わだげんたさんの映画レビュー・感想・評価

わだげんた

わだげんた

何でも観ます。雑食です!

映画の見方って、ホントに人それぞれで面白い! 皆さんのレビュー読むのが凄く楽しいです!

スポーツ系の映画が大好物!
ホラーも好きだし、青春ものも好きだし、アクションも好きだし、邦画でも洋画でも、新作も旧作も、映画ってホントにいいもんですね(^o^)v

あ、エロいのも好きです(笑)

映画(565)
ドラマ(0)

へレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.3

将来古典となるような傑作!

とまで、言われたら観ないわけにはいくまい。

TBSラジオで宇多丸さんの番組を聴いてたときに、この映画の特集が始まって。プレゼンターはスクリプトドクターの三宅隆太氏。三宅
>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

3.8

この映画の公開当時、テレビで特集組まれてて、橋の渡るシーンとか紹介されて、家族でワーキャー言いながら観ていた思い出があります。
その時に、おやじだったか、おふくろだったかに「昔、この映画の元になったや
>>続きを読む

ギャングース(2018年製作の映画)

3.5

そうだよなぁ、牛丼はごちそうだよなぁ。

原作ありのコミックを映画化した作品なんですね。鑑賞後にコミック試し読みで絵柄確認。なんか想像してた通りの絵柄でした。

入江悠監督作品ということで観にいったん
>>続きを読む

ハード・コア(2018年製作の映画)

3.3

職なんて選ばなければあるだろ。生活のためだから、何でも仕事すりゃいいんだ!

とか言われてもね。
あまりにもキツかったり、人間関係が悪すぎたり、そもそも全く自分と合ってなかったり。

大きいのはプライ
>>続きを読む

旅猫リポート(2018年製作の映画)

2.2

なんか癒し系の映画が観たくて。

新作のラインナップ見てて目に留まった作品。うーん、なんか普段なら絶対劇場では観なそうだけど、なんと言うかタイミングが合ったというか。

どこに惹かれたかと言えば、猫の
>>続きを読む

ポリス・ストーリー/REBORN(2017年製作の映画)

2.0

まさかのSF(@ ̄□ ̄@;)!!

ジャッキー・チェンだから、っていう理由だけで観に行こうと思ったんですが、都内の上映館は2館のみ。
うーん、上映規模小さいなぁ。。。(>_<)

オープニングは香港映
>>続きを読む

体操しようよ(2018年製作の映画)

2.3

ご当地映画ってあって。地方が舞台でそこの名産とか観光地とかを絡めながら、主人公が(大抵田舎に嫌気がさしてる。)、地元の人たちや時には異性の気になる人の力を借りて成長していく、ってパターンのやつ。

>>続きを読む

アウト&アウト(2018年製作の映画)

2.0

あー、Vシネマだよね。
でもそのわりには暴力描写もエロもアクションも控えめ、ってかエロとアクションはほぼなし。

きうちかずひろ監督作品ってことで、もうちょっと小気味いいテンポでバイオレス描写前回で一
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.4

俺の中でクイーンと言えば、なぜかフラッシュゴードンのテーマ、なんですよ(笑) フラッシュ、あーあ♪ ってやつ。

もちろん主要な曲は馴染みだし、大好きだけど。フラッシュが最初に出てるのは少数派。。。で
>>続きを読む

アンクル・ドリュー(2018年製作の映画)

3.2

NBAに興味を持ったのはスニーカーからでした。エアジョーダンシリーズ。僕が最初に目にしたのはエアジョーダンⅧ。雑誌に載ってるのを観て、なんか今までの物とは全然違う! と思ってその後ドハマリ。

そこか
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.8

ヴェノム、中村獅童さんでしたか(笑)

最近マーベル物はほぼほぼ無条件で映画館に行くようになってますが、予習復習ほぼ関係なく、尺も短め。MCUほど肩に力入れず気軽に観に行けるのは良いですね(*^^*)
>>続きを読む

走れ! T校バスケット部(2018年製作の映画)

3.5

青春ですねぇ。いいなー。

全くノーマークだったこの作品。なんか気分が落ち込んでて、楽しくなれる作品を映画館で観たいと思いチョイス。

結果満足でした。
泣いちゃったよ(笑)

実話がベースらしいんで
>>続きを読む

テイクダウン TAKE DOWN(2016年製作の映画)

1.7

金持ちの高校生ぐらいワルガキどもが無人島に集められてサバイバルする、って設定にワクワクして観始めましたが。。。

うーん。なんで? なんでこんなにつまらないのか。

まず、サバイバル感が全然ない。なん
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.0

SNSだけで繋がってる人って果たして友達なんだろうか?

今の世の中、自分をさらけ出そうとすればいくらでもさらせますよね。顔はもちろん学歴や職歴、趣味から思考から性経験まで。

すべて、さらすけど、そ
>>続きを読む

止められるか、俺たちを(2018年製作の映画)

3.0

むしろ、え? こんなもんじゃないでしょ、若松孝二の映画の現場は。って思っちゃったんですよね。

なんとなく成人指定どころかR15にもなってなかったから、嫌な予感はしてたんだけど。

白石監督なんだし、
>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

3.0

予告と随分違うんだな、という印象。予告はエキサイティングで派手だけど、中身は重たい問題をしっかりとじっくりを描いている。これまでのマイケル・ムーアの作品にあったユーモアも少なめな感じ。

青山シアター
>>続きを読む

オズランド 笑顔の魔法おしえます。(2018年製作の映画)

3.0

凄くベタベタなお話ですが、俺は嫌いじゃないです! でも上映20分前に席取ろうとしたら貸し切り状態でちょっとビビった。。。

公開初日なのに!

結局後から4人入ってきて、5人での鑑賞でした(笑)

>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

4.1

樹木希林さんの人生教室。

なんとなく、劇場で観とかなくちゃいけない気がして、一番大きなスクリーンで掛かってるシアタス調布へ。

何度か劇場で予告は観ていたので、茶道のお話、くらいの予備知識。もちろん
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.0

うーん、マンダム( ̄ヘ ̄)

ってブロンソン・ギャグ、すっかり通用しなくなって久しいですね(^_^;)

さてさて、ブロンソンの名作『狼よさらば』のリメイクをイーライ・ロスが撮るということで楽しみにし
>>続きを読む

ファイティン!(2018年製作の映画)

2.9

パラピリポ\(^_^)/

さてさて、『新感染』で俺の中の株がぐんぐん上昇したマ・ドンソク兄貴の最新作。アームレスラー役がそのまんまやん! ってツッコミたくなるくらい似合います(*^^*)

実際、マ
>>続きを読む

ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡(2017年製作の映画)

3.7

今こそ、魔法だ! 魔法を使え!

スイスアーミーマンの時に放屁しまくる死体役を演じてて、あまりの芸域の広さにびっくりさせられたダニエル・ラドクリフ。ハリー・ポッターから死体は振り幅広すぎですが、今回は
>>続きを読む

サイコキネシス 念力(2017年製作の映画)

2.8

もしも冴えないオヤジが超能力を持ったらー\(^_^)/

なんかちょっと前に邦画でも同じようなテーマの作品がありましたが、アレをさらにベタにしたような作品でした。

監督は『新感染 ファイナル・エクス
>>続きを読む

スカイライン-奪還-(2017年製作の映画)

3.0

なんだかんだで女性がアクションするにはタンクトップが最高なんだよ(笑)!

昨日前作の『スカイライン 征服』観まして。想像より面白かったのと、思わせ振りなラストのおかげで劇場へ足を運びました。近所の劇
>>続きを読む

スカイライン-征服-(2010年製作の映画)

3.0

この作品が2010年製作で、続編が2017年って、結構間隔開いてるんですね。もっと言うと、2017年製作なのに日本での公開は2018年の秋って、かなり遅めの公開。

しかもあんまり公開規模大きくないみ
>>続きを読む

アフターマス(2016年製作の映画)

3.0

哀愁のシュワルツェネッガー。

劇場公開時見逃してた作品。評判が高かったので、ずっと観たかったんですが、ようやくWOWOW放送で捕まえました。

なんとなくのあらすじを知ってたものの、ほぼほぼ前知識な
>>続きを読む

マッドタウン(2016年製作の映画)

3.1

OH! バッドトリップ\(^_^)/

不思議な映画。
正直よくわからないんだけど、つまらないかと言われれば、そんなことはなくて。

お話もそれこそ夢だか現実だかさだかではなく、登場人物、まともな
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.2

意外と上映館が少ない!

わりと良く利用するシネコン3館の内、2館が上映なしで、1観は4DXのみ。

ってか、4DXのみの上映ってあるんですね(^_^;) 初めてのタイムスケジュール!

4DXで観る
>>続きを読む

グリーンルーム(2015年製作の映画)

2.0

無人島レコードって、定番の質問があります。

一人で無人島で暮らすとして、LPレコード1枚だけ持っていくとしたらなにを持っていきますか?

ってやつ。

LPレコードってのがミソで、今だとalbumの
>>続きを読む

動物世界(2018年製作の映画)

3.5

カイジが男前になってる!
ちょっぴり大谷翔平に似てるし!

超名作マンガ、福本伸行先生の「賭博黙示録カイジ」を中国で映画化。ってか、これ全く知らなくて、filmarksの他の方のレビューを観てるときに
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

2.9

プレデターの1作目を観たとき。
なんて面白い映画なんだって思ったのを今でも覚えております。

その後、シリーズ化され、しまいにはエイリアンと共演するまでになるわけですが、やっぱり1作目は越えられない。
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

3.3

これ、チケット買うの恥ずかしかった。。。

諸事情でチケット販売機ではなく、窓口でチケット購入。なんかタイトル言うのが恥ずかしくて、でも言わなきゃ買えないし、ようやく意を決して小声でタイトル言ったら、
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.0

音をたててはいけない。
そして細かいところ、つっこんではいけない(^_^;)

昨日、エミリー・ブラントの作品を観てたので、彼女の主演作二日連続鑑賞となりました。

町山さんがラジオで取り上げてて、興
>>続きを読む

オレの獲物はビンラディン(2016年製作の映画)

2.6

実話かい!

ただただニコラス・ケイジの怪演をほぼほぼ失笑混じりに鑑賞。
面白いシーンもあるんだけど、爆笑までいかなかったのは、この監督の他の作品と同様。
でも、ボラットの時は腹立ったところもあったか
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.5

記憶を無くすほど呑んで、翌朝超絶二日酔いで起きた時の恐怖。

徐々に思い出していく、不穏な出来事の断片、なんて時はもう生きた心地しません。

あるいはなにか大切なもの無くなってるとかね。財布とか、スマ
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.8

原作のコミックが確かマンガ大賞かなんかを受賞してて。興味はあったんですが、読むには至らず。

なのでこの作品をそれほど期待せずに、けれどもなんとなく気になって劇場へ。

うーん。面白かった(*^^*)
>>続きを読む

マクファーランド 栄光への疾走(2015年製作の映画)

3.5

「お前ら、悔しくないのか!」
「悔しいです(≧口≦)」

って往年の傑作ドラマ『スクールウォーズ』のワンシーンを思い出しました。

ボロ負けから学ぶものを教えてくれる秀作でした。

ケヴィン・コスナー
>>続きを読む

>|