takaさんの映画レビュー・感想・評価

taka

taka

映画(228)
ドラマ(3)

映画 闇金ウシジマくん(2012年製作の映画)

3.5

昨夜、深夜。
何となく大学生と高校生の息子2人と3人で視聴。
ドラマの方は見てたが、あれっ、こんなにバトルシーンある内容だったっけ?
淡々としてなくて、意外と面白く観れた。
懐かしき大島優子やムロツヨ
>>続きを読む

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

4.1

いやあ、オモシロかった(^ ^)
配役も実に合ってるしストーリーもGOOD👌
映画の半分はFFのゲーム世界で展開される。
物語は、親子の会話がなくなった父(吉田鋼太郎)と息子(坂口健太郎)が、
父の退
>>続きを読む

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.5

4作あるウシジマくんのファイナル。
独特の演技の山田孝之の一つの顔となった作品だから、かなり惜しい気がする😭
この作品、ウシジマくんの中学時代にまで遡り、過去と現在がシンクロした物語。
相変わらずの静
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

4.2

最近の韓国映画はヤバ過ぎる。
面白すぎる!大絶賛の大喝采でした。
穏やかなタイトルと表紙に騙されたらダメです。
中身とは真反対(笑)
1980年の韓国の広州事件のノンフィクションの壮絶な物語。皆んなが
>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

3.5

何となく懐かしく観賞。
観たの何十年ぶりだろう??
全く結末を覚えてなかったから、殆ど初めて視聴と同じ(笑)
このいきなり何処かに閉じ込められてるから始まる脱出ゲーム。
要はソウの元祖系は誰がどうなる
>>続きを読む

ヤングガン2(1990年製作の映画)

4.0

女性が共感してくれると何だか嬉しくなる西部劇。バリエーションに性別関係なし👌

アメリカの西部劇=日本の時代劇。
剣ではなく銃だから死ぬ確率が高い。
それもまた面白さの一つなのかも?
音楽センスが格段
>>続きを読む

ヤングガン(1988年製作の映画)

3.9

過去視聴より。
この作品を見て西部劇も面白いんだと気付せてくれた思い出の傑作。
物語の中身は強盗殺人犯のビリーザキットの話。
当時、チャーリーシーンにハマってて、
このヤングガンを見て、荒野の7人、
>>続きを読む

デメキン(2017年製作の映画)

3.5

山田裕貴作品を見ようと思ったらデメキンに目が行ってしまい見てしまった(笑)
元暴走族の俳優さんは意外に沢山います。
元ヤンキーはもっといるでしょう(^ ^)
中でも大物は関東連合総長の宇梶剛士が有名だ
>>続きを読む

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

3.9

色んな意味を込めて、余計なうんちくなしで「オモシロイっ!」「楽しかった!」がこの作品に最も合う表現だと思う。
ストーリー性は読み易い!これはシンプルに映像やスケールや戦闘マシンの工夫や創造性を観て楽し
>>続きを読む

さよなら歌舞伎町(2015年製作の映画)

3.0

前田敦子主役だから観てみたが…。
登場人物が結構いいのに、少しストーリーがもったいなく感じた。
前田敦子の存在が薄い😅
でも邦画あるあるかなとも思った…。

深夜枠でオムニバスドラマにして、30分枠で
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.7

何も考えないで、頭カラッポで観れるソウシリーズはわりと好き👌
本作はソウ本編と違うが、同様でやはり面白かった(^ ^)
助かるか助からないか?
助かったと思ったら助からない。
助からないと思ったら助か
>>続きを読む

パージ:エクスペリメント(2018年製作の映画)

3.7

4作目のパージは、パージ法が制定前のエピソードゼロです。
相変わらずのスッキリ感で、サラッと見れて楽しめる感満載のGOOD👌
パージ初めてで、実験に選ばれた島でドンパチ。変な陰謀や企みも絡み、一般人と
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.4

なるほど。
中々ややこしい変わったストーリーだから、それはそれで私は有りと思う。
これは見た人がどう理解するかで、
評価は変わるんじゃないかなと思う。
でも作り方には色々、意見したくなるような作品だ。
>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.8

料理の映画は決して多くはないから貴重だ。そして殆どが良作で面白い。
この作品も例外ではなくお薦めだ👌
先に大事な注意点を一つだけ。お腹が減りそうなタイミングでの視聴はNG(笑)

時は満州事変時代。
>>続きを読む

貞子(2019年製作の映画)

1.5

え〜と、手短に解説すると失敗した(笑)
「りんぐ」「らせん」を見た方は、もはや見る必要ない残念な作品です。
そして、貞子が付くタイトルは、
もう見る価値がない…。
しかし、それらを見たことない初貞子の
>>続きを読む

スワロウテイル(1996年製作の映画)

3.8

スワロウテイルってこんな作品だったんだなあ。今さらの初視聴(笑)
かなり独特の世界観と雰囲気に見入ってしまった。岩井俊二監督ってこんな不思議でいい映画作るんだなって見直した。
物語はイェンタウン(円都
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.9

何となく早く目覚めてしまった休日の早朝に何となく、だいぶ前にTV録画してたノーカット版を前情報ゼロで観た。だから、ネタバレ全くなしでレビューします。
「泣けるロマンスで異空間な愛物語」
おススメです!
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.8

スタローンの派手さでもなく、
ヴァンダムの格闘アクションでもなく、
シュワルツのパワーアクションでもなく、
デンゼルワシントンの悪列斬な殺し屋の物語。
とにかくカッコいいです。
昔から思うが彼は出演す
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.9

コンフィデンスマンは基本ハズさないから好き。
最後の答え合わせも楽しい。
さて、何処から仕掛け入ってるかな?
と予測するのも楽しい。
何よりダー子演じる長澤まさみの女優力が光る。
この数年だと役者とし
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

4.0

これはかなりお薦め作品です👌
ホラーで4.0超えはゾンビホラーの「28日後」以来初の評点で楽しかった(^ ^)
昔からある人気作品で種類も複数あって、どれとどれが繋がってるか分かりにくいし、どうせ人形
>>続きを読む

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

3.6

昔ハマったなあ〜。懐かしかった。
戦闘シーンのはCG効果もあり、
かなりキレイで迫力は増したのは間違いない。
だが自分が歳を取り過ぎて飽きたせいか、
昔ほど面白さを感じなくなってしまった(笑)
でも、
>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

3.0

アンハサウェイがこれ系の映画の主役を引受けた事の意外性が凄いのかも?
もしかしてそのミスキャスティングが逆に狙いだったのかもと思ってしまった(笑)
正直、途中から集中力を失い、他の事をやりつつで、なが
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

流石に平均評点が4.3。
予想通りのお薦めの作品👌
オギー見てて小学生の時を思い出した。
オギーみたいな転校生が来て、皆んなどう対応していいか分からずシカトする中、
一番に友達になり輪の中に入れ仲間と
>>続きを読む

アポカリプト(2006年製作の映画)

3.7

マヤ民族の先住民がどう生きていたか?
どんな文明だったのかにストリーを付け、
テンポよくバトルを介して理解させてくれた作品で思ったより良かった。
ピラミッド、マチュピチュ、遺跡と数々の伝説を残してきた
>>続きを読む

オールド・ガード(2020年製作の映画)

4.0

この作品は好きっ!
ニキータにもランボーにもイップマンにも真似できない(笑)
それは究極の強さ「不死身の肉体」。
でも完璧ではないとこに深味がある。
物語に変なバカっぽさは微塵もなく、
不死身を研究し
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.8

ひと言でまとめるとこの作品は色々と考えさせる深い作品です。
これをどう感じるかは千差万別だと思う。
私が思うより評価点が高いのは違う思考が働いているからだと思う。
感情移入して可愛そうなジョーカー側に
>>続きを読む

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

3.7

死霊館を見てアナベルを見てからエンフィールド事件と順序を考えて見れた。
ホラーはノンフィクションの方がやはり、リアリティが格段に違うといつも思う。
実話だと自分に置き換えるタイプだから、これは正に尋常
>>続きを読む

ファイナル・デッドサーキット 3D(2009年製作の映画)

3.5

いつもスピーディーな展開のドロドロした暗い怖さなき痛快ホラーのファイナルデッドシリーズ。
いつもながらのピタゴラスイッチ的な偶然の死に方の工夫には脱帽だか、たまにザツなのが減点だけど、このシリーズは好
>>続きを読む

赤ずきん(2011年製作の映画)

3.3

何となく前から気になったから見てみた。
皆んなの評点点は低いわりにはそんなに悪い作品ではない。
要は人狼ゲームな物語。
誰が狼なのか?を推理する作品だから嫌いじゃない。

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.8

どうかな?と思って見てみた。
結論は思った以上に楽しく観れた良い作品です。愛情たっぷりファンタジー物語だから、汎用的にもウケは良い作品だと思う。
しかもキャストも非常に良く、高畑充希が可愛いし役にハマ
>>続きを読む

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

3.7

イップマンは序章→葉間→継承と3作目となるが、拳法や格闘と言う見方だと、
ストーリーが最もシンプルな感じ。
マイクタイソンの役が少し残念ではあるが、在り来たりじゃないのが良かった。
そのままだと前作に
>>続きを読む

イップ・マン 葉問(2010年製作の映画)

4.0

2010年制作の作品。
なぜ私は今までイップマンを知らなかったのか謎で自問自答している…。
これは単なる格闘映画の当たり前とは違う傑作で、格闘技映画好きには堪らない。
その時代背景も描かれたお薦め作品
>>続きを読む

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

3.9

仲間に猛烈に薦められて見てみた。
正直、どうせあるあるな中国、香港の格闘モノだと舐めていたが…。
お薦め作品に変化してしまった(笑)

これは李小龍(ブルースリー)の師匠のノンフィクション作品だった。
>>続きを読む

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

2.4

う〜ん…。
ホラー慣れしてる人には見る価値ない残念な作品だと思う…。
死霊館はまあ良かったんだけどなあ…。
この作品は全く怖くもないし、何よりストーリー性が掛けてる。
アナベルの顔だけは頑張っているが
>>続きを読む

コーチ・カーター(2005年製作の映画)

3.9

いや〜、やっぱりスポーツモノは見てて、ホントに気持ちいい👌
ストーリーはあるあるではあるけど、
やっぱり映画にのめり込んでしまう(笑)
元運動系は皆んなそうじゃないかな?

ストーリーは…。
粗暴で勉
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.3

時は1960年代ケネディ政権時代の話。
これは観るべきお薦めノンフィクション作品👌
天才ピアニストで大金持ちで上品な黒人ドクと、破天荒で下品で乱暴な白人トニーの真逆な2人が、上流階級向けのピアノコンサ
>>続きを読む

>|