ytakekoさんの映画レビュー・感想・評価

ytakeko

ytakeko

映画(126)
ドラマ(0)

カンウォンドの恋(1998年製作の映画)

3.8

すべてが、微妙。その具合が逆に、現実っほくなって、ついつい観入っててしまう。

自由が丘で(2014年製作の映画)

3.9

夢と現実、時系列が、ごちゃごちゃで、わけがわからなかったけど、人生って、そんなもの。。笑。。

次の朝は他人(2011年製作の映画)

3.9

インディー映画のような、ゴダール映画のような、すごい雑なんだけど、繊細。。最後まで、観ると、また、ホン・サンスの映画が観たくなる、毎回思う、気持ち。

暴力(1952年製作の映画)

3.5

暗い映画だった。エンディングが怖すぎる。。

気まぐれな唇(2002年製作の映画)

4.0

ホン・サンス監督の映画は、初めて観ましたが、、どハマりしました。。たまに、すごい鋭いセリフがヤバいです。。この監督のは、全部、観たいです。。なかなか、DVDも入手不可能のもあるみたいだけど。。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.9

この映画で、松岡茉優が女優としてバケモノ感が半端ない。。この女優は。要チェックだね。。大九明子っていう監督も要チェックだなぁ。最初、ウディアレンっぽいかなぁと思ってたら、ゴダール感、満載♪♪♪♪

パラレルワールド(2017年製作の映画)

2.9

dvdの特典の監督も含めての制作ドキュンメンタリーの方が断然、映画っぼかった。。そう言う視点で、本作をつくった方が、絶対、面白いのに。

壁の中の秘事(1965年製作の映画)

3.8

その当時の日本のややこしさが、すごく出てます。こわくて、不気味な映画でした。

映画 山田孝之3D(2017年製作の映画)

2.5

作った意味さえも全くわからない、不思議な映画。

ダブル・ジョパディー(1999年製作の映画)

3.8

ありきたりのストーリーだけど、疲れなくて最後まで観れる映画。最近は、こういう映画は少ない。ダブルジョパディー、同一の犯罪で二度有罪にはならない、というアメリカ合衆国憲法の条項。

うなぎ(1997年製作の映画)

4.2

役所広司が、最高。。是枝監督、この映画、観て、三度目の殺人、役所広司に配役を決めたんじゃないかというぐらい強烈。無茶苦茶な感じがいいのでパルムドール受賞したのは、わかるけど、アカデミー賞の監督受賞して>>続きを読む

キスより簡単(1989年製作の映画)

3.9

結構、傑作だと思う。80年代、いい時代の感じがこの作品には出てる。原田芳雄じゃ、この役はダメな感じぐらい、、心に残った。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.8

青臭い映画。みんなが来てたハーフパンツ、ショートパンツが気になる。

白い帽子の女(2015年製作の映画)

4.4

ブラッドピットを思う、アンジェリーナジョリーの気持ちになって観れば、最高の映画。

ハチ公物語(1987年製作の映画)

4.1

この映画には、何かがある、、それが、名作。。何かを大切にこれからも過ごしていきたいなぁと思えた、作品

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.9

配役選びが、最高だなぁと、思ったら、あの3人は、本当の事件のときの、本人さんたちだったんだぁ。。87歳のイーストウッド、まだまだ、映画を作ってほしい。。そして、また、映画館で、観たい

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

4.0

最近の行定勲監督の作品は、すき。二階堂ふみちゃんのタバコ吸うシーンが印象的。主題歌、マンガなら、小沢健二氏な感じなんだけど。この映画なら、曽我部恵一氏の方が、合いそうな感じが。。裏主題歌、作ってくださ>>続きを読む

二重性活 女子大生の秘密レポート(2016年製作の映画)

4.0

くだらなすぎて、最高//でも、この映画には、芯はあるし、流れる音楽、最高♪♪そして、原題がfucking berlinっていうのも、最高♪♪

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

4.0

芝居仕立てで、意外と、この空気感、嫌いじゃない(笑

メッセージ(2016年製作の映画)

3.6

宇宙船のカタチ、よかった。映画が、あんまり響かなかったので、、原作の小説、読んでみたい。

グロリア(1980年製作の映画)

3.6

ジーナローランズ、やっぱり最高。人間味がある。。最初に着てたコートも最高//やっぱりカサヴェテス、全部、映画館で観たい。

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.7

人生は喜劇だ。。と主人公が言ってた。。せつないま//音楽の流れ、さすが、ウディアレン

>|