yutakaiwattaさんの映画レビュー・感想・評価

yutakaiwatta

yutakaiwatta

映画(274)
ドラマ(0)

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

1.0

先にあらすじ知ってB級と構えて観たんだけど、やっぱりB級だった、これでいいのかウオルターヒル大先生。

ファインド・ミー(2016年製作の映画)

1.1

拷問されてるところに乱入してきた合理的な理由が分からなかった。助けに来たって感じじゃなかったし。CIAの裏切り者って奴は死んだのか? なんで包囲されるのか? よく分からないつまらないオチだった。

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

1.1

日本に一神教は、そもそも合わないと思う。ここ10年ぐらい悩んだけど、2000年のパワーには勝てない、救いがあるのはプロテスタントではなかろうか。という心境

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)

1.1

結局のところ、ある時点で人生投げちゃってた、ということかと思う。自分を売る責めすぎなのかなと。

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

2.1

アル中が凄くリアル。元嫁と略奪正妻と愛人の3人に絆なんてあるのか疑問ではある。

バレー・オブ・バイオレンス(2015年製作の映画)

1.0

しかしベタベタのシナリオだなあ。なんでこれ撮りたいって思ったんだろう、というほど月並み。キャスト頼り?

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

1.1

テレビのキャスト出したりして、ベタベタだけど許せる筋肉

チェイサー(2017年製作の映画)

1.6

原題が誘拐犯で、邦題が追跡者ってのがちょっと面白い。実際はこんなかもってリアリティーを感じた。

ジオストーム(2017年製作の映画)

1.3

この手の映画見ていつも思うことだけど、世界の大都市があれだけの被害受けてたら、もはやハッピーエンドとわ言えないんじゃないかと。なので呑気に釣りして終わるの? 震災復旧に勤しんで欲しいよ。

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

1.0

元作品からのヒネリとか無くて全く残念、いっそホラーなら、主人公残してみんな居なくならなきゃだめでしょ、そのオチはないでしょ、みたいな。

ワイルド・ドライバー(2017年製作の映画)

1.4

駅の中走り回って貨車に乗るとこ、それ無理だろって。その他は満足(笑)

スクランブル(2017年製作の映画)

1.0

クルマより豪邸やガードマンの維持費とかフェリーのチャーター代のほうが高額だよ

ロング・トレイル!(2015年製作の映画)

1.2

何か生活に不満があったのか、老いた自分を認めたくなかったのか、単なる思いつきなのか。トレイル挑戦の真意が伝わってこなかった。年寄りだって頑張れるって話なのかな。

複製された男(2013年製作の映画)

1.3

すべて脳内ドラマってことかな。良く解かんなかったけど、見直す気にならないよ

シークレット・デイ あの日、少女たちは赤ん坊を殺した(2014年製作の映画)

1.2

司法取引の詳細がよくわからない何を取引できるんだろう?まさに司法制度の欠陥なのか。あの水着のセンスのヤバさがすべてを物語っているのかもしれない。

ダンケルク(2017年製作の映画)

1.4

アカデミー受賞内容から頷けるとこは多い。リアリティの極みって感じなのかな。平和ボケの身としては、どうにも肌感が掴めなくて、戦争映画って気がしなかった。

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

1.4

人生何があるかわからないんだなって思える話。コメディっぽさもあって良かったかな。エンドクレジットのBGMがまるでイメージと合わない気がしたのは私だけか!

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

2.1

お金かけてるよなあ。でも空から入国する理由がよく分かんなかった。高高度、やってみたかったんだな、きっと。面白かった。

ラフ・ナイト 史上最悪! ?の独身さよならパーティー(2016年製作の映画)

2.4

これ邦題付け間違えてる。B級かと思って観たけど、結構王道。面白かった

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

1.6

テンポ良かった。ところで何故あんなに運転が上手いのか、説明が欲しいよなあ。音楽聴いたらっていうのじゃ、ちょっとね。

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

1.0

関係者の繋がりが濃すぎる感じがしちゃって、そんな縁はないだろとか思っちゃう。アナ.ケンドリックスを見ると、どんなにシリアスな演技もオチャラケに見えちゃう。残念です

ブリザード 凍える秘密(2014年製作の映画)

1.1

冷凍期間が長いと遺体はホントに溶けちゃうんですかね。

>|