LUKENさんの映画レビュー・感想・評価

LUKEN

LUKEN

28歳映画好き(2018/6/18登録)

過去に観た作品で記憶に残ってるものは評価点のみ、今後観ていくもの・過去で好きな作品に関しては評価点&ひとこと添えていきたいと思います!

個人的な基準は下の感じです♫
☆3.0〜3.5可もなく不可もなく
☆3.6〜3.7楽しめた!
☆3.8〜3.9いいねー!!
☆4.0〜4.4最高!!!
☆4.5〜4.9もうたまらん。。
☆5.0神

映画(306)
ドラマ(0)

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.2

子どもウケは間違いなさそうだけど、

大人には万人ウケというわけにはいかなそう!



オタクのファーストキスは笑った笑

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

紳士度は前作より減ってどんちゃん騒ぎなイメージだけど2としては十分楽しめた!

やっぱりアクションはスタイリッシュでカメラワークも独特でそそられます!

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.6

演者のギャグを他の演者が笑い堪えてるのそのまま使っちゃうのは、銀魂がアニメ界で異質な手法取りまくるのと同じように映画界で異質ですごいよかったw

実写だからこそのネタも銀魂に近いギャグセンでぶっ込んで
>>続きを読む

ノック・ノック(2015年製作の映画)

3.7

なんだこの最強に胸糞悪いハニトラはwww

最初のなんかある不気味さから怒涛の胸糞タイム!

後味悪すぎー笑

最後のいいね!は笑ったw

清々しいほどぶっ飛んでて一周回って好き



フィルマサボっ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.7

こんなに映画を楽しみにしてたのは久々で、
フォローさせて頂いてる皆さんも4.0以上をつけてるので、
マイベスト10に入りそうな期待値で観に行きました!



面白い方だしエンディングでは「映画っていい
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

3.5

序盤、白昼夢が入るたびに集中が切れちゃう

多すぎて現実のシーンもどうせ妄想なんだと疑いだす笑


自然の美しさと旅の良さはビシバシ伝わりました!

ラストも良き。


岡村隆史は明らかにミスキャスト
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.4

はい好きー笑

主人公がiPodで聴いてる音楽と映像が多々シンクロしてて斬新!楽しい!

なんて言うんだろ
コミカルクライムカーアクション?笑

ストーリーもシンプルで観やすく、何よりどう見せるかがど
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.7

ゴジラ!!ってよりかは

もし大きな脅威が立ちはだかった時に日本はどう動くかを映した様な映画

結構リアリティあって(石原さとみの役以外)テンポも良くて良かったです!

在来線カッコ良すぎワロタ
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.7

菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大、永野芽郁...

これでもかってぐらい旬の若手俳優使ってんだからどれだけ中身の無い客寄せ映画かと思いきや、普通に面白くてビックリした笑

>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

2.8

ナ・ナ・ナント!
3回目にしてようやく最初から最後まで観れました。

やっぱり合わないみたい

好きな方ごめんなさい、思ったこと書きます




まず冒頭
なんかいきなり大勢歌って踊り出して焦る
どし
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.8

当時映画館で観たけどDVDで再鑑賞

marvelがこのクオリティを連発できるのはまじですごい

相変わらずのギャグセンスw

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.1

こんなスプラッシュマウンテンは嫌だ


2009年にアメリカで旅客機が不時着水した時の映画みたいな実話の映画版

まさに奇跡でした


臨場感あって物語の構成も素晴らしかった!

96分ってのも観やす
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.8

色彩、カメラワーク、小道具

世界観がほんと絵本みたいですでに可愛いのに

12歳と13歳が駆け落ちするってんだから

そりゃーもう微笑ましいよね笑

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.4

主人公役のエディは適役だと思います!
日本語吹き替え役はひどくてどこの客寄せ俳優かと思ったら宮野真守でびっくりした笑

エズラミラーは変な髪型でもカッコいい!w

内容的には程良くハリポタの世界観も
>>続きを読む

バオ(2018年製作の映画)

3.6

中身の詰まったあったかい短編アニメーションと肉まん

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.9

1の邦題が『Mr.インクレディブル』なら

2の今作は『Mrs.インクレディブル』

ってぐらいイラスティガールが活躍してた!

能力を最大限に活かした序盤のアクションは最高でした!

対照的にボブ
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.4

『なんでそうなっちゃうかなーw』

が、観てる時に一番多かった感情です笑

こういう子いるよねー笑
年頃の心情をすごい捉えてると思います!

クスクス所々笑えて面白かったけど
こじらせすぎる女子は苦手
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

-

途中で寝てしまった...

夜中に目が覚めて再度挑戦してなんとか最後までみたけど全く印象に残らず...


オリジナルも観てない分際ですので、忘れた頃に再度コンディション整えて、シリーズ通して観てみた
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.0

生まれ変わりを繰り返すワンちゃんの"犬生"を犬目線で描いた映画

これを観たら

ペットを飼っている人は

もっと大事にしようと

ペットを飼ってた人は

もっと大事にしてあげたかった

と絶対に思う
>>続きを読む

BLEACH(2018年製作の映画)

3.2

お金ドブに捨てる覚悟で観て参りました!

これは
BLEACH'踏み台編'ですな

BLEACH知らない人の為の説明編でもあると思います。
にしても無駄なシーン多いしテンポ悪いし中弛みがすごかった
>>続きを読む

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD(2015年製作の映画)

1.3

原作のリスペクトがまるで感じられない完全なる別物

結局何がしたいの?が続き、登場人物がどうなろうと何も感じさせないつまらなさは圧巻!

時間を無駄にしたい方にオススメ!

エンドロール後の最後の映像
>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.3

電気が消えたら出てくるっていうありそうでなかったやーつ

ずっと緊張感はあったけどもう一捻り欲しかった

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.1

歌とダンス、文句無しに全て良かった!
鳥肌が凄かった!

テンポも良くて、脚本がどうこうと言うよりかはエンターテイメントに特化してる感じ!

ミュージカル映画あるあるの「そこで歌う!?」ていう変な入り
>>続きを読む

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

4.3

気軽に観れるテーマじゃないけど少しでも多くの人に観てほしい知ってほしい

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.8

ずーーっと穏やかであったかくて観てて幸せになるような映画

好きなんだけどちょっと平穏すぎて盛り上がるところがなかった笑

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.4

ダークファンタジー

自分の低スペック脳じゃよくわかんなかった

対人の部分は楽しめたけどファンタジーのとこはあんまり..

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.3

初めて映画観てガチで体調悪くなっちゃった。

多分むごいからだけじゃない
警察が無能過ぎて無能過ぎて無能過ぎて終始苛々してたのも相まって。←ココが猛烈にマイナス
こういう説明がつかないご都合主義は本当
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

エスターばりのサイコスリラー?でかなり楽しめました!


残念だったのが
ジャンプスケア(急に大きな音で驚かすやつ)

あれはマジでいらない
使い方によるけど映画の価値を下げるだけだと思います。

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.8

閉鎖的SFスリラー

AIコワイ

もうちょっと主人公とAIの関係を掘り下げてた方がいい気がした!

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.8

泣けた。

登場人物の取り巻く環境が皆んな酷すぎてちょっと感情移入できなかったけど確かに熱い愛でした!

多分最後気づいてない人結構いるんじゃないかな?

炎の中

そしたらその前後のシーンもなるほど
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

4.4

おもっくそ切なかった..

実体のない存在てのはわかってる

けど笑ったり怒ったり冗談言ったり..
どんどん傷心してた主人公の心の支えになって

けど最後にはやっぱり遠い存在だってことに気づかされて.
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

4.0

パッケージからして面白くなさそうで今まで観てこなかったけど、前情報無しでいざ観てみるとフツーに面白かったw

最初はひ弱な主人公がループしてくごとにドヤっていく様が爽快でした!

ザ・レイド GOKUDO(2013年製作の映画)

3.1

ザ・レイドさん今回は欲張りすぎかなと..

脚本が中途半端でテンポも悪く無駄に長かった
キャラが渋滞してる上に愛着の湧くものも少なかった

肉弾アクションは世界一だと思うんでストーリーは単純明解でアク
>>続きを読む

>|