伏見ヨシオさんさんの映画レビュー・感想・評価

伏見ヨシオさん

伏見ヨシオさん

ホイチョイ生まれジョンウー育ち

映画(948)
ドラマ(0)

ポリス・ストーリー/REBORN(2017年製作の映画)

2.0

改造人間、飛行船、催眠術とか出てきて、どこがポリスストーリーやねん!って思ってたら、最後ちゃんとジャッ!ジャッジャッ!ってなってポリスストーリーやった

ネバーセイ・ネバーアゲイン(1983年製作の映画)

4.0

クソゲー認定世界制覇ゲーム!
三国志みたいだけどボクが考案したゲームなんだ!

ねば、ネバセーネバアーゲン、、ねば、ネバセーネバアーゲン🍸

SPL/狼よ静かに死ね(2005年製作の映画)

3.0

父の日に父たちが貫通力の強いウージンと子供のお祝いをヨソにパンチパンチキックキック

マルサの女2(1988年製作の映画)

4.0

フグ刺し、福沢諭吉ブロック、純金墓、マタニティという権力の映像オンパレード

現実にはありえない数のパンチラの遭遇

ジャケットの指の感じモノマネしてみるけど上手くできない

ミラクル・マスクマン/恋の大変身(1995年製作の映画)

3.0

教師への暴力が激しい不良高校の生徒が誰一人として不良っぽくないのは可愛げがある。
暴力男子生徒だけ排除して、女子生徒とのほほんとバレーボールできるユートピア

バレット モンク(2003年製作の映画)

4.0

脳ミソ解析装置と見せかけて、実は脇毛の処理チェック装置として利用してるナチ残党

チベット僧の脇は合格

プロテクター(1985年製作の映画)

3.0

周りの人に迷惑かけまくっても自分の仇討ちを優先する全く共感出来ない自己中ジャッキー刑事が挑むのは、悪党が運営する極秘地下メロン農園と見せかけた違法フーゾク店だ!

悪党は、自己中デカジャッキーをニュー
>>続きを読む

爆裂都市(2004年製作の映画)

3.0

桃太郎を読み聞かせてあげたやないかっていうソニー千葉の命乞いがダサ過ぎて独特すぎる

サカサマのパテマ(2013年製作の映画)

3.0

サカサマ人がアイガの居酒屋、アイガ人が地下帝国の居酒屋入って食べ放題&飲み放題したら、スムーズに嘔吐してお互いの世界の空の彼方に落ちていきそう

愛人 ラマン(1992年製作の映画)

3.0

急に車に近寄ってっきてガラス越しのキスで出っ歯のアピールされて後部座席で困惑するレオンカーフェイの図

スー・チー in ミスター・パーフェクト(2003年製作の映画)

3.0

デートで高級車レンタカーして見栄を張りたいけどレンタル時間ケチりたい場合は、綿密にデートコースを練って計画通り動くべし

パラノイドパーク(2007年製作の映画)

3.0

スケボー乗りながらも、頭の中はイラク戦争と貧困問題でいっぱい!

その男、凶暴につき(1989年製作の映画)

4.0

美術館行ってバッティングセンター行って刺殺されそうになる優雅な無職の一日

どいつもこいつもキチガイだぁ

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲(2018年製作の映画)

4.0

毎度毎度、英国紳士の表面上のきちっとした身なりや振る舞いをおちょくるネタが楽しみで、バカ忠犬の部下との再会は泣いた

イギリス流のエビの焼き加減は黒めらしい(床フランベ)

ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間(1970年製作の映画)

3.0

愛とはウンコまみれのトイレ掃除をしてあげること
平和とは盗撮なんか無視して全裸で緑色の池でシャンプーすること
音楽とはフィーリングだ、それは今も昔も変わらねぇ

フィラデルフィア(1993年製作の映画)

4.0

アンタはゲイか?という質問をみんなにしていって、恐怖と躊躇に陥れていく悪い弁護士やで

青い春(2001年製作の映画)

4.0

キャラとそいつ等の行動が一歩間違えればクロマティ高校になってしまうほど笑いの爆発寸前

少林キョンシー(2004年製作の映画)

2.0

どう見ても兄者兄者言いまくってる弟者の方が兄者っぽいぞ!そして、男の子が男の子を孕んでしまっても怒らないの優しい

テロ2000年 集中治療室(1992年製作の映画)

3.0

学生ノリ血糊ネオナチ 対 頭の緩いポーランド移民&猥褻発言アフリカンカーニバル

無駄にカツラかぶってる人と歩き方がイカれてる人が多い。
ピストルの銃口は、お口が寂しいときにおしゃぶりに使ってね😚🔫

日本のいちばん長い夏(2010年製作の映画)

2.0

おお、オマエやっと喋りだしたかっていうくらい扇子仰いで酒飲んで座布団温めてるだけの人が多い座談会

ファミリー☆ウォーズ(2018年製作の映画)

4.0

ケンカは強さや武器は関係なく連打の速さの方が重要です。
包丁貸与致しますので手ぶらでご参加下さい。

エッチ・ミー・ウフン・ウー・イヤン(2004年製作の映画)

2.0

ほていさんの音楽で出オチ。
その後は、巧妙な手口で主人公が世間の金持ちから金品を奪うタームとエッチミーの波が交互にやってくる

明日への遺言(2007年製作の映画)

3.0

ヨガマスター藤田「なーむぉ〜ほぉ〜」
指圧師藤田「ふぁいぶミニッツ!」
ヘアヌード藤田「ウサギ追いしかの山」

ほしのこえ(2002年製作の映画)

4.0

8年後のメールがノイズまみれなのはiモードからJ-PHONEのケータイに絵文字ばっか送るからや!

フライング・ギロチン(2012年製作の映画)

2.0

ギロチン部も時代の流れに逆らえず涙を飲んで解散
どう見ても先端技術詰め込みまくりな空飛ぶギロチンが、十歩以上離れた敵には届かないという理由だけで火縄銃に負けるのはどないやねん。頑張って改良してよねぇ

少林寺への道2(1976年製作の映画)

3.0

少林寺には木人もいれば銅人もいる(二足歩行銅人ロボットと全身金箔人間)

一目惚れした女を格闘技プロから奪うために、少林寺に入門して強くなろうとしたが、銅人とのE.T.指触れ合い検査、聴力検査等、下山
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.0

茶漬け出されたら帰れというのが京都
飯出されたら全部喋れというのがアトランタ

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

3.0

映画音楽は昔からイロイロ発展してきたんでっせ〜でもやっぱジョンウイリアムズとハンスジマーエエわぁっていう授業

エグザイル/絆(2006年製作の映画)

3.0

全員で証明写真撮ろうぜ!
1トン分のオッパイ量ろうぜ!
レッドブルで缶蹴りしようぜ!

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

3.0

着物の着付けや露天風呂ジュースサービスでがっつりオプション料金稼ぐ抜かりない若おかみ

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.0

タイムリープして気狂った焼きそばマンも助けてやれよ

>|