ymさんの映画レビュー・感想・評価

ym

ym

映画(80)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ダウントン・アビー(2019年製作の映画)

4.3

・大きなスクリーンで見るハイクレア城にゾクッとした。

・相変わらず、いろんなところで恋愛が始まったり、事件が起こったりして楽しい。

・イーディスが幸せそうで何より。

ロケットマン(2019年製作の映画)

4.5

・大好きなエルトンなので、点数甘いです。

・特に好きな「good bye yellow brick road」、いつくるか楽しみにしてた!
素晴らしいです。

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.9

・自然光とロウソクの灯りのみで、照明がないのが逆に新鮮。当時の雰囲気が伝わる。

・ブラックユーモアが効いていて、女たちの強さハンパない。

・オリヴィア・コールマン、アカデミー賞主演女優賞。

マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!(2017年製作の映画)

4.0

・音楽とファッションが熱かった60年代にタイムスリップしてきました。

・個人的に、デヴィッド・ベイリー、マリー・クワント、ヴィダル・サスーン、ツィッギーなどが話す映像が見られたのが最高でした。みんな
>>続きを読む

Wの悲劇(1984年製作の映画)

3.7

・薬師丸ひろ子がとーっても可愛い。声も姿も。80年代らしいふんわりした長めのスカートがとてもよく似合っている。

・三田佳子の女優然としたふるまいも流石にうまい。

・世良公則の世話焼きぶりが微笑まし
>>続きを読む

何がジェーンに起ったか?(1962年製作の映画)

3.8

ベティ・デイヴィスの怪演…
よくこの役を演じ切った。

ジョーン・クロフォードがもう少しで助かりそうな時に、いつも最悪のタイミングで帰ってくるベティ・デイヴィスが、映画ならではなんだけど、なんとも言え
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.3

・メンバーたちの仕草、表情、立ち居振る舞いなどが超似ていて嬉しくなった。

・長髪時代のフレディ役のラミは、たまにミック・ジャガーに見える。

・音源は、QUEEN本人達のものなので大音量で聴けて最高
>>続きを読む

男はつらいよ(1969年製作の映画)

4.5

久しぶりに鑑賞。

シリーズはほとんど見ましたが、この1作目が1番好き。

・さくらが若くてとてもかわいい。60年代ファッションが素敵。

・マドンナの光本幸子が清楚で上品で美しい。

・裏の印刷会社
>>続きを読む

男と女(1966年製作の映画)

4.8

・大人の男と女の恋愛映画。

・ジャンルイの自問自答シーンがかわいい。

・アヌークエーメのヘアスタイル、ムートンコート、チェーンのショルダーバッグ(シャネルかな)がすんごく素敵。

・ピエールバルー
>>続きを読む

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

3.4

・映画を芸術とみるゴダールのめんどくささが、たまに面白く見える。

・バカンスでのアンヌが、『軽蔑』のBBみたいなポーズで横たわっていたのがよかった。

大空港(1970年製作の映画)

3.5

・この年代の映画は、ファッション面でも興味深いのですが、やはりCAさんの制服がとてもキュート!
グレイ×イエローの配色もおしゃれ。
(衣装担当は、やっぱりイーディス・ヘッドだった)

・ジーン・セバー
>>続きを読む

大統領の陰謀(1976年製作の映画)

4.0

・主人公たちが行き詰った時に流れる、ホルン?の深い音色が、2人の気持ちを表している。

・ワシントン・ポスト社のオフィスの様子が、雑然としていながらおしゃれ〜

・編集長ブラッドリーが渋かった。デスク
>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

4.7

・カトリーヌ・ドヌーヴのファッションが素晴らしいとしかいいようがない。

・いつも綺麗な色の服を着てる彼女が、ラストシーンは黒い服と亡きママの毛皮のコートというのが、なんとも切ない。

・ラストシーン
>>続きを読む

ペギー・スーの結婚(1986年製作の映画)

3.6

恋愛ファンタジー

ペギー・スー(キャスリーン・ターナー)、高校時代めちゃ可愛かったんだろうな。

キャスリーンがあの中年体型だからこそ、違和感あってよかったのかな。

乳母車(1956年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

・赤ちゃんコンテストの結果に、
喜ぶ由美子母(本妻)を見て少し救われた。

・由美子のファッションがかわいい。
『ローマの休日』のオードリーみたいなブラウスとスカートがかわいい。

月曜日のユカ(1964年製作の映画)

3.5

ずっと見たかった若かりし加賀まりこの映画。

横浜の街と60年代ファッションが素晴らしい。

そして、加賀まりこがキュート!

美しいドレスだけでなく、部屋着(コットンのたっぷりしたワンピース)がとて
>>続きを読む

>|