ヨラさんの映画レビュー・感想・評価

ヨラ

ヨラ

備忘録

映画(455)
ドラマ(0)

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

前半があいかわらずだるくて、これからクライマックスくるーってところで終わってわろた😂😂

でもきらいじゃーない

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.6

いままででいちばんキャッチーじゃない?そしてやっぱ撮影がすごいです。主演3人もすごいです。光と影がすごいです。

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

3.3

タイトルとメインビジュアルでためらってたけど、ホラー的でもある描写ふくめ、おもしろかったです(過剰なメロウ演出とかにがてな部分あるけど)

お米とおっぱい。(2011年製作の映画)

3.2

なんか小劇団すぎないかなと思ったけど、それが持ち味なんだよなとも思った

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.4

演出も、月のシーンもものごっつかったんだけど、なんてゆーか、まじめすぎて疲れました

おとなの恋は、まわり道(2018年製作の映画)

3.2

下世話なビフォアシリーズというか…会話がもうちょっとだけおもしろければいいのに〜〜

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.3

きれいごとすぎてて感情移入しにくいなと思ったけど、最後のライブエイドのシーンは最高でした

マダムのおかしな晩餐会(2016年製作の映画)

3.3

奇人の晩餐会と思ったら、ラブコメでした(それはそれでよい)

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.7

コンプレックスもちなので胸を痛めながら見てたけど、ちゃんと笑えて泣けてカタルシスというお約束で最高💪
あと気弱そうな彼氏役がかわいいですね

グッバイ・クリストファー・ロビン(2017年製作の映画)

3.0

ユアンのやつの変奏曲と思ったら原作者の話でした
あと、マーゴット・ロビーがこわい(顔が)

エデン、その後(1970年製作の映画)

3.2

色遣いとか洗礼きわまれり…だけどさっぱり意味がよくわからない

快楽の漸進的横滑り(1974年製作の映画)

3.2

鮮烈なビジュアルは好きだけど、ぜんぜん意味わかんなかった笑
邦題いいな

半世界(2018年製作の映画)

-

稲垣吾郎がちゃんと田舎のおじさんになっててびっくりした。池脇千鶴はいい役者になったな。
あと、これはほんとはなにを描きたいんだろう?とずーっと思って見てたんだけど、最後の最後にぽろっとでてきて、その瞬
>>続きを読む

テルマ(2017年製作の映画)

3.3

全編メタファーすぎるのと、ハッとするような画が多いのであと40分短ければなあ〜と思いました

Love,サイモン 17歳の告白(2018年製作の映画)

3.5

こういうさわやかなゲイティーン映画を見ると心が浄化されるし、自分はできなかった青春への呪いみたいなものがお焚き上げされるというか…

彼が愛したケーキ職人(2017年製作の映画)

3.3

彼氏がクローゼット(既婚)で、連絡つかなくなって心配していたら亡くなってたというシチュだけでくるしい

>|