとなるアイテムが欲しかったかも!
エグジーの身の回りで起きる出来事は、ジェットコースターの様な勢い
>>続きを読む

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

3.0

このシリーズってあれの正体は、はっきりしないよね?
登場人物の持つハンディカメラ越しの映像に臨場感があるし、謎の生物の攻撃の怖さは凄く感じられたと思う。

ただ、90分程ずっと手ブレのカメラ映像はちょ
>>続きを読む

チャッピー(2015年製作の映画)

3.0

AIロボットに意識や感情があったらというストーリーだけど、社会の闇を見た気分。
チャッピーは素直で可愛い子だった!

人間だと持って生まれた性質ってものがどうしてもあるけど、AIなら教育と環境が全てな
>>続きを読む

FOUJITA(2015年製作の映画)

3.0

見る前にフジタについて軽く調べてから見たから、流れがわかったけど何も知らないと、展開がちょっと唐突に感じるかもしれないと思った。

絵的に印象的なシーンが多くて、とても美しかったです。
テレビで見たか
>>続きを読む

アーロと少年(2015年製作の映画)

3.0

人間の方が言葉を話さないのが新鮮だった。言葉でコミュニケーションの手段の1つなだけであって、絶対なものじゃないよね。

世の中の厳しさが詰まってるストーリーだよね。
ラリってるシーンはシュールだったけ
>>続きを読む

秘密 THE TOP SECRET(2016年製作の映画)

2.5

原作ファンが荒れてたのは知ってたけど、見てみて納得。
脚本がダメだと思う…
原作はちゃんと読んでないんだけど、アニメ化した時に見たことあるから世界観とか、設定はしってたけど映画の情報だけだと大事な所が
>>続きを読む

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

3.0

せつない…猫に癒されるシーンはあるけど最初から最後まで胸いっぱいになるお話でした。

彼のアイデンティティたるものを1つずつ失っていく中で、かけがえのないものが何であるかに気がついていく流れは切なくも
>>続きを読む

探偵ミタライの事件簿 星籠の海(2016年製作の映画)

3.0

しょうがないのはわかってるんだけど、ホームズかよって思ってしまう。あとで知ったんだけど光一くんが出てないのそんなの理由があったのか…闇ってなった。

原作の小説が面白いんだろうなと思いました。一見バラ
>>続きを読む

暗殺教室 卒業編(2016年製作の映画)

2.5

前作でも思ったけど、やっぱり映像に説得力が足りないよ。
コスプレ感がしないビジュアルと、美術のリアリティラインを一定にしないと中途半端な印象が拭えないんだよな。
コメディならまだしも、基本的にシリアス
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

5.0

今作もパディントンの可愛さが溢れていてとっても良かったです!
礼儀正しくてみんなに愛されてるパディントンの物語。

ストーリー展開も伏線が華麗に回収されていて脚本のクオリティも高かったです。ヒュー・グ
>>続きを読む

はじまりのボーイミーツガール(2016年製作の映画)

3.0

甘酸っぱいいい!!!
ボーイミーツガールものとして可愛らしい作品でした。

純粋な気持ちで誰かの為に一生懸命な姿ってとってもいいなって思った。
ラストに向かってのシーンが印象に残ってる。
あと、ヴィク
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.0

見終わって最初に思ったのは、この後どうなっちゃうの!?でした。
今作も色んなことが巻き起こった所で終わったので、次回作がどうなるのか今からドキドキする…!

ローズとフィンの物語は私は好きです。
主人
>>続きを読む

ヒトラーに屈しなかった国王(2016年製作の映画)

3.0

ノルウェーという国が好きになりました。
ナチスによる進行に国王が何をしたかというストーリーなんだけど、国王であるホーコン7世の人となりを掘り下げて描かれているので、国王ではなく一人の人間としてとても魅
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

3.5

難民問題というシリアスなテーマな作品ではあるけれど、レストランの愉快な仲間たちが深刻になりすぎないで、人の優しさとかそういうのを教えてくれる映画。

憎めないレストランの従業員は愉快すぎるけど、みんな
>>続きを読む

プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード(2016年製作の映画)

3.0

全編プラハロケと、プラハ市立フィルの演奏なだけあって、美術と音楽が素晴らしいです。
ストーリーは史実ではなくドン・ジョバンニ制作時を創作したものだけど、モーツァルトの実体験に基づくお話になってるのは面
>>続きを読む

劇場版 嘆きの王冠~ホロウ・クラウン~/ヘンリー五世(2012年製作の映画)

3.0

前回の上映の際に見損ねていたので、再上映の機会に見てきました!
ハル王子の時とは違ってヘンリー5世としてのトムヒなのでまた違った感じで良かったです。

シェイクスピアやってる時のトムヒはやっぱりいいな
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.0

予告で見てクオリティ凄いと思ってたけど、本編は想像以上に凄かった!見てるうちにストップモーションアニメだって忘れてしまうくらいでした。

ストーリーやキャラクターのディテールからは、昔話など日本の文化
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

4.0

実際にあったホロコースト否定論者と学者との裁判のお話し。

人は信じたいものだけを信じてしまう所があるのはわかるんだけど、純然たる事実をあそこまでして否定しようとする人たちの原動力みたいなものって何処
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

結末は知っていたけど、豪華の役者陣とケネス・ブラナーの新たな演出で新鮮な気持ちで最後まで見れました。
撮影用に本当に動くオリエント急行を作ったり、セットや衣装など隅々までこだわりが詰まった映像がとても
>>続きを読む

ナショナル・シアター・ライヴ 2017 「ヘッダ・ガーブレル」(2017年製作の映画)

3.0

決して憧れの視線を向けられるタイプの女性ではないんだけど、彼女の一挙手一投足が気になってしまう。そんな舞台でした。
ヘッダの感情を表現する舞台装置と照明の使い方が秀逸で良かったと思います。
過去にも色
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.0

エル・ファニングが可愛い!
こんなに可愛い宇宙人なら一目惚れしてもしょうがないよね。

ぶっ飛んだ設定ではあるけど、宇宙人って点を除いたら甘酸っぱくて切ない感じのボーイミーツガールものだと思います。
>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

4.0

第二次大戦中、ポーランドのワルシャワの動物園での実話を元にした作品。主演のジェシカ・チャスティンはプロデューサーとしても参加されてます。

動物とのシーンは基本的にジェシカが実際に動物たちと撮影をして
>>続きを読む

妖怪大戦争(2005年製作の映画)

3.0

神木くんが可愛かったやつ。
あと、大極宮の3人を見る為に見たなw

永遠のジャンゴ(2017年製作の映画)

3.0

ナチス政権下の時代、ジプシーも迫害を受けていたのは知ってはいたけど戦時下のパリの混乱も伝わってきた気がした。
ジャンゴって名前は知ってるって程度の知識しかなかったんだけど、ギターを奏でる姿は本当、カッ
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.5

子供にとって最善の選択は何か。
正解があってない様なものだけど、その時に子供本人が望んでいることを叶えてあげられるのが正解なのかなと思った。

マッケナちゃんが少女らしい無邪気さと、大人びた思考を見せ
>>続きを読む

グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル(2016年製作の映画)

3.0

ドランの映画に対する思いとか、作りたくってしょうがない衝動とかが凄く伝わってきました。
自分の作品に対する自信っていうか、目標を達成するために努力を惜しまない姿勢が成功のきっかけの1つなのかなとも思っ
>>続きを読む

猫が教えてくれたこと(2016年製作の映画)

3.0

イスタンブール版ネコ歩きって感じでした。
猫が好きな人なら可愛さに悶えながら見れると思います。
イスタンブールの人たちとそこで生活する猫とのドキュメンタリー作品なので、下町で生きてる猫たちと面倒を見て
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.0

金庫破りものだけど、笑いどころもあってラストお納め方も好きでした。
最後まで見るとしっかり計算して作ってあるなって思いました。
見たらきっと上手く考えてあるなって思います!

あとは、次々起きるトラブ
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.5

DCもやればできる子じゃん。
ヒーローものとしての完成度も高いし、チーム戦として見せ場もしっかりあって最初から最後まで楽しい作品でした。

過去の作品を見てなくてもキャラクターのバックボーンも伝わる見
>>続きを読む

>|