ten47さんの映画レビュー・感想・評価

ten47

ten47

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.0

公開前に映画雑誌で知り、役者が豪華すぎると思った作品
コロナの裏側もどこまでが本当で嘘か分からんままやけど、世界の人々を助ける人々を改めて認識できたのは良かった

結局、武漢で何があったんやろう

黄龍の村(2021年製作の映画)

2.8

もちろんツッコミどころいっぱいあるんやけど、展開はおもしろかった
一ノ瀬ワタル笑

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989年製作の映画)

3.1

これも子供の頃何回も観たのに、1割しか覚えてなかった
父子かっこよい

レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1981年製作の映画)

3.4

子供の頃にシリーズ観たけど、1割しか覚えてなかったので再鑑賞
男のロマン詰まってる

クロニクル(2012年製作の映画)

3.0

POV系の中でも良かった
主人公がなぜそういう考えと行動になるのかもしっかりしてた

大怪獣のあとしまつ(2022年製作の映画)

1.2

芝居の演出がクサすぎる
誰に向けた、どういうテイストの作品にしたいのかも分からん

ザ・キッチン(2023年製作の映画)

2.0

未来設定の必要性いらなくない?
何を要点としてるのか掴めない
登場人物たちの意味もわからず

フォーエバー・パージ(2021年製作の映画)

2.3

全作品観たことがあったので、一応鑑賞
特に感想はない

バッドランド・ハンターズ(2024年製作の映画)

2.9

個人的に思う韓国作品の良さと、ドンソクの安心感を楽しめました

声もなく(2020年製作の映画)

2.8

ずっとヌルッとしたまま進みヌルッと終わった印象

地獄の花園(2021年製作の映画)

2.0

バカリの妄想を現実にしたってだけで印象に残るシーンとかない

Lift/リフト(2024年製作の映画)

2.8

あんま捻りもないので、何も考えず観たい時におすすめ
やたら名俳優が出てる
ウルスラ・コルベロってこんな美人やっけ…

BAD LANDS バッド・ランズ(2023年製作の映画)

3.0

ちゃんと面白い
けど、登場人物らを関西人にせんでよかったやろ
関西人からしたら違和感のある関西弁やったからずっと気になった

土竜の唄 香港狂騒曲(2016年製作の映画)

3.0

リコーダーすき笑
前作よりなんかダウンした感はある

アド・アストラ(2019年製作の映画)

2.8

思ってた映画と違った笑

面白いとも思えるし、つまらないとも思える作品は久々
ただ、親に囚われ続けるのが気の毒すぎる

インセプション(2010年製作の映画)

3.8

2回目の鑑賞
子供の頃、父にせがんで映画館に観に行った

LAMB/ラム(2021年製作の映画)

2.6

ストーリーに特に起伏はないけど丁寧なので、あまり説明がないまま進んでもわかるのはすごい
でも、終着点がなぁ…

シャザム!~神々の怒り〜(2023年製作の映画)

3.1

前作は見入ったけど、今作はながら見やった
良かったのはあの演出ぐらい

炎のデス・ポリス(2021年製作の映画)

2.5

マジで可もなく不可もなく
あれ、この監督の他作品はもう少し見応えあったのに

哭悲/The Sadness(2021年製作の映画)

3.5

うん、評判通りちゃんとグロで良かった笑
理性ぶっ飛ぶのサイコーですね

ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り(2023年製作の映画)

3.6

こういうしょーもなコメディは好き
ふざけてるようでめちゃくちゃしっかり作られてる笑

バーン・アフター・リーディング(2008年製作の映画)

3.0

おもろかったけど、何のための映画かさっぱり分からんかった
大スターたちの演技はほんますごい

タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(2011年製作の映画)

3.3

子供の頃、図書館に行くたびに本借りてたな…
シンプルなのに作りがイイ

アイランド(2005年製作の映画)

2.3

子供の頃、ストーリー粗いなと思った作品
大人になった今観ても、粗いと思った

ヴィーガンズ・ハム(2021年製作の映画)

3.7

サイコー笑
全ヴィーガンに見せてやりたい
奥様の設定がイイね

>|