せりなさんの映画レビュー・感想・評価

せりな

せりな

映画(959)
ドラマ(17)

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

パラサイトっていうタイトルから想像できる展開以上の事が次々と起こり、最後は怒涛の展開だった。
社会問題を描きつつもエンタテインメントな作品として昇華されていて、とても面白かったです。
カメラワークも美
>>続きを読む

フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛を込めて(2019年製作の映画)

3.0

こういう映画、やっぱり好きだなと改めて思った!
コーンウォールの港町の漁師たちと音楽プロデューサーとのストーリーで、昔から伝わる漁師の歌がヒットするまでの物語。
漁師たちそれぞれ個性豊かなキャラクター
>>続きを読む

ティーンスピリット(2018年製作の映画)

3.0

エル・ファニングを見るための映画って感じだった。
めちゃくちゃ上手いって訳じゃなかったけど、歌もカッコよかった!
ストーリーはオーディションものの王道って感じで、もう少しエピソードに深みが欲しかった。
>>続きを読む

イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり(2019年製作の映画)

3.0

思っていた以上に上空のシーンがスリリングでドキドキした!
高い所が苦手な人は、ちょっと怖いもしれない。

フェリシティ・ジョーンズ演じるアメリアがアクティブというか行動力のある人で、凄い人だったんだな
>>続きを読む

ダウントン・アビー(2019年製作の映画)

3.5

私はドラマを全部視聴済みで見たけど、映画が初見の人でも楽しめる内容になっていたと思う。
ドラマから好きな人にとっては、ドラマ版のキャラクターがしっかりと継承された内容なので満足できるはず!
2時間の尺
>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.0

リーマンショックの影響で大変な目に遭う人たちの映画をいくつか見たことあるけど、この映画は犯罪行為ではあるけど見ていてとてもスッキリする。
生きるために必死な彼女たちの、友情以上の絆に胸が熱くなる。
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

3.0

ポール・ウォルター・ハウザーって頭があまり良くない攻撃的な人物を演じているのをいくつか見たことがあったんだけど、今作は融通が利かない所があったりはするけど善良な人物で新鮮だった。
FBIに第一容疑者と
>>続きを読む

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(2019年製作の映画)

3.0

新年最初の映画はロングショット。
ラブコメではあるけど、単調な展開にならないように工夫されていて最後まで面白かった!
シャーリーズ・セロンとセス・ローゲンが演じる二人のキャラクターも魅力的で、周りの脇
>>続きを読む

名もなき生涯(2019年製作の映画)

4.0

超広角カメラで撮影された映像は、他の映画と比べて画面に奥行きが感じられて冒頭から不思議な感覚に引き込まれた。
ものすごくシンプルな構成で、3時間の大作だけど映像の美しさと、演出の巧みさであっという間だ
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.0

シリアルキラーの映画だけど、殺人の描写はほぼ無いので映像的には刺激は少な目。警察に追われ始めてから、裁判で判決がでるまでの紆余曲折がメイン。
構成が上手かったので、面白かった!
リズ目線の作品なので、
>>続きを読む

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.0

スターウォーズのサーガが終わってしまった!
長い歴史があって、登場人物も膨大な作品をJJは頑張ってまとめたなって気持ちが大きいです。
言いたいことがない訳じゃないけど、カイロ・レンってキャラクターの存
>>続きを読む

2人のローマ教皇(2019年製作の映画)

3.5

ローマ教皇とファンタとピザ🍕
2人のローマ教皇を通じて、現在のカトリック教会を描いているんだけど堅苦しくないのでとても見やすいと思います。
アンソニー・ホプキンスとジョナサン・プライスの演技が良い。
>>続きを読む

パリの恋人たち(2018年製作の映画)

3.0

マリアンヌの駆け引きが凄いなって思った。あれくらいやらないとパリでやっていけないなら大変だな…
パリは彼女の家に転がり込む男性が主流なの??マリアンヌくらい広い家ならわかるけど、エヴの広さなら私は無理
>>続きを読む

シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢(2018年製作の映画)

3.0

シュヴァルの理想宮。
何十年もかけて1人で作ったのは凄いと思うけど、体力オバケだよね。毎日徒歩で配達さして、その後石を運んだりモルタルで造形したり…並みの体力じゃもたないよ。

たぶん、こだわりが強く
>>続きを読む

再会の夏(2018年製作の映画)

3.0

大きな犬は可愛いよね。
軍判事のおじさんが良い人なのであたたかいヒューマンドラマになってるけど、戦争の虚しさも描かれている。
話を聞いて過去を辿っていくシンプルな構成だから、単調に感じる人もいるかな?
>>続きを読む

だれもが愛しいチャンピオン(2018年製作の映画)

3.0

障がい者のスポーツチームを軸としたお話なので、真面目そうな雰囲気がするかもしれないが、かなりコメディタッチ!
ヒューマンドラマとしても、しっかりと描かれているので見終わった後は前向きな身持ちになれるは
>>続きを読む

THE INFORMER/三秒間の死角(2019年製作の映画)

3.0

ジョエル・キナマンの顔がいいなと思いながら最後まで見てしまったw
スーサイド・スクワットでヴィラン達に守られてた印象が強かったけど、今作は緊張感たっぷりの中で頑張ってた。
可哀そうな役どころではあるけ
>>続きを読む

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018年製作の映画)

3.0

作り手がシティーハンターが大好きだってちゃんと伝わってくる映画!
監督&主演のフィリップ・ラショーは普段は金髪だし、冴羽獠と雰囲気全然違うから役作りに対する情熱は凄かった。フランス人なのにめちゃ原作の
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.0

原作は未読なんだけど、シャイニングを書いた36年後にこのストーリーを書いたスティーブン・キングはドSだなって思った。
恐怖を乗り越えた先にあるのがこの展開なんだね…
映画自体は、面白かったよ!
映像的
>>続きを読む

テルアビブ・オン・ファイア(2018年製作の映画)

3.0

イスラエルとパレスチナの問題に触れつつも、最初から最後までブラックユーモア満載で面白かった。
劇中劇のドラマはベタベタなメロドラマなんだけど、あそこまで思いっきりの良い展開だと逆に笑えるというか、軍司
>>続きを読む

家族を想うとき(2019年製作の映画)

4.0

現実は残酷だ…

普通の家族が資本主義社会に搾取されていく物語。辛すぎる…
資本家たちは労働者のことを人間だと思ってないよね。
この映画を見た後に、アマゾンの倉庫で働いている人たちにリストバンドで労働
>>続きを読む

草間彌生∞INFINITY(2018年製作の映画)

3.0

草間彌生の半生を振り返りつつ、現在の彼女のインタビューも交えたドキュメンタリー作品。草間彌生が幼少期から戦ってきたものが、克明に描かれている。アートとして彼女が表現したいこと、一筆に込められている思が>>続きを読む

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

3.0

ゾンビとバトルしてるけどゆるいし、キャラクターは相変わらず濃いし面白かった!
こういう映画も楽しいよね~
コメディだけど、ちゃんと作り込んであるから白けないし、やっぱり思いきりは大事だよね。
新キャラ
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

3.5

3時間越えの大作。体感的には3時間と感じないくらいに見ている内に引き込まれていきます。おじさんしか出てこないから、最初の内は人間関係がよく分からないけど、主要メンバーの4人が分かれば問題ないと思う。>>続きを読む

小さい魔女とワルプルギスの夜(2018年製作の映画)

3.0

魔女のいる世界を可愛らしく映像化したファンタジックな作品。
パディントンを手掛けたスタジオカナル制作なだけあって、世界観の作り込みがとても丁寧。
オトフリート・プロイスラーの「小さい魔女」が原作なので
>>続きを読む

ブライトバーン/恐怖の拡散者(2019年製作の映画)

3.0

ストーリーに関する話はネタバレになるから言えることがあんまりないんだけど、監督とガン兄弟の趣味を詰め込んだ映画だよね。
単なるダークヒーローではなくキャラクターに奥行きを出したかったという意図はわかる
>>続きを読む

ファイティング・ファミリー(2019年製作の映画)

3.5

プロレスのことを知らなくても楽しめるエンタメ作品!
コメディだけじゃなくて家族の物語でもある。
夢に対する葛藤なんかは、実話なのもあって凄くリアル。
兄や、妹に共感できる部分もあると思います。
とは言
>>続きを読む

スペインは呼んでいる(2017年製作の映画)

3.0

今さら1作目のグルメトリップの限定上映をやっていたことを知ってしまった…劇場公開してない奴なのに。見たかった…
テレビシリーズも、日本で見れたらいいのにな。

このシリーズは本人役で2人が出てるから、
>>続きを読む

ナショナル・シアター・ライヴ 2019 「イヴの総て」(2019年製作の映画)

4.0

面白かった!ジリアンもリリーちゃんも大好きな女優さんなので、2人の演技が堪能出来てよかった。足の引っ張り合いというか、弱みを握って優位に立とうとする人が多い世界でもあるから、生々しいお話だよね。
新人
>>続きを読む

ベル・カント とらわれのアリア(2018年製作の映画)

3.0

テロリストにも感情移入できるし、いい話ではあるんだけど脚本が微妙な感じがしてしまった。展開の仕方が、ラストシーンに繋げる為のエピソードと感じさせてしまうのが勿体ない。テロリストとの緊迫感を描いた作品で>>続きを読む

ゴッホとヘレーネの森 クレラー・ミュラー美術館の至宝(2018年製作の映画)

3.0

ゴッホ展の展示内容と通じる点が多いいので合わせてみるといいのかも?
ヘレーネのことは知らなかったので、彼女がゴッホに感じていた親近感や、ゴッホを蒐集する経緯に等が興味深かったです。

ゴッホ美術館がゴ
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.0

マリッジ・ストーリーっていうタイトルがにくい!
スカーレット・ヨハンソンとアダム・ドライバーの演技が最高だった。
離婚にまつわる重いテーマをコミカルに仕上げて後味も良いラスト。
脚本が凄く良かったです
>>続きを読む

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

3.0

ダンスーシーンが圧巻!プロのダンサーってやっぱり凄ね。
ほぼ演技未経験のダンサー中心のキャスティングなせいか、雑談っぽい所とかは素でおしゃべりしてるのを撮影したみたいな雰囲気だったな。
基本的に踊って
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.0

ホラー映画だけど、割と親切設計な映画なんじゃないかな?
何かいそうな時は分かる演出だから驚かせるぞっていう意識は感じなかったな。どちらかと言えば気持ち悪い描写の方が多いと思う。
なので、個人的は怖いと
>>続きを読む

マイ・ビューティフル・デイズ(2016年製作の映画)

3.0

ある程度まで見ないと、先生が何に悩んでるのかが分からないのでストーリーの方向性が分かるまで見ている側も先生と一緒にもやもや気分になるかも?でも、音楽の使い方が良くて、ビリーの心情とシンクロしているよう>>続きを読む

キング(2019年製作の映画)

3.0

シェイクスピアの戯曲がベースになってると思ってたから、大胆な脚色にびっくりした。ヘンリー4世からヘンリー5世の戯曲を140分に纏めるとかなりカットしないといけないのは当然なんだけど、キャラクターも含め>>続きを読む

>|