chachaさんの映画レビュー・感想・評価

chacha

chacha

映画(48)
ドラマ(0)

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)

3.9

とにかく最初から最後まで、手に汗握る映画。本当にあった話だと思うとゾッとする。こんな事件が起きてしまった事はもちろん怖いし悲しいけど、その根本的な問題についても考えさせられる。
世の中が平和であって欲
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.9

とにかく純粋で真っ直ぐで、節々の言葉にいちいちグッとくる。登場人物の絶妙な心のバランスが丁寧に描かれてて◎
インパクトの強いタイトルとは裏腹に、切なくて悲しい、でもほんのり温かい愛に溢れるストーリーも
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.8

観てる方に考えさせる映画は、スッキリしないけどなかなかおもしろい。
役者さんの演技がとにかく素晴らしい、誰がとかじゃなく全員。
殺人事件なのに、なんとも言えない温かさがあるようなないような、終始不気味
>>続きを読む

モンスターズ・インク(2001年製作の映画)

4.3

愛と友情と正義と時々裏切りのストーリーに◎
かわいい登場人物に◎
笑いを誘う場面も、ピクサーの細かい演出にも素晴らしいの一言。

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.8

最後の結末といったらこれはもう衝撃。
登場人物は少ないし、時間もゆっくり流れていくような描写だったからこその、あの最後の数分間にはやられた。
昔の忘れちゃいけない出来事をストーリーに混ぜ込むのは好きだ
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.9

音楽に疎い私からすると、どれだけ音楽の世界が厳しいのか、難しいのか、奥が深いのか、直球で教えてもらったような感覚。
最後の数分間、セリフはすごく少ないのに絶望と希望の両方が一気にきたから、頭が追いつか
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.2

母は強しってよく言うけどその全てがこの映画に詰まってる。
深い愛ってまさにこのこと。
世の中のいろんな不条理なことも真っ直ぐに描かれていて◎
タイトルの意味が最後にやっとわかる。

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.8

とにかく観ててスカッとする映画。
アクションもストーリーも◎
思わず立ち上がって応援してしまうほど、アドレナリンが出まくった。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.3

こんなに泣いたのは久しぶりってくらい涙なしでは観られない。
人の優しさと温かさと、切なさと悲しみと。いろんな感情で見終わった後は、いい意味で胸がいっぱいになる。
世界中の人が幸せであってほしいと願わず
>>続きを読む

スノーピアサー(2013年製作の映画)

3.1

ストーリーの面白さ◯、アクションシーンの迫力◎、ドキドキ感◯
残虐的なシーンも多いから苦手な人には酷かも。こんな世の中にならないことを心底祈りたくなるほど、残酷且つ悲しい未来だった。結果、温暖化って良
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.0

こんな人間になりたくないの一言。積み上げることは大変だけど、それをぶち壊すのはめちゃくちゃ簡単。

オール・イズ・ロスト 最後の手紙(2013年製作の映画)

3.2

海って怖い。自然の猛威に人間の力は到底及ばないんだろうけど、そこに立ち向かう気持ちといい、生命力といい、人間ってすごいなと思った。
こんなにセリフが少ない映画は初めて。なのにこのドキドキ感とハラハラ感
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.0

ずっと前から気になってた映画。高校生ってこんなにいろんな感情の中で、毎日生きてるんだなと。リアルな日常が描かれているのは◯
期待してただけに、結末はちょっと物足りなさを感じてしまった。

怪物 モンスター(2010年製作の映画)

2.5

だらだらと流れてく展開に少し飽きてしまった。
ドキドキハラハラ感は〇
ストーリー重視なら△

スカイライン-征服-(2010年製作の映画)

2.7

結局何が言いたいのか最後まで全然分からなかった。疑問点が多すぎてストーリーが掴めないのが残念。
映像の迫力はまずまずあったけど全てに物足りなさを感じてしまった。

ムーラン(1998年製作の映画)

3.8

ひたむきに頑張る姿は芯の通った女性そのもの。憧れるし、こうでありたいと考えさせられる
女性らしい強さが滲み出てて、力の強さより心の強さが大事なんだと教えてくれる映画。
ディズニーはいつも愛と勇気と希望
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.2

こんなことが実際に起きていたとは驚き。
何が正しいのか分からないけど、彼を賞賛する人は多くいるはず。
難しいなと感じる場面も多々あり、長たらしく感じてしまった

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

3.7

感動、この一言に尽きる
いろんな困難があっても、前向きを向いて生きようとするその姿に勇気をもらえる
近くにいる人を大切にしなきゃいけないなと思わせてくれる映画

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.8

青春そのもの!
自分の青春時代を蘇らせてくれる、胸が熱くなる映画。
実話と思うと感動が倍増する

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

4.4

ストーリー、音楽、映像、全てが◎
大人になっても冒険心を持ってた方が、世界が広がるなと思わせてくれる

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.7

実話だけあって、全てがズシッときた
結論的には切なさと悲しさが大半。
こんな現状があるんだってことを知ることができたし、当たり前の小さな幸せに感謝しないといけないなと思わされる

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.3

アクションでもホラーでもないのにドキドキハラハラが止まらない映画!
衝撃のラストに心臓のバクバクがおさまらない
久しぶりにハッとさせられる映画に出会った気がする

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

3.6

歴史についてもっと知りたくなった!
キャストも役にハマってて◎
ちょっとしたところに細工がされてて面白かった
時間とともに移り変わってきた街並みを想像しやすい描写も◎

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.3

とにかく泣いた。
愛の意味とは、生きるということはどういうことか、最後は自分に問いかけたくなるような映画。
恋愛ものかなと思ってたけど、とんでもない。
結末を肯定するわけではないけど、すごく感動した

SING/シング(2016年製作の映画)

4.2

とにかく歌ってスゴイなと思わせてくれる映画。
何かをする側、それを受け取る側、両方感動できるのは音楽の素晴らしいところだと思う
ただ動物たちが奮闘する映画ではなく、大切なことを教えてくれるストーリーに
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.7

さすがディズニーと言わんばかりの、感動的なストーリーと耳に残る音楽がよかった

ペット(2016年製作の映画)

3.4

笑えるシーンもあり、思わず応援したくなる可愛さがよかった◎

グレートウォール(2016年製作の映画)

3.0

先が読める展開ではあったけど、迫力とハラハラ感には満足◯

植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016年製作の映画)

3.0

主人公の仕事もプライベートも充実さに欠ける毎日を送るあたり、すごく共感できた

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.4

そおゆうことだったんだ、と謎だった部分がスッキリ解決した。
実話を元にという所がより感情移入できて◎
夢ってそう簡単に諦められるものでもないし、諦めちゃいけないものなんだと教えてもらったきがする

シークレット・アイズ(2015年製作の映画)

3.8

同志でありながら親友とも言える存在ってなかなかいない。
いろんな意味で深い信頼関係で結ばれてることが分かるのが最後の描写。

殺人を犯した人間に死刑を与えることに納得がいかないってとこ共感できた
苦し
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.6

だんだん謎が解けていくのが面白かった。
はっと気付かされる瞬間の爽快感が◎
ただ1回観ただけで全部理解するのはちょっと難しい。

中国の人に、主人公はなんて言ったんだろう
どうして彼を動かすことができ
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

4.1

とにかく手に汗を握る、ある意味ハンカチなしでは観られない!
結末が不確かなところも、想像力を引き立てる

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.3

3つの試練は、実際に彼女が体験した魔法であったと信じたい
悲しい結末かもしれないけど、大好きな家族と過ごせるようになってよかったなと率直に思った

ベイマックス(2014年製作の映画)

3.8

私のそばにもベイマックスがいてくれたらなぁって思った
愛らしいベイマックスの姿に終始癒される。

時をかける少女(2006年製作の映画)

3.9

とにかく切ない。
もし私だったら…と考えてしまうくらい引き込まれる映画。
青春ていいなと思い出させてくれる。

>|