わだげんたさんの映画レビュー・感想・評価

わだげんた

わだげんた

何でも観ます。雑食です!

映画の見方って、ホントに人それぞれで面白い! 皆さんのレビュー読むのが凄く楽しいです!

スポーツ系の映画が大好物!
ホラーも好きだし、青春ものも好きだし、アクションも好きだし、邦画でも洋画でも、新作も旧作も、映画ってホントにいいもんですね(^o^)v

あ、エロいのも好きです(笑)

映画(419)
ドラマ(0)

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.8

今更ですが、とんねるずはカッコいいです。大スターであり、憧れでもあり、ヒーローでもありました。

VHSでしか出てない、とんねるずのコントビデオは今でも宝物ですし、素晴らしい楽曲に未だに励まされたりし
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.5

この作品を撮ってくれたスピルバーグ監督と多分滅茶苦茶めんどくさいであろう著作権関係をクリアしてくれたスタッフさんたちに大拍手です!

今回のレビューはネタバレ防止のため、出演しているキャラクター名は出
>>続きを読む

チキンラン(2000年製作の映画)

2.1

クレイアニメは短編が好きだなぁ。

と言うのも、うわ、すげえ! これ粘土で作ってんだ! って感覚が時間長いとだんだん薄れてきちゃうから。

鶏たちが悪い飼い主に反旗を翻して、鶏舎から集団脱走する話。
>>続きを読む

痴漢電車 下着検札(1984年製作の映画)

2.6

笑いながら怒る人を最初に観たときのインパクトはかなりのものでした。

竹中直人の芸ですが、今じゃ名優の竹中さんが、最初に出てきたときってお笑いの人。松田優作やブルース・リー、文豪シリーズと題した芥川龍
>>続きを読む

繕い裁つ人(2015年製作の映画)

2.5

普段、スーツを着る仕事じゃないので、スーツをビシッと着こなしてる人とかかっこいいなー、と思います。体にぴったり合ったスーツ着てる人とかおしゃれだなーと。

この間、ラジオ聴いてたら、オーダーメイドのス
>>続きを読む

愛するとき、愛されるとき(2010年製作の映画)

2.2

街中で女の人の全裸観たことありますか?

俺はあります。
もう20年以上前だと思いますが、町歩いてたら、なんか撮影してて。いわゆるアダルトショップの前だったんですが、モデルさんらしき女性とカメラマンさ
>>続きを読む

ロスト・エモーション(2015年製作の映画)

3.1

喜怒哀楽。感情を抑え込まれた人たちが作る創作物なんて面白いのかな? ってか、それを見たり聞いたり読んだりする人たちも何も感じないのでは???

世界中のほとんどの陸地が失われた世界。残された陸地は2つ
>>続きを読む

プリズン・エクスペリメント(2015年製作の映画)

3.0

権力は恐ろしいです。

登りつめるべくして、その地位についた人はよいけれど、中には運と世渡り上手で地位を得る人もいますね。

何はともあれ、権力を持った人が暴走してしまったら。
権力の使い道を誤ってし
>>続きを読む

NUMB[ナム] 極限の争奪戦(2015年製作の映画)

2.2

全員、まぬけ。

雪山舐めんな(*`Д´)ノ!!!

工夫次第でいくらでも面白くなりそうなのに、設定の杜撰さでツッコミどころ満載のバカ映画に成り果てた作品(^_^;)

職を失い、借金を抱えた夫婦が運
>>続きを読む

心と体と(2017年製作の映画)

4.0

芝浦屠場に見学に行ったことがあります。

都心のど真ん中に屠場があるって、知らない人も多いと思うんですが、僕も知らなかったです。あるきっかけで、見学に行けることになって初めて知りました。

現場の見学
>>続きを読む

超能力学園Z(1982年製作の映画)

2.0

もしも童貞高校生男子が超能力を持ったら~\(^_^)/

80年代のエロチックラブコメですが、主人公の化学オタク少年の吹き替えを当時バリバリのアイドルだったジャニーズの野村義男がやってるのがミソ。
>>続きを読む

連続暴姦(1983年製作の映画)

2.6

その昔、上板橋東映って劇場がありました。そこの支配人というのが業界のカリスマのような人で、プログラムの組み方にセンスがあって、繁華街から離れた立地にあるにも関わらず、結構なファンがいたとか。
イベント
>>続きを読む

痴漢電車 車内で一発(1985年製作の映画)

2.5

上野の映画館に行ってきました。
新しくできたTOHOシネマズ上野ではなく、上野オークラ劇場ってところです。

ピンク映画専門館。
filmarksに登録されてない劇場。

成人映画をがっつり観に行った
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.9

ロック様がプレイヤーとして選べるだけで神ゲーですよ(*^^*)!!!

これは4DXムービーとして、ひとつの頂点だと思いますよ(*^^*) 椅子は動きっぱなしだし、水もプシュプシュ、煙モヤモヤ!

>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

4.0

これ好き!
なんでNETFLIX限定配信なんだ。劇場で観たかった(>_<)!
あの¨美しさ¨は大スクリーンで観ると映えるだろうなー。

調べてみると、アメリカと中国では劇場公開されてるみたい。他の国で
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.1

飛雄馬(ノ`△´)ノ!!!!

インド版、星一徹のお話!
熱いぜ!!!

って、星一徹だの、飛雄馬だの今の若い人にはわかりませんねf(^_^)

その昔、「巨人の星」って漫画がありまして。息子を巨人軍
>>続きを読む

バニー・レークは行方不明(1965年製作の映画)

2.5

俺ドラえもんが好きで。
今の会社に入社したばかりの頃に「好きなマンガはなに?」って同じ部署の人たちに聞かれてドラえもん、と答えました。周囲は半笑い(いい大人がドラえもんかよ! って思ったんでしょう)で
>>続きを読む

泳ぐひと(1968年製作の映画)

3.3

こち亀の登場人物で海パン刑事っていたな、確か(^_^;)

主人公が全編で海パンのみで押しきる映画って他にないんじゃないかなー。ビキニのお姉ちゃんとかならあるのかもしれないけど、男だからね。いい体して
>>続きを読む

ミスター・グッドバーを探して(1977年製作の映画)

2.8

東電OL殺人事件って、有名な未解決事件がありますね。昼は東京電力のエリート社員として働き、夜は渋谷の円山町で立ちんぼしてて、何者かに殺された、って事件。

その現場となったアパートは今も残ってて、その
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.5

『忖度』って言葉、最近まで知らなかったんですよ。覚えてしまえば、こんな便利な言葉もないですよね。

いまや、新聞もテレビも雑誌もラジオも忖度に溢れてます。ネットではデカデカと報じられてる事柄もテレビで
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.6

これだよ! これ!
女スパイものはこうでなくっちゃ\(^_^)/

エロと暴力。派手なアクションはないけれど、そこがまた良い(*^^*) ジェニファー・ローレンス、良いなー。プールのシーンとかヤバいで
>>続きを読む

アイ'ム ホーム 覗く男(2016年製作の映画)

3.3

家庭に居場所がない、って人いますよね。家庭どころか、俺の居場所どこ? って、日々考えてる人とか。

ってか、多かれ少なかれ多くの人はそう考えるときってあるんじゃないかなぁ。

寂しいとか、孤独とか。
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

2.9

「これはな、世界に一個しかないんだぞ!これを守らなきゃいけないんだ!」
(俺の心の声)『 え? それが? ってか、そんなもん、そんなに欲しいか(笑)?』

映画の世界に入り込める、って意味だと最高峰か
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

2.8

滝壺ドボーンとか、洞窟キャーとか、スカイダイビングひゃー! とかでドキドキしない自分がいる。。。

ゲームは未プレイ。アンジー版はこの間1のみ観ましたが、あちらの方がゲーム映像みたいな感じでしたね。
>>続きを読む

ターボキッド(2015年製作の映画)

2.1

童貞×メンヘラの
ボーイ ミーツ ガール(*^^*)

厨二魂炸裂の怪作でした(笑)

1997年、近未来。
(過去をあえて未来として描いてる)

水不足の世界では、水がダイヤモンドよりも貴重。そんな
>>続きを読む

トゥームレイダー(2001年製作の映画)

2.4

観たような気がしてたけど、観てなかった(^_^;)

新作が公開されてて、観るのちょっと迷ってるので、旧作チェックしてみました。

ゲームは未プレイです。

なるほど。お宝探しものですね。

この手の
>>続きを読む

人生タクシー(2015年製作の映画)

3.0

プライベートでタクシーを利用することはほとんどないけれど、仕事で月一回程度利用します。
しかも乗るときは、他に交通機関がなく、タクシー利用するしかないような場所に長距離乗るので、運転手さんは機嫌良く、
>>続きを読む

クリスティーン(1983年製作の映画)

3.0

物に愛着がある方で。

使えるうちは新品に交換できない。結構ボロボロでも使ってしまうんです。

そんな僕から見ても、自転車がそろそろ限界。ブレーキの軋み音がひどいのはまだマシで、ギアチェンジもガタつく
>>続きを読む

日本沈没(1973年製作の映画)

2.4

子供の頃に夢に観ました。

映画版なんかドラマ版なのか今となっては定かではないですが、テレビで予告みたいなのが流れたんですよね。日本がボロボロに崩壊していく姿を散々観せられて、ドーンと「日本沈没」って
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.3

泣く。泣いた。これは泣く。

ピクサー作品は劇場で観ることが多くて、それはやっぱり当たりが多いから。今回も素晴らしい!

お話もキャラクターも展開も音楽も!
すべてに脱帽です(*^^*)

音楽好きの
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

1.8

ディズニーの映画のキャストの筆頭にピエール瀧氏がくる時代が来るとは( ☆∀☆)!

映画自体は正直、なんだかよくわからない上に、クリスマスの映画を3月に観せられる興ざめさ。

子供たちも飽き気味で、笑
>>続きを読む

素敵なダイナマイトスキャンダル(2017年製作の映画)

3.6

エロ本の編集者になりたかった。

この映画、今年上半期で一番楽しみにしてた作品でした。なんとなくこの映画は池袋のシネマロサで観るべきだと勝手に思い、劇場へ。全席自由席の地下の劇場。ここを選んで正解でし
>>続きを読む

遊びの時間は終らない(1991年製作の映画)

3.5

アイデアの勝利(*^^*)!

劇場公開以来の観賞。1991年の映画なので、25年以上前かー。正直、内容全然忘れてましたf(^_^)

この映画観たのは、新宿南口にあったロッポニカ新宿って映画館。今は
>>続きを読む

皆殺しのレクイエム(2017年製作の映画)

2.0

全然スカッとしない復讐劇f(^_^)

凄腕外科医のザイド。地位も名誉も申し分ないが半グレのチンピラの弟・ヤシンがいる。ヤシンは犯罪組織のミッションに失敗して追われる身だ。

追い詰められて兄に助けを
>>続きを読む

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式(2006年製作の映画)

3.0

「へえ。バブルってそんなに凄かったんですか。」

ホイチョイの人たちっていまだにバブル引きすってる集団No.1なんじゃないかと、スピリッツの連載読むたびに思ったり。

バブルを熱狂して、体感して、楽し
>>続きを読む

トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年製作の映画)

3.3

閉所恐怖症の人が観たら恐ろしさ100倍!

落盤事故でトンネル内に閉じ込められた男のお話。

水のペットボトル二本とスマホ、それに娘の誕生日のためのケーキ。

所持物はとりあえずそれだけ。それだけで車
>>続きを読む

>|