4genjiさんの映画レビュー・感想・評価

4genji

4genji

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.5

大どんでん返しものだと聞いて見たもんだから、まあこんなもんですよ。

ケヴィンスペイシー、よきですよ。

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

ツラーイ⤵ と、 オモロー⤴ の、ミルフィーユ。そしてなんだかんだで美しく終わる。

戦争ってのが、完全にフィクションならば、エンターテイメントとして100%楽しめるのに。とかいって、戦争がなきゃ、こ
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

後味が良い✨
最後のちょっとした事故は謎だったけど(事実ならしかたないが)、全体的に見ていて気持ちがよい。悪い人が出てこないからだなきっと。誰も鬱じゃないし。強い人が、強く生きてますっ❕て話。気持ちが
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.0

久々に、「映画を見ているなー」と感じられる時間だった。
役所広司のかっこよさ。ただの汚いおじさんのようでもあり、イッちゃってる変態だったり、色気のあるじじい、たまに聖人の雰囲気を醸し出したり、、、目が
>>続きを読む

思い出のマーニー(2014年製作の映画)

4.2

「どんなに普通にしても、あなたはあなたの通りに見えてるんだから」

劇場で見たときは仕掛けばっかり気になっちゃってたけど、改めておうちでゆっくり見ると、愛だ。愛のおはなし。心のおはなし。ここにわたしが
>>続きを読む

ブルーベルベット(1986年製作の映画)

3.2

はっと驚く展開を期待していたら、なんてことない全員キチガイ。最初いいやつはちゃんと最後までいいやつ。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.2

いみふーーー❕ て、冒頭の設定紹介を見て想定した展開と全然違ったからおいてけぼりを食らいました(´・c_・`)
何回も同じこと繰り返すけど結局うまくいかなくて最終的に最初から元通りやり直してその中での
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.9

普通の頑固親父が、ホームレスにまでなって、、、しまいそうになる話。

いろいろと総じて、人は一人では生きられないということなのだなぁと、しみじみ感じるのでした。確かにお役所仕事にも問題はあるけれど、彼
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.3

衝撃。話の展開は凄く楽しんだけど、最後まで主人公の気持ちはわからず。。

久々に眠くならない映画体験でした。

関ヶ原(2017年製作の映画)

2.5

長い。ナガイナガイ長い。観客の予備知識に頼りまくったセリフ、登場人物の多さにうんざり。義務教育しっかり勉強したか、戦国時代大好きな人でないと3時間で終わった関ヶ原の戦いの流れ、わからん。

そのくせ出
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.8

世の中がざわついてる時に、こんなことがあったんですね。だから、ちゃんと世論の一人として、みんなにとっていいことかどうか考えられるように、自分をアップデートし続けなければなと、思わせる映画でした。
その
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

2.9

眠かったー。。眠すぎて、体勢変えながらなんとか耐えてたら、落ちつきなさすぎて一緒に見てる友人に「子供か」と叱られました。

と、そんな話はどーでもよくて、松田龍平の歩けない演技が素晴らしい❗❗❗❗ほん
>>続きを読む

青空エール(2016年製作の映画)

1.3

なっっっっっっっっっっっっっっがい!!!!!!!!!

ひよっこからりょーまと澄子、まれからたおちゃんとしょーのくん、そしててるてる家族から上野樹里。なんだかんだでわたし得なキャスティングだけれども、
>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

2.7

思ったよりも、怖くナーイ❗ 怖いシーン少ない。なんだ全然怖くないジャーン、センチメンタルなシーン多すぎーとか思ってたくせにガラクタ箱の中身にめちゃビビる自分が情けない。

電気カチカチのだるまさんが転
>>続きを読む

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

3.1

解説必要。消化不良。。でも劇中の雰囲気は好き。
フリとオチのタイムバランスは正解ですか?2時間放っておいてからのいきなりの伏線回収。もうちょっと練ってくれればエンターテイメントとして楽しめたかも?
>>続きを読む

上を向いて歩こう(1962年製作の映画)

2.9

全編見てみても、「上を向いて歩こう」というメッセージにたどり着きませんでした。

ただただ高橋英樹がイケメンで、あれから真麻が出てきたんだなぁ。。と思うと、自分が未来人に思えて、感慨深いのでした。

嘆きのピエタ(2012年製作の映画)

3.2

痛い。最初も最後もずっと痛い。

ピエタに例えるにはあまりに陳腐な設定だけども、こんなこともあるのかもなーと、「いいえて妙」みたいな、不思議に納得させられる、そんな気持ち。
でもやっぱり痛いのは、エン
>>続きを読む

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

3.3

一番いけないことは、お腹が空いていることと、一人でいることだから。
その通りです。「幸せって何だろう」って、その逆ですね。お腹が空いていないことと、一人じゃないこと!
あーこれで明日からしばらくは明る
>>続きを読む

偽りなき者(2012年製作の映画)

3.5

辛い。これはもう、みんなが幸せという未来はないよね。忘れるという方法しか、ないとゆう、解決なんて絶対しない。どうあがいても、人の心の中をネガティブに想像しちゃう。不幸せでしかない。

クローズド・バル 街角の狙撃手と8人の標的(2016年製作の映画)

2.7

血かうんこかで言ったら血のほうがいいです。

結局閉じ込められてた人たちの推理が正しかったとゆうこと?だとしたら納得いかねーっす。やっぱり最後に新たな真実知りたかった。のに、ただ、終わっちゃった。
>>続きを読む

アバウト・ア・ボーイ(2002年製作の映画)

3.6

心地よい。教訓はよくわからんけど、みんな幸せで何より。

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.9

好き!カニ以外!!

導入はムーラン。モアナの成長、マウイの成長、どちらも良いのでは?「釣り針がなきゃI'm nothing」て、最近スパイダーマンの予告でも言ってたな。「そんなやつにはそもそも持つ資
>>続きを読む

HiGH&LOW THE RED RAIN(2016年製作の映画)

2.5

琥珀さーん!てやつ期待していたのだけど、違ったみたい。。応援上映で「アハ体験っ!」ての、これじゃないですよね?どれですか?それが見たい(テレビでやるならば)。

斎藤工に匿われたい!「気にするなら、俺
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

2.2

グロいだけですね。切なさ皆無ですね。劇団EXILEは滑舌悪い上にケバブ持って闘っててイメージダウンでしかないね。有島くんの方がまだ良いね。

CGは格好良かったけど、エンドロール見たら大体外国人ね。な
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.5

「この世界にはわたしたちには扱いきれない力があるの!」反原発でしょうか。しっかりメルトダウンしてたしね。深読みでしょうか。。。
「すべての魔法を無効にする呪文」バルス的な。全部ゼロに戻すって、、、テロ
>>続きを読む

すれ違いのダイアリーズ(2014年製作の映画)

3.9

AはAPPLE、Bは、、(なんだっけ?)、CはCAT、、、って、言ってない!文字も新鮮過ぎておかしかった❗
字幕の情報と音声、劇中の文字の整合性のとれなさに慣れなくてほんと新鮮。
利き手使えなくて下手
>>続きを読む

映画 みんな!エスパーだよ!(2015年製作の映画)

2.0

くだらないw
エロ=露出 って、その前提から受け入れられないので、話の展開等諸々いろいろしっくりこんのです。

夏帆ちゃんじゃないのねー。。エライザちゃんも好きだけど。関根勤はびっくり❕サヘル美人!
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.0

主演の二人が素晴らしすぎる!!!二人のシーンだけずっと流しててくれ。
ほんとにずっと、、ただただ初々しく美しく、幸せな時間だったぁ❤

ホテル側のミスで部屋が一緒になっちゃうとか、冗談でいちゃついてた
>>続きを読む

アウターマン(2015年製作の映画)

3.5

期待値以上にちゃんと練られたストーリー。全体から感じる低コスト感、役者達の下北感以外はとってもよいんじゃないんでしょうかっ!!

主人公3人にはちゃんと元特撮ヒーロー使ってるし(あ、ひとりウィザードに
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

2.5

実写版のキャスティング、見た目中心に選んだなっ!アニメ見てても実写キャスティングに勝手に脳内変換されちゃう。それにしても、同じ尺のお話を単純にアニメから実写にするのって、面白いのか??どこで工夫できる>>続きを読む

92歳のパリジェンヌ(2015年製作の映画)

3.8

尊厳死についてのお話。最後の最後に実話と知って驚き。
生まれる自由、死ぬ自由。健康寿命とか、老衰とか、親子、家族、、、既成概念、社会的ルール、いろんな側面を持ったお話だと思います。
登場人物たちの想い
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.4

寝たら忘れちゃうおじいちゃん。メメントと50回目のファーストキスを思い出す。

ゼヴが弾くピアノが美しい。

ラスト・ナイツ(2015年製作の映画)

2.8

ヨーロッパ版、赤穂浪士??かな。赤穂浪士よく知らんけども。復讐を美談にするのは好きくないけど、FF的世界観は大好物です。
全体的に暗い。のは好き。アクションシーンが盛り上がりに欠ける。のは残念。スロー
>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

3.4

「一度許せばいいから」
このメッセージだけ。ほんと、このメッセージだけ受けとりました。

その他、登場人物たちの行動は結構謎。もっと、どうしようもなさみたいなもので胸を締め付けられたかった!!

>|