yrkchpnさんの映画レビュー・感想・評価

yrkchpn

yrkchpn

映画(573)
ドラマ(137)

劇場(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

男の自己愛が激しすぎて終始いらいらしたけれど別れるっていうネタバレを読んでがんばって最後まで観た。

ニーナ ローマの夏休み(2012年製作の映画)

-

ローマで何もない夏を過ごすのにぴったりの体型のニーナ

TENET テネット(2020年製作の映画)

-

途中から何もわからなくなってしまった。理解してわかりやすく説明してくれる人がいたら賢くて好きになっちゃうけど、一人で観たので、自分でこれから調べる。

プロディッジー(2019年製作の映画)

-

育児系ホラーっていうんだ。。オーメンみたいな、絶望感があって嫌な気持ちになるタイプのホラー

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

-

灰皿が食べ終えたあとのパパイヤみたいで気になる
都合のいい女の気持ちを追憶できた、嬉しいことがあっても怪しいことがあっても日々不安なの懐かしいな〜

大いなる遺産(2012年製作の映画)

-

Estella: I have been bent and broken, but - I hope - into a better shape.

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

-

12よりおもしろかった。かわいそうすぎたホテル審査員おじさんにもお手当があってよかった

レベル16 服従の少女たち(2018年製作の映画)

-

文字は読めない、薬を飲まされている、教育も偏っているのにふつうの考えを持って話す女の子たちのポテンシャル高そう

来る(2018年製作の映画)

-

邦画を久しぶりに観たら誰が誰かわからない病気で困った。儀式のシーンはおもしろい

ファイナル・アワーズ(2013年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

地球最後の日に一緒に過ごしたい人がいるのはいいこと。ローズのお父さんはなぜ娘を待たなかったのかわからない。

恋のときめき乱気流(2012年製作の映画)

-

ジュリーの作品風のセットがかわいい、最悪なくらい楽しそうなデート、ファンタジーハッピーエンディング

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

-

ひとりひとりが役割をこなしていくのが気持ちいい映画

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

-

作り込んだ感じが不自然で、翻訳家たちが感情的になる理由がわからなかった

>|