4genjiさんの映画レビュー・感想・評価

4genji

4genji

映画(379)
ドラマ(1)

ウソはホントの恋のはじまり(2013年製作の映画)

2.3

恋は加点方式でも減点方式でもないよね??好きだから好きなんだ。うん。

映画として面白かったかと言われると、あんまりでしたー。

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント(2016年製作の映画)

3.5

クリスマスに家族で楽しむやつですね。がっつり子供向け。お金はかかってるので、それなりに見応えあり。

その日の雰囲気(2015年製作の映画)

2.5

釜山ロードムービー。
エド・シーランの声が聞きたくなる。

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.5

3回泣けました❗
松重さん、吉田さん、最高。こらえる涙。ぐっとこらえてから溢れるemotion(なんかの歌詞)。

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

4.0

ザ・娯楽ムービー。ふざけてるけど、下品じゃない。過ぎない。ちゃんとお金かかってる。綺麗な、娯楽ムービー。

クリスヘムズワースの使いかた。最高。

バグダッド・カフェ(1987年製作の映画)

3.0

序盤のカメラワーク、何が始まったんだろう感からの期待度からすると、中盤からの展開はなんだか肩透かし。

太ったドイツ人女性の多面性に感動。女優さんがすごいの?なんなの?ただの厚化粧の汗っかきばばぁかと
>>続きを読む

荒野の七人(1960年製作の映画)

3.0

七人の侍に比べて、ギャグ少なめ。てか、皆無。

どんぱちのシーンの迫力。人の吹っ飛びかた、最高。

プチ・ニコラ(2009年製作の映画)

3.8

ほのぼの。笑いのシーンで、泣けちゃうやつ。パパの変顔、世界共通で笑えちゃうと思う。あれ。

乱暴と待機(2010年製作の映画)

4.0

そこらへんは積極的に麻痺してこーよ。


女はしたたかで、男は素直。
どんだけ裏かいたってかまかけたって、ひいてみて反応見たって、男は見たまんまにしか、聞いたまんまにしか解釈しないし、言葉どおりのこと
>>続きを読む

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

2.9

ロサンゼルス19時、ニューヨーク22時、パリ4時、ローマ4時、ヘルシンキ5時、それぞれのタクシー運転手の話。
7分には、意味あるのか??

仕掛けがありそで無い。あったのか?
うん。ほのぼの。

サーミの血(2016年製作の映画)

2.7

知らなかった。「ラップランド」が蔑称だったなんて。。

とってもあっさりしていて物足りない印象ですが、100分じゃ、どうしても足りないんでしょうね。


ジャーナリズム的お勉強映画だけど、景色、無音、
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

2.5

筧ちゃん、いいこじゃないか。

見た目かわいいけど中身ブス、見た目ブスだけど中身キレイ。これがユートピア。天は二物を与えない的な。
それの、裏を行く設定。ステレオタイプを跨ぐ感覚。


ラストの白々し
>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

2.5

不思議。。?ではないけど、うん、ナンダコレ。

ビリーの実家でテーブル囲むシーン、回想の挟みかた、センスのかたまり?なのか??


なんてゆうか、はらはらもドキドキもうるうるもしないけど、トイレに嫌わ
>>続きを読む

白い家の少女(1976年製作の映画)

3.8

起承転結の、「承」と「転」だけ見させられたような。わくわく、もやもや、じりじり。「ん?」て。「んん??」て。ずっと。
シーンが繋がってるようで、繋がってないなこれ?会話の流れでさっきのシーンからこのシ
>>続きを読む

グラスホッパー(2015年製作の映画)

2.5

ふつー。

クライマックス後の浅野忠信+山田涼介+生田斗真+αのシーンでいきなりセンス爆発しててキュンとしたくらい。

仕掛けのばらし方が、ヘタね。観覧車って、ベタね。


聴覚障害者用の字幕がなかな
>>続きを読む

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

2.7

雰囲気はとっても好きなんだけどなー。。
未来と過去が交差して進んでく。どちらの主人公も耳が聞こえないってゆう共通点で、ニューヨークを舞台に。
過去はサイレントムービー風に、あからさまな効果音があったり
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

2.5

女優陣が美しくて、流石に雰囲気を持っているということ以外は、特に驚きの展開もなく、クスりとする仕掛けもなく。なんか、企画段階?

この女優とこの女優を使って、こんなお話で行こうと思うんですけどどうでし
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

5.0

しょっぱなsweet19bluesのイントロでスイッチ入ったらもう、涙はデフォルト。あとは口角が上がってるか下がってるか。高校生ってほんと、こんなことで笑ってたし泣いてた。細かいセリフから感動的なシー>>続きを読む

ラースと、その彼女(2007年製作の映画)

3.8

ラースの性格。。。あからさまに花捨てるのとか、ほんと、あってはならない。

映画に描かれてる時間だけを見ると、町の人たちがいい人過ぎて大好きになる。ラースまじで何なのって思うけど、でも、ラースのそれま
>>続きを読む

陽光桜 YOKO THE CHERRY BLOSSOM(2015年製作の映画)

3.5

平和を望み、世界中で花を咲かせる桜の品種の開発に人生を捧げた人の実話。らしいです。

のんびりとじんわりと、「お金よりも大切なもの」について、それぞれ考える(想う?)、時間になるんじゃないかな。と、思
>>続きを読む

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.0

自分はいっつも枯らしちゃうやつ、あんなふうに、ぼーぼーにされたら、めちゃめちゃ嬉しい。愛でしかない。

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.3

クレイアニメ、よきよき。不思議な質感、登場人物の顔立ち、よき。ストーリーの変なのとかは、んー、気にしないで、よき。

オオカミ少女と黒王子(2016年製作の映画)

3.3

キュンどころはきちんと押さえておきながら、しっかりとセンスを感じさせる。

主人公が黒王子の看病から帰るときの鼻唄。。
今夜はブギーバック、最高だな。恋に落ちたのはわかるけど、ウッキウキのやつじゃない
>>続きを読む

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)

2.5

ドラマ版の4人のやつを全部岡田くんで時系列どおりに流して、最後は女脚本家と岡田くんで、恋愛とは関係ないけど絡めつつ、傷つくこと(批判される)を怖れずに挑戦するっ!スランプ脱しようっっ!て、オチ。

>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

面白いし微笑ましい!笑ったし、笑顔になった。
長いコント。フリの部分もちゃんと楽しめる。あとで「あー」て納得して、ツッコミがあって、笑える。楽しそうな現場に、期待感とおかしみに、笑顔になる。
役者さん
>>続きを読む

ペット 檻の中の乙女(2016年製作の映画)

3.5

ふむふむ。ふむふむふむ。ふーむふむふむ。ほぇー。え? ハラハラ。ドキドキ。ハラハラ。ん? ゾクゾク。ゾクゾク。ドキゾク。。。。。。(゚A゚;)ゴクリ

監禁までが長い以外は、先が気になるおもろー!
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.0

ちっちゃくなって生活すると、いろんな物が大きく見えて、おかしいね。的な、アンツ的な面白味の映画かと思いきや、いやいや、しっかりと人間模様を描いた
、真剣な映画でした。
あれがこんなにでっかく見えちゃう
>>続きを読む

レオン(2018年製作の映画)

2.7

B級映画として、楽しめた。かな。

竹中直人と山崎育三郎が、コメディアンとして光ってます。
ジヨンちゃんのおじさん演技がメインで、ジヨンちゃんもとっても、かわいくって、おもしろい。
でもやっぱり、「ふ
>>続きを読む

>|