伏見ヨシオさんさんの映画レビュー・感想・評価

伏見ヨシオさん

伏見ヨシオさん

夏はホイチョイ 冬もホイチョイ

映画(821)
ドラマ(0)

クン・パオ!燃えよ鉄拳(2002年製作の映画)

3.0

香港映画の女子キャラが脈絡なくミャオミャオ言い出すのは萌える
ジミーウォング先生クソコラのせいでずっと下敷き

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.0

インド旅行でガラスの破片の耐性がかなり強くなって皮膚が分厚くなった気がする!

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

4.0

消防士の親父、無線機修理やコーヒーバラマキ電気ショックのスキルを活かして転職したほうが良い

ドラゴン危機一発(1971年製作の映画)

3.0

大ボスのペットであるワンちゃんが、あっちこっちにポンポン跳んでいって、負けじと超人的飛躍でジャンプの高さ勝負

死闘の決戦の最中にバックで自動車通過していくのダサすぎる!

吉原炎上(1987年製作の映画)

3.0

バックヤードでお布団汚しすぎてまた洗濯せなあかんやん!

傷だらけの男たち(2006年製作の映画)

3.0

偽名使いだしたら、子供時代の名前が書いてある物品全て隠す必要あるから大変

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

監督の情熱、俳優のワガママ、プロデューサーのテキトー仕事で生まれるグルーヴ

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

3.0

ディズニー映画と山一証券から学ぶ、バタフライエフェクト的取り付け騒ぎ

卒業(1967年製作の映画)

3.0

顔面ズームアウトで、「さて!私がいるここはどこでしょう?😃」クイズの連続

シリアル・ママ(1994年製作の映画)

4.0

お母さんの大きな愛情に包まれて...家族を近所のイライラから守ってくれる!

ミラクル7号(2008年製作の映画)

3.0

ファービー型の愛くるしい宇宙人と子供のベストタッグに起こるデブいじり、うんこネタ

シャイニング(1997年製作の映画)

4.0

奥さんも実は、壊れたドアの隙間に顔挟むやつやりたかったのでリメイク

サクラ大戦 活動写真(2001年製作の映画)

3.0

サンダーバード風出撃で、いつも地下鉄の浅草駅通るのオツ

カケラ(2009年製作の映画)

2.0

スローモーションで鳩が羽ばたいて、ダサ男がゴム鉄砲バンバンハードボイルド

フォーガットン(2004年製作の映画)

3.0

謎な人物の謎な責任性による謎な実験が明らかにならない

バンジージャンプしたくなるぜ

金瓶梅/金瓶雙艷(1973年製作の映画)

2.0

悪さしすぎると、マカ亜鉛に精力飲み込まれる因果応報

ザ・インターネット(1995年製作の映画)

3.0

広告もなくてシンプルインターフェイスのピザ屋web1.0

コブラ(1986年製作の映画)

3.0

定期的に行われる斧をカチャカチャ鳴らす集会と、ストッキングを頭に被ることによって新世界を作ろうとするグループ

レジェンド・オブ・フィスト/怒りの鉄拳(2010年製作の映画)

2.0

機関銃にも勝る世界大戦最強の新兵器、ドニーダッシュ&ドニーパンチ

陰陽師 〜おんみょうじ〜(2001年製作の映画)

3.0

昔京都に酒呑みながらARカノジョはべらせてる体たらくな奴がいた

ミンボーの女(1992年製作の映画)

4.0

ヤクザの子分はマシンガントークで次々と恐喝の言い回しが言えなきゃいけない

君が君で君だ(2018年製作の映画)

3.0

一途に純愛を貫いて虚しく20代の青春を消費している間に、フェアチャイルドのボーカルもババア呼ばわりされる時代になった 

東京PRウーマン(2015年製作の映画)

2.0

我々が交わることのない、きらびやかな東京人という人種がいるらしい

スパイゲーム(1990年製作の映画)

2.0

レイチーホンとチャーリーチャンという悪者顔サンドイッチ

男たちの挽歌4(1994年製作の映画)

3.0

酒に溺れさせてると見せかけて部下を左遷させる現代の酔拳🍶

ベルリン、僕らの革命(2004年製作の映画)

3.0

誘拐されたときに誘拐犯に取り入って安全にお家に返してもらうためのハウツー

セブンソード(2005年製作の映画)

2.0

おみやげ屋で売ってるキーホルダーの剣みたいなんが数種類登場
横にギザギザついたノコギリ剣が好き

らせん(1998年製作の映画)

3.0

パート1と比べてだいぶ偏差値アップ⤴️⤴️してた
思ったよりエッチな映画だった

>|