Lyuさんの映画レビュー・感想・評価

Lyu

Lyu

サムサッカー(2005年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

"The trick is living without an answer"

複製された男(2013年製作の映画)

3.2

なんとまあわかりづらい説明をしてくれているのか。

STAND BY ME ドラえもん(2014年製作の映画)

3.1

ジャイ子みたいなブスとは結婚したくない っていう正直すぎる動機で未来を変えまくり、タイムトラベルのタブーやらをことごとく犯していく

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

4.0

小気味よく流れるリズムも、ぬるぬる動くストップモーションも心地よい。

ブギーナイツ(1997年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

「ジャックの言葉はカットしてほしい」のあとジャックが電話に出るシーンで口から出る葉巻の煙が逸品。

バベル(2006年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

2度目。
通じた時にはもう遅い あるいは、それでも最後は通じる のか。で、最後に坂本龍一に全部持ってかれる。

しわ(2011年製作の映画)

4.4

結構こわいし、とてもシリアス。それでも重くなりすぎないようにしているのが素晴らしかった。老いを生きることについて意識せざるをえない。

ザ・セル(2000年製作の映画)

3.9

再見。
実写版パプリカ、アニメ映画パプリカより前。THE映像美のターセム・シン。猟奇殺人犯の潜在意識に潜り込む。いろんなアーティストへのオマージュが出てくるから、それに気付きながら見るのも面白い。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.9

オールドスネークその後、的な、そのくらいの強さのじじい。やたら映像美。ファーストカットなんてニーチェの馬。
「20年に1本の恐怖のなんとか」はよくわかんない。理不尽さがなく、割とすっきりと見られる。

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

4.3

本人がカメオ出演してたのか!本人こわい、けどかっこいい。ヤクザの親分みたい。
ソープ嬢が稲田防衛大臣に見えたのは私だけでしょうね。

イレブン・ミニッツ(2015年製作の映画)

2.9

ちょっとした間違いで落ちてしまった黒いインク。そのくらいの唐突さと何気なさで飛行機がビルに突っ込むかもしれないし、事故が起きるかもしれない。

リベリオン(2002年製作の映画)

4.8

突っ込みどころを相殺して上回るほどにアクションも音楽も設定もすごくかっこよい。

この感情がなかったら苦しい思いもしなくて済むのに、と思うこと多々あるけれど、感受性を取り戻し始めてしまうシーンは印象的
>>続きを読む

A KITE~INTERNATIONALバージョン~(2000年製作の映画)

3.9

無修正版。胸糞悪い。けどよく出来てる。知らない監督だったけど凄い人そうだ。

エスター(2009年製作の映画)

-

外国人は包装紙をこれでもかとベリベリに破いて開ける。関係ないけど。
エンディングは「SEVEN」リスペクトな感じ。

アンノウン(2011年製作の映画)

-

病院で目を覚ましたときのPOVは、「潜水服は蝶の夢を見る」のPOVをトレースしたでしょう?

パッセンジャーズ(2008年製作の映画)

3.8

終わりよければ全てよし という感じの粗粗。ありふれたストーリー

だけれど演出、演技、雰囲気がよいからよい

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.5

イギリスっぽいオモロ可愛い女の子。服が奇抜でかわいい。
ハリポタのネビルがいる。

アンフレンデッド(2015年製作の映画)

1.4

いじめはダメよって話。みんなでみる映画かも。でも面白いか面白くないかで言ったら、面白い。Facebook、Instagram、chat roulette、youtubeなど最新の「舞台」が用意されてい>>続きを読む

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

4.2

ジョゼでも魅せた娼婦とピュア母性、池脇千鶴。

リアリズムと脚色の狭間で。

ある人を思い出しながら観ていた。あんな綺麗な身体じゃいられなかった。あんな綺麗な顔じゃいられなかった。涙よりも多く血を流し
>>続きを読む