Mさんの映画レビュー・感想・評価

M

M

  • List view
  • Grid view

疑惑の影(1942年製作の映画)

3.0

アルフレッド・ヒッチコック監督
ロマンス サスペンス

ただひとり真実を胸に秘める主人公チャーリー♀
ほのぼのとした家族の幸せを護るため、
危険な目に遭いながらも
犯人と格闘するサスペンス

ミュンヘン:戦火燃ゆる前に(2021年製作の映画)

5.0

ロバート・ハリスの小説
『ミュンヘン』に基づく
スパイ要素を含む歴史スリラー

舞台は、第二次世界大戦の
危機迫る1938年
ヒトラーとチェンバレン首相🇬🇧が
ミュンヘン協定を交渉

かつてはオックス
>>続きを読む

ドリームプラン(2021年製作の映画)

3.0

世界的なテニスプレーヤー
ビーナス・ウィリアムズと
セリーナ・ウィリアムズ
そして、彼女らを
世界最強へと導いた父との
道のりを描いた爽やか伝記映画🎾

クラウズ 雲の彼方へ(2020年製作の映画)

4.0

「永遠」
を希望として
捉えることが多い中に
「永久でない」
からこそ
煌めく一瞬もある

明るさの裏で
時折見え隠れする
ザックの哀しみ

こちらは胸が
張り裂けそうになるが
ザックの勇気と
登場人
>>続きを読む

おいしいコーヒーの真実(2006年製作の映画)

3.0

ほとんどの人が
毎日のように愛飲するコーヒー☕️
価格が叩かれる裏では
斯様なことが起こっていますよ
そういう現実を伝えるドキュメンタリー

「手頃な価格で高品質のコーヒーを」
は、消費者側の一方的
>>続きを読む

白い恐怖(1945年製作の映画)

5.0

(再鑑賞)
ヒッチコック 監督
イングリッド・バーグマン、グレゴリー・ペックが主演という豪華キャスト。
また、患者であるグレゴリー・ペックのみる幻想シーンにおいては、シュールレアリスム画家 サルバドー
>>続きを読む

ブラック・ビューティー(2020年製作の映画)

3.0

互いに家族を喪った馬と女の子。
同じ境遇の中で次第に気持ちを通わせていくが
ディズニー映画の中でさえ 幸せはそう続かない。
紆余曲折ありながらも、子ども、大人の心までも浄化してくれる愛に満ちたお話。

マクベス(2021年製作の映画)

5.0

果敢な一方、臆病でもある将軍マクベス
妻の策謀で、主君を暗殺し王位に就く。
しかし、秘密の罪のプレッシャーに押し潰されたマクベスは、狂気のあまり暴政を行い、貴族や王子らの復讐にあうというお話。
時間と
>>続きを読む

The Night House(原題)(2020年製作の映画)

3.0

湖畔に建つ素敵な家を設計した夫は、幸せの絶頂で自殺。
ひとり残された妻が夫の遺品整理をしていくうち、
自分の知らなかった夫の軌跡を辿る羽目に。
不可解な設計図を見つけたり、
湖畔の向こう岸にも左右対称
>>続きを読む

深夜の告白(1944年製作の映画)

4.0

ビリー・ワイルダー監督のフィルム・ノワール
保険セールスの男と不倫におちた夫人が企てた保険金殺人。
主犯による倒叙型のサスペンスとして物語が進行していく。
とにかくよく考えられた筋で、スリルの連続。

The Woodsman(原題)(2004年製作の映画)

3.0

少女への性的虐待のために服役し、
今は12年の刑期を経て製材所で社会復帰を試みる主人公ウォルター。
周囲との関わりを絶ちながらもひたむきに働き、
葛藤の日々を送る中での主人公の克己を描くヒューマンドラ
>>続きを読む

ハウンター(2013年製作の映画)

3.0

時空を超えて繋がる少女2人が、
1軒の屋敷を舞台に
長年に渡って繰り返される連続殺人の
謎を解明するSFテイストのスリラー。

カラスの飼育(1975年製作の映画)

4.0

1975年🇪🇸 アナという主人公を軸に、子供の視点で見た生と死、母親への愛と喪失、大人の複雑な人間模様をドラマにした作品。
どの子供も抱く母親への愛情とは裏腹に、子供ならではの残酷さも巧みに描き出され
>>続きを読む

ロスト・アイズ(2010年製作の映画)

3.0

スリラー+ロマンス
壁一面に貼られた写真への衝撃が一番ぎょっ!?👀
長めだけど、色々考えずに気楽に鑑賞できる作品。

ブルータル・ジャスティス(2018年製作の映画)

3.0

停職処分中の刑事2人が、銀行強盗を襲うクライムアクション。
思いがけない展開と、刑事2人の軽妙な会話が退屈を呼ばない作品。

ポゼッサー(2020年製作の映画)

4.0

デビット・クローネンバーグ監督の
ご子息 ブランドン・クローネンバーグが
監督するSFノワール。
暗殺を請け負う企業に勤める主人公。
特殊装置を通じて
ターゲットの身近な人間に憑依
暗殺を果たし、
>>続きを読む

憎しみ(1995年製作の映画)

4.0

パリ郊外に暮らす移民の3人(ユダヤ人、黒人、アラブ人)が、警官に仲間を殺され次第に怒りを募らせていく、人種差別をテーマに描いた社会派ドラマ。
『トレインスポッティング』の製作年を考えても、
この時代の
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.0

個性豊かな四人姉妹の成長を瑞々しく描く『若草物語』を原作とした作品。
子ども時代に好きだったおはなしは、無邪気な童心に帰らせてくれるものの一つ☘️

モーリタニアン 黒塗りの記録(2021年製作の映画)

4.0

9.11同時多発テロ🇺🇸の首謀者の1人として疑われ、酷い拷問をされながら長年拘束されてきたモーリタニアの男。
ある日弁護士が現れ、無罪の男を救い出す姿を描いた事実に基く社会派ドラマ。

フロッグ(2019年製作の映画)

3.0

ホラー → スリラーの流れ
幽霊かと思えば、泥棒ネズミ。
ネズミ捕物かと思いきや、まさかの圧巻どんでん返し。
短編中に、あらゆる罠を張り巡せた作品。

狼の死刑宣告(2007年製作の映画)

3.0

街のギャングを相手に、息子の復讐が家族の復讐劇に

DATSUGOKU -脱獄-(2008年製作の映画)

4.0

死を目前に控えた娘にひと目会うために、脱獄を企てる主人公フランク。
スリラー以外に、義を通すようなドラマ的要素も描かれていて、現実であれ、空想の中であれ、自由を得る者が勝るというお話。空想と現実、二つ
>>続きを読む

スペンサー(2021年製作の映画)

4.0

ダイアナ妃として王室での最後のクリスマスを描いた作品🎄
形式的な儀式に縛られた王室内で囚人のような生活を強いられた上、カミラとの不倫によりチャールズ皇太子との仲も冷え切って孤独だったダイアナ。美しく華
>>続きを読む

屋敷女(2007年製作の映画)

3.0

ドドド….ドスプラッター🩸✂️🎄クリスマスホラー🩸🤪オェッ🩸

エネミー・オブ・アメリカ(1998年製作の映画)

4.0

時節柄、ちょっとハードなアクション🇺🇸映画🎄🌟通信技術が発達し始めの時代の情報戦アクション映画。どんどん展開してスリリング。

時の面影(2021年製作の映画)

3.0

舞台は第二次世界大戦直前の英国の片田舎🇬🇧事故や病気の困難を乗り越えながらも、遺跡発掘を成功させる地元の考古学者と地主の寡婦を描くドラマ。
実話ベースのお話で、発掘されたトレミス(古代後期の純金貨)は
>>続きを読む

テロ、ライブ(2013年製作の映画)

3.0

爆破テロリストとニュースキャスター。究極の選択とド詰めのループをLIVEで

ヒドゥン・フェイス(2011年製作の映画)

4.0

ひとりの若くして成功を収める指揮者を巡っての女の愛憎劇をスリラータッチで描く。ホラーかと思いきや、屋敷の鏡の裏の隠し部屋が災いの元となるスリラー。ファビアナ、可愛いけどよく脱ぎますなー

サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~(2019年製作の映画)

4.0

ある日、突然耳が聞こえなくなってしまうドラマー。ミュージシャンとしての自己の実現と恋人との約束、そして受け入れねばならない哀しい現実の間で葛藤する主人公を描き出した作品

>|