ヨラさんの映画レビュー・感想・評価

ヨラ

ヨラ

子供はわかってあげない(2020年製作の映画)

3.8

まさしく青春〜!(よかったです)
もじくんの声としゃべりかたが最高にかわいいのと、千葉雄大がイキイキしてましたね

篤姫ナンバー1(2012年製作の映画)

3.0

ふつうにつまんなくてワロタ。りかちゃんもかわいくとってほしい。よっすぃはかわいくうつってるけど

コンティニュー(2021年製作の映画)

3.4

タイムリープアクションの5番せんじ感すごいけど、おおらかで大雑把でラスト含め好感ではある…

ライトハウス(2019年製作の映画)

3.4

映像とキャストはいいんだけど、なにぶんストーリーが…

幸せの答え合わせ(2019年製作の映画)

-

アネット・ベニング、モラハラすぎて無理無理の無理って気分に…(ごめんなさい)

デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング(2020年製作の映画)

-

もうすこしデニス・ホーのプライベートな部分を見たかった気持ちもあるけど、アクテビィストとしての側面に焦点をあて、香港の問題提起としたかったのもまあわかる

アジアの天使(2021年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

やりたいことがすべってるなあと思った。でも食べるシーンはいいな。天使は『わたしをくいとめて』を思い出しました笑

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

3.9

かんぜんに『ジョン・ウィック』の変奏曲だけど、めちゃくちゃ面白かった!

ブラックバード 家族が家族であるうちに(2019年製作の映画)

3.3

話が既視感すごすぎるんですが、演者がうまいので見れちゃう。しかし、というか、家がおしゃれすぎて、恵まれてるなあ…ってなっちゃった

1秒先の彼女(2020年製作の映画)

3.6

すごくチェン・ユーシュンぽくて、ユーモラスで、かわいくて、ひさしぶりの監督作見れて素直にうれしいです。主人公の女の子の絶妙な雰囲気もいいですね

デッドロック(1970年製作の映画)

3.5

期待しすぎちゃったかな。でもやっと見れた感あってそれはそれでよいかも

47歳 人生のステータス(2017年製作の映画)

3.6

47にしてやっと大人になるという話だからわたしは泣きました
前半が情緒不安定すぎていらいらしたけど

ハウス・イン・ザ・フィールズ(2017年製作の映画)

3.8

このドキュメンタリーともフィクションともつかない作風、みずみずしい映像、そもそもの女性問題をおいておけばとてもいい作品だなと思う

ファーザー(2020年製作の映画)

3.6

ひたすらアンソニー・ホプキンスの演技を堪能する時間。老人性健忘症ってこんな感じなんですか??だとしたら、ずいぶんと残酷だなって…

RUN/ラン(2020年製作の映画)

3.4

最初にわくわくしすぎて出オチみたいな感じだけど、コンパクトにまとまっててまあまあかな

いとみち(2020年製作の映画)

3.4

かつての怪作みたいなノリがないのはすこし寂しいけど、青森ネイティブでさわやかで好印象…かな
もう少しほしかったけど!

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

3.9

めちゃくちゃ思い入れあるわけではないけど、感無量です。やっと終わった…

にしても、ほんと構図というかカットが天才すぎるシーンが多くて笑った(すごすぎ)

アメリカン・ユートピア(2020年製作の映画)

3.7

デヴィッド・バーンはいまもおしゃれでかっこよくてびっくり。途中まで、これスパイク・リーである必要なくない?って思ってたら突然のスパイク・リーで不意打ち。エンドクレジットもスパイク・リーっぽくていいです

逃げた女(2019年製作の映画)

3.6

じつをいうと、ホン・サンスって毎度寝てしまうんだけど、いつもと性別かわって女性ばかりのこの映画もやっぱり寝てしまった。うとうとしては、ズームとかパンにぎょっとするんだよね笑。
でも好き。
あと、あんま
>>続きを読む

映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット(2021年製作の映画)

3.5

わたし『賭ケグルイ』好きなんです。そして、浜辺美波のいちばんのハマり役だと思うんです。
最後のロシアンルーレット戦、笑いました。

>|