ゆっけさんの映画レビュー・感想・評価

ゆっけ

ゆっけ

映画(553)
ドラマ(39)

ミッドサマー(2019年製作の映画)

-

こ、これは….。確かにすごい作品。

90年に一度に起こる、一日中太陽が沈まない白夜で行われる祝祭。

暗くない、こんなにも明るいホラーってあるのかな。色鮮やかだけれども、やっぱり怖い。

監督曰く、
>>続きを読む

37セカンズ(2019年製作の映画)

4.5

障害を持つということを、重く扱うことでなにかを伝えようとしてるわけではなく、ユマという女性が自由に生きるための一種の冒険映画だなと思いました。

障害を持つことで、過保護の母親とともに行きてきたユマ。
>>続きを読む

パン屋強盗(2014年製作の映画)

-

スペインのコメディ。15分でサクッと観れるショートフィルムです。
タイトルままに、ある無職の男がパン屋に強盗に入るという話。

店主を縛り付けるまでは良かったものの、その後、普通にお客さんがパンを買い
>>続きを読む

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(2018年製作の映画)

3.5

Amazonプライムにて。
映画タイトルそのまま、想像したとおりに良い話でした。

子供を持てない夫婦が、里親機関に子供を引き取る話。実にアメリカのホームコメディ映画らしいタッチで進みますが、家族にな
>>続きを読む

his(2020年製作の映画)

5.0

はぁ、優しい。大切にしたい映画がまたひとつできました。観る人をぎゅっと抱きしめて温かくさせてくれる。男性同士の恋愛を描いた映画だけでなく、家族、人間愛を描いた映画だったことが素晴らしい!

「好きに生
>>続きを読む

mellow(2020年製作の映画)

4.0

田中圭がとにかくかっこよくて、可愛い。だから好き。そんな映画。

バスケ部の先輩、宏美役の志田彩良など、若手のキャスト陣など、キャスティングがいつも今泉監督は素晴らしい。
ともさかりえの"告白"シーン
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.0

ヒーローから容疑者になっていくという点で『ハドソン川の奇跡』と似ているなと思いました。そういったイーストウッドらしい映画です。

母親が必死に訴えるシーンはもちろん、リチャードジュエルと弁護士の友情に
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.5

可愛い映画。主人公のジョジョはもちろん、美術や衣装、一つ一つのシーンも、ファンタジー要素があるのでおしゃれです。

第2次世界大戦の戦争を描いた映画なのに、ポップで明るいという点は、『ライフ・イズ・ビ
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

5.0

なんで、今泉力哉監督の映画は観ると愛おしい気持ちにさせるんだろう。
街も人間も、何気ない日常すべてが好きになる。不思議だ。

『愛がなんだ』が好きな人は間違いなくこの映画を好きになると思います。また、
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.0

簡単に言えば、「自動車レース×実話×友情」の映画なのですが、手に汗握る展開や思わず笑ってしまうシーンもあり、面白かった!(クリスチャン・ベイルは役作りのために、また30キロ減量したいみたいです…『バイ>>続きを読む

家族を想うとき(2019年製作の映画)

4.5

『わたしは、ダニエル・ブレイク』ケン・ローチ監督最新作。
観終わった後、なんとも言えない感情になる作品。

宅配ドライバーの夫。
訪問介護の妻。
不登校の息子。
家族の崩壊に過敏に反応し、しだいに不眠
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.0

離婚の話なのに、夫婦の愛が描かれています。
最初と最後のつながりが泣ける。。
お互いの良いところ、忘れないようにしよう。

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

4.5

前作『ハッピー・デス・デイ』とセットでそのまま観るべき最高な映画。
今度は、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』要素もあって、SF&ホラー&青春&恋愛&ヒューマン、映画の面白さがつまった映画になっていま
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.0

めちゃおもしろい!
殺される誕生日がループされる、『恋はデジャ・ブ』的な映画。
ホラー要素もあるけれど、笑えるし、ちょっとジーンとする要素もあるし、面白い。

主演の女の子ツリーがいいよね。
続編の『
>>続きを読む

クロース(2019年製作の映画)

4.5

これは傑作。
サンタクロースの誕生を描いているわけですが、ある郵便配達員がスミレンズブルクという辺境の島に派遣されることから物語ははじまります。

その国の中では昔からの伝統という理由で異なる民族たち
>>続きを読む

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

4.0

前作に劣らずコメディタッチのハッピーゾンビ映画、面白いです。

今回はターミネーターゾンビ“T-800”が出てきたり、さらにアクションとゾンビがパワーアップしていい感じでした。

アビゲイルちゃんがい
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.5

『ターミネーター2』が大好きなので、もう一度観てから鑑賞。
冒頭のあれは気になったけど、サラ・コナーの銃撃戦と最強兵士グレースがかっこよかったから楽しめました。
(サングラスを手に掛けるシーン...い
>>続きを読む

最初の晩餐(2019年製作の映画)

4.5

あー沁みるー。味噌汁飲むみたいに。優しい気持ちにさせる、素敵な家族映画。こういう日本映画大好きです。

焼き魚の「あとみよそわか」や、すき焼きの話が好き。シュン兄の「じゃん」→あの方言を使うシーンも。
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.5

終わる前に映画館で観といてよかった。これが実話を元にした映画だなんて...

テロリストにより占拠された五ツ星ホテル。

「お客様は神様です」とホテルマンとしての責務を全しようとする姿、アルジュンの「
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

-

★評価つけられないくらい、5以上の抜群の面白さ。

ポン・ジュノ監督からのお願いにあるように、これからこの映画を楽しみに観る方のために、【ネタバレ】は絶対!!!!【厳禁】な映画です。
ポスターとタイト
>>続きを読む

エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE(2019年製作の映画)

4.5

ありがとう。
『ブレイキング・バッド』が好きなファンへ贈る最高な映画でした。
『ブレイキング・バッド』の面白さの一つって、ジェシー・ピンクマンの成長だと思うんですよね。

ウォルターの相棒として、裏社
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.5

大好き。
まさに、『アバウト・タイム』『ラブ・アクチュアリー』『パイレーツ・ロック』のリチャード・カーティス脚本という感じ。「愛」があります。ラブ・ストーリー要素高めなので、そういった意味での「愛」だ
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

5.0

傑作すぎてふるえる。

予告が良すぎているのですが、本編はもっとよかった。一つ一つのシーンが本当に素晴らしいんです。音楽と映像が最高にマッチして超絶かっこいい!
とにかく最高でした。余韻がすごいです。
>>続きを読む

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

3.5

サウナシーンがやばみです。なんでそこ隠すか...w
黒澤武蔵、最高です。はるぽん😊

ちょっと、ザ・ムービー的なうるさい演出が多くて、それなしで、90分のスペシャルドラマでも大丈夫な気もしましたが、安
>>続きを読む

宮本から君へ(2019年製作の映画)

4.5

宮本ーーーーーーー!

おーーーーーーー!
うぉーーーーー!
うあ゛ーーーーーーー!
がんばれー、宮本ーーーー!!
負けないぞーーーー!!!

熱いよ!熱い。熱すぎる!

嫌いだけど、好きな映画です。
>>続きを読む

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

4.0

“出会い”をテーマにした物語。

伊坂幸太郎好きなんで、原作も読んでます。特にこういう日常系を描いた話好きなんですよね。そして今回は『愛がなんだ』の今泉力哉監督なのでちょっと期待して観ました。

伊坂
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

4.0

SFドラマ。確かに、静かだし、渋い。けれど、自分は結構好きな映画でした。
なんだか、噛めば噛むほど味が出るような"するめ"映画な気がします。

冒頭のワンシーンや月でのカーチェイス、ある動物のアレ(『
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.5

こういう"世界"を見せられる映画って素晴らしいなぁって思いました。

ディカプリオやブラピって歩くだけでなんでこんなにかっこいいのか。
プールで寝転がったり、カフェで本を読んだり、タバコ吸ったり、飲ん
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

4.0

エルトン・ジョンの伝記×ミュージカル×ドラッグ映画です。

序盤はすっごく良かった。「Saturday Night's Alright(For Fighting)」のミュージカルシーンも最高!エルトン
>>続きを読む

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

4.0

「ドラゴンボール」と「ワンピース」は劇場で観に行ってしまう。最近のこの二つはアクションがキレキレなので、家で観ても楽しさが半減してしまうので。作者の尾田さんが製作に携わった以下は全部映画館で観ています>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.0

すごい面白い!
評価高いのも納得。これは戦争映画というより、ビジネスドラマ。しかも単なるビジネスドラマじゃなくて、最後はんーと考えさせる良い余韻も残せてくれる。

菅田将暉と柄本佑のバディムービーとし
>>続きを読む

五億円のじんせい(2019年製作の映画)

4.0

設定がまず面白いです。幼少期に五億円の募金で命を救われ、元気に高校生になった望来(みらい)くんが17歳になったときのストーリー。こういった募金で助かった人の話はよく聞きますが、その方の今後の人生につい>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.5

さすが、新海監督。素晴らしかった。
悲しいニュースが流れる毎日、雨が多く鬱陶しい毎日。
そんなときにこそ、観終わったあと、清々しい気持ちにさせる、そんな力のある映画だと思います。

『君の名は。』と公
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

4.0

これは、すごい映画だ。
かなりの力作。観客に問いかける力がある。ラストは息ができなくなりました。

何が真実かどうかは、国民が決めるということ。情報を鵜呑みにせず、自分で考えること。

「誰よりも自分
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.0

等身大の16歳の学生のキュンとするような恋愛を描いていて、ポップで明るいスパイダーマンだから、人気なんだろうなぁと思います。
確かに面白い。世界を救うような「責任」を担うのはまだ早いと、世間の期待から
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.5

さすがのクオリティ。
深いよ、この「トイ・ストーリー」。

これ一度だけ観てわかるような映画じゃなくて、
何度も観て、やっと心に来る系の映画だった。
その意味でもう一度観たい。

一言で言えば「役割」
>>続きを読む

>|