4genjiさんの映画レビュー・感想・評価

4genji

4genji

映画(348)
ドラマ(0)

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

面白いし微笑ましい!笑ったし、笑顔になった。
長いコント。フリの部分もちゃんと楽しめる。あとで「あー」て納得して、ツッコミがあって、笑える。楽しそうな現場に、期待感とおかしみに、笑顔になる。
役者さん
>>続きを読む

ペット 檻の中の乙女(2016年製作の映画)

3.5

ふむふむ。ふむふむふむ。ふーむふむふむ。ほぇー。え? ハラハラ。ドキドキ。ハラハラ。ん? ゾクゾク。ゾクゾク。ドキゾク。。。。。。(゚A゚;)ゴクリ

監禁までが長い以外は、先が気になるおもろー!
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.0

ちっちゃくなって生活すると、いろんな物が大きく見えて、おかしいね。的な、アンツ的な面白味の映画かと思いきや、いやいや、しっかりと人間模様を描いた
、真剣な映画でした。
あれがこんなにでっかく見えちゃう
>>続きを読む

レオン(2018年製作の映画)

2.7

B級映画として、楽しめた。かな。

竹中直人と山崎育三郎が、コメディアンとして光ってます。
ジヨンちゃんのおじさん演技がメインで、ジヨンちゃんもとっても、かわいくって、おもしろい。
でもやっぱり、「ふ
>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

4.0

好き勝手やっちゃって、ほんと、自由。でも、ずっとワクワクさせてくれてありがとう。

ゴッサムシティの悪者たちが日本の戦国時代にタイムスリップして、信長とか謙信をパロりながら、武将になって暴れちゃう❕
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.0

心の中の思い、メッセージを作品にしたとゆうより、売れ線テンプレを組み合わせて商業用に作っただけのアニメーション。とゆう、印象。

それが上手ならいいんだけど、とにかく支離滅裂。心がおいてけぼりを喰らう
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.8

誰も悪女じゃなーい!え、もしかしてこいつが?こいつが悪女?そゆこと??的な、タイトルに囚われて悪女を探し続けると、消化不良。
が、ストーリーはいたってシンプル❕アクションシーンの斬新なカメラワークを楽
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

2.8

よかったねーって。ほんとみんな、猫好きねーって。思う映画。

薬中ホームレスのサクセスストーリー。薬もそうだし、家族との確執とか、たまたまご近所さんになった彼女とか、映画あるあるすぎて、実話感が無いの
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.3

キャスト萌え。

もともと有名な小節の映画化。どんな話かはもちろん知っていたのだけど、それでもやっぱ、「知らされる」感。悪者がはっきりしてるから、すっきりできる話なのだけど、それでもやっぱ、もやもや感
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.4

中盤以降のおもしろみ⤴

メンバー集まるまではめちゃつまらん。よくある展開、よくある人死に。全体的に画面暗い。主人公登場したときに一切わくわくを感じられなかったのがカナシ。。


と、思いきや、なんだ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.9

ここのあらすじ読まずに見てよかった。

ストーリーを追うとかじゃない。展開に驚くとかじゃない。ただただその時間に没頭して、気づいたら終わってた。
でも、登場人物にあまり語らせないのは、やっぱ意地悪。フ
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.3

知人評がめちゃめちゃ悪かったけど、ここはそうでもなくてびっくり。
でもまぁ見てみれば、こんな感じ。

黄泉の国に行く話って広告うっといて、この時間配分はない。リメンバーミーであの世行くのにこんなに時間
>>続きを読む

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

4.0

あり得ないアクションシーン、コミカルで最高。見ててほんわかなるわ。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.3

社会派かと思いきや、ただのエンターテインメント。普通にすっきりできるやつ💡

マザー!(2017年製作の映画)

3.5

現実なのか、妄想なのか!?て、妄想だろ。が、誰の妄想なのか。
すっきりできると期待しながら目を凝らして見ていたのに、すっきりできずに終わっちゃった。

http://outception.hatebl
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

エンドロールが心地よい。

母と娘って、ね。ほんと、こんな感じ。
彼女みたいに大人の階段登るのもまた、すてきだなって。
やってみたいことやってみる。そんで、自分の心を知る。理想と現実って、いわゆるそう
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

2.5

キャスティングが、素敵じゃないですか?みんな、はまり役。健くんの大人感以外。うん。
漫画の世界から、うまく、実写の世界へ。そのまんまじゃないけど、キャラが持ってる雰囲気はちゃんと置き換えられてる。直訳
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.5

楽しい。楽しんだ。
音楽に、台詞に、衣装、メイク、楽しんだ。映画として、とても良い。

ウェットな台詞は全て歌詞みたいで、くさいだろって思うけど、本人たちが、本気で感じて語っているように見えた。すてき
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.0

戦隊ものをテンプレートにしてアメリカを舞台にしたとゆうよりも、ハリウッドでよくあるサクセスストーリーをテンプレートにして、背景に戦隊ものを使ったとゆう、感じ。

悩めるアウトローたちが集まって、不思議
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

2.5

特に面白味の無い、ラブストーリーでした。とゆうか、面白味を期待させながら、特に何もなく、両想いになって、終わった。

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.8

突然終わりますが、エンドロール後何もないので、そのまま帰っても大丈夫。

ムーニー役の子の演技(演技なのか?)が、ほんとに、素晴らしい。殴りたいほどムカつくし、愛おしい。どろどろのアイスクリームの食べ
>>続きを読む

パーソナル・ショッパー(2016年製作の映画)

2.5

フリからオチまで、途中の事件も、なんのことやら。。。

パーソナルショッパーて、特殊な職業をしてる女性だけど、いやいや、霊媒師。そっちの方がずっと特殊。結局、霊媒師としてのお話です。しっかりとした盛り
>>続きを読む

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

2.1

すずもったいね。。
どんなお話か知りたい人は、小節読んだ方がいいかも。SFサスペンスとしては面白い内容だけど、高嶋政伸の迫力とトヨエツの赤とサトエリの水色以外、映画としての面白味、ゼロ、ZERO、あ、
>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

2.2

足りないタリナイ。圧倒的に、絶対的に、何かが足りない。
チャラい男が知らないうちにできてた自分の娘を押し付けられて、、、アニー的な、カーリースー的な、100%涙誘える設定&展開。なのに、全然、つまらん
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.3

日本人として、誇り高い!!
クライマックスシーンなんて、オールメイドインジャパンじゃないか!

そんなことを放っておいても、めちゃめちゃ楽しいし。VR使用中の面白味を現代批判的に滑稽に描きながらも、S
>>続きを読む

聖杯たちの騎士(2015年製作の映画)

2.5

あらすじに書いてあるようなストーリー、一切掴めず。
ストーリーが進んでいく感覚はなく、ひたすらに、独白的ナレーションとともに、象徴的な映像が流れていく。2時間、ずっと。退屈み。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.0

拷問シーン、ツラい。
アトミックブロンドは、エンターテインメントだったんだなって。これはまた、一味違った、ツラめのやつ。

ロシア人同士でずっとロシア訛りの英語を喋ってる違和感。

>|