Nomさんの映画レビュー・感想・評価

Nom

Nom

映画(1082)
ドラマ(19)
アニメ(0)

別れる決心(2022年製作の映画)

3.4

独特なテンポ感で進んでいくサスペンス。ロマンスでもあり喜劇と悲劇のバランスがGood。

映像美と共に気だるい感覚に襲われるラストは見事。

それぞれの描写や映像に意味がありそうだが、『オールドボーイ
>>続きを読む

イニシェリン島の精霊(2022年製作の映画)

3.7

あなたなら親友に絶交を急に言われたらどうしますか?

お前のくだらない話に付き合う時間があるぐらいなら音楽など残るものに時間をかけたいと…
めちゃくちゃ人徳がない冷徹な判断(笑)だと前半は思っていた。
>>続きを読む

ボーはおそれている(2023年製作の映画)

4.0

死亡した母の元へ向かうボーの不幸続き劇。

今までのアリ・アスターらしい映像の切り取り方とテーマ。ただこの映画の帰着点が今までの長編とは僕的には違く感じた。前者作品達の方が個人的には好みでした。
ある
>>続きを読む

正欲(2023年製作の映画)

3.9

フェテシズムを複雑に描いた作品。
異質なのは社会のバグか?

やはり指向が違うと地球に留学している気分になるのだろうか。
難しいテーマと斬新な切り口から綴られる作品でした。演技陣の表情の作り方から全て
>>続きを読む

FUKUYAMA MASAHARU LIVE FILM 言霊の幸わう夏 @NIPPON BUDOKAN 2023(2024年製作の映画)

4.2

縦横無尽のドローン映像とマシャの名曲の数々。
全体的の映像の色味もすごく好きです。

18~eighteen~の所死ぬほど号泣しました。
普通にティーンエイジャーの時に大好きな曲だったので😤


完全
>>続きを読む

彼女が好きなものは(2021年製作の映画)

4.1

人々のセクシュアリティに対して「全然いいと思う」だけでは何も意味をなさない。「傍観者」ではなく「本質を理解」。人が人を好きになって何が悪い。

物語も様々な事象が複雑に絡み合っていく展開も見事だし、最
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.0

革命的なヴィランの設定。見事なミスリード🙌

また動きとか音楽とかピーターがトニーに重なる描写がいいなぁ。
AC/DCなのにツェッペリンって言っちゃう所も笑っちゃう。

前作にはなかったMJとの酸いも
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

サノスを相手に最後のアベンジ!!!
これをリアルタイムで見れなかったのが人生の後悔のリストに入りました笑

全てが詰まった超大作でした。
アクション視点やヒューマン的視点もじっくり描きつつキャストと映
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.9

ブラックパンサーや今作などを続けてみるとマイノリティの解放をかなり感じて楽しいし時代の変化をMARVEL作品と共にしみじみと感じますね。

ストレートなヒーローものを見させてくれた。
あまりにも最強す
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.8

マイケル・ダグラスとミシェル・ファイファーというだけで俺得作品。

ヒューマンジュークボックス好きすぎるww
最後に現実に戻すの辛い😗

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.3

サノスと遂にアベンジャーズを中心とした精鋭やガーディアンズオブギャラクシー達が対面☠️

最高に痺れる怒涛のアクション展開と後引くラストに悶絶。
これで終わって欲しくないし、終わらない。
(というか続
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.8

ブラックパンサー登場🚨

衝撃吸収して解放するやつ強すぎないか?🤩
ルピタ・ニョンゴ出演あつい

籠の中の乙女(2009年製作の映画)

3.6

ヨルゴス出世作。

世俗に溢れた汚れ排除させるため閉鎖的な豪邸に閉じ込める親と子供描いた作品。

テーマだったり雰囲気はミヒャエル・ハネケに近い。かなり面白かったです。犬のように抑制された環境の中、父
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.9

タイカワイティティらしいシニカルな展開がツボ。
バトルロイヤルシーン最高〜
MARVEL版『グラディエーター』。
ロキのキャラが相変わらず掴めないがそれがマイナスに動かずウキウキさせてくれる。

ただ
>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

3.9

トムホ版初めて見れました😤
即死は許さないの好き。
平和的ではあるが、たまにまだ子供だなと思うところもあるのがまた好感が持てる☺️

ゼンデイヤの立ち位置がどんな感じになるかかなり楽しみ。
というかこ
>>続きを読む

aftersun/アフターサン(2022年製作の映画)

4.0

父と子の夏の思い出。
ホームビデオを視聴し、当時感じなかった父への気持ちと父が考えていることを浮き彫りにさせてくれる。
映像も美しくそれにマッチする音楽も美しい。

かなり説明省略が多めで余白をかなり
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.0

ラストの畳みかけの余韻たるや。
相変わらずの最高の曲選。

素晴らしかったです。
今作でFucking Gardians of Galaxyへの愛がFucking 深まった。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.6

マルチバースの扉を開いた作品!

映像は本当に圧巻で、ノーラン作品好きな方は刺さりそうな感じです。

ただマッツ・ミケルセンとかいう神俳優を起用しているわりにヴィランがあんまり頭に残らず眠くなってしも
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.3

アベンジャーズの決裂を描いた作品。
スティーブとトニーの葛藤を中心に描いていて、非常に難しい"わだかまり"にフォーカス。
一つの事象がかなりいいミスリードになっていて最後の決闘シーンはド肝抜かれた。う
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.8

蟻操り縮小ヒーロー🐜


小さい世界ならではの迫力とシュールさを兼ね備えた1本。
MARVEL作品を1から順番に見てるが色んな登場人物出てきてそろそろ混乱しそう笑

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.9

ロキの杖の宝石からウルトロンを召喚させ人工知能が暴走してしまう。

トニー何やってんねんが頭から離れなくそこだけ腑に落ちないが、教会の縦横無尽に駆け巡るカメラワークのバトルシーンは圧巻。
ほかのヒーロ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.1

いやっ、もう最高!!
マーヴィン・ゲイなどの名曲が連なるAwesome Playlistがまず最高だし、自分の大好きなケヴィン・ベーコン主演の『フットルース』ネタとその伏線回収も見事で笑えてくる。
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.9

正義の組織の中の陰謀と戦うキャプテンアメリカかっこいい✨

映像のクオリティも前作より上がっており、素晴らしい出来だった。

これからのシリーズでどんどん明かされると思うが、長官の過去をもっと知りたい
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.7

ソー宇宙の秩序を掻き乱すエーテルに立ち向かう🚀🌏°.✧⚡︎

ヒロインとソーの関係には相変わらず腑に落ちないが、ロキの掴みどころが分からない面白さと相変わらずの壮大なCGが素晴らしい

ラース・フォン
>>続きを読む

マーベル・ワンショット:エージェント・カーター(2013年製作の映画)

3.6

女性差別を受けながら活躍をするエージェントカーター🚨

最後のスッキリさよ。

アイアンマン3(2013年製作の映画)

3.8

トニーがかなりのピンチになる今作。
かなりのハラハラが味わえます。

グウィネス姉さんの最後のシーンが熱い。ヴィランの設定と強さが良かったし、人間が悪へ変わっていくプロセスを描くのも👌

哀れなるものたち(2023年製作の映画)

4.8

『哀れなるものたち』先行上映(2回視聴)

超越した上質な映画体験。
紛うことなきヘンテコな傑作!🤩

脳を移植して亡くなったベラを蘇生。その当本人が世界を飛び回り先々で世界を知り知性を上げていく作品
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

4.0

それぞれのヒーローが各方面に散り散りになるのが反動になり最後には大きな感動をよびもどしてくれる。

ロキがまた悪役として再登場させる設定があまり好みではなかったですが、ベタな優勝系展開と映像の迫力が素
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.7

クリスエヴァンスかっこいい!!
アメリカ🇺🇸!って感じの作品で良かった🥲

悪役の最期がよくわからなくて笑っちゃった

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.6

神の世界アスガルドの王子ソー。
野心と技術はあるがアナーキーな思考と戦法の持ち主。戒めのために地球に追放された彼は、人間たちとの生活を始め人間として成長する。
その裏で弟のロキが陰謀を…

CGの壮大
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.7

スカヨハとパルトロウお綺麗。

悪役が割と鈍くて弱い✋
登場した時は『ヤバそう感』はあるが、やられ方は2回ともしょーもない笑

見所は沢山ありましたが最後の30分までのふりが長い😗
スカヨハの無双シー
>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.6

ノートンとリブタイラーいいねぇ〜!

マーベルシリーズを見る為に再視聴。
昔見た覚えはあるけど、ほとんど覚えてなかった

ヒロインとラブラブできない悲しきモンスター。()

ハッチング―孵化―(2022年製作の映画)

3.6

ホラーだと思わず鑑賞したら結構とんでもない北欧ホラーでびっくりした

近年だと『チタン』に近い雰囲気を感じた作品だった。あと家族というテーマにフォーカスするとアリアスター監督ぽさもある。

摂食障害を
>>続きを読む

>|