ゆっけさんの映画レビュー・感想・評価

ゆっけ

ゆっけ

レビューは、批評ではなく個人の感想です。
スコアは満足度によるもので、★5は、個人的な感情が大きく影響されます。
◆FILMAGA執筆 https://filmaga.filmarks.com/writers/14
◆映画ブログ書いてます http://yukke1006.com
◆「映画について語ろう会」というイベント主催

映画(449)
ドラマ(26)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

伝説のロックバンド、Queen(クイーン)を描いた伝記映画。
いやもうこれは、ライブ映画ですね。

IMAXで観ました!
最高でした!
誰もが知っている名曲ができた過程、それが歌われる度に、テンション
>>続きを読む

エブリデイ(2018年製作の映画)

3.5

Amazonプライム・ビデオにて。
filmarksのTrend上位に入ってたので。

毎日、同い年の誰かの身体に移る、霊体Aと、Aが初めて恋をしたリアノンという女性の切ないラブストーリー。

ありき
>>続きを読む

真っ赤な星(2017年製作の映画)

4.5

なんだよ、ただの素晴らしい映画だったじゃないか。

切なくて愛おしい、二人の女性を描いた映画。若手監督の映画だと思って、舐めて観てはいけない。呉美保監督の『そこのみにて光輝く』に何かを感じた人は、きっ
>>続きを読む

Love,サイモン 17歳の告白(2018年製作の映画)

4.0

実はゲイであるということ以外普通の家庭で普通に楽しく暮らす高校生の話。

異性を好きであることは公にしないのに、なぜ同性を好きである人だけカミングアウトしないとならないのか?そんな疑問もあったり、今の
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.5

作画はお子様向けの映画と思いきや、かなりの重いテーマを描いているし、映像のディテールが細かい!
だからこそ、大人のアニメとして評判になっているんだなと思いました。

・ジブリクオリティ

キャラクター
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.5

「音を立ててはいけない」
何?その設定めっちゃ面白いじゃん。

、、、という感じだと思うのですが、
期待を裏切らない最高に面白い新体感サバイバルホラーでした。
全米で大ヒットし、興収は製作費の約20倍
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.5

全編すべてPC画面の映像ということで見づらいと思いきや、なかなか憎い感動的な演出もあったりして、最高に面白かった!

監督は、27歳のインド系アメリカ人アニーシュ・チャガンティ。彼は4年前くらいに、G
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.0

オリジナルの韓国映画版も観てますが、かなりオリジナルに忠実に描かれていることがわかります。
正直、お酒のシーンとかちょっとそぐわないだろ、、、とか思ったのですが、
オリジナルを見返したら、全く同じでし
>>続きを読む

人生フルーツ(2016年製作の映画)

4.5

昨年はじめに話題になったドキュメンタリー。
基本的にパッケージ化はされないらしく、見逃していたのですが、
吉祥寺のココマルシアターで上映されていたので、観れました!

津端修一さん90歳、英子さん87
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.5

素晴らしい映画。これは本当に多くの働く人たちに観て欲しい。ほろりと泣けるし、日々忙しく明日のために仕事している人は癒されること間違いなし!

そして、何と言っても、プーさんはじめ「くまのプーさん」の仲
>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

4.5

𠮷田恵輔監督。不器用に生きるダメな人にとっても優しい監督作品大好きです。『愛しのアイリーン』は、どんなダメな人が描かれているのかというと、

42歳非モテ男。
日本に出稼ぎのために結婚するフィリピン女
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

4.0

『日本のいちばん長い日』の原田眞人監督。木村拓哉と二宮和也のダブル主演で話題の映画。

「犯人に次ぐ」の雫井脩介原作ということもあり、濃密でリアルな人間模様と「正義とは何か」「人を裁く」ということを考
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

『ミッション:インポッシブル』は毎回、IMAXで観ることに決めています。

こんなにトム・クルーズが身体張っている映画ないんですから、大画面の大迫力で観ないと損!毎回安定のクオリティです。

今回は、
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

『Mr.インクレディブル』のちょうどあの後から直接つながって物語が進むのがいいですね。ヒーローそれぞれの特性を活かした展開。

そして、今回はジャック・ジャックとお母さんのヘレン(イラスティガール)が
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

4.0

「何か最近の映画で、笑って泣けるいい感じの映画ない?」って聞かれたら、とりあえずこの映画をおすすめしたくなるちょうどいい映画。

先天性の病気により95%の視覚を失ってしまったサリー。彼は「5つ星ホテ
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

『オーシャンズ11』をオール女性キャストでリブートしたものですが、シリーズ観てなくても誰でも楽しめるエンタメ映画でした。

設定上、ジョージ・クルーニー演じたダニー・オーシャンの妹ということになってま
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

4.0

1973年、男女平等を訴える女子テニスチャンピオン、ビリー・ジーン・キングと、男性優位主義を貫く元男子チャンピオン、ボビー・リッグスによる、世紀の一戦の裏側を描いた伝記映画。

女性テニスプレーヤーっ
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.5

細田守監督映画。3年おきの夏の楽しみです。

『時をかける少女』→恋愛(時間旅行)
『サマーウォーズ』→家族(壮絶バトル)
『おおかみこどもの雨と雪』→母親、子育て(子どもたちの成長。ほのぼの)
『バ
>>続きを読む

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

4.0

森の中のキャビンで出会った3人の男女。閉じ込められた世界。一体彼らはどうしてこの世界に来たのか?こういう派手ではないけど、脚本が巧いSFサスペンス好きです。何も期待してないで、深夜になんとなく観てたら>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.0

面白かった!タイの高校生たちがカンニングでビジネスしちゃうというハラハラドキドキのストーリー。金持ちで頭悪い高校生と、貧しいけど努力して頭が良い高校生が、互いの利益のためにタッグを組む。

一人一人の
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.5

愛おしい!思わずぎゅっとしたくなる🐻25年もの間、外気から遮断された小さなシェルターで暮らした青年。彼は実は誘拐犯により監禁されていて、実の家族のもとに戻るわけだけど、彼の人生そのもののであるSF特撮>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

是枝裕和監督。
『海よりもまだ深く』に似てたかなぁ。
でも、こっちの方が題材として重かった。

安藤サクラと松岡茉優が素晴らしかった。
(特にラストの安藤サクラの涙のシーンは今までに観たことないほど複
>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

4.0

1950年代。ニューヨーク・コニーアイランドが舞台。

大人の男女の不倫を描いた映画ですが、なかなか衝撃的。
ケイト・ウィンスレットが凄まじい演技をするので、最終的に笑ってしまうほど。
でも、もしかし
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.5

青春映画。特に上京した女性はぐっとくるものがあるんじゃないかなと思います。
母親と娘の物語だと思います。

こじらせ女子を描いた映画だと自分は『スウィート17モンスター』の方が好きだったかなぁ。

>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

4.0

ポール・トーマス・アンダーソン監督最新作。
『ゴーン・ガール』に次ぐ、女性怖いよ映画かもしれません。

1950年代、ロンドン。天才的な仕立て屋とウェイトレスの恋を描いた作品。
映像がものすごくきれい
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.0

卓球映画。
途中まで面白かったのに、なぜ後半が間延びしてしまったのかわからない。
蒼井優が素晴らしかった。

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.0


トランスジェンダーに悩む女性のリンコと彼女に恋するマキオと育児放棄にあったトモ、3人が生活する話。
『チョコレートドーナツ』のような、温かい映画です。
『めがね』や『かもめ食堂』の荻上直子監督。
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

4.0

『ソウ』の新章。1作目の衝撃を超えることはないのですが、どんどんグロさ増し増しで展開していき歯止めが効かなくなったシリーズを一旦清算して、原点に戻った感があって良かったです。

グロさやゲームの面白さ
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.0

人工衛星が暴走して世界が異常気象になるというディストピア映画。
『デイ・アフター・トゥモロー』や『インデペンデンス・デイ』ほど、エンタメ感溢れるディストピア映画というより、
政治的な人間の争いや兄弟の
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

第90回アカデミー賞脚本賞受賞した話題作。
こういう不穏なホラー好きです。
伏線がいくつか張っていて、期待通りの面白さ。

黒人に対する差別を扱った映画ですが、
良質なホラーが観たい人にはおすすめ。
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.0

ジャンプのギャグ漫画『斉木楠雄のΨ難』の実写化。

山﨑賢人や他のキャラクターは良かったけど、照橋心美役の橋本環奈が正直微妙だったかなー。
主題歌のゆずの「恋、弾けました。」が良かったです。

Net
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

100回くらい泣いた。

宝物のような映画だ。学校で見せたい。

遺伝子の疾患により、人と異なる顔で生まれた少年、オギーの物語だけでなく、周りの人たち(彼の家族や友達、先生など)の物語である点が素晴ら
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

マーベル初心者でも、楽しめます。不死身のヒーロー。前作よりも好きでした。

映画ネタ(パロディ)もたくさんあるので、映画好きな人は見終わった後、答え合わせするのもあり!あの人が出ていたのか!というサプ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

大傑作!!!!
めちゃくちゃ面白いので、ぜひ観て欲しいです。

無名キャストで、低予算ながらも、熱の込もった愛のある映画、最高です。応援したくなります!なので、文句無しの満足度5評価!

上田慎一郎監
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

IMAX3D字幕にて。

全てのゲーム好きを肯定してくれるような素晴らしい映画だった。いくつか、ワクワク、鳥肌もののシーンも!スピルバーグすげーって思うし、なんだかラストは昔の監督作品を思い出させる。
>>続きを読む

>|