mさんの映画レビュー・感想・評価

m

m

映画(146)
ドラマ(0)

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.0

恋人を無くした人の話だと思っていたら無くなった恋人側のお話だった。無害そうでちょっと可愛いビジュアルなのに映像で見ると凄く怖かった

パプリカ(2006年製作の映画)

-

6~7年振りに見たから内容はほぼ忘れてた。変態監禁王子でも山寺宏一の声で「愛してるんだ…」なんて囁かれたら死んじゃうでしょ

さらば、わが愛 覇王別姫(1993年製作の映画)

5.0

虞姫の扮装をしている時の蝶衣の目が脳裏に焼き付いて離れない。初っ端から泣き出しそうなのを我慢していたけどエンドロールになった途端耐えられなかった。最後でやっと報われたんだと思ったけどそれはこちらの願望>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

1.7

大分覚悟して挑んだのにクゼの改変が原型をとどめてなくてショックだった

イノセンス(2004年製作の映画)

-

好きなんだけど生理的嫌悪感を抱く様なシーンが多いし夢に出てくるからイノセンスだけあまり見返してない 毎回素子が出てくるだけで泣きそうになる

攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D(2011年製作の映画)

-

トグサが娘を助けるために自殺しようとするシーン結末が分かってても辛い 9課みんなかっこいいけどSACはトグサが1番好き

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.7

なんだかんだ2時間ずっと飽きさせない脚本と単純に映像技術が凄くて興奮した。MCU一切見てないから最初の方置いてけぼりで混乱したけど楽しかった 次も見たい

復讐者に憐れみを(2002年製作の映画)

4.5

これで復讐三部作一通り見終えた。3作の中で1番好きだった。静穏な中で人体に対して容赦ない描写を繰り返す様が恐ろしいのに、前半はシリアスなシーンで陽気な曲が流れたり、唐突にぼのぼのが出てきて笑えた

汚れた血(1986年製作の映画)

3.5

ぼんやりしていて見終えて初めてSFだったことに気付いた

七人の侍(1954年製作の映画)

3.0

黒澤作品は6本目。羅生門が狂気を感じて1番好きかな

ヤンヤン 夏の想い出(2000年製作の映画)

3.7

ティンティンの部屋の咲かなかった花が映るところが好きだった

ここ最近映画館とかでも集中し続けることが難しくなっちゃって長尺が堪えた

恐怖分子(1986年製作の映画)

-

数年ぶりに見た。脳裏に焼き付いているシーンだらけなのに内容自体はほぼ忘れていた。煙が目にしみるを聞きながら煙草吸うの良かったな

ペインテッド・ヴェール 〜ある貴婦人の過ち〜(2006年製作の映画)

-

エドワードノートンの名前に釣られてレンタルした中学生の時の自分を褒めたい
改めて見返したらサントラにランランの名前があって驚いた

夏至(2000年製作の映画)

4.6

映像も曲選も好きだった。第3夫人からトランアンユンに興味を持ったけどもっと早く出会いたかったな

PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

予告のミスリードに踊らされ緊張MAX状態だったので須郷さんのシーンの時点で心停止した。まさか霜月がこんな頼れるキャラになる日が来るなんてな… 2期の放送時から嫌いだったことはないので普通に嬉しい

P
>>続きを読む

The King and I 王様と私(2018年製作の映画)

3.6

Shall we danceって王様と私だったのか。舞台セットと衣装がとにかく美しかったな

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

-

初めて見たアランドロンの作品は太陽がいっぱい。時間が経ちすぎて曖昧だったけど、トムが記憶以上にサイコでビックリしたし、ホラーよりこういう映画の方がハラハラする…

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.0

去年フランスに行った時アリータとシティハンターとDiorのポスターだらけだったの思い出した

シネマ歌舞伎 歌舞伎NEXT 阿弖流為〈アテルイ〉(2015年製作の映画)

3.5

勘九郎さんの存在感が圧倒的だったな… 田村麻呂はかずきさんの書くこの類のキャラクターの中で断トツで好きだ

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel II. lost butterfly(2019年製作の映画)

3.2

Fateシリーズのことよく分からないけど、staynightは遠い昔に見たことあるから何となく話には着いていけてるな…って感じで終わった そういえば18禁ゲームだったな〜なんて思いながら見た

あの頃ペニー・レインと 特別編集版(2000年製作の映画)

-

中学生のときのお気に入りの作品だった。数年ぶりに見返したけどこの作品の空気感大好きだな。特別編集版は超長いけど

DETROIT SUCKSのTシャツやっぱり欲しくて買っちゃった

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー(2017年製作の映画)

3.7

ニコラスホルトが凄く良かった

サリンジャーが存命ならこの映像化もあまりいい顔しなさそうだなと思った(その位繊細な人という意味合いで)

ミス・アメリカーナ(2020年製作の映画)

3.0

気付いたら自動再生されていて何となく最後まで見てしまったけど、このレベルのスターは捧げる代償が大きくて生き辛いなと思った

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

-

ここまでできるバイタリティ凄い。粉砂糖のくだりは思わずイラついてしまうな

試写会のチケットもぎ取って見た思い出

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語(2012年製作の映画)

-

不眠になって昼夜逆転してた中学生のときに深夜に再放送していたのを見てアニメって面白いんだな〜と思ったのが私がアニメを見始めた入口だったな

シャイニング(1980年製作の映画)

-

ジャック・ニコルソンのモノマネをするディカプリオが頭にチラついてそればっかり考えてしまった

初めて見た時より全然怖かった