Yossieさんの映画レビュー・感想・評価

Yossie

Yossie

映画(59)
ドラマ(0)

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

2.0

ちょっと思ってたのとは違ったな。眠気をこらえるのに苦労。

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.0

「初見では理解不能」との情報は聞きつつも、時系列ズタズタ系慣れました、SFマインドもばっちり、きっと一発で理解できるはず…と勇んで観にいったけどあまりの情報量の多さにあえなく玉砕。あのカーチェイスのシ>>続きを読む

ファヒム パリが見た奇跡(2019年製作の映画)

2.5

この手の話にありがちなドロドロした感じが無くて良かったんだけど、その分ちょっと軽くなりすぎ? あとチェスシーンのリアリティが薄かったのも残念。

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.0

あの世代のヒリヒリした感じが良く出ていたように思う。出過ぎてて色々刺さって痛かった。

パブリック 図書館の奇跡(2018年製作の映画)

3.5

ほとんど予備知識無しで観に行ったら、予想外のビッグネームが出ててびっくり。

チア・アップ!(2019年製作の映画)

3.0

こういうお決まりのヤツでも涙腺がしっかり緩む歳になりました。ダイアン・キートンも70越えか…「マンハッタン」とかめっちゃ好きだったなぁ。
このシニアタウンのスノッブな気持ち悪さ、どこかで観たな…と思っ
>>続きを読む

コリーニ事件(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

まさにドイツらしく重厚な良い作品だとは思うけれど、過去に犯人が被害者を訴えてたっていう事実を見落とすってのはありえなくないかな?あんなに調べてたのに…

ルース・エドガー(2019年製作の映画)

4.0

上質な心理サスペンス。アジア系の女子高生・ステファニーの時折見せる表情が言いようもなく怖い(特に後半のあのシーンとか)のはなぜだろう?

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.0

「観ておくべき」vs「絶対やめとけ」という葛藤の末、新コロ自粛開けの作品の少なさも手伝ってついに映画館に。後味は悪かったけれども、トータルでは「アリ」かな。ホドロフスキーにタランティーノの「ホステル」>>続きを読む

インビジブル・ウィットネス 見えない目撃者(2018年製作の映画)

3.5

「未体験ゾーンの映画たち 2020」の一環で。ちょっとプロット荒い感じだけど、十分に楽しめた。

テリー・ギリアムのドン・キホーテ(2018年製作の映画)

1.0

テリー・ギリアムはどれほど地雷臭がしても外すわけにもいかず…案の定清々しいまでの駄作でした。アダム・ドライバーの無駄遣い。

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

3.5

想像通りの良い出来。終わり方がちょっと謎な感じだったので、エンドロールに仕掛けが?と期待したが特に何もなし。

エッシャー 視覚の魔術師/エッシャー 無限の旅(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

前半は寝落ち。個々の作品の制作エピソード紹介がされ始めて面白くなってきた…というあたりで終わってしまった。

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

3.0

前作(運び屋)よりかなり持ち直した感じ。イーストウッドは監督業に専念した方がいいのかも。

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

現在のレースから失われてしまった荒々しさ(マニュアルシフト、ラフな路面、危険なピットレーン…)に惹きつけられる。レースシーン以外は単調。無駄なプロットも多い。あとマット・デイモンに小狡いインチキをさせ>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

良い。豪雨の中で階段をスラムに降りていくシーンが凄い。

>|