chachaさんの映画レビュー・感想・評価

chacha

chacha

映画(73)
ドラマ(0)

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.6

とにかく長かった。
長編作なのは知ってたけど、これだけ長いのに展開が全然読めないのが面白い。
復讐はその人を心底愛するからこそ起きるもの、なのかなと思った。

ファーゴ(1996年製作の映画)

3.8

最初に下調べをしてから観なくてよかったと本当に思った。
何もない状態から入ってもストーリーは入ってくるし、最後まで飽きずに観ていられる。
映画を観た後に調べてみたら…びっくり仰天。このパターンの映画は
>>続きを読む

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.6

ドキドキハラハラ、手に汗握るとはまさにこのこと。
謎も残ったけど、それもまたいいのかも
ただ同じようなシーンが多くて長たらしく感じてしまったのは残念。

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

4.2

前編と後編合わせて、邦画を観てると言うよりも長ーいドラマを観てるような感覚だった
ここだけは見逃してはいけないと思えるような印象的なシーンは思い出せないのに、飽きずに最後まで観られるのは、この映画が本
>>続きを読む

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

4.2

どんなふうに話が続いていくのか、後編が気になるストーリー編成だった。
キャストがとにかくハマってて素晴らしい
セリフが少ないシーンが多かった分、その心情を音で表現してるのが面白かった。

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.7

私たち人間がどれだけ電気に頼った生活をしてるのかがよく分かった。
同じ状況になった時、どんな風に生き延びるのか考えさせられたし、防災グッズも改めて見直さなきゃならないなと思った。
とにかくキャストがハ
>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

3.9

この世に存在しなくなったとしても、大切な人を守り抜く、その真摯な想いと行動力に感動。
愛する人が天に召されるとき、私は微笑みながらきちんと「さよなら」と言えるのだろうか。「またね」と言って見送れるのだ
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.7

笑いあり、感動あり、アクションあり、迫力抜群なシーン◎
最初から最後まで飽きずに見られたのも◎

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.7

少し長いなと思いながら観てたけど、最後の数十分に全ての正解が詰まってる気がした。
悩ましい出来事に直面した時、何が正義なのか、正解なのか、答えは全て誰かのためになってるのかどうかで決まるんだなと思った
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.4

面白さと感動と、両方が一気に溢れる映画。
時間の流れが長く感じてしまったため、その点は△
泣く準備をしていた割には泣けず△

ジュマンジ(1995年製作の映画)

4.4

リメイクのジュマンジを観てから、前作のジュマンジがどうしても観たくなり観賞。
やっぱりおもしろい。ストーリー◎、映像の迫力◎、キャスト◎、ドキドキワクワク感◎
長過ぎず短過ぎず、最初から最後まで飽きず
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.4

ストーリー◯、映像◯、
割と時間が長く感じてしまった
MARVELは作品が繋がってて面白い。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.6

どうしても元の作品と比較してしまいがち。
ラストは感動したけど、ストーリーの薄さとウケ狙いが多すぎてB級感が否めない、のがちょっぴり残念だった、期待してただけに。
映像美は◯、臨場感◯、内容△
元の作
>>続きを読む

ノー・エスケープ 自由への国境(2015年製作の映画)

3.4

常にドキドキハラハラで、手に汗握るとはまさにこのこと。
とにかく残虐なシーンが多かった。
題名通り逃げる映画なんだろうけど、単調過ぎて印象に残るシーンがなかったのがちょっと残念。
ただダラダラと話が長
>>続きを読む

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

4.3

不器用だけど温かい、弱そうだけど芯は強い、そんな2人にこんなに感動するとは。
ラスト20分は涙なしでは観られない。

人は見た目で判断してはいけないし、友情に年齢差も関係ない。
人生順風満帆、楽しいこ
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

4.3

スポコンにラブコメディに大人の青春に、感動あり。
盛りだくさんな内容なのにストーリーがちゃんと入ってきて◎
生きてると本当にいろんなことがあるけど、人間何とか乗り越えて生きてるんだな、いろいろ抱えてる
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.4

どんなに離れてても、それが生と死を分ける世界であったとしても、愛は変わらず繋がっているんだなと思った。
映像美に音楽に感動のストーリーに、さすがディズニー、の一言に尽きる。

追憶(2017年製作の映画)

3.2

演者はとにかく豪華、演技も◎
どんな結末を迎えるのかドキドキしながら観れたけど、結局何を伝えたかったのか分からなかったのと、ドーンと心に響くものがなかったのが残念。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.7

実話でありながら本人たちが演じていることに驚き。
しかも一般人な彼らが演じていても全く違和感がないことが不思議。素晴らしい。

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.1

歴史に無知だと解説がないと分かりづらい
印象に残るシーンがなかったし、言葉が分からなくて内容が入って来づらかった
故に長編に飽きてしまう
演者は豪華だし期待してただけにちょっと残念。

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

4.1

悪人だけど愛に溢れてて、不器用だけど心は繊細で。
正解なんてないんだろうけど、何が正しいのか考えさせられるストーリーだった。
ラストなんか特に涙なしでは見られない。みんないろんなことを抱えながら生きて
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.4

ストーリー○、映像の迫力○
面白さはあったけど、読める展開に物足りなさを感じてしまった。
こんな世界にならないように地球を大事にしようと思った。

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.2

這い上がるのって1人じゃ難しいけど、誰かがいてくれると、人は前に進んでいけるんだなと改めて気付かされる。
どんなことがあっても味方でいてくれる存在は、生きていく上で最大級の宝物だなと思った。

シックス・センス(1999年製作の映画)

4.5

ホラー映画って怖くて観れないし観ようともあまり思わないんだけど、こんなに温かい気持ちになるホラーは初めて。
結末を知って、改めて幼い彼の苦しみと背負っている物の大きさと…何より彼の強さを実感できる。
>>続きを読む

エグゼクティブ・デシジョン(1996年製作の映画)

4.5

こんなに最初から最後までドキドキした映画は初めてだったかも。
ちょっとした所が後からすごく重要になるのって、観てて一番面白い。
それがこの映画には沢山詰まってる。
映画は長い時間の経過を追うストーリー
>>続きを読む

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)

3.9

とにかく最初から最後まで、手に汗握る映画。本当にあった話だと思うとゾッとする。こんな事件が起きてしまった事はもちろん怖いし悲しいけど、その根本的な問題についても考えさせられる。
世の中が平和であって欲
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.9

とにかく純粋で真っ直ぐで、節々の言葉にいちいちグッとくる。登場人物の絶妙な心のバランスが丁寧に描かれてて◎
インパクトの強いタイトルとは裏腹に、切なくて悲しい、でもほんのり温かい愛に溢れるストーリーも
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.8

観てる方に考えさせる映画は、スッキリしないけどなかなかおもしろい。
役者さんの演技がとにかく素晴らしい、誰がとかじゃなく全員。
殺人事件なのに、なんとも言えない温かさがあるようなないような、終始不気味
>>続きを読む

モンスターズ・インク(2001年製作の映画)

4.3

愛と友情と正義と時々裏切りのストーリーに◎
かわいい登場人物に◎
笑いを誘う場面も、ピクサーの細かい演出にも素晴らしいの一言。

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.8

最後の結末といったらこれはもう衝撃。
登場人物は少ないし、時間もゆっくり流れていくような描写だったからこその、あの最後の数分間にはやられた。
昔の忘れちゃいけない出来事をストーリーに混ぜ込むのは好きだ
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.9

音楽に疎い私からすると、どれだけ音楽の世界が厳しいのか、難しいのか、奥が深いのか、直球で教えてもらったような感覚。
最後の数分間、セリフはすごく少ないのに絶望と希望の両方が一気にきたから、頭が追いつか
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.5

母は強しってよく言うけどその全てがこの映画に詰まってる。
深い愛ってまさにこのこと。
世の中のいろんな不条理なことも真っ直ぐに描かれていて◎
タイトルの意味が最後にやっとわかる。

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.8

とにかく観ててスカッとする映画。
アクションもストーリーも◎
思わず立ち上がって応援してしまうほど、アドレナリンが出まくった。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.3

こんなに泣いたのは久しぶりってくらい涙なしでは観られない。
人の優しさと温かさと、切なさと悲しみと。いろんな感情で見終わった後は、いい意味で胸がいっぱいになる。
世界中の人が幸せであってほしいと願わず
>>続きを読む

スノーピアサー(2013年製作の映画)

3.1

ストーリーの面白さ◯、アクションシーンの迫力◎、ドキドキ感◯
残虐的なシーンも多いから苦手な人には酷かも。こんな世の中にならないことを心底祈りたくなるほど、残酷且つ悲しい未来だった。結果、温暖化って良
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.0

こんな人間になりたくないの一言。積み上げることは大変だけど、それをぶち壊すのはめちゃくちゃ簡単。

>|