ナムさんの映画レビュー・感想・評価

ナム

ナム

映画(166)
ドラマ(1)
アニメ(0)

死刑にいたる病(2022年製作の映画)

3.7

阿部サダヲさんはさることながら、岡田健史さんってこんなにすげえのか!と思わされた作品でしたね

白石作品が大好きな私は、今回の作品も絶品でした
白石作品って痛いシーンってマジで痛そうに見えるから入り込
>>続きを読む

流浪の月(2022年製作の映画)

4.6

原作のファンで公開が決まってずっと楽しみにしていた作品です

あまりにも衝撃的でセンセーショナルな仕上がりで原作の良さも取り入れつつ、映像で見るとまた込み上げてくる別の想いがあって、すごく良かった
>>続きを読む

滑走路(2020年製作の映画)

3.7

あの綺麗なラストシーンがあったのに、彼はどうして自死を選んだのか
受け手に想像させる演出は余韻を楽しむ上で好きだけど、これに関しては理由を探してしまった…気になってしまう

CURE キュア(1997年製作の映画)

3.5

表上は偽善者でも奥底にある感情を沸々湧き出させる、コワイ〜

どこ切り取っても不気味でした

楽園(2019年製作の映画)

3.3

狭いコミュニティで地位を確立したら住みやすいけど、少しでもはみ出したら居心地なんて良いものじゃない
社会問題でいうところのイジメじゃん?

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.7

真面目が故の一直線の転落人生
覚醒剤でキマってる綾野剛本気でやってる?って思うくらいにはすごかった

ちょっと思い出しただけ(2022年製作の映画)

4.4

私の今の彼氏が元々ダンサーを目指してて、諦めて、今はサラリーマンをしてるけど、なんかすごい自分と重なって思うことがたくさんあったなぁ

しかも彼氏と初めてちゃんとデートしたのが水族館で
タイトルの通り
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

3.8

車の映像では一緒に車にいるのかという感覚に陥る
それは映画館で観れたからなのではないかと
映画館で観れて良かった

遠回しの表現とかどこか冷たい感じ、淡々と感情の起伏がない感じが心地の良い

his(2020年製作の映画)

3.9

空ちゃんの何の曇りもないキラキラな言葉がグサグサと刺さる
自分の気持ちに正直になって、行動に移したり、発言したりが大人になると難しくなったなぁ
それが大人なのかなぁ苦しい……
こういうちょっとの勇気を
>>続きを読む

さがす(2022年製作の映画)

4.0

見てはいけない世界を見てしまった感じ
娘の立場苦しすぎる……………

安楽死のことも現場で働いてる身としては考えさせられるところがあって苦しい

清水さん怖いって

街の上で(2019年製作の映画)

4.0

わたしの好きなザ邦画って感じの映画
今泉監督はやっぱり好きだな〜

自転車で元カレきたときおもろかった

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.5

立場を狂わせるまでの憎悪

二宮さんの取り調べのシーンは本当に凄かった圧巻

砕け散るところを見せてあげる(2021年製作の映画)

3.3

堤真一のあの生気のない顔がゾクゾクした
清原果耶と松井愛莉の姉妹最高だったな〜

護られなかった者たちへ(2021年製作の映画)

4.1

重厚な意味ある映画で苦しかった

誰かの不意な意味のない言葉とか行動が、その人の一生を狂わせるまでになるんだよ
心優しい人に限ってその言葉を素直に受け取るし、真正面に受け取るから
溜め込んで溜め込んで
>>続きを読む

マスカレード・ナイト(2021年製作の映画)

3.7

人を信じることが仕事のホテルマンと、人を疑うことが仕事の警察官
相反してるところをラストに向けて認め合っていくところは、話としては無難なのかもしれないけれど、大切なことだものね

キムタクの主役感やっ
>>続きを読む

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

4.2

待ちに待った孤狼の血!思う存分ゾクゾクさせていただきました〜!!!!!

日岡を大上とは違って、狼の皮を被った犬として描かれてるのめちゃくちゃ良かった
天狗の鼻をへし折っていくような日岡の人生、狼では
>>続きを読む

ワイルド・スピード/ジェットブレイク(2020年製作の映画)

4.2

ワイスピファンなのでしっかり今回も映画館に足を運びました!
キャラクターとしてハンが好きなのでハンの復活素直に嬉しいです
スープラにハンとミアで乗ってるところなんてカッコ良すぎました!

宇宙にまでい
>>続きを読む

SEOBOK/ソボク(2021年製作の映画)

3.7

家族で海に行ったっきり、研究所でスクリーンに映し出されるだけだった海に行って、触れてるシーン綺麗だったなあ

ソボクが外に出て知らない食べ物とか景色とか洋服とかを知っていくのが新鮮で楽しそうかわいいと
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

3.6

自分にとっては特別な夜でも、他人にとっては普通の夜
ひとよね〜…良いタイトルだなぁ

観てて最後の庭のシーンで私の中でも何かが吹っ切れた感じがして心がスーッとしました

なんだかんだ佐々木蔵之介のショ
>>続きを読む

アジアの天使(2021年製作の映画)

3.9

言葉の壁はあるけど、国籍が違うけど、
感情の共有で繋がりを持って愛を作る

ビールと愛があればいいか〜
分からなくもないこの感じ、いいね

久しぶりに池松壮亮さんをスクリーンで観れてめちゃくちゃ嬉しか
>>続きを読む

キャラクター(2021年製作の映画)

3.9

演技初挑戦の深瀬さんのサイコ具合が最高!独特で異質な感じが美しくもあった…
壁の絵もすげえなあ…
キャスティング考えた方素晴らしい
あとやっぱり小栗旬って凄いんだなぁ…

ここ最近は原作本を実写化が多
>>続きを読む

凪待ち(2019年製作の映画)

3.8

白石監督作品はやっぱり好きだなあ
人間の根本をほじくり返してくれる、えぐられるような、痛いけど微かな光が見えるような

人間は1人でも一瞬のうちに底に落ちていくけど、そこから這いあがろうとする、抜け出
>>続きを読む

八日目の蝉(2011年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

本当の親子じゃないなんて嘘みたい

4年間血の繋がってない子どもを誘拐して愛し続けた希和子と、4年間血の繋がった子どもを誘拐され愛焦がれた恵津子
子どもの気持ちなんて想像もできないくらいに複雑だろう
>>続きを読む

映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット(2021年製作の映画)

3.7

先行上映+舞台挨拶中継で

賭ケグルイファンで公開を待ちわびてました〜!!!蛇喰夢子の体育祭イヤイヤが可愛くて仕方なかった……

最後の会長と夢子圧巻だ!!!滾ってしまう
個人的には好きなシリーズなの
>>続きを読む

影裏(2020年製作の映画)

3.8

人を信じれば信じるほど哀しい

一回好きになった人のことを後々人から聞いたり、知ったりしたら、良いことも悪いことも一緒にいたときに何にも知らなかったんだって哀しくなることあるよね
でも一緒にいた時の彼
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

4.3

家族は血の繋がりだけじゃない
擬似の家族かもしれないけど、家族って思えばそれはもう家族

若い時は暴力、殺人で人生狂わされる
出所後は世間の価値観の違い、SNSに人生を狂わされる
義理と人情に誠実に生
>>続きを読む