Bluetoothさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

ダイナソー(2000年製作の映画)

3.7

人の気持ちを考えるということ。
自分が逆の立場だったらということを考えさせられました。

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.3

あっという間の2時間半やったけど、正直内容は難しかった。また見よう。

映画 五等分の花嫁(2022年製作の映画)

-

高校の頃から見てたアニメ。
この日までネタバレ一切無しで見ることが出来て良かった。

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(2022年製作の映画)

3.9

初ハリーポッターシリーズ。
まさかのファンタスティックビーストⅢを初回に見てしまった。
しかし映像も音楽も素晴らしく、特にハリーポッターの城が出てくる所は鳥肌がたちました。
そもそもダンブルドア誰?こ
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.7

事実を元に作られた映画『ダンケルク』
さすがクリストファー・ノーラン。映像がとにかく美しかった。
初め、陸海空バラバラに映し出され、何が何だかよくわからなかったが、最後の方にいくにつれ、だんだん点と点
>>続きを読む

岳 -ガク-(2010年製作の映画)

3.9

『岳』鑑賞致しました。
本当に山って怖い、いつどこで何が起きるか分からない、だけどそれと同じくらい素敵な所だと思う。
主人公は山では自由自在だが街では何も分からない。山でしか何も出来なくても、自分の長
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

3.8

流石の裏の回し方だった。
でもいつもの敵から儲けるより、ただのいい話やった。

信じれば何にでもなれる。

コンフィデンスマンJP 英雄編(2022年製作の映画)

4.4

最初から話の全てが騙しで、非常に見てて楽しかった。小ネタにも笑ってしまった。
ジェシーもスターもちゃんと居て良かった。

一番人を殺した者が英雄である。

コンフィデンスマンJP ロマンス編(2019年製作の映画)

4.1

しっかり騙されました。
本編の全てに裏がある、最後に出るタネ明かしが最高でした。

恋はいつだって、自分を欺くことから始まり、他人を欺くことで終わる。

トランスフォーマー(2007年製作の映画)

4.4

初トランスフォーマー。
面白さとワクワク感を兼ね備えた、素晴らしい映画だった。
CGがあまりにもスゴすぎる。
結構笑いました。
犠牲なくして勝利なし。

トランスポーター3 アンリミテッド(2008年製作の映画)

4.3

最後は素晴らしくスッキリ良い終わり方だった。制限の中、度肝を抜く行動で向かっていくフランクはまさに怪物。
人が変わるとはこういうことかな。

ルールは例外もある。

悪魔を見た(2010年製作の映画)

4.6

当人が獣になってはならない。

怖くて目を背けた自分に後悔している。
最後スッキリしたように心が感じたが、エンディングで不思議と涙が零れた。
次はちゃんと見よう、R-18は自身にはまだ早かったようだ。