joypopさんの映画レビュー・感想・評価

joypop

joypop

洋画のサスペンス系が好きです。
特にデヴィッド・フィンチャー監督作品。

映画(175)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.9

ん〜嫌いではない、むしろ好きなジャンルだが、いかんせん長い‼️

でも要所要所での映像は凄く綺麗だった。
特にポスターにもあるサラがプールから顔を出すシーン。

あとED曲がカッコ良かったです。

>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.4

スキーでは運が無かったが、商才と人を惹きつける才能はあったのかな。

タラレバになるがもしオリンピックに出場することが出来ていたら引退しても違う人生を歩んでいたのかも。

ストレイト・アウタ・コンプトン(2015年製作の映画)

4.0

とても面白かった。

実話は残酷だが面白い。

詰まるところはやっぱ金、あ〜マネーか。
何処の業界も好きな事を仕事にするのは難しい。
そこには金が絡むから。ビジネスだから。

嫉妬と裏切り。ホントは楽
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.5

今回のマッコールさんは容赦無しです。

まぁ総じて続編はそうなんだが戦闘シーンや派手なアクションが多目でストーリー性が気薄で残念。

四月の永い夢(2017年製作の映画)

4.0

良い映画です。

邦画はまだこうゆう作品があるから死んでないよ、アイドルイケメン出てなくても。

主演の朝倉あきさん、ほぼ全編出っ放しだがとても良い雰囲気ですね。

三浦貴大、最初は二世俳優で出て来た
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.0

面白いんだけど、リドリー・スコットにしてはなんだか間延びしてしまっている。

これたしかゲティ役はケビン・スペイシーだったのに例のセクハラ問題で急遽クリストファー・プラマーに代えて撮り直したんだよね。
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

2.9

ん〜こんないい題材使ってこれかねぇ…
というのが正直な感想。

意味不明なミスリード、全てのストーリーがなんだかちぐはぐな物を無理矢理引っ付けた感じ。


有名人ばかりのキャスティングもマイナス要素に
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

3.8

とても魅せる映画だった。

実際にあったユダヤ人ホロコーストの英国での裁判。

やったやってないの相容れない物同士の対決。

そういえば日本も隣国とそんな事やってるなぁ…

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星(2018年製作の映画)

3.5

シリーズ全般に言えることだが、もう少し戦闘シーン多めのハード路線で作って欲しかった。

せっかくのガンダムという良い素材なのだから。

マネーボール(2011年製作の映画)

3.0

まぁ面白いんだけど今ひとつ決めての様な物がない。

ブラピはイケメンでも演技が上手い。

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

2.6

とても前評判が高かったので観てみた。

ん〜ドラマなのかアクションなのか、コメディーなのか…私にはあまり刺さらなかった。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.2

なんかよくわからんけどスゲー映画だって事は分かった。

ウィン君けっこう良い役だったね。

「現実だけが本当のリアルだから。」

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.0

少し期待し過ぎたかな…

まぁ良く出来たコメディー映画だと思う。

個人的にはスティーブ・カレルが好きなんで見てみたかった。
子役の女の子が可愛い。

最後のダンスは流石あの爺さんの考えた感じが出てい
>>続きを読む

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

3.4

やはり原作が実話だと説得力がある。

9.11テロをやられた米国にはどうしても見つけなくてはならない人物を探すCIAの女性捜査官の話。

何年もの気が遠くなりそうな膨大な量の情報から見つけ出す。

>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.0

いや〜松坂桃李君振り切れてますなぁ。

えっここまでやんの⁈ってところ迄ガンガンやります。

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

2.9

ん〜途中まではいい感じだったんだけど終盤にかけて尻窄みかな。

もう少し明確に伏線を回収しないと観ていて⁇になるよ。

結局バタバタして終わった感じ。

エンドロールは路線図風でカッコよかった。

ザ・シークレットマン(2017年製作の映画)

3.7

最近この手の60〜70年代米国の政治的スキャンダルを題材にした映画が多い。
やはりトランプ大統領誕生に危機感を感じた事によるものだろう。

日本の首相と違い絶対的な権力を持つ大統領は時に物凄く危険な存
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.8

さすがスピルバーグですね。

難しいテーマを見事にエンターテイメントに観せてくれます。

これはスピルバーグ監督がトランプ大統領に向けた皮肉たっぷりのメッセージだと思う。
電話口でワシントンポストの女
>>続きを読む

ブルージャスミン(2013年製作の映画)

3.0

ケイト・ブランシェット当時45歳とても品があり綺麗な女優さんです。

セレブから何もかも失ってもそれを受け入れられずにいる女性を見事に演じています。

今作でアカデミー賞主演女優賞をはじめ各賞を総なめ
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.4

まぁ正直言って面白かったです。

中盤までは。

序盤から中盤まではちゃんとサスペンス映画でしたが…終盤は安いドラマの様な展開になってしまってた。

木村さんカッコいいです。それが故に大学の同期?と家
>>続きを読む

葛城事件(2016年製作の映画)

2.9

ん〜過去と現在を頻繁に繰り返して話が進むんで、いまいち物語に入りきれない。

無差別殺人の息子と家族の葛藤みたいな感じかと思ったらなんか違かった。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

少し前から話題になっていたので話のネタに観てみるかと…

正直あまり期待していなかったが、、

すみません、めっちゃ面白かった。

TOHOシネマズ日比谷の12番スクリーンが満員で大爆笑…

お金掛け
>>続きを読む

記憶探偵と鍵のかかった少女(2013年製作の映画)

3.3

解り辛いところもあるが意外と面白い。

アンは頭の良い娘なんです。

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.5

貧困の連鎖っていうのかなぁ、なんとも見ていて辛くなる。

失業者もシングルマザーも役所の人も誰も悪くないがせめて子供達には明るい未来があって欲しい。


「私はダニエル・ブレイク。それ以上でもそれ以下
>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

3.9

主演のシアーシャ・ローナン良い女優さんです。
若いのに素晴らしい存在感がありどんな役もこなす。

レディーバードも観てみたい。

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.6

完全にヒース・レジャー扮するジョーカーが黒い蝙蝠を喰ってしまっている。

惜しい俳優を亡くしましたな、ご冥福をお祈りします。

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.5

今作で最後になるらしいですが、なんとも勿体ない。

阿部寛の加賀恭一郎はハマり役だとおもうんだがな。

フォックスキャッチャー(2014年製作の映画)

3.4

重い作品だね、これ実話だしね。

しかし、マーク・ラファロとスティーブ・カレルは良い演技しますなぁ。これだけでも観る価値ある。

麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜(2011年製作の映画)

3.6

新作の新参者を見る前に観てみた。

恥ずかしながら最後の最後迄犯人が分かりませんでした。

原作が良いのかな、見応えのある作品でした。

しかし水泳リレーメンバーの豪華な事w

少し前の映画観る時のあ
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

2.8

ん〜B級とは言わないけど…

原作スティーブン・キングなんだね。

物語設定、ガンスリンガーとかカッコいい要素があるのに残念。

インターステラー(2014年製作の映画)

3.3

いきなりアメリカの田舎から宇宙に行く。

初めて5次元の世界を見ましたw

相対性理論ねぇ…よく解らん。

犬猿(2017年製作の映画)

3.0

兄弟なんてこんなもんかもね〜
でも血の繋がりって絶対的なもんなんだよなぁ。

頭空っぽでも筧ちゃん可愛いなぁ…


「ノーチェンジのタクジって呼ばれてんだぞ!」

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.9

うん、素直に面白かった。

あまり観ないジャンルだけど評価高かったんで気になって観てみた。
やっぱスコア4.0あるんだからそれなりのもんはあるよ。

人生拗らせ女の半分?いや、ほぼ全部妄想物語。
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.1

まぁアメリカのコメディ映画って感じです。

しかし、ダニエル・クレイグにコメディは似合わない…

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.7

ウインドリバー居住区。

ネイティブ・アメリカンが追い遣られた町。

逆さまの星条旗が全てを物語る。

「ここでは生きるか、諦めるか。」