ねねねねねねねねねねねくろさんの映画レビュー・感想・評価

ねねねねねねねねねねねくろ

ねねねねねねねねねねねくろ

ネクロと申します。

点数の基準は、
1.0〜1.5:うんち
2.0:駄作
2.5:並
3.0:ちょい良いけど普通かなあ
3.5:まあまあ良いやん
3.8:惜しい!もうちょっとで傑作
4.0:傑作
4.5:大傑作
5.0:オールタイムベスト

視聴環境 モニター:REGZA 58Z20X プレーヤー:OPPO UDP-203 ヘッドホン:SONY MDR-HW700DS。

映画(671)
ドラマ(7)

憎しみ(1995年製作の映画)

3.8

パリの暴動。人種の違う貧困層の若者3人がパクったピストルを持ちながら街を彷徨い歩く。

イン・ザ・カット(2003年製作の映画)

1.5

つまらなすぎて観てる間僕はずっとクジラのペニスについて考えていた(村上春樹風

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.5

「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」で監督、原作者と鈴木ヤクザPの対談が面白かったので鑑賞。(今さらですが・・・)

桐島神が部活やめるらしい・・・という事件。
たったそれだけなのに周りの人間関係や心情の変化
>>続きを読む

MIND GAME マインド・ゲーム(2004年製作の映画)

3.8

正月にピンポンのTVアニメーションを観て感激し、湯浅政明作品をもっと観たいと思い鑑賞。

焼き鳥屋で元恋人と飲んでたら、ヤクザに絡まれてケツの穴からチャカで撃ち抜かれて死亡した西。天国に行くも神様に逆
>>続きを読む

止められるか、俺たちを(2018年製作の映画)

3.0

余談ですが、「Shall we ダンス?」の周防正行ちゃんが自身の過去を振り返るインタビュー(Blu-rayBOXの特典映像)の中で映画業界に入りたければ新宿ゴールデン街へ行けと言われ、そこで高橋伴明>>続きを読む

ディア・ハンター(1978年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

4K修復版のBD購入し再鑑賞。

完全ネタバレ&個人メモ(走り書き)。

正直観るのに気合いがいるのでためらっていたけれど、改めて再鑑賞し、初見では気づかなかった部分が結構あった。

大きく分けて3部
>>続きを読む

小さな悪の華(1970年製作の映画)

2.5

反道徳的な内容から本国フランスで上映禁止になった本作

罪を犯す事が大好きっ子2人の少女が放火したりオッサン誘惑したり殺したりと「フロリダプロジェクト」のガキ以上に度を越した悪戯を笑いながら遂行。ラス
>>続きを読む

シティ・オブ・ゴッド(2002年製作の映画)

3.8

BDが出たので再鑑賞

「神の街」のギャング達の物語。
カッチョいいカメラワークと編集、ブスカペのナレーションがあるおかげでストーリーもとても分かりやすいし、全然長さを感じない。

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

4.5

1週間の仕事が終わった金曜の夜。この時間帯に映画を観ると大体寝落ちしてしまうのだけれど最後まで鑑賞。マジで好きなやつだったわ。

物理が大好きアスペルガー症候群のシモン君は、兄と兄の彼女の家で同棲を始
>>続きを読む

リベリオン(2002年製作の映画)

4.0

第三次世界大戦後の21世紀はじめ。戦争の原因は「人間の感情」にあるとされ、薬により感情を抑制し統治された世界が舞台。

感情を発生させる音楽、絵画、本、動物は禁止され、隠れてコソコソ嗜む人をクリスチャ
>>続きを読む

ビバリーヒルズ・コップ(1984年製作の映画)

2.5

80年代アメリカの雰囲気大好き

なぜか国内版のDVD/BDは吹き替えがないのでテレビ放送版or配信サービスでみるしかない

マフラーにバナナ突っ込むの懐かしい〜

#録画消化

嫌われ松子の一生(2006年製作の映画)

3.0

高校の時今は無き松本エンギザで観て以来。

結構スベってるね改めて観ると。
音楽は好きだけど。

まーげーて、のーばーして

リアル・スティール(2011年製作の映画)

3.8

熱いロボットボクシング映画。

父と息子の絆やボクシング映画は特に好きでも嫌いでもないけどこれは良かった。

2020年。人間同士のボクシングは無くなり、ロボット同士のボクシングが主流の時代。元ボクシ
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.0

再鑑賞

小松菜奈いいね


2019.2.3
BD購入し鑑賞。

原作未読。漫画原作ものが氾濫してる中、これは良作だと思います。オッサンネタの大泉洋で笑い、ラストの小松菜奈も良かった。

OPもED
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

3.8

チャーリーシーン、タイガーウッズ、ビルクリントン....世界三大SEX中毒者にジェームズボンドを加えよう。彼は優秀な工作員ではなくチンコそのものである。
冒頭、同僚の女に撃たれた後、しばらく姿を消すが
>>続きを読む

ミート・ザ・フィーブルズ/怒りのヒポポタマス(1989年製作の映画)

5.0

下衆いセサミストリートと言われる本作。
ロードオブザリングのピータージャクソンの初期のパペット作品。

劇団フィーブルズ。派手な舞台の裏では劇団のボスのセイウチが猫と不倫してたり、地下室ではポルノ映画
>>続きを読む

フィフス・エレメント(1997年製作の映画)

3.5

金曜ロードショーのど定番。
ミラジョボのビジュアルが好き。
青いイカ女も好き。
ハゲは何かとカッコつけたがるから嫌い。

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.0

ホスチアをポテチ代わりに食う女子高生と早漏イケメン

母と娘の話

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.5

テレビ放送版鑑賞。
アニメ版が大好きで何となく避けていたけど実写は実写の面白さがあるとおもふ

#録画消化

肉弾(1968年製作の映画)

3.8

「肉弾」。爆弾をもって敵へ突っ込む事。

敵地へ乗り込む前に与えられた特攻隊の1日の休暇をコミカルに描く反面、そのコミカルさがラストの哀しさにつながる。傑作。

>|