ゆっけ

ゆっけ

都内で「映画について語ろう会」という映画好きがこだわりを話して、聞くイベントを開いてます。

◆FILMAGA執筆中 https://filmaga.filmarks.com/writers/14
◆映画ブログ書いてます。http://yukke1006.com

ちなみにFilmarksでは鑑賞記録として使ってます。なので昔観た映画は登録してません。

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

4.5

風変わりなユニークな父親と、バリバリキャリアウーマンの娘とのすれ違いを描いた温かい映画です。

昨年のカンヌ映画祭を騒がし、今年のアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされました。

簡単に例えるならば
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.0

2013年に起きた「ボストンマラソン爆弾テロ事件」の裏側を描いた映画、試写にて。

ピーター・バーグ監督、前作『バーニング・オーシャン』が記憶に新しいですが、実話をしっかりとリアルに嘘をつかず描くのが
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.5

いやー、こういうバディものというか、親子ものというか、好きですね。

SF的なアクション=アメコミのイメージを変えてしまうような骨太ヒューマンドラマでした。

『レオン』のように、少女を守るという筋書
>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

4.0

不器用なおっさんダークヒーローが静かに、そしてスタイリッシュに世界を救う?

イタリア映画なのですが、日本のアニメ「鋼鉄ジーグ」の熱狂的ファンである監督がリスペクト込みで描いたダークヒーロー映画です。
>>続きを読む

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男(2015年製作の映画)

4.0

『ローマの休日』の脚本も手がけた、いくつもの偽名で作品を作り出したダルトン・トランボの半生を描いた映画。

偽名にしなければいけなかったのは、1947年以後の、アメリカで起こった“赤狩り”騒動に起因す
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.0

静かです。
映像がとても綺麗。

でも、中身はかなりヘビー。

ケイシー・アフレックの表情一つ一つがそれを物語っています。
引き込まれます。なぜこんなに彼がうかない表情をずっとしているのか?

そのワ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.5

OPの、エレクトリックライトオーケストラの「Mr.Blue Sky」がバックに流れながら、グルートがノリノリで踊るの最高すぎですよね。

ココだけでもうお腹一杯になるほど。
グルートの可愛さっていった
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

4.5

6月24日公開。

「ジーサン最高!」の一言ですね。

タイトル:『ジーサンズ はじめての強盗』
コピー:未来はいらない、年金を返せ!

上記二つ通りの素敵な展開です。

みんなそれぞれ良いキャラして
>>続きを読む

BLAME! ブラム(2017年製作の映画)

4.0

とても面白かったです!
映像がすごいことはもちろん、音楽が素晴らしいです。

「ドルビーアトモス」の立体音響は、映画館ならではだと思いますのでできるだけ良い音響で観られることを強くおススメします。
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

5.0

間違いなく、SF映画の傑作です。

原題が「Arrival」ですが、『メッセージ』という邦題いいなと思いました。
なぜなら、コミュニケーション=「対話」の大切さを描いた深い感動のあるドラマ性の高い映画
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.5

はぁ、うっとりと感動しちゃいました。(おっさんの感想です)

IMAX 3Dの字幕で観ました。

3回くらい泣きましたね。

・野獣がベルに本を好きなだけ読んでいいという場面
・二人がダンスするシーン
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.5

青春映画の傑作誕生!

あの『はじまりのうた』でギター演奏したダンの娘の高校生役を演じたヘイリー・スタインフェルド主演の映画です。

まず言いたいのが、この映画では誰も悪い奴が出てこないこと!
出てく
>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

4.5

実話を元にしたディザスター映画です。

『ハドソン川の奇跡』のような実話で、人生ドラマもある深い映画が好きな自分としてはめちゃ好きでした。

メキシコ湾沖の石油掘削施設ディープウォーター・ホライゾン。
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.5

昨年劇場で見逃してしまったのでレンタルにて。

「信頼」がテーマの話だと思いました。

東京・八王子で起きた殺人事件。指名手配中の殺人者が一体誰なのか?
ミステリー要素もあって、見事に自分はミスリード
>>続きを読む

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(2016年製作の映画)

4.0

ケネディ大統領って、なんとなく名前を聞いたことがある方は多いかと思いますが、彼の今に続く名声は、実はファーストレディーである「ジャッキー」の功績が大きいんですよ。

ナタリー・ポートマン演じるジャッキ
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

当然、観るひとは映画タイトル「LION ライオン」の意味が気になるかと思います。
「一体どこに”ライオン”が出てくるのか?」と。

「ライオン」の意味を最後に知ることになるのですが、
鳥肌が立つほど、
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

4.0

こういう低予算ホラー映画が大ヒットするのは良いですよね。
物語の作り方がとっても上手いと思います。

一人暮らしの盲目の老人宅に、若いコソ泥3人が金目あてに強盗しにいくという単純な話。

その老人(ジ
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

4.5

最高ですので、ぜひ劇場で!(映画館で観ないと面白さが半減します)

字幕で先に観ました。25日公開です。
素晴らしさをまとめると以下です。

・余計な展開はなし。最初から最後までコング!とにかくバトル
>>続きを読む

リトル京太の冒険(2016年製作の映画)

-

防災ずきんをいつも被っている京太という英語が得意な男の子。

震災で、トラウマを持ってしまった子供たちの成長を描く本作ですが、
あまり先入観なく観ていたのですが、「震災」という重いテーマを扱っていなが
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

4.5

字幕にするか吹替にするかどうか悩んだのですが、吹替にしました。
(「ミニオンズ」シリーズも『ペット』も吹替で楽しんだので)

面白かったー!
音楽が良いのは当然ですが、映像の見せ方が上手いですよね。
>>続きを読む

タレンタイム〜優しい歌(2009年製作の映画)

4.5

時間が経つにつれて、映画の良さがわかり、感動が増幅されます。「伝説の映画」と言われ、たくさんの人に愛されていることが分かりました。

マレーシア映画です。
普段、アジア系の映画は観ないのですが、とても
>>続きを読む

ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜(2017年製作の映画)

4.0

《おとなのラブストーリー》

試写にて。
『東のエデン』や『攻殻機動隊S.A.C.』の神山健治監督。

森川ココネという「昼寝(どこでも寝れること)」が得意な?女子高生の物語。
東京オリンピックが迫る
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

5.0

『モアナと伝説の海』
2D字幕【極上音響上映】にて。

《もっと遠くへ》

素晴らしかった。
男女の恋愛=ロマンスのないプリンセスディズニー・アニメーションです。

素晴らしい点がいくつかあるのですが
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.5

試写にて。

6人の子供たちと父親の「変わった」生活のお話。
いやー、面白いです。家族の愛の映画としてもちろん楽しめますし、
教育とは何か?ということや生きるにあたっての教訓のようなことも考えさせられ
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

4.0

安定の面白さの矢口史靖監督。

電気がもしもなくなったら?というサバイバルムービー。

面白かったです。
シリアスな展開の中にコメディ要素があるから安心して楽しめます。
ぶたちゃんを追いかけるところと
>>続きを読む

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

4.5

国際数学オリンピックを目指す実話ということで、若干ドキュメンタリー的な「人物」をフォーカスしたドラマと思いきや、これが結構思わずきゅんとする青春映画になっていて、良い意味で裏切られました。

個人的な
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.5

159分ダレることなく、見せる映画!素晴らしかったです。

正直、観る前は時間の長さと観るからに「宗教的な話」と

「歴史」という側面から、眠くなりそう、、、と思ってました。

でも、江戸時代の日本
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.5

試写にて。

【最高に舞い上がる映画だ!!】

最高のラブストーリーであり、切ないドラマ性もあり、
そして、何と言っても過去のミュージカル映画やハリウッド映画をリスペクトした最高のミュージカル映画です
>>続きを読む

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年製作の映画)

4.0

スリルがあって、ハラハラドキドキする、そしてちょっと今のネット社会の問題にも触れたエンタメ映画です。

90分とテンポも良くて、映像や音楽もオシャレで面白いです。

多人数参加型ゲーム「NERVE/ナ
>>続きを読む

イーグル・ジャンプ(2016年製作の映画)

5.0

日本劇場未公開になってしまった本作。

なんと、2017.2.3ブルーレイ&DVDリリースされるということで、先行して観させてもらいました。
http://www.foxjapan.com/eagle
>>続きを読む

ボルト(2008年製作の映画)

4.0

ピクサー最高責任者ジョン・ラセターがディズニー映画に初めて関わった映画。

主人公のボルト(犬)は、TV番組の撮影現場で育ち、フィクションを現実だと信じるように仕組まれたていたことを知る。

ここまで
>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

4.0

誰でも愛される主人公を描いているという意味では、『アナと雪の女王』より好き。(曲の良さはやはり『アナと雪の女王』はすごいのですが)

まっすぐな主人公が、「魔法の力」に頼るわけでもなく解決していくとこ
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃(2016年製作の映画)

4.5

しんちゃん映画の良さが詰まった映画です。

家族愛を描き、
友達との絆を描き、
そして、ちょっとした社会風刺をも描いた映画。

共同脚本、劇団ひとりも加わっているということもあり、しんちゃんのオールド
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

4.0

型破りのアンチヒーロー映画ですね。

彼がなぜ、”不死身の身体”になったのか、その経緯が丁寧に描かれていたのが良かったです。シリアス部分が長いのは一長一短あるかもしれませんが、自分は主人公により共感し
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

4.0

カトリック教会の聖職者による性的虐待を調査報道した米国東部のボストン・グローブ紙の記者たちの有志を描いた実話の映画。

第88回アカデミー賞の作品賞を獲った本作。

ジャーナリズムとは何か?ということ
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.5

3時間もあるからといって、観てなくてごめんなさい。

いやー、時間を忘れて見入ってしまいました。
余韻が残る映画です。ファンタジーのような感覚もある一方で、現実の中で私たちが直面するような葛藤なのが描
>>続きを読む

>|